ニットに一工夫!日常を楽しくお洒落にするリボンの結び方

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズの色落ちを復活!様々な方法でプラスにして楽しむ!

ジーンズが好きで穿いている方は、ジーンズが色落ちしたことがあるのではないでしょうか。ジーンズ...

ミモレ丈スカートの着こなし!トップスとのバランスが大切

女性的な雰囲気が魅力のミモレ丈スカートですが、着こなしが難しいと合わせることに躊躇する女性が意外...

ジーンズで太めパーツをカバー!細見え狙いレディースコーデ

丈夫で使いやすくく、カジュアルコーデには欠かせないジーンズは、いくつでも欲しくなるアイテムですね...

長年愛用できるコートが欲しい!人気ブランドのおすすめ商品

寒い季節のマストアイテムであるコート。毎シーズン各ブランドからおしゃれなコートが展開されるの...

注目のライダースジャケット!有名ブランドが定番で安心!

メンズファッションの定番の一つに、ライダースジャケットがあります。シンプルコーデにライダース...

意外と知らない人ばかり!ニットのネクタイの結び方を知る!

ニットでできたネクタイである「ニットタイ」、名前を初めて聞いた人もいるのではないでしょうか。...

テーラードジャケットの基本!色や生地のおすすめの選び方は

メンズのファッションアイテムとしてテーラードジャケットは定番ですよね。しかし、挑戦してみたい...

スカートの生地が重要!冬はスカートでおしゃれを楽しもう

普段からスカートが好きで、よく着用するという女性は多いでしょう。暖かい時期はあまり気...

スカートにピッタリの緑はどんな色?明るく爽やかな春を演出

春・夏・秋・冬と季節に合わせて、色鮮やかな服が街を彩ります。秋はモスグリーンや濃いベージュと...

ジーンズとスニーカーのコーデをお洒落に仕上げる冬の装い!

ジーンズとスニーカーと言えば、カジュアルコーデにおいては相性抜群の名コンビです。季節を問わず...

パーカーのチャックがよれよれに…長く着るためのコツ

肌寒い時期やちょっとした外出の時に気楽に着られる服といえばパーカーですよね。普段着として愛用...

お気に入りスカートは水色!冬に誰よりも輝いていたい!

清らかなイメージの水色のスカート。誰もが憧れる清純なイメージの水色。水色は夏だけの独占色...

パーカー女子急増中!色・サイズ別の人気コーディネートは?

ひと昔前まで、パーカーは男子が着るというイメージでした。しかし、近年ではそんなイメージを覆す...

シャツを洗濯してできるシワを防ぎたい!簡単にできる予防法

パリッと綺麗なシャツを着るだけで、気分がシャキッとして仕事や勉強に身が入る方も多いことでしょう。...

コートはファッションの主役!子供に人気のかわいいブランド

冬のファッションの主役は、コートやジャケットといったアウターですね。特に子供の場合、動きやす...

スポンサーリンク

バックリボンの結び方!背中もオシャレにしよう

自分では少し気づきにくいですが、意外とよく見られている部分が背中です。

普段歩いていても人の背中は視界に入ってきますよね?

意外と重要な部分なのです。

背中に一手間、リボンを結んであげることで可愛く、お洒落な印象に変えることができます。

中には、商品自体にリボンを結べるようになっているものもありますので、そういった商品を選ぶのも良いでしょう。

また、カラーリボンを結んであげれば、リボンが強調されてお洒落に見せることができます。

結び方の基本は、蝶々結びです。

蝶々結びであれば簡単かつ取り外しも容易にできますので、最初に試してみる方法として良いでしょう。

ワンポイントも良いですが、ツーポイント、スリーポイントと縦に2つ、3つリボンを結んだり、編み込んだりと、バックリボンだけでもいろんなお洒落を楽しむことができます。

シンプルな可愛さを目指す場合は、首元にワンポイント、少し派手に見せたいときはツーポイント、スリーポイントとリボンを結びましょう。

バックリボンはニットへのワンポイントファッションとしては基本の方法です。

合わせやすく、失敗が少ないため、人気のあるファッションの一つです。

まずは、定番のお洒落で楽しんでみましょう。

袖口へのリボンの結び方!手元もお洒落に見せよう

人と接するときに、目につきやすい部分の一つに手元や袖口周辺があると思います。

日常のファッションをお洒落に可愛く見せたいときは、ニットの袖口にリボンをつけてあげるとお洒落な印象がグッと上がるはずです。

接客やデートのときなど、可愛くお洒落に見せたい場面では役に立つかもしれません。

結び方は、単純に一周ぐるっとまいて蝶々結びでも良いですが、靴ひものように編み込んでから結ぶことでより安定したお洒落さを見せることができます。

ニットの色とは異なる系統の色を使ってリボンを作ることで、相手の印象にも残りやすいでしょう。

気を付けたいのが、あまり紐を長く残しすぎたり、リボンが大きくなりすぎると邪魔になったり、バランスが悪かったりしますので、短く小さめのリボンに作ってあげるのが良いでしょう。

