スカートは膝丈のフレアで決まり!大人女子力を見せつける!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

種類豊富なシャツ!女性らしい着こなしができるシャツはどれ

シャツと一口にいっても、その種類は豊富です。ベーシックなデザインのものからデザイン性...

ニットは季節関係なし?素材別「いつまで着られるか」解説!

ニットは、「誰でも1枚は持っている」とも言えるアイテムです。また、ニットは季節に限らず長く楽...

メンズジャケットを着こなすためには着丈と身長に注意しよう

ジャケットは、メンズファッションになくてはならないものです。秋から春にかけてのアウターの定番...

デニムスカートで春をお出迎え!種類別の着こなし一覧

暖かな春の季節がやってくれば、穏やかな青空の下、お散歩やピクニック、ショッピングと、どこへ出かけ...

パーカーは色味?サイズ感?レディースコーデでのポイント!

暖かく動きやすいパーカーは非常に便利なアイテムで、ほとんどの方が一枚はお持ちなのではないでしょう...

ニットの可愛いレディースブランドは?おすすめブランド6選

木枯らしの秋や、かじかむ冬では、あたたかいファッションアイテムが欲しくなりますね。寒い季節に...

カーディガンを冬にも活用!アウターとしての選び方やコーデ

ニットカーディガンは、秋冬に心も体も暖めてくれる必須アイテムですよね。また、厚みがあることか...

ニットの種類を知ろう!「ふわふわ」なニットとは?

ふわふわ、モコモコのニットに包まれると、優しい気持ちになりますよね。ニットには、ふんわりと見...

メンズ向けコートの有名ブランドで女性にも人気のもの5選!

冬のメンズ向けアウターにはいろいろな種類があります。好みやTPOに合わせて選べますし、機能性...

ダウンコーデのポイント!バッグはダウンの特徴に合うものを

冬の防寒やおしゃれに大活躍するダウンジャケットは、デザインによってモコモコとしたボリュームやすべ...

大人なTシャツコーデを楽しもう!レディース人気ブランド6選

ほとんどの方が1枚は持っているであろうTシャツ。さまざまなボトムスとあわせやすいので、大人女...

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか?そんな時は、デニムと相性...

ワイシャツについている後ろタックの種類と必要性をご紹介

皆さんは、ワイシャツやシャツブラウスの後ろにタックがあることをご存知ですか?タックには、背中...

ダウンから羽毛が飛び出る!そんな場合の対策方法はこれ!

寒い冬場には、暖かくて軽いダウンがとても有り難いものです。すでに愛用している人や、これから購...

デニムをプチプラでゲット!美脚に見えるおすすめをご紹介!

デニムは普段使いにお出かけにと、使い勝手のいいアイテムなので、だれでも1本は持っているのではない...

スポンサーリンク

スカートの膝丈とはどのようなもの?

本記事では、膝丈のフレアスカートを合わせるレディースコーデをご紹介します。

今回のキーワードとなる「膝丈スカート」「フレアスカート」について、少しおさらいをしておきましょう。

最初は「膝丈スカート」です。

ファッション業界によくあるのですが、膝丈スカートには明確な基準がありません。

多くの場合に、膝に被る程度や膝より少し下または上などの丈感のものを「膝丈スカート(ミディ丈スカート)」とあらわしています。

膝下丈や膝上丈なども登場する場合があるので、実に分かりにくいのです。

膝丈スカートには可愛らしいデザインのものが多く、長さも丁度良い丈感になるので、コーデしやすいという利点があります。

膝丈スカートであれば重たく見えませんし、露出もそれほど多いわけではありませんので、上品な雰囲気を醸すことができるのです。

膝丈スカートは単純に、比較的合わせやすいアイテムでもあります。

また、お洒落に脚を見せることができるうえに、太腿や膝付近などの気になる部分は隠してくれます。

つまり、膝丈スカートは、お洒落見えと同時に上手に体形カバーもしてくれるのです。

フレアスカートとはどのようなアイテムなのか?

今回の主役となるのが、「膝丈フレアスカート」です。

前項で、膝丈スカートについてお話をしました。

本項では「フレアスカート」について考えてみましょう。

フレアスカートとは、裾部分にフレアの広がりができているスカートを総称して使われます。

そもそもフレアとは、朝顔型に広がるという意味です。

多くの場合、フレアスカートは裾が朝顔型に広がって、ひだなどで自然なウェーブが施されるスカートになります。

スカートにボリュームがあるので、コーデにおいてはトップスと上手にバランスを取る必要がありますね。

これを上手に行えば、ふんわりとした女性らしく可愛いらしいイメージや、優雅なイメージを作ることができます。

波打つスカートは、しなやかな女性らしさを上手に表現してくれるのです。

フレアスカートには、1枚仕立てで表現するものから、4枚、8枚、12枚はぎというようにフレアを増やして表現するものまで様々あります。

その究極系が、円状になる「サーキュラースカート」で、こちらもフレアスカートに分類されます。

他にも、「ゴアードスカート」や「フレアギャザースカート」なども、フレアスカートの派生アイテムですね。

膝丈フレアスカートで清楚なイメージのコーデを作る!

