シャツの前結びってもう古いの?いいえ!今でも定番コーデ!

最近また、シャツの前結びスタイルが流行の兆しを見せています。

一時ブームとなっていたシャツの前結びも、あまり見かけなくなっていたのは事実ですね。

しかし、春や夏、レジャーや避暑地では定番コーデとして健在ですし、今また海外セレブやお洒落上級者たちが上手に取り入れていて注目されているのです。

「もう古い」という方が古くなってしまうシャツの前結びについて、詳しく見てまいりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

Vネックセーターを着こなす!レディース向けおすすめコーデ

春や秋の少し肌寒い時期や、本格的に冷え込む冬には、ニットのセーターが手放せませんよね。 その中...

セーターは素材で選ぼう!暖かいセーターの条件とは?

寒い季節には暖かいセーターが恋しくなりますよね。 「ニット」という呼び方をする方もいま...

メンズジャケットを着こなすためには着丈と身長に注意しよう

ジャケットは、メンズファッションになくてはならないものです。 秋から春にかけてのアウターの定番...

セレカジがレディースに人気!コーデのポイントを掴もう!

昨今、「セレカジコーデ」というワードを耳にすることが多くなりました。 しかし、実際にどのような...

ジャケットの着こなし術!50代の男性に似合うおしゃれコーデ

「50代の男性の洋服選びは難しい」という声をよく耳にします。 確かに、選んだ洋服によっては実年...

ニットのコーデ術!メンズニットで冬のおしゃれを楽しもう

冬のコーディネートにかかせないファッションアイテムに「ニット」があげられます。 男性の皆さんは...

レインポンチョで雨の日の送迎も濡れない!自転車ママ必見!

子供の保育園や幼稚園の送迎を、自転車で行っているママは多いでしょう。 自転車での送迎で...

お手軽簡単!デニムのダメージ加工をセルフでやってみよう!

「着古したデニムに飽きてしまった…」「もっと個性的でおしゃれなデニムが履きたい!」という方には、...

レギンスはリブ編みスリットが流行!そのおすすめコーデは?

廃れたと囁かれた時代から見事に復活を果たしたレギンスですが、その人気は未だに健在です。 一時の...

ボトムスをおしゃれに着こなそう!メンズにおすすめとは?

メンズボトムスの種類はたくさんあるので、「どれを選んだらいいか分からない」という方は少なくないで...

パーカーはおすすめのアウター!冬のコーデに取り入れよう!

冬はアウターが、コーデの中心アイテムとなります。 なぜなら、アウターはとても目につきや...

セーターにネックレスを付ける場合、どんな合わせ方が良い?

秋冬の季節に欠かせなくなるのが暖かいセーターですね。 その暖かさからついついセーター頼りになっ...

スカートのベルトの使い方しだいで、印象は大きく変わる!

学生の時、スカートにベルトを組み合わせて、ミニスカートにした人も多いのではないでしょうか。 学...

セーターの冬コーデ!メンズセーターのインナーは何を着る?

メンズセーターは冬に活躍するファッションアイテムです。 セーターの下に着るインナーによって見た...

ワイシャツのオーダーメイドができる東京のお店をご紹介

皆さんはワイシャツのオーダーメイドを利用したことはありますか。 ワイシャツはメンズ向けのの衣服...

スポンサーリンク

古いとは言わせない、シャツの前結びには多くのメリット

「古い」という言葉がかけられることもあるシャツの前結びですが、再び脚光を浴びています。

シャツをタックアウトした状態で、ウエストをフロント部分で結ぶのが定番の形。

これを施すだけで、メリハリ感のアップもスタイリッシュ度のアップも簡単にできてしまうのです。

仕上がりとしては前だけインがぴったりフィットしたような感じですが、動きやすさやズレなどによる面倒な入れ直しの手間がないのも嬉しいですね。

しかし、このシャツの前結びのメリットはこれだけではありません。

【くびれを強調することによるスタイルアップ効果!】

くびれの少し上の部分でシャツの前結びを施せば、さりげなく自然にくびれを強調してくれます。

メリハリのあるボディラインを表現しましょう。

【お洒落なウエストマークとなることによる脚長効果!】

シャツの前結びをすることで、必然的にウエストマークが施されます。

さらに前結びしたシャツの丈感が短くなることと相まって、脚長効果に繋がるのです。

またシャツの仕上がり感を変えられるので、これまでと違ったシャツ使いができます。

その結果コーデの幅がさらに広げられるというメリットも嬉しいですね。

くびれを強調したシャツの前結び!これでも古いと思いますか?

前項でご紹介したシャツの前結びによる嬉しい効果で「くびれを強調することによるスタイルアップ効果!」をご紹介いたしました。

ここでは、具体的なコーデをご紹介いたします。

【白のシャツに黒のスキニージーンズ】

トップスにボリューミーな白のシャツ、インナーにピンクのチューブトップ、ボトムスに半端丈の黒のスキニージーンズを合わせてみましょう。

可能であればチューブトップは幅が狭くウエストは肌を露出するのが理想です。

肌出しに抵抗がある場合には、幅広のチューブトップ又はタンクトップでも大丈夫ですが、その場合にはぴったりフィットするものが望ましいですね。

ボリューミーな白のシャツは肋骨の下あたりの高さで前結びを施せば、くびれを強調するバランスの良いコーデに仕上がります。

足元に黒のパンプスを合わせてコーデを締めましょう。

大人セクシーコーデが完成します。

この仕上がりを見れば古いどころか最先端のコーデと思えるのではないでしょうか。

脚長効果満点のシャツの前結び!勿論古い感じはしません!

