ボトムスは何色に?大人っぽいレディースコーデには断然黒!

コーデのボトムスに合わせる色味によって、コーデ全体の印象は随分と変わってしまいます。

落ち着いた大人の女性という印象を与えたいのであれば、断然黒のアイテムがおすすめです。

コーデを大人っぽく上品に仕上げてくれるのが黒のボトムスなのです。

今回は、黒のボトムスを使ったレディースコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンジャケットの中綿は潰れても復活させることができる?

ダウンジャケットは寒い冬にはとても助かる、モコモコでフワフワなアイテムです。 暖かさはもちろん...

テーラードジャケットを取り入れておしゃれレディースに!

おしゃれにジャケットを着こなしたいと思っても、「難しい」と感じる女性は少なくないでしょう。 自...

ジャケットは秋コーデの主役!メンズにおすすめトップス5選

暑い夏が終わると、一年の中でも過ごしやすい秋がやってきます。 秋はスポーツや、行楽にとても適し...

スカートに合わせるベルトはリングベルトでお洒落度アップ!

ハイウエストのボトムスの流行と共に、ベルトの注目も高まっています。 サッシュベルトやベルトマー...

ストールで男性の魅力もアップ!?おすすめの選び方や巻き方

ストールは、服装に取り入れることで、男性を魅力的に見せる効果が期待できると言われています。 そ...

サロペットがアツい!着こなしに一工夫して秋こそお洒落に!

サロペットはオーバーオールのイメージからか、可愛らしさやユニセックス感が強いアイテムです。 し...

寒い季節に活躍するコート!暖かいものはどんな素材のもの?

気温が低くなると欠かせないコートですが、その素材は実にさまざまです。 寒い季節を快適に過ごせる...

愛着のあるジーンズが破れた?直し方を知っていれば大丈夫!

ジーンズは、ほとんどの方がお持ちのポピュラーなファッションアイテムです。 ベストジーニスト...

スカートの丈によって細く見える?細見えのスカート丈とは?

女性の皆さんはスカートを履いていますか? 最近では形がおしゃれで細く見えるパンツが多い...

ライダースとノーカラー、似合うのはどっち?選び方をご紹介

女性に人気のあるジャケットの中に、ライダースとノーカラーがあります。 しかし、着てみた...

ジーンズ、ブーツカットはもう古い?着こなし次第で新鮮に!

ジーンズは、一本も持っていないという方を探し出すのが困難なほどポピュラーなアイテムですね。 ...

大人可愛いサロペットの着こなし!冬のマタニティを楽しもう

お腹が大きくなるマタニティライフは、おしゃれも楽しみたいですよね。 マタニティウエアは...

コートは軽い素材なら疲れにくいかも!素材別の特徴を紹介

おしゃれでも重たいコートは、毎日のように長時間着ていると疲れてきてしまいますよね。 軽いコート...

ライダースを着るメンズファッションは本革にこだわる

ジャケットといえばテーラードジャケット、コーチジャケットといった、ライトなものを思い浮かべるかも...

メンズ向けシャツとセーターをお洒落に組み合わせたコーデ!

何となくシャツだけだと心持たない。 どうも、セーターだけだと今一つパッとしない。 それぞれを...

スポンサーリンク

黒ボトムスのレディースコーデ!黒の持つイメージは?

今回「黒のボトムスを使ったレディースコーデ」をご紹介します。

主役となるのは黒のボトムスです。

そこでまず、黒にはどのようなイメージがあるのか見ていきましょう。

【黒の持つ性質】

黒は光を反射することがなく、全ての光を吸収して遮断する色になります。

他の色との相性は抜群で、良さを引き出し際立たせる効果があります。

また、以下の性質も持ち合わせます。

・「収縮色」 実際よりも細く見える
・「後退色」 自己主張をし過ぎないので落ち着いて見える
・「重量色」 重厚な印象を与えるためこちらも落ち着いて見える

【黒の持つイメージ】

黒の持つ抽象的なイメージとしては「威厳」「高級」「フォーマル」「クール」「上質」「シャープ」「都会的」「知的」などが挙げられます。

【ファッションにおける黒の役割】

ファッションにおいては、フォーマルからカジュアルまであらゆるシーンで使える優秀な色です。

また上述の抽象的なイメージを上手く使いこなせれば、コーデに「高級感」や「大人っぽさ」「クールさ」「都会的な印象」「知的な印象」などを与えてくれるのです。

黒の色味をうまく活かしたコーデには以下のようなものがあります。

・黒と白のモノトーンコーデ

自然とメリハリ感が与えられるので、美しい色使いのコーデになります。

黒の割合を多くするとシックな印象となります。

・黒とベーシックカラー

黒にベージュやブラウンなどのベーシックカラーを合わせると大人カジュアルな印象となります。

・黒とビビットカラー

黒と鮮やかなビビットカラーで合わせると都会的でシャープな印象になります。

・黒と濃く深みのあるカラー

ボルドーに代表されるような濃く深みのあるカラーで合わせると、「高級感」が強調されモダンでシックな印象となります。

レディースコーデにおける黒ボトムスの特徴!

前項では「黒」という色味についてご紹介しました。

続いてここでは、黒のボトムスについて考えてみましょう。

黒ボトムスの強みは、流行り廃りに左右されることなく使える優秀アイテムだということです。

コーデに関しても、どのようなトップスやアウターとの相性も良いので、着回し力は抜群に良いアイテムと言えます。

また、フォーマルな綺麗めコーデからカジュアルコーデまで、あらゆるシーンで使うことができる便利アイテムでもあるのです。

これにより黒のボトムスを持っていると多くのコーデを楽しむことができるのです。

例えば、黒ボトムスで作ることができるコーデのイメージは以下のとおりです。

まず、黒ボトムスにあるのは引き締め効果ですね。

前項でご紹介した収縮色から得られるこの効果によって黒のスキニーパンツやタイトスカートが作る美しいシルエットは秀逸ですね。

また、重厚感とスタイリッシュな印象をもつ黒のボトムスは、合わせるだけでクールで格好良い女性像を作り上げてくれます。

もちろん、それ以外にも大人っぽい女性像や都会的で知的な女性像など多くの女性がなりたい自分にしてくれます。

それでは次項より、黒のボトムスを使ったレディースコーデをご紹介しましょう。

黒のボトムスを使ってメリハリのあるレディースコーデを!

最初にご紹介する黒のボトムスを使ったレディースコーデは、黒のスキニーパンツを合わせたコーデになります。

黒スキニーパンツは、カジュアルも綺麗めもどちらもスタイリッシュにこなせる万能ボトムスです。

ここでは綺麗めコーデに挑戦してみましょう。

【ライトブラウンのブラウスで落ち着きのある上品コーデ】

・トップス 落ち着き感のあるゆったりめライトブラウンのブラウス
・ボトムス 黒のスキニーパンツ(ハイウエストタイプ)
・足元 ベージュのストッキングに黒のヒールパンプス

トップスに合わせるのは、落ち着いた印象を与えてくれるゆったりめライトブラウンのシャツブラウスです。

ボトムスとなるハイウエストタイプの黒のスキニーパンツに、トップスを前だけインして上品な動きを作ります。

ゆったりした感じのブラウスも黒のスキニーパンツが綺麗に引き締めてくれるので、メリハリのある上品コーデに仕上がります。

また、ライトブラウンと黒という色の組み合わせが落ち着いた女性の印象を作ってくれるので、スタイリッシュな中にも落ち着いた上品さが伺えます。

足元は、ベージュのストッキングに黒のヒールパンプスで上品にコーデを締めましょう。

メリハリの効いたレディースコーデが完成します。

黒ボトムスとGジャンで作るカジュアルなレディースコーデ

続いてご紹介する黒のボトムスを使ったレディースコーデは黒のガウチョパンツを合わせたコーデになります。

黒のガウチョパンツはお洒落見え抜群なうえに、穏やかで柔らかい印象を与えてくれるのが特徴的です。

ここに、カジュアル感の強いGジャンを合わせて上手な調和を試みてみましょう。

【Gジャンと合わせてみる】

・トップス 白と黒のボーダーカットソー
・ボトムス 黒の細身ガウチョパンツ(ハイウエストタイプ)
・アウター ブルーのGジャン
・足元 ベージュのストッキングにピンクのヒールパンプス

トップスに合わせるのは白黒ボーダーのカットソーです。

これをボトムスとなる黒のガウチョパンツにタックインして合わせて、脚長効果を与えておきましょう。

ここで合わせるガウチョパンツはそこまで太くない細身のものなので、カットソーとのシルエットもすっきりとした印象になります。

アウターとして合わせるGジャンがこなれた感じで存在感を主張します。

スッキリシルエットとなるモノトーンコーデを上手にカジュアルへと導いてくれるのが分かります。

足元にはベージュのストッキングにピンクのヒールパンプスを合わせることでクールさを与えて、コーデを締めましょう。

色使いが絶妙な、クールカジュアル感満載のレディースコーデが完成します。

ボトムスに黒のタイトスカートで大人を感じる綺麗めレディースコーデに!

続いてご紹介する、黒のボトムスを使ったレディースコーデは黒のタイトスカートを合わせたコーデになります。

黒のタイトスカートはビジネス使いでは非常に優れた働きをしてくれます。

ここではできる女性的イメージと柔らかい女性的イメージの融合に挑戦してみましょう。

【グレージャケットと合わせてみる】

・トップス 白とグレーのストライプシャツ
・ボトムス 黒の膝下丈タイトスカート
・アウター グレーのジャケット
・足元 ベージュのストッキングに黒のヒールパンプス

トップスに合わせるのは、白とグレーのストライプシャツです。

これをボトムスとなる黒の膝下丈タイトスカートにタックインで合わせます。

きりっとした印象ですが、白とグレーのストライプに黒スカートという上品なモノトーンコーデになりますね。

ここでアウターとして合わせるのがグレーのジャケットになります。

ジャケットとストライプの色味を合わせることで、女性らしい柔らかい印象に仕上げることができるのです。

きりっとしたできる女性的な印象と共に、柔らかい女性らしさを上手に融合させます。

足元はベージュのストッキングに黒のヒールパンプスで上品にコーデを締めましょう。

余裕さえ感じるしっかりめ大人女性コーデが完成します。

黒のフレアースカートで作る色鮮やかなカジュアルコーデ

最後にご紹介する黒のボトムスを使ったレディースコーデは、黒のフレアースカートを合わせたコーデになります。

黒のフレアースカートは上品な女性らしさを表現するにはベストアイテムかもしれません。

ここでは、鮮やかカラーのトップスと合わせて都会的なカジュアルを表現してみましょう。

【赤のニットセーターと合わせてみる】

・トップス 鮮やか赤のゆったりめボートネックニットセーター
・ボトムス 黒のミモレ丈フレアースカート
・足元 ベージュのストッキングに赤のヒールパンプス

ここでトップスに合わせるのは、鮮やかな赤が眩しいゆったりめボートネックニットセーターです。

ボトムスには、赤との印象が抜群に良い黒のミモレ丈フレアースカートを合わせます。

トップスはボトムスに前だけインして前から後ろへの着流れを上品に作りましょう。

この着流れが、フレアースカートの揺らめく感じと上手にシンクロして躍動感が生まれます。

鮮やかな色味に躍動感が、都会的で非常にポジティブな印象になります。

それでいて、黒の面積が大きいフレアースカートが悪目立ちはさせません。

あくまでも上品の範疇でおさえてくれる心憎い計算です。

足元は、赤のヒールパンプスでシャープなアクセントをつけてコーデを締めましょう。

鮮やかでシャープな躍動感のある、上品な大人女性の艶やかカジュアルコーデが完成します。

黒ボトムスというコーデを確立しよう!

今回黒のボトムスを合わせるレディースコーデをご紹介しました。

黒のボトムスには様々な魅力が込められているので、幅広いコーデを楽しむことが可能です。

黒のパンツに、黒のスカート、これがあればコーデの幅がグンと広がりますね。

未知なる可能性が秘められたお洒落コーデスタイルとなるはずです。