このアウターがおすすめ!冬に人気のメンズ向けジャケット!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーディガンやボレロで仕上げるおすすめキッズフォーマル

入園式・卒園式・入学式・卒業式・発表会など、子供でもフォーマルな服装が求められるシーンがあります...

デニムでデートは勿論アリ!冬のデートは特におすすめ!

お洒落な雰囲気が漂う秋冬のデートにおいて、女性の場合にはファッションのコーディネートに頭を悩ませ...

アウターにカーキ色アイテムを!レディースコーデが広がる!

お洒落レディースの皆様は、何色のアウターをお持ちでしょうか。人気のある「白」「黒」「グレー」...

メンズアウターはダウンジャケットが人気!おすすめブランド

男性の皆さんは、今年の冬はどのようなアウターを着るかもうお決まりですか。今回おすすめするダウ...

アウターを選ぶならこのブランド!レディースにおすすめ6選

冬のファッションに欠かせないアイテムといえば、アウターです。冬の外出では、暖かいアウ...

作業着を一新!ジーンズとワンピースの重ね着コーディネート

ジーンズは作業着、というものだったのは今は昔のお話です。今では、ニューヨークの有名モデルやア...

アメカジ定番のワークブーツ!おすすめブランドをご紹介!

アメカジ定番アイテムの1つには、「ワークブーツ」が挙げられます。無骨で男らしさのあるデザイン...

今シャツにスカーフを合わせるレディースコーデがトレンド!

男性のようにネクタイを合わせることが少ないレディースのシャツコーデは、時として首元に今一つ物足り...

シャツをデニムにインするコーデ!これってあり?なし?

以前は身だしなみとして当たり前だったシャツをボトムスにインするコーデは、何時しかダサイというイメ...

コートはおしゃれなキャメルに決める!マフラーは何色?

冬はチェスターコートやダッフルコートなど、アウターが活躍する季節です。女性に人気の高い「キャ...

日本ジーンズのメッカ倉敷デニム!そのブランドと魅力とは?

ジーニストであれば、ジーンズの聖地と言えば岡山県、というのは常識かもしれません。ジーニストの...

シャツの前結びってもう古いの?いいえ!今でも定番コーデ!

最近また、シャツの前結びスタイルが流行の兆しを見せています。一時ブームとなっていたシャツの前...

トップスにシースルー(白)を合わせるレディースコーデ!

暖かい季節の訪れと共に、透け感のあるシースルートップスが存在感を高めてきます。合わせるだけで...

お気に入りスカートは水色!冬に誰よりも輝いていたい!

清らかなイメージの水色のスカート。誰もが憧れる清純なイメージの水色。水色は夏だけの独占色...

ダウンの善し悪しを見分ける!フィルパワーを比較して一考!

寒い冬がやってくるとアウターが活躍することになります。アウターの中でも「最強のアウター」と称...

スポンサーリンク

冬用アウターで人気のジャケット5選!

メンズ向けの冬用アウターとしては、ジャケットやコート、ジャンパーやパーカーなどがあります。

どのアウターにも特徴や個性がありますが、おしゃれなメンズの間で人気となっているのがジャケットです。

ジャケットとは、丈の短い前開きの上着です。

コートよりも丈が短いので、活動的なメンズを演出できますし、前開きなので着るのも容易です。

一方、ジャンパーやパーカーよりもフォーマル感があるので、デートにも欠かせません。

このように、メンズの冬用アウターとして最適なジャケットですが、特に人気となっているのが次の5つです。

・ダウンジャケット
・コーチジャケット
・テーラードジャケット
・ライダースジャケット
・デニムジャケット

これらのアウターはそれぞれ形状や素材、用途に違いがあります。

また、ジャケットの種類に合った色というものも存在します。

そういったジャケットごとの特徴をつかみ、コーディネートに活かすのが大事です。

冬の外出では、アウターを着る時間が長くなるものです。

そのため、アウター選びには慎重になる必要があります。

ジャケットには様々な種類があるので、TPOに合ったものを選びましょう。

冬の定番ダウンジャケットが人気!

寒い冬に適したアウターとして人気なのが、ダウンジャケットです。

ダウンジャケットの内部には、保温性が高くて軽量性に優れたダウンフェザーが詰められています。

そのためダウンジャケットはとても軽く、冬のアウトドアに適したアウターだと言えますね。

ダウンジャケットは女性にも人気で、毎年のように新しいモデルが販売されています。

丈の長さも豊富で、ロング丈からショート丈まで、好みとコーディネートに合わせて選ぶことが可能です。

しかし、ダウンジャケットの選択肢が多いのは助かるものですが、選ぶときに迷ってしまうこともあるでしょう。

そんな時に一つの尺度になるのが、品質だと言えます。

ダウンジャケットの品質を表す指標として、フィルパワー(FP)というものがあります。

フィルパワーとは、羽毛1オンスあたりの膨らみの度合いを、立法インチで示したものです。

この数値が高いほど、軽くて暖かいダウンジャケットということになります。

目安としては、500以下だと低品質、500~600で並、601~700が良質、700以上が最高品質だと言われています。

長年使用するなら、少なくともフィルパワー600以上のダウンジャケットがおすすめです。

上質なダウンジャケットを羽織り、快適に冬を過ごしましょう。

冬のストリートで人気なのがコーチジャケット!

コーチジャケットは、もともとアメフトのコーチたちが使用していたジャケットで、ナイロン製のものがほとんどです。

ヒップホップ系グループが好んで着用したことがきっかけで、近年ストリートファッションとして人気が出ました。

アウターの中でも特に防風性に優れており、軽くて着やすいので重宝します。

そのため、冬にはもちろん、春や秋のコーディネートにも活用しやすいアウターだと言えるでしょう。

コーチジャケットには襟が付いていて、シルエット的にはシンプルなものとなっています。

そのため、コーチジャケットを着こなすなら、そのシンプルさを活かすことが大事です。

具体的には、ボトムスはスキニータイプのものがおすすめとなります。

上から下まですっきりとしたラインでまとめることで、よりコーチジャケットのスポーティーさが引き立つからです。

また、近年トレンドとなっているワイドパンツを合わせるなら、だらしなくならないよう注意が必要です。

ワイドパンツはゆったりとした見た目で人気ですが、足元がとても重要になります。

コーチジャケットとワイドパンツを組み合わせる場合は、革靴などをはいて、きれいめに仕上げるようにしましょう。

テーラードジャケットは大人を感じさせるアウター

テーラードジャケットは、仕立てのきれいなジャケットなので、上品で大人のメンズを演出することが可能です。

少し厚めの生地でできていることが多く、冬のフォーマルな場には最適なアウターだということで人気となっています。

テーラードジャケットを着こなす際に重要なのが、着丈の長さです。

着丈が長過ぎるテーラードジャケットは、しまりがなくだらしなく見えることがあります。

そのため、テーラードジャケットに合った着丈というものを知ることが必要です。

お尻のラインがぎりぎり見えるくらいの長さにすることが、着丈のポイントになります。

また、見た目のサイズ感も大事な要素です。

大き過ぎるテーラードジャケットは、服に着られている感が強くなります。

ジャストサイズのものを選び、着丈が長い場合は仕立て直しをしてもらうのがよいでしょう。

テーラードジャケットの人気の色は、ブラックとネイビーです。

ブラックはテーラードジャケットの定番で、ショップにも多数の商品が並べられています。

また、ネイビーには知的なイメージがあるので、上品なイメージを高めてくれます。

ワイルドなメンズを装うライダースジャケット

ライダースジャケットはレザージャケットの1種で、見るからに男らしいアウターだと言えます。

レザーがワイルドさを強調していますし、質感もハードです。

冬用アウターとしての機能も十分で、ライダー以外のメンズにも人気となっています。

ライダースジャケットは、とても存在感のあるアウターなので、他のファッションアイテムはシンプルなものが似合います。

ライダースジャケットにレザーパンツを合わせると、あまりにも主張が強くなり過ぎるので注意が必要です。

レザーの上下は上級者向けのコーディネートなので、ライダースジャケットの着こなしに慣れてからチャレンジするのが無難でしょう。

ライダースジャケットには、シングルとダブルという2つのタイプがあります。

シングルタイプはシンプルで、すっきりとしたシルエットが特徴です。

ダブルタイプはゴージャスで、よりワイルドな印象を与えてくれます。

両方の特徴をつかみ、自分の好みに合った方を選ぶのが大事です。

ライダースジャケットの人気の色は、ブラックとブラウンとなっています。

ブラウンはブラックよりもマイルドなので、ワイルドさを抑えたいときにおすすめです。

タフなメンズに人気のアウターはデニムジャケット

デニム生地は頑丈で、使い込むほどに味わいを増すものです。

デニムジャケットも同様で、活動的でタフなメンズたちの人気を集めています。

首のまわりにボアが付いたものは冬にぴったりで、防寒性能も十分です。

デニムジャケットを着こなすなら、着丈にこだわる必要があります。

着丈の長いデニムジャケットはやぼったく見えるので、避けるのが賢明です。

また、重ね着をするからと大きめのジャケットを選ぶと、シルエットがきれいに見えないことがあります。

丈の短いジャストサイズのジャケットを着用し、インナーをロングTシャツにすると、コーディネートにメリハリが生まれます。

インナーは白やボーダー柄のTシャツがおすすめですが、寒いときにはニットやタンガリーシャツなどを着用しましょう。

パンツにはスキニータイプが似合います。

デニムジャケットの色はインディゴブルーが主流ですが、ウォッシュ加工したものも人気です。

アウターが白っぽい色なら、ボトムスはブラックか濃いめのブルーを合わせ、アクセントを付けるようにしましょう。

冬はジャケットを着こなして他のメンズに差をつけよう!

冬のメンズファッションは、アウター選びで差が付きます。

冬は寒いので、防寒に努める必要があります。

かといって重ね着をし過ぎると、太って見えるので注意が必要です。

その点ジャケットは防寒性に優れ、シルエットもすっきりとしています。

使い勝手がよく、ファッション性の高いジャケットを着こなし、他のメンズに差をつけましょう。