色を上手くチョイスして自分なりのファッション、お洒落に仕上げてみてください。

肩見せリボンを結んでセクシーな印象を作ろう

ワンポイントの肩見せリボンは、露出も少なめで行けますし、とてもお洒落に見える工夫の一つとして流行っています。

お店に販売されているものも多数ありますが、ニットのトップスでも自分自身で切ってしまい、片方だけ肩見せにすることも可能です。

ロープライスの商品であれば価格も安価に済ませることができますし、家にある着なくなったニットでも試してみることができます。

どんな方でもでき、かつ自分のオリジナリティが出せる方法として人とかぶることがない日常ファッションを楽しむことができるでしょう。

切った部分に自分好みにアレンジしながらリボンを結んであげることで肩見せリボンの完成です。

結び方としては、靴ひものように編み込んで結ぶのもよし、一回だけ通して結ぶのもよいでしょう。

肩はちょい見せ程度の方が、男心をくすぐるセクシー感が出ます。

新しい商品を購入するには、費用面等で控えたいと考える人もいるでしょう。

そんなときは、まず家にある適当な素材を使って試しにアレンジしてみましょう。

最近着なくなったニットでも、肩見せとリボンの活用で新商品のように変身させることができてしまうかもしれません。

自分好みに、オリジナリティが出せることが肩見せリボンのメリットの一つです。

さまざまなやり方がありますので、ぜひ、自分好みにアレンジしてみてください。

ニットに紐ベルト!結び方のパターンによる着こなし方法

紐ベルトもファッションアイテムの一つです。

ニットに紐ベルトを腰に合わせることでファッションにメリハリがつき、印象も大きく変わるはずです。

紐ベルトにはスタイルが引き締まること、ファッションにメリハリがつくといったメリットがあります。

ファッションにメリハリをしっかりつけたい場合にオススメです。

また、実はしっかりと締めることができれば骨盤の調整にも良いと言われています。

骨盤が調整され、歩き方が変わり、姿勢も変われば、周囲からの見え方が変わり、日常もより楽しくなるはずです。

ベルトなので簡単に取り外しが可能であることもメリットですので、家にあるベルトを使って試してみるのがよいでしょう。

紐ベルトの結び方は、①リボンのように結ぶ②リボンは作らず垂らす③片結びにして残りは垂らすといった結び方があります。

紐ベルトを使った方法も家にある素材で十分対応が可能です。

好みやシチュエーションに合わせて紐ベルトを使った日常ファッションを楽しんでみましょう。

前後逆?前リボンで一風変わったニットファッション

最近ではバックリボンだけでなく、ニットの前方にリボンを結んで可愛く見せるファッションも多くあります。

前にリボンを結ぶ場合には、大きなリボンよりは小さ目のリボンを結ぶ方が可愛く見えて良いでしょう。

結び方は、リボンを小さく残りの紐を長めに垂らしてみたり、紐は短めにしてリボンだけが見える形にする方法、リボンと同じ長さで垂らしてみるなどの結び方があります。

むしろ、リボンを結ばず、そのまま垂らしてしまうのもお洒落に見えて良いでしょう。

大きすぎるリボンは目立ちすぎてファッションとしてもアンバランスになってしまうことが多く、合わせるのが難しいかもしれません。

ボリューム感は大きすぎない程度に結ぶことで可愛らしさが増すことでしょう。

周囲とは一風変わった前リボンで注目される対象になるかもしれませんし、日常の印象も変わるはずです。

ぜひ、ニットへの一工夫で日常を楽しんでみましょう。

同じニット、同じリボンの印象を変える結び方!ポイントをアドバイス

蝶々結びは一般的に知られている簡単な結び方の一つですが、実は蝶々結びは綺麗に結ぶことが難しい方法です。

上手く綺麗に結べない場合は、片結びでリボンを作って、残りは垂らして、ニットに合わせてあげると綺麗に見えますのでオススメです。

また、体の真ん中にリボンを作るだけでなく、真ん中よりも少し横にずらして結び、両端を垂らしてみてもお洒落に見えます。

リボンを作る紐がシワを作りやすい素材の場合、シワを残したままにすると少しお粗末なファッションになってしまいますので、しっかりアイロンを当てて綺麗な状態にしておきましょう。

同じニット、同じリボンでもアイデア次第で様々なバリュエーションを楽しむことができます。

一つ工夫を凝らしながら楽しんでみましょう。

工夫次第で大変身!ニットに一手間加えておしゃれに着こなそう

ニットをお洒落にするためのさまざまなリボンの結び方をご紹介しました。

ついつい新しい物を買いたくなりがちですが、予算が追い付かず諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか?

ニットやリボンの結び方のアレンジだけであれば費用もかかりませんし、リボンだけなら100均でも揃えることができます。

リボンの結び方一つでシンプルなニットも、お洒落なニットに大変身させることができます。

マンネリ化した着こなしに一工夫を加えて、ワンランク上のファッションを楽しんでみてください。