続いてはシャツの前結びコーデのメリット・効果として二番目にあげた「お洒落なウエストマークとなることによる脚長効果!」の具体的なコーデをご紹介しましょう。

【白のシャツに、水色地に白の花柄ロング丈プリーツスカートワンピース】

水色地に白の花柄ロング丈プリーツスカートワンピース、こちらに清潔感溢れる白のシャツを合わせてみましょう。

このままでも爽やかな大人の上品コーデとして充分通用すると思われます。

しかし、ここにアレンジをくわえます。

白のシャツを肋骨下付近で前結びを施してみましょう。

こうすることで、非常に高い位置でのウエストマークが施され、シャツから出るワンピースが非常に長い仕上がりになります。

ここにお洒落なAラインシルエット効果も合わさるので、抜群の脚長効果があらわれるのです。

足元にシャツに合わせた白のハイヒールを合わせて脚長効果をさらに印象付けると効果がアップします。

大人女性の清楚系スタイリッシュコーデが完成します。

これを見れば「古い」という言葉は決して投げかけられないでしょう。

デニムシャツやTシャツも前結びでスタイリッシュに!

今回古いと言われていたシャツの前結びのお洒落コーデをご紹介しております。

この前結びは、デニムシャツやTシャツでも非常にお洒落に仕上がるのです。

【デニムシャツに白のワイドパンツ】

トップスにブルーのデニムシャツ、インナーに白黒のボーダータンクトップ、ボトムスに白のワイドパンツを合わせてみましょう。

勿論このままでも非常にお洒落なカジュアルコーデですが、デニムシャツを前結びします。

これにより前述のように、トップスがコンパクト化してハイウエスト、スタイルアップ効果が狙えます。

デニムらしいラフなカジュアル感がより前結びをお洒落にしてくれますね。

またワイドパンツがこのスタイルアップ効果をより鮮明にしてくれるのもコーデのポイントになります。

足元はサンダルでよりカジュアルダウンさせるとこなれた感じに映えます。

【水着の上に合わせるTシャツ】

水着の上に合わせるTシャツも、この前結びを施すと非常にお洒落に仕上がります。

ビーチやプールサイドでのお洒落にもこの前結びは非常に役立ってくれるのです。

シャツの前結び!古いと感じさせないお洒落な結び方

さて、今回ご紹介している古いと感じさせないお洒落なシャツの前結びですが、ここでそのシャツのお洒落な結び方をご紹介しておきましょう。

結び方にもちょっとした工夫を施すと非常にお洒落に仕上げることができるのです。

【シャツの裾のお洒落な結び方】

①フロント部分で両方のシャツの裾を一度普通に結びます。

この時に結んだシャツの裾は先が上下に離れた状態になります。

②次に上の端を下に持ってきます。

③もともと下にあった端を左右どちらかに曲げるようにします。

④この曲げた端を下におろしたもう一方の端で巻き付けていきます。

⑤最後は巻き付けられた端と反対の方向に輪っかを通して出します。

⑥輪っかとリボンになった端の形を整えたら完成です。

こうすることで、美しい輪っかとリボンが整った結びが完成しますね。

普通にカタ結びや蝶々結びをしてもよろしいのですが、少し工夫するとお洒落な結び目にすることができるので是非チャレンジしてみてください。

Tシャツもお洒落に結ぶとよりこなれた感じに!

最後の項では、前項のお洒落なシャツの結び方に続いて、Tシャツのお洒落な前結びの結び方をご紹介しておきます。

通常のシャツと異なりTシャツの場合には端となるものがありませんので、結び方に工夫を凝らすことでよりお洒落に仕上がります。

【Tシャツのお洒落な前結びの結び方】

①Tシャツの右前部分を掴みます。

これは左前でも構いません。

②掴んだ部分をそのままねじり上げていきましょう。

③ある程度ねじりができたら、真ん中部分に指をあてて巻き付けていきます。

④巻き付けが終わったら、残りの布を内側から巻き付けた円の真ん中に入れ込んで行きます。

⑤そしてそのまま押し出せば完成です。

普通の結びとは異なりお洒落な円状の結びは非常に可愛らしい仕上がりになります。

Tシャツがこの円状の飾りに向かって集まっていく感じが非常にこなれたお洒落感を与えてくれます。

またこの結び方ですと、Tシャツが上に向かって絞られるので、くびれの強調にスタイルアップ効果が期待できるのも嬉しいです。

この結び方で「古い」という方はいないのではないでしょうか。

シャツの前結びコーデでスタイリッシュに!

今回、シャツの裾を前結びするスタイルについて色々とご紹介をしてまいりました。

一度大ブームを起こした分、廃れてしまった感じはしましたが、実は再びブームの兆しなのです。

とにかく嬉しいのが、スタイルアップ効果にお洒落の幅が広がること!

もし、タンスにしまったままのシャツがあるのなら、この前結びスタイルで復活させてみるのも面白いかもしれません。