コートは何色?人気のコートの色とは?色の印象もチェック!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ライダースとノーカラー、似合うのはどっち?選び方をご紹介

女性に人気のあるジャケットの中に、ライダースとノーカラーがあります。しかし、着てみた...

「ジレ」のレディースコーディネート特集!~秋の着こなし~

今回は、レディースコーディネートのポイントとなる「ジレ」についてお話ししていきます。オールシ...

コート丈によって印象が変わる?身長別コートの選び方

寒い冬、コートは毎日着るアイテムです。どうせ毎日着るなら「可愛い」「かっこいい」や「流行って...

肌に触れるストールは素材が重要!おすすめは天然繊維の素材

ストールは、1年中楽しめるファッションアイテムです。夏は日よけとして使用し、冬は防寒...

ジャケットを夏コーデに取り入れよう!おすすめ素材もご紹介

コーデがいまいち決まらない、という時に大活躍なのがジャケットではないでしょうか。さっと羽織る...

スカートに裏地がない!透けて見えないためにペチコートを

スカートには裏地がついたものとないものがあることをご存知ですか?最近は、制服のスカートは...

ボトムス一つで印象大違い!おすすめメンズおしゃれボトムス

ファッションではどうしてもトップスに目が行きがちですが、ボトムスを変えるだけで印象はがらりと変わ...

ニットネクタイを上手に使ったお洒落なメンズの着こなし術!

ニットネクタイはカジュアル使いなのか、それともビジネス使いなのか、頭を悩ませているお洒落メンズも...

おすすめのニットブランドは?質の良いメンズニットはこれ!

質の良いメンズニットは、大人のたしなみとして1枚は持っていたいものですよね。しかし、どのよう...

冬はコートに帽子をプラスしたコーデでおしゃれに防寒しよう

冬の防寒対策と言えば、コートとマフラー、手袋などが挙げられますね。帽子も防寒グッズな...

デニムを取り入れたデートコーデ特集!冬におすすめコーデ

デートコーデの定番といえば、スカートやワンピースを取り入れたコーデでしょう。しかしデートの行...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。自分により似合う...

デニムとブーツのレディースコーディネートは相性抜群!

デニムとブーツを合わせるレディースコーディネートは相性抜群のテッパンお洒落ですね。数あるブー...

スクールセーターはレディースブランド!学生におすすめ6選

学生服は、中学生や高校生がほぼ毎日、学校へ行くときに着用しています。中学生や高校生は、おしゃ...

スカートを合わせるお洒落コーデ!夏はどうするのが正解?

暑い季節には、やはり涼しげな印象となるスカートコーデがおすすめです。せっかくスカートコーデを...

スポンサーリンク

コートの色、どう選ぶ?

コートの購入は、他の洋服と比較すると、緊張感を要するものではないでしょうか。

コートは洋服の中でも目立つアイテム、存在感の大きいアイテムです。

その分、人気があるから、という理由だけで選ぶと後悔する可能性がありますので、他の衣類以上に厳選する必要があるという点がまずひとつの理由です。

そして、商品にもよりますが比較的価格が高めなアイテムですので、なおさら失敗したくない買い物だといえるでしょう。

そんなコートは、いったいどのようなポイントで選べばよいのでしょう。

失敗の少ない方法は、自分の持ち物に合うコートを選ぶということです。

まず自分の手持ちの衣類や小物、靴など、身の回りのアイテムをいちどじっくりと確認してみましょう。

色やデザインなどに個人の好みが反映され、ある程度持ち物の傾向が見えてくるのではないでしょうか。

それを確認したうえで、コートを選ぶとうまくいきます。

最も良いのは、良く着るコーデでコートを買いに行くことです。

実際に服を身に付けた状態で試着すると、失敗を防げるでしょう。

人気のコートの色をご紹介!変化球も!

コートの人気色といえば、パッと思い浮かぶのはベーシックな色ではないでしょうか。

黒、紺、グレー、ベージュなどが比較的使いやすく、ポピュラーな色として挙げられます。

スーツなどのフォーマルな服装にも合いますし、デザインを変えればカジュアルな服装にもよくなじむ色たちです。

とりあえず、何にでも合うコートをと考えている方には、黒またはグレーをおすすめします。

シンプルな黒のロングコートは、ひとつ持っているとカジュアルにもフォーマルにも使うことができ、非常に頼もしい1着となるでしょう。

グレーも、着る服の種類や色を選ばず、どのようなシーンにもしっくりとなじむ色です。

どのような肌、髪色の方にも比較的に合う色なのが、黒やグレーをおすすめする理由です。

カジュアルさも併せ持つコートを、とお考えの方には、紺をおすすめします。

きちんとした印象でありながらも柔らかさも併せ持つ紺は、着回ししやすい色といえます。

カジュアルな服装に引き締め効果をもたらしたり、シックな装いを少し和らげてくれたりと、バランス良く働いてくれます。

ベージュや淡いグレーなどは、柔らかな印象を作り出すのが非常に得意な色です。

その他にも、赤、黄色、青など、ビビッドな色のコートも存在します。

自分の肌色を引き立ててくれる色を選んで、2着目のコートとするのも良いでしょう。

色のイメージを活かしてコートを着こなそう!

コートにおすすめの色、そして色のイメージをお伝えしました。

コートは面積の大きな衣服ですから、その色の印象も残りやすいものです。

コートの色を最大限に生かした着こなしを楽しみたいですね。

例えば、仕事の場で身に付けるコートならば、王道の黒や知的な印象の紺、柔らかな印象も併せ持つベージュなどが特におすすめです。

多くのスーツの色である黒や紺、グレーなどともなじみがよく、きちんとした印象の色たちです。

グレーや紺、カーキなどは、カジュアルな服装にピッタリです。

グレーはモノトーンにしてもシックに決まりますし、赤みを帯びた色も良くなじみます。

カジュアルの定番であるデニムとも好相性で、全体の印象を柔らかに上品に仕上げてくれます。

よりカジュアルな印象に仕上げてくれるカーキも、見逃せない人気色のひとつです。

ビビッドな色のインナーもうまくまとめますし、ボーダーなどの柄とも相性の良い色です。

自分に似合う色?人気の色?コート選びの正解は

パーソナルカラー診断をご存知でしょうか。

その人の肌、髪、瞳の色や質感などをベースに、似合う色を判断してゆく方法がパーソナルカラー診断です。

雑誌や書籍、インターネットなどで簡単に調べられますので、いちど試してみましょう。

日本人は肌は黄色、髪は黒髪、といわれますが、実際は一律同じ肌色や黒ではありません。

黄みの強い肌の方もいれば、赤み、青みを帯びた肌色の方も存在します。

髪の色も、茶色寄りの方もいれば、黒炭のように黒々とした色の方もいます。

瞳の色も同様で、茶色みを帯びた方、緑を帯びた方、真っ黒な方と、さまざまです。

個人が生まれもった色を参考に調べていくと、黄みを帯びた色が似合う人、青みを帯びた色が似合う人に大きく分けられます。

実際に顔の近くに当ててみると、顔色がパッと明るく映える色とくすんで見える色があることが分かります。

このパーソナルカラーを知ったうえでコートを選ぶと、失敗しづらく心強いでしょう。

そしてもうひとつおすすめしたいことは、誰かと一緒にコートを選ぶということです。

相手は店員さんでも良いですし、友人や家族などでも良いです。

パーソナルカラーの話からも分かるように、自分の好みの色や人気の色と、本当に似合うものとは、必ずしも一致していないものです。

第三者の冷静なアドバイスを受けながら選ぶと、本当に自分に似合うものと出会える可能性が広がります。

色を使って気になる部分をカバー!

コートは、色の印象を上手に活かせるアイテムです。

これをうまく活用して、気になる部分をカバーしてしまいましょう!

体形や身長など、だれしも何かしらのお悩みポイントをお持ちではないでしょうか。

例えば身長が低めなのが悩み、という方には、軽やかな色のコートをおすすめします。

黒などの重量感のあるコートは重たく見え、身長の低さをより際立たせるようです。

淡いグレー、ベージュなどを選ぶと、コートの存在感が出過ぎることなく、すっきりとした印象に仕上がります。

身長が低めな方は、色の選び方に加え、ぴったりしたサイズを選ぶことを心掛けて下さい。

コートの存在感が出やすいオーバーサイズのコートは避けましょう。

体のボリュームを感じさせない着こなしを、と考える方には、濃いめの色のコートをおすすめします。

白や淡い色は、広がりを感じさせる膨張色ですので、ボリュームを感じさせる効果があります。

黒や紺など、引き締め効果のある色を取り入れることで、全体の印象がシャープになります。

または、コートと比較して暗め、濃いめな色のインナーを取り入れるのも、引き締め効果を上げるポイントです。

人気の色を選ぶことも楽しいのですが、それに加えて、自分を活かしてくれる色を意識してコートを選びましょう。

人気のチェスターコート、着こなしのコツ!

最近よく見かける人気のコートといえば、チェスターコートでしょう。

まるで長めのスーツのジャケットのようなシルエットのチェスターコートは、老若男女問わず浸透しているアイテムといえるでしょう。

色も柄も豊富なチェスターコートですので、選ぶ悩みと共に楽しみがありますね。

もともとは男性向けなシルエットのチェスターコートですが、女性に大流行している理由は、着こなし幅の広さが理由と言えそうです。

グレーや黒などのシックな色は、ビジネスの場でもきちんとした印象で着こなせます。

その一方で、カジュアルなパーカーやジーンズとも相性が良く、自然となじんでしまうのがチェスターコートの魅力です。

身長が低めな方には特にしっくりなじむアイテムであり、また、年齢や性別を選ばないアイテムともいえます。

他のコートと比べて、色や柄のバリエーションが更に豊富で、遊び心を感じるコートです。

まだ挑戦したことがない、という方も、いちど羽織ってみてはいかがでしょうか。

自分を魅力的に見せてくれる1着を!

色をはじめ、デザインも含め、さまざまなコートをご紹介してきました。

コートは、その面積の広さから、印象に残りやすい条件を兼ね備えたアイテムで、その特性をうまく活用することで、自分を表現することや自分のコンプレックスを解消することが可能なアイテムです。

コートの色選びには、パーソナルカラーや第三者の意見も是非取り入れてください。

自分をいちばん魅力的に魅せるコートを見つけましょう。