ジーンズに破れが!プラスに変える裏技でおしゃれになる!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムの裾上げに挑戦!自分でも簡単にできる方法を紹介

デニムはほかのアイテムと合わせやすい、オシャレの幅を広げてくれるアイテムです。ネットショップ...

No Image

オーバーオールをベビーに着せておしゃれにコーディネート!

よちよちと歩き出した赤ちゃんは、好奇心が旺盛です。だんだんとアクティブに動くようにな...

Tシャツをおしゃれに着こなす選び方!~40代レディース編~

目次 1 40代レディースが選んではいけないTシャツとは?2 40代レディースのTシャツはこう選ぶ!...

「テーパードパンツ」のおしゃれコーディネート!~秋冬編~

美しいシルエットの「テーパードパンツ」は、レディースファッションの万能アイテムです。フォーマ...

おしゃれニットを低価格で!安いブランドが知りたい!

ニットは冬のコーディネートには欠かせないアイテムです。ニットのデザインはあまたあり、価格も高...

ジャンパー1着でおしゃれメンズに!人気ブランドをご紹介!

軽めのアウターは、春先や秋に便利なアイテムです。その中でも、ジャンパーは気軽に羽織れて、デザ...

デニムをプチプラでゲット!美脚に見えるおすすめをご紹介!

デニムは普段使いにお出かけにと、使い勝手のいいアイテムなので、だれでも1本は持っているのではない...

スカートに靴下を合わせても自然!30代に合うコーディネート

スカート着用時に履くのはストッキングですか、それとも靴下ですか。寒い時にはタイツを履くことも...

冬のパーカーコーデならセーターとシャツの重ね着がおすすめ

冬用のアウターにはいろいろな種類がありますが、普段使い用としてはパーカーがおすすめです。なぜ...

ワンピースを上品に着るコツ!40代向けワンピースをご紹介!

ワンピースは、オフィスやカジュアル、どちらの場面でも大活躍してくれる優秀アイテムですね。...

コートと合わせて使いたい!おしゃれなストールの巻き方

ストールと言うと、ちょっとしたアクセントとして首に巻く他、少し肌寒い日に着る巻き方があります。...

グレーのガウチョパンツを活用!秋冬のお洒落はこれで決まり

秋冬はお洒落の幅が広がりファッションを楽しめる季節ではありますが、裏を返すとコーデに頭を悩ませる...

ストールでおしゃれなメンズに!おすすめブランドや選び方は

近年ストールは、メンズファッションでも欠かせないアイテムとなりつつあります。しかし、中にはス...

ダウンはヘルノのアイテムを!メンズコーデがさらにお洒落に

「最強のアウター」と称されるダウンアウターには、様々なブランドが存在します。その中でも、高品...

ダウンを高級ブランドで選ぶ!ポイントと人気商品もご紹介

晩秋から冬の終わりまで、軽くて抜群の暖かさで外せないアウターであるダウンコート。カジ...

スポンサーリンク

ジーンズが破れてた!おしゃれを諦める前にちょっと待って!

はじめに、ジーンズが破れていたらどうしますか。

破れ具合によってジーンズをどうするか、考えが変わるかもしれません。

おおよそ、捨てるか破れた部分を直すかの2択を思い浮かべるのではないでしょうか。

破れただけではなくジーンズのサイズが合わなくなって、捨てるのなら仕方がないでしょう。

しかし、サイズにも問題はないけれども捨てられず、そのまま穿かないままにしていてももったいないです。

ジーンズの破れ具合によっては、リサイクルショップなどに出すこともできます。

しかし、お気に入りのジーンズなら手放したくはないでしょう。

お気に入りのジーンズならどうにかしてでも穿きたいですよね。

破れたからといって捨てたり、手放す前にできる対応をしてみませんか。

お気に入りのジーンズを諦めることなく、また穿けるようにしてジーンズとおしゃれを楽しみましょう。

簡単にできる!破れを活かしたダメージ加工でおしゃれに!

ジーンズが破れても、ダメージジーンズとしておしゃれを楽しむ方法があります。

ダメージジーンズはジーンズにダメージ加工を加えたものですが、自分でわざとダメージを入れることもできます。

簡単にジーンズを破いてダメージ部分を増やすこともできますから、お気に入りのダメージジーンズができるでしょう。

ダメージの加工方法もはさみやカッターなど、各家庭に置いてあるような道具でできます。

使う道具によってジーンズの破れ方も変わってきますから、好きな道具でダメージ加工をするのも楽しそうですね。

破れた状態のジーンズでも、身近なアイテムを活用すれば再度おしゃれに穿くことができるのです。

ダメージジーンズは、モデルや有名人の方も穿いていることが多いファッションアイテムです。

おしゃれとして穿いてる方が多いので、ジーンズが破れたからといって捨てることも穿くのを諦めることもありません。

ジーンズにダメージ加工をしたりして、色々な洋服と組み合わせておしゃれを楽しみましょう。

ジーンズの生地の強度が増す!当て布を使った直し方!

ジーンズの破れをダメージジーンズとして活かすこと以外では、破れた部分の裏に好きな柄の生地を当てて縫う方法があります。

当て布を貼るだけではなく縫い糸で縫うと生地の強度が増しますので、ジーンズの破れを増やしたくないときには良いでしょう。

縫い方は、ミシンでも手縫いでもできます。

直し方は、ジーンズの破れた部分の裏に当て布を貼って、縫って直すだけです。

ジーンズの生地と違う色の縫い糸に変えても良いですし、縫い方を変えてみるのも見た目が変わりますね。

直線縫いやジグザグに縫ってみたりとするだけでも良いでしょう。

破れ方が大きいときは当て布を好きな柄の生地にして、当て布が見えるように縫うのもおしゃれです。

破れを塞ぐように縫うのも良いですが、当て布を見えるようにしたら見た目も変わりますし、1点物のオリジナルのジーンズになりますね。

縫い糸も当て布も手芸用品店で購入することができます。

手芸用品店では縫い糸も当て布にする生地も豊富ですから、選ぶのも楽しいでしょう。

お気に入りの縫い糸や当て布を選んで作ってください。

刺繍が得意なら!ジーンズの破れがおしゃれに変身する魔法!

当て布をしてジーンズの破れを塞いだりする方法で、縫うことが得意な方は刺繍などに変えるのもおすすめです。

やり方は、縫い糸で縫っていたときと変わりません。

刺繍も色々な縫い方がありますので、刺繍によってジーンズの見た目が変わります。

刺繍糸も多くの色がありますし、花や動物などと色々な図案で縫ったら1点物のジーンズになりますね。

ジーンズの破れも活かして刺繍するのも良いですし、破れを直すように刺繍でカバーすることもできます。

どんな刺繍であっても、さらにおしゃれなジーンズに生まれ変わらせることができるのです。

刺繍糸も手芸用品店などで購入することができます。

自分で考えた図案で刺繍するのも良いですが、刺繍の図案が思い付かないときには図案が載っている本も売っています。

手芸用品店以外では書店にも置いてありますので、図案に悩むことも少ないでしょう。

刺繍も破れた部分にするだけではなく、好きな部分に刺繍をしてもおしゃれになりますね。

重ねるだけ!生地やワッペンでジーンズがおしゃれになる!に

ジーンズの破れた部分を裏から当て布をする方法以外では、好きな生地をジーンズの表から重ねる方法もあります。

生地を好きな大きさに切って、破れた部分に重ねて縫うだけです。

ジーンズと同じ色の生地を選んでも良いですし、違った色を選んだり生地の素材を変えても良いでしょう。

生地を重ねる部分は、破れた部分以外に重ねても素敵ですね。

生地をパッチワークのように重ねるだけで、見た目もおしゃれになります。

好きなサイズに切った生地を重ねるだけではなく、生地をワッペンに変えて付けるのも良いでしょう。

手作りをしたワッペンを使うのも良いですし、手芸用品店などで購入することもできます。

ワッペンも1つだけではなく、いくつも使って貼るのも良いでしょう。

生地もワッペンも破れた部分に貼ったりしないで、ジーンズの破れを残すこともできます。

ジーンズの破れを直すのも良いですし、破れを活かすこともできますから1点物のジーンズになりますね。

プロに任せてきれいに!ジーンズの破れはどこにある?

ダメージジーンズや当て布を使ったりするのも良いですが、直したりしたあとの部分が気になってしまう方もいるのではないでしょうか。

ジーンズの破れた部分によっては、ダメージ加工をしたり当て布を使いたくないこともあるでしょう。

おしゃれといっても、好みは人それぞれですよね。

自分でジーンズの破れを活かしたり、直したりするのも楽しいです。

しかし、ダメージ加工や当て布で直したりしたことが分かるようなジーンズを穿きたい人ばかりでもないですよね。

自分で直すにしても、誰でもジーンズの破れをきれいに直すことが得意とも限らないでしょう。

そのようなときは、お店に頼むことをおすすめします。

お店に頼むと破れた部分を直す費用が掛かってしまいますが、直すことが専門のプロの方がやっていますので仕上がりに納得がいくのではないでしょうか。

きれいに破れを直すだけではなく、気になることがあれば相談もできます。

頼んだお店ややって欲しいことによって費用が変わりますが、仕上がりに納得がいくジーンズを穿きたいのならお店に頼むのも良いでしょう。

ジーンズに破れが!それでもおしゃれを諦めるにはまだ早い!

ジーンズが破れても破れを活かした対応策があります。

破れを活かしてダメージジーンズにすることもできたり、当て布やワッペンを貼ったり、縫い方によって見た目も変わるでしょう。

破れた部分をきれいに直したいのならお店に頼むこともできます。

色々な対応策から好きな方法でおしゃれにして、ジーンズを楽しんでください。