レディースコーデ!ジーンズの冬の色使いは今では「淡」へ!

これまでの冬のジーンズの色味といえば、「濃」が主流でした。

しかし、最近の冬のジーンズシーンにおいて、色味の主流が「濃」から「淡」へと変化しているようなのです。

暗くなりがちな冬のコーデに、明るめカラーを取り入れることでこれまでとは異なる明るめお洒落ができると評判のようですね。

今回はそんな秋冬のジーンズの色味について見てまいりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セーターを着こなそう!グレー・ブラックのセーターコーデ!

冬の定番ファッションアイテムといえば、セーターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 ...

ダウンのコーディネートを決める!レディース選びの注目点!

ダウンは、真冬のコーデには欠かせないアイテムですよね。 そんなダウンですが、自分に合うものをき...

今シャツにスカーフを合わせるレディースコーデがトレンド!

男性のようにネクタイを合わせることが少ないレディースのシャツコーデは、時として首元に今一つ物足り...

山ガールに人気!ダウンスカートはアウトドアにもおすすめ

山ガールという言葉は、昨今ではもはや定着しつつあるのではないでしょうか。 登山ブームとともに、...

デニムパンツをペイントでアレンジ!そのやり方とは?

着古して飽きてしまったものやタンスのなかにしまい込んだままのデニムパンツに、ペイントを施して...

デニムは夏に履くと暑い!暑くない夏向きデニムについて解説

デニムというと、ジーンズとほぼ同じ意味合いで使われている、非常にポピュラーな言葉です。 ...

あか抜ける!「ニット帽」を取り入れたコーディネート〈冬〉

冬のおしゃれアイテムといえば、どんな服装にも合わせやすい「ニット帽」が思い浮かぶでしょう。 か...

スカートに靴下とパンプスを合わせるのってあり?なし?

スカートに靴下、そしてパンプスを合わせるコーデはありなのか、それともなしなのか。 実はこれ、多...

デニムにはハイヒールが合う!ストッキングは必要?不必要?

普段、デニムにハイヒールを合わせてコーディネートを楽しむ女性は多いですよね。 タイトなデニムに...

デニムは女性にも人気!おすすめレディースブランドをご紹介

男女問わず、デニムを取り入れたファッションは人気です。 多くの方が1本は持っていることでしょう...

レギンスを格好良くはきこなしたい!海外のコーデに学ぼう!

レギンスは、はきやすく、どんなスタイルにも取り入れやすいファッションアイテムのひとつです。 し...

スカートは生地選びをポイントにするのがおすすめです!

「スカートが大好き!」という女性はたくさんいます。 スカートには、いろいろな魅力が詰まっている...

アメカジのオーバーオールコーデはメンズにも人気!

アメカジは世代を問わず、メンズからの支持の高いコーデです。 手に入れやすいファッションアイテム...

雨に日に使うポンチョとレインコート!違いはあるの?

雨の予報が出たとき、用意するものは傘や長靴といったアイテムでしょうか。 車や電車での移動であれ...

デニム選びのポイント!レディースブランドのおすすめ4選

レーディスコーデのマストアイテムのひとつに、「デニム」が挙げられることでしょう。 多くの種類の...

スポンサーリンク

秋冬に明るい色使いのジーンズがお洒落!