それでは、膝丈フレアスカートを合わせた、おすすめのレディースコーデをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、清楚な雰囲気を醸す大人女子コーデです。

可愛らしい印象が強い、膝丈フレアスカートを大人女子向けに仕上げてみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス 白のプルオーバーブラウス
・ボトムス ネイビーのタック入り膝丈フレアスカート
・足元 ベージュのストッキングにベージュのヒールパンプス

まず、トップスに合わせるのは、清潔感が漂う白のプルオーバータイプのブラウスです。

これを、ボトムスとなる、タック入りネイビーの膝丈フレアスカートに、タックインして上品に合わせます。

白とネイビーという大人の色使いに、トップスとボトムスのAラインが、美しいコーデに仕上げてくれます。

また、爽やかなフレアの揺れ具合も上品な大人女性へとコーデを引き上げてくれます。

足元は、ベージュのストッキングにベージュのパンプスを合わせましょう。

このヌーディカラーが、さらに落ち着いた印象を与えてくれます。

清楚な雰囲気が漂う、大人女子コーデが完成します。

大人クールなカジュアルコーデを膝丈フレアスカートで表現!

続いてご紹介するのは、大人クールな印象となるカジュアルコーデです。

膝丈フレアスカートを、いかに大人っぽく、いかにクールに仕上げることができるのか、挑戦してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス 黒のボタンシャツ
・ボトムス ボルドーの膝丈フレアスカート
・アイテム ブラウンのサッシュベルト
・足元 ベージュのストッキングに黒のショートブーツ

まず、トップスに合わせるのは、黒のボタンシャツです。

黒のシャツがレディークールな印象を結び付けます。

これを、ボトムスのボルドーの膝丈フレアスカートに、タックインして上品に合わせます。

前だけインなどで動きを付けることでもクールさを表現できますが、ここでは上品なクールを目指してタックインで合わせます。

ウエスト部分にはブラウンのサッシュベルトで、お洒落見えに脚長スタイリッシュ効果を狙いましょう。

黒とボルドーの色使いが大人っぽく、そしてレディークールな仕上がりにしてくれます。

足元は、ベージュのストッキングに黒のショートブーツで、スタイリッシュさを加えます。

シックで格好良い、大人クールなレディースコーデが完成します。

膝丈フレアスカートでゴージャスな雰囲気を演出!

続いてご紹介するのは、ゴージャスな雰囲気を醸すコーデです。

可愛らしい印象の膝丈フレアスカートを使って、ゴージャスな印象となるコーデに仕上げることもできます。

ぜひ、挑戦してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス ネイビーのレーススリーブブラウス
・ボトムス パープルの膝丈フレアスカート
・足元 ワインレッドと黒のピンヒールパンプス

トップスに合わせるのは、ネイビーのレーススリーブブラウスです。

これをボトムスとなる、鮮やかなパープルが眩しい膝丈フレアスカートにタックインして、脚長効果と共に上品さを加えて合わせましょう。

まず目を惹くのが、ネイビーとパープルの豪華な配色です。

この配色だけで、ゴージャスな雰囲気は充分に醸してしまいますね。

また、ブラウスは袖部分にあるレースの透け感が上品なアクセントとなり、お洒落見えは抜群です。

決め手となるのが、足元に合わせるワインレッドと黒のヒールパンプスです。

夜の大人っぽい妖艶な雰囲気が、ゴージャスさに拍車をかけてくれるのです。

大人女性ならでは、ゴージャスさが上品に薫るレディースコーデが完成します。

甘辛ミックスコーデも膝丈フレアスカートで上手にアレンジ!

最後にご紹介するのは、甘辛ミックスコーデです。

可愛らしくもあり、クールでもある、そのようなお洒落コーデも、膝丈フレアスカートならではの楽しみ方かもしれません。

絶妙なさじ加減の甘辛ミックスコーデに、ぜひ挑戦してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス タイトめ黒のタートルネックセーター(ハイゲージ編み)
・ボトムス 白地に小さめ黒ドット柄の膝丈フレアスカート
・アウター 黒のレザージャケット
・足元 黒タイツにと黒のヒールパンプス

トップスには、ハイゲージでタイトめとなる、黒のタートルネックニットセーターです。

ボトムスの、白地に小さなドット柄が入る膝丈フレアスカートには、タックインで合わせましょう。

脚長効果にAラインと上品なモノトーンコーデですが、膝丈フレアスカートの女性らしさが、上手にコーデを和ませてくれます。

ここにアウターとして、黒のレザージャケットを、袖を通さずに羽織りスタイルで合わせます。

モノトーンコーデを強調し、Aラインをこなれ感とともにお洒落に崩すシルエットが絶妙です。

足元は、黒タイツに黒のヒールパンプスで、脚長効果を助長して、スタイリッシュにコーデを締めましょう。

白のフレアスカートが女性らしい存在感を示しながらも、非常にクールな印象となる、甘辛ミックスコーデが完成します。

膝丈のフレアスカートで様々な女性らしさを表現しましょう!

今回、膝丈のフレアスカートを使ったレディースコーデをご紹介しました。

「膝丈でフレア」これだけ聞くと、非常に可愛らしいコーデに仕上がりそうです。

しかし実際には、クールやゴージャス、甘辛ミックスなど様々な大人レディーの表情を見せてくれるのです。

もちろん、これはほんの一例です。

膝丈フレアスカートで、貴女なりの女性らしさを表現してみましょう。