質の高いデニムが欲しい!価格の安いブランドってどれ?

誰もが一本は持っているくらいの人気アイテムと言えば、デニムパンツです。

一口にデニムパンツといっても価格帯はピンキリで、目玉が飛び出そうな高いものから、驚くほど安いものまで様々です。

しかし、デニムパンツの価格には、上質さもありますが、ヴィンテージ感とマニアならではの価格設定もあります。

今回は、付加価値は抜いて、上質でも安いデニムブランドをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

季節にあわせたアウターでキッズのおしゃれを楽しもう!

アウターは、春夏秋冬で使うアイテムです。 アウターというと上着というイメージから、冬や秋、春と...

デニム加工の裏技糊付けスプレー!ヒゲも自在の簡単色落ち!

お洒落デニムの一つに、皺や色落ちがあります。 しかし、味わいのある色落ち、ましてやヒゲやハチノ...

ブルゾンのコーディネートはピンクを選んでワンランク上に!

ブルゾンを新調する際、ブラックやグレーなどの定番色に飽きてしまったら、ピンクのブルゾンに挑戦して...

女子の間で話題のニットガウチョ!そのおすすめコーデは?

レディースファッションアイテムとして定着した感のあるガウチョパンツ。 穿き心地の良さが魅力です...

可愛いサロペットはレディースコーデの夏の定番アイテムに!

女性らしさを充分に引き出してくれる可愛らしいサロペットは、夏のレディースコーデではテッパンとなる...

スカートとブーツをかっこよく着こなすにはバランスが大切!

秋冬コーデの定番ともいえる「スカート」と「ブーツ」。 スカートとブーツを合わせてかっこ...

コート好きのメンズ必見!カジュアルコーデに取り入れる方法

コートは、とても使い勝手のよいアウターです。 着用するだけでおしゃれに見えますし、種類が豊富な...

コートの種類はたくさん!それぞれの特徴や暖かさの違いは?

寒い季節に羽織る暖かさのあるコートには、定番の形のものからトレンドのものまで、様々な種類があ...

ジーンズを当て布でおしゃれに変身!縫い方も大事な工程!

ちょっとした動きだけでジーンズが破れてしまった経験がある方もいらっしゃいますよね。 ダメージジ...

ストレス軽減!?ごちゃつきやすいTシャツ収納アイデア特集

毎日開閉するクローゼットやタンスは、すっきり整理できていますか? 整理できていないと、着たい洋...

シャツに緑色を選ぶ!レディースコーデのアクセントに!

「あまり派手なスタイリングは望まないけど、程よいアクセントをレディースコーデに施したい!」といっ...

スウェットのインナーとしてフリルネックを合わせるコーデ!

カジュアル感の強いスウェットのインナーに、フリルネックアイテムを合わせるレディースコーデが、おし...

ジーンズの股下がすぐに破れてしまうのは何とかできるのか?

ベストジーニスト賞とまではいかなくても、お洒落にジーンズを履きこなしていたいですよね。 「...

セーターのレディースコーデはシャツとの合わせがおすすめ!

秋冬になると役に立つアイテムと言えば、セーターですよね。 しかし、セーターを使ったコーデ、なか...

チェスターコートを合わせてかっこいいメンズコーデを実現!

秋冬は、レディースはもちろん、メンズにとってもお洒落を楽しむことができる季節です。 それに...

スポンサーリンク

高いものだけが良いとは限らない!安いデニムパンツでも良質あり!

本記事では、上質でも価格の安いデニムブランドについてご紹介します。

デニムパンツは非常にポピュラーで、多くの人にとっては馴染みの深いファッションアイテムです。

しかし、その一方でマニアックなファンの存在など、なかなか奥深いアイテムでもあります。

その奥深さを物語るのが、ダメージと呼ばれる傷や色落ち、破れなどがお洒落とされるところです。

恐らく、デニムパンツだけの特異性と思われます。

普通のファッションアイテムでは、到底考えられないですね。

一般的な骨董品においても、その価値としては、状態の良い傷などのないことが良品の条件となるのですから、デニムパンツの特異さが伺えます。

ダメージなどもデニムパンツの価格に大きく反映してくるのです。

デニムパンツの価格は、まさにピンキリでプレミア的付加価値が付けば数十万円もするようなアイテムも珍しくありません。

また、ブランド価値も大きく価格を左右し、上質の生地という適正な価格変動もあります。

しかし、一方では数千円程度で購入できるデニムパンツも存在しますよね。

しかも、高額なデニムパンツに比べて価格ほどの見劣りがするかというと、必ずしもそうではないのです。

単純にデニムパンツを着衣用のボトムスと考え、プレミアム感などの付加価値などを一切求めなければ、安いブランドのデニムパンツにも良質なものが存在するのです。

ここでは、安いとする価格を10,000円未満という設定で、おすすめのブランドをご紹介します。

安い価格でも安定の高品質のデニムブランド「ユニクロ」!

それでは、安い価格でも品質の良いデニムブランドをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、日本を代表するブランド「ユニクロ(UNIQLO)」です

「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」ユニクロは、低価格で高品質となる、ファーストファッションの先駆け的存在となるブランドです。

今では「世界のユニクロ」ともなり、ほとんどの方がその存在を知っているのではないでしょうか。

様々なヒット商品が並ぶユニクロのラインナップの中で、このデニムパンツも欠かすことのできない重要アイテムなのです。

ユニクロのデニムパンツ特徴としては次のことがあげられます。

■ジーンズイノベーションセンター

最先端の設備で最高級のデニムを研究開発するために、アメリカ・ロサンゼルスに「ジーンズイノベーションセンター」を設立し、日々理想のデニムパンツの追求をしています。

■カイハラ社との連携

ユニクロは、デニム生地をデニム生地製造では世界屈指となる「カイハラ社」と共同開発をしているのです。

以上2点からも、ユニクロのデニムパンツにかける熱い思いや、ユニクロのデニムパンツが良質で愛される理由が垣間見られます。

価格帯も3,000円程度からと、まさに「庶民の味方ユニクロ」と言えるでしょう。

安いのにスタイリッシュな海外デニムブランド「チープマンデー」!

続いてご紹介する、安くて上質なデニムブランドは「チープマンデー(CHEAP MONDAY)」です。

チープマンデーは、2004年創業のスウェーデン発のデニム人気ブランドです。

「週末にお金を使い過ぎてしまった月曜日でも購入できる安い価格帯」、名前にもあらわれる決意表明通りに、安価なアイテムが揃います。

しかし、それでいてスタイリッシュなデザインは秀逸で、このアンバランスが人気の秘密ですね。

チープマンデーのデニムは、シャープな印象のスキニーシルエットに、浅い股上が特徴的で、非常にスタイリッシュな印象を受けます。

このお洒落で上品なシルエットは美しく、それでいて多くのアイテムにストレッチ素材が使われているので、良質な穿き心地となるのも嬉しいですね。

ただ、このお洒落シルエットは似合わなさそうと穿く人を選んでしまうことも考えられます。

それでも多くの方が、チープマンデーのデニムをお洒落に穿きこなしています。

H&Mグループへ加入したことで、このチープマンデーには世界中で愛用者が急増しています。

価格帯も、多くは9,000円程度で、中には4,000円程度の掘り出し物もあるようです。

安くて上質なデニムならチープマンデーも、おさえておきましょう。

安いデニムのトップクラスブランド「ジーユー」

続いてご紹介するデニムブランドは「ジーユー(GU)」です。

こちらのジーユーも安いデニムなら、日本を代表するメジャーブランドになります。

それもそのはず、2006年創業のジーユーは、前述したユニクロの新ブランドなのです。

「もっと自由に買って、もっと自由に着こなそう」、という自由が「ジーユー」の名前に込められているように、驚きの価格帯を実現しています。

ほとんどのアイテムがユニクロの半額以下に設定されています。

中でも、デニムパンツの「990円シリーズ」は有名です。

また、ジーユーのデニムパンツはお洒落でスタイリッシュなことでも有名なのです。

「神デニム」「神パンツ」とも称され、美しいシルエットに、スタイリッシュなデザインが注目されています。

990円シリーズを筆頭に、驚きの価格帝を実現するジーユーは安さトップクラスとなるブランドです。

しかも上質ときているのですから、複数本揃えるのも良いかもしれません。

安くて上質なデニムをお探しなら、ジーユーは要チェックです。

実は幅広世代に人気の安いデニムブランド「グローバルワーク」!

続いてご紹介するのは「グローバルワーク(GLOBAL WORK)」です。

1994年創業で、こちらも日本ブランドです。

姉妹ブランドとして「ローリーズファーム」や「ハレ」、「レイジブルー」などがありますので、ご存知の方も多いかと思います。

このグローバルワークですが、20代から30代を中心にしたターゲットと考えられています。

しかし、実はそれ以上の年齢の方にも支持される、優秀なブランドなのです。

とにかく自然体でいられ、リラックスできるファッションアイテムを提案し続けています。

その着心地の良さが、グローバルワークの人気の秘密ですね。

それでいて低価格帯なのですから、グローバルワークが人気となるのも当然かもしれません。

グローバルワークにおいて、特徴的なのが「Eパンツ」です。

「動きやすい、暖かい、気持ちいい」3つのいい(E)を兼ね備えたパンツは、デニムにも導入されています。

もちろん、これだけではありません。

お洒落見え抜群のデザイン性も、多くの支持を得る理由です。

美しくて抜群の穿き心地、価格帯も5,000円程度からと、「嬉しい」のEも加わりますね。

安いのに上質なデニムを展開しているグローバルワークもおすすめです。

ストリートカジュアルブランド「ウィゴー」のデニムもおすすめ!

最後にご紹介するデニムブランドは、「ウィゴー(WEGO)」です。

もともと、1994年に古着販売をする店舗としてオープンしたのが、ウィゴーになります。

現在でも古着を扱っていますが、オリジナルアイテムやセレクトアイテムなども扱うブランドへと変貌を遂げています。

ウィゴーの特徴としては、流行を敏感に取り入れていることです。

本店をファッションの街原宿に構えたのもそのためで、最先端の街で流行を敏感にキャッチしています。

ウィゴーのファッションに身を包めば、その年の流行をきちんとおさえることができると評判なのです。

このことからも、ウィゴーの支持層は比較的若者層になりますが、大人男性にもウィゴーのアイテムをお洒落に合わせる方も多くいます。

決して若者だけのブランドではありません。

ウィゴーのデニムは、全体的にストレートからリラックス感のあるシルエットのものが多く並びます。

この中で、意外に人気となっているのがスキニーデニムパンツです。

スキニー人気は、ここウィゴーでも健在のようですね。

価格も4,000円程度からと、比較的安い価格帯に設定されています。

若者向けブランドならではの、お洒落トレンドと低価格帯、ウィゴーもおさえておきましょう。

安いデニムブランドで高いコストパフォーマンスを!

今回、上質でも安いデニムブランドをご紹介しました。

デニムは奥が深く、価格帯もまちまちです。

高いものでは、驚くような価格のものもあります。

しかし、一方で上質でもお財布に優しい価格のものもあります。

どちらが良いということではありませんが、低価格で上質なデニムを穿けるに越したことはないですよね。

安い価格で高いコストパフォーマンスのデニムブランドは、ぜひおさえておきましょう。