春夏ジーンズの定番カラーとなる明るめカラーのライトブルー。

ライトブルージーンズは、明るい色使いから爽やかに着こなすことができる優秀なアイテムですが、今それがそのまま秋冬にも大活躍するアイテムとなっているのです。

秋冬には濃いめの色使いで「シックで上品に」という印象があります。

もちろん秋冬お洒落の王道の楽しみ方として、素敵ですし大切です。

しかし、そればかりに意識を集中してしまうと必然的に起こってしまうのが、コーデのマンネリ化現象です。

様々なアイテムチョイスでそれを克服してきましたが、単純に明るめの色を使うだけでもこのマンネリ化が防げるのです。

また、いくら落ち着いた雰囲気の秋冬コーデとはいえ、時には明るめコーデでパーっと華やかにしたい気分のときもありますよね。

さらに、全体的に落ち着いた色味が多くなるこの季節に、ボトムスに合わせるジーンズの色味を明るくすることによってコーデが明るめになります。

トータルコーデで見た場合に、色のメリハリが付くことでコーデが引き締まりますし、秋冬のアウターには明るめジーンズの色味が非常にマッチするのです。

このようなことから、秋冬にも明るめトーンのジーンズの活用が注目されているのです。

それでは、秋冬に合わせるアイテムの色とライトブルージーンズのコーデから注目の秘密を見ていきましょう。

ライトブルージーンズで秋冬の王道「白色のアウター」を堪能!

それでは秋冬のライトブルージーンズを使ったおすすめコーデをご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、秋冬の王道となる「白色のアウター」に合わせたコーデです。

【白のダッフルコート】

アウターとなるのは、フェミニンな印象が強いダッフルコートを使ったコーデです。

トップスにベージュのVネックニット、ボトムスにはライトブルーのストレートジーンズ、そしてアウターに白のダッフルコートを合わせてみましょう。

ダッフルコートによって純粋・ピュアなイメージを与えてくれる色使いですが、ライトブルーのジーンズがその印象を保ちながら、爽やかさをくわえてくれます。

ベージュのトップスが、邪魔をしないで程よい存在感を保っているのもグッドです。

足元はベージュのパンプスで、大人っぽくみせるのが良いですね。

【白のブルゾン】

ここでのアウターとなるのは、非常にカジュアル色の強い白のブルゾンです。

トップスに白のワイドネック、ボトムスにはライトブルーのストレートジーンズ、そしてアウターに白のブルゾンを合わせてみましょう。

ブルゾンとジーンズを合わせるコーデ自体でカジュアル色が強まりますが、白とライトブルーの色使いにより、洗練された印象を与えてくれます。

ここではブルゾンからトップスのワイドネックニットを覗かせるのがポイント!

上半身の白と下半身のライトブルーという、鮮やかな対比が洗練さをより明瞭にしてくれるのです。

足元はライトブラウンのパンプスできっちり感をまとめ上げましょう。

ライトブルージーンズとグレーの色見アイテムで優しい秋冬コーデ!

続いては、秋冬コーデでも違和感なく存在感を示してくれるグレーの色見アイテムと、今回の主役であるライトブルージーンズを合わせたコーデを見てみましょう。

グレーは邪魔をせず、合わせるカラーを上手にサポートしてくれるのです。

ライトブルーのジーンズと合わせると、全体的に明るくしてくれるメリットがありますね。

【ゆったり系ライトグレーのタートルネックニット】

トップスにビッグシルエットとなるゆったり系ライトグレーのタートルネックニット、ボトムスにライトブルーのスキニージーンズを合わせてみましょう。

トップスを前だけインしてスタイリッシュに着こなす定番のお洒落コーデになりますが、やはり色味に注目をしていただきたいのです。

ライトグレーとライトブルーが上手にシンクロしてくれるので、スタイリッシュな仕上がりですが優しい雰囲気を感じさせてくれます。

頭にベージュのハット、足元をベージュのパンプスでかっちりと仕上げても、冷たい印象にならないのが嬉しいですね。

ライトブルージーンズに冬色アイテムの直球勝負!

続いては、秋冬のジーンズカラーとして人気のあるライトブルージーンズを、そのものズバリ冬色アイテムと合わせてみるコーデをご紹介します。

冬色とは、ブラウンやブラックなどの渋めのカラーになります。

このコーデこそがライトブルージーンズが秋冬に重宝される真骨頂かもしれません。

【濃いめ茶色(ダークブラウン)のロングコート】

トップスに冬色アイテムとなる黒のV字ニット、ボトムスにライトブルーのハイウエストワイドジーンズ、アウターにダークブラウンのロングコートを合わせてみましょう。

上品なお洒落コーデになりますが、冬色だけあって暖かみはあるものの色味的には非常に濃いめの仕上がりになりますね。

しかし、ボトムスのハイウエストのライトブルーワイドジーンズの柔らかカラーが上手に調和してくれます。

優しさがくわわり、「暖かみ」が「温かみ」へと変わるのが実感できるのではないでしょうか。

また、ハイウエストジーンズのスタイルアップ効果に、コートとジーンズが織りなすIラインなど綺麗見えするポイントがいくつもあるのも嬉しいコーデです。

この冬色アイテムにライトブルージーンズを合わせるだけで、トーンアップにトレンド感もアップします。

足元を黒のパンプスで締めて、かっちり感を強調しても大丈夫です。

ライトブルージーンズを旬の色使いと合わせた冬コーデ!

それでは続いて、ライトブルージーンズを旬となる色使いアイテムと合わせた秋冬コーデを見てみましょう。

ここで旬となる色使いは「キャメル」と「ピンク」になります。

キャメルは、今ではトレンドとなる程の人気色ですね。

鮮やかなピンクも良いですが、ここではくすみピンクがおすすめです。

これらを別々に合わせても良いのですが、折角ですから同一コーデで取り入れてみましょう。

【キャメルのチェスターコートにくすみピンクのタートルネックニット】

トップスにくすみピンクのタートルネックニット、ボトムスにストレートブルージーンズ、アウターとしてキャメルのチェスターコートを合わせてみましょう。

トップスのピンクのタートルネックニットが上手に優しい女性感を与えてくれます。

そこにライトブルージーンズが明るさをプラスしてくれます。

実は、アウターが無い場合には、トップスはもう少し濃いめの色味にした方がおさまりが良くなるのです。

しかしここでは、チェスターコートががっちりとカバーしてくれるので、この色使いが見事にはまりますね。

アウターのチェスターコートは、トップスとボトムスのコーデをカバーする以外にも、ジーンズとのIラインで女性らしさをアップ!

キャメルの色使いもライトブルージーンズと馴染むことでスタイリッシュに映えます。

足元はレオパード柄パンプスで少し攻めてみてはいかがでしょうか。

アウターの色使いで遊ぶ!まるで春のようなジーンズコーデに

最後にご紹介するのは、ライトブルージーンズとコートの色を遊んで合わせた秋冬コーデです。

少し派手めであったりするコートとライトブルージーンズを合わせると、明るくて好印象、春の装いのような明るさが楽しめます。

【チェック柄コート】

ロング丈のチェック柄コートにストレートのライトブルージーンズを合わせるコーデはいかがでしょうか。

チェック柄にブルー系(ブルーやグレー)の色使いをしていると、全体的な統一感も取れてお洒落になります。

ライトブルージーンズが明るさをプラスしてくれるので、コートを羽織っても重く感じられずに軽やかな印象になるのが嬉しいです。

足元に鮮やか赤のパンプスで差し色効果を与えて、さらに華やかさをくわえてみましょう。

【鮮やかレモンイエローコート】

折角なら、明るめの色使いのコートにもチャレンジしてみたいですね。

鮮やかなレモンイエローのロングコートに、ストレートライトブルージーンズを合わせてみましょう。

明るいカラーと明るいカラーのミックスコーデも、くすんでいないので非常に鮮やかに映えます。

まるで季節を勘違いしてしまうような爽やかな春の装いですね。

春にはできないコートのコーデを冬に楽しめるのが嬉しいところです。

足元はスニーカで軽やかさをアップすると、お洒落な明るめコーデが楽しめます。

秋冬のジーンズは明るく軽やかに!

今回秋冬に明るい色味ライトブルージーンズを合わせるコーデをご紹介してまいりました。

重くなりがちの秋冬コーデを、明るめカラーのジーンズで軽やかに変身させることができます。

落ち着いた色味でしっとりとした秋冬も素晴らしいですが、たまには華やかに・軽やかに秋冬のお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジーンズの色味一つで変えられるのですから、やらなきゃ損かもしれませんね。