オシャレ上級者編!コートと靴を同じ色で合わせてみよう

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムのアレンジはダメージが基本!自分でも簡単にできる!

何となく物足りなくて、タンスで眠っているデニムはありませんか?可もなく不可もない、そんなデニ...

ストールを冬に巻く!巻き方を習得しておしゃれメンズに変身

ストールは女性だけでなく、メンズのおしゃれアイテムとしても定着しつつあります。マフラーなら厚...

ストールは結婚式の必須アイテム!春夏秋冬ストールコーデ!

結婚式に招待されるのは嬉しいものですね。結婚するお二人を祝福することで、幸せを分かち合える素...

子供のアメカジコーディネート!わんぱくキッズにぴったり!

定番のファッションスタイル「アメカジ(アメリカンカジュアル)」は、子供にもおすすめです。この...

ジーンズ選びは何基準?オシャレ女子はブランドで探してる!

カジュアルファッションを代表するジーンズ。今では、誰でも一本は持っている国民的ボトムスと...

アウター選びに悩むメンズ必見!30代のお洒落ファッション!

年代と共にお洒落のテイストも変化してきます。特にメンズの場合に20代から30代でファッシ...

白シャツ×ジーンズで大人レディースコーデにしてみよう!

大人カジュアルコーデの定番ともいわれる「白シャツ×ジーンズ」のコーディネート。万能なコーディ...

注目のスカート!スリットが前に入ったフロントスリット!

セクシーな表情から男性の視線を釘づけにしてしまうのがスリットスカートですね。実際には「コーデ...

パーカーをぶかぶかに着る女子にキュン!かわいさアピの方法

ぶかぶかな袖のアイテムを使っている女子は、男子の目にとまるものです。特にパーカーは、使い勝手...

サロペットで大人かわいく!おすすめコーデ秋冬編をご紹介

近年トレンドのサロペットは、ゆるりとしたシルエットが魅力です。どんな体型の方でも着こなしやす...

驚くほどあるスカートの種類!生地の違いを加えると無限大!

スカートには驚くほど種類があるのをご存知ですか?スカートの種類に加え、生地やデザインの違いを...

パーカーはスポーツ用品メーカーの有名ブランドがおすすめ!

パーカーは、四季を通して楽しめるアウターの1つです。夏はTシャツの上にそのまま羽織れますし、...

ジャケットにスラックスを合わせる!お洒落な組み合わせは?

メンズのビジネスコーデで注目を集めているのが、ジャケットにスラックスを組み合わせるジャケパン!...

ストールはアレンジ次第でボレロにも!アレンジ術をご紹介!

一般的には肩かけや襟巻きとして使用されるストールは、アレンジ次第で別のものとして活用すること...

今はコートの色だってかわいい!水色コートを着こなしたい!

今までは、コートと言えば黒やブラウン、グレーや白の4色が主流でした。暗い色が多いイメージでし...

スポンサーリンク

コートや靴を買うと、いつも同じ色になってしまう?

ファストブランドの台頭により手軽に買い足せるようになった服に比べて、凝れば凝るほど高価なものになりがちなコートや靴。

ヘビロテして傷んでいない限り、毎シーズン買い替える方は少ないかもしれません。

そんなコートや靴を購入する際、どんなことを気にしていますか?

素材・色・丈・顔映り、そして何よりもどれだけ着回せるかではないでしょうか。

実際、ファッション雑誌でも着回し特集が大人気となっています。

可愛いデザインだけど着回しがきかなそうな色や、手持ちの服とは合わなそうな色よりも、ついベーシックな色を選んでしまいがちですよね。

その結果、せっかく新調したコートや靴を身に着けても代わり映えのないコーディネートに。

気づけばクローゼットやシューズボックスがほぼ同じ色で埋め尽くされていた、なんてことも。

でも、そのコートや靴がとびきりオシャレなコーディネートで生まれ変わるとしたらどうでしょうか?

好きな色を手に取ってしまうのは当たり前のこと。

ここは思い切って、同じ色でまとめたコーディネートを極めてみましょう!

同じ色はいくつまで使える?オシャレの鉄則を知る

セールで安くなっていたコートや靴が、タンスの肥やしになってしまうことがありますよね。

ですが、ある簡単なオシャレの鉄則を知れば、それを使って見違えるような着こなしを楽しむことができるのです。

そんな魔法のような鉄則とは、一体なんでしょうか?

それは、『全身コーディネート中のどれか2つを同じ色にする』というもの。

一度は聞いたことのある方法かもしれませんが、これを実践するだけでオシャレ度はグンと上がります。

冬は屋内で長時間すごすのでない限り、人目に触れる機会が一番多いアイテムは、コートと靴になります。

実際、向かいから歩いてくる人のファッションでまず目に入るのは、コートと靴ではないでしょうか?

この色合わせが微妙だと、ぱっと見でちょっと残念なコーディネートに感じてしまうもの。

同じように、ショーウィンドウに映る自分の姿を見て、がっかりすることもあるかもしれません。

コートと靴はファッションだけでなく、自分の印象やイメージを大きく左右するといっても過言ではありません。

これを同じ色でコーディネートしてみるだけで、あっという間にこなれたファッションに!

主役に据えるアイテムをコートや靴に変えてみよう!

お気に入りのトップスやボトムスを元に、その日のコーディネートを考える方が多いようですが、あえて違うアイテムを主役にするだけでマンネリ化は避けられます。

おすすめしたいのは、コートと靴。

この2つを同じ色でまとめたコーディネートを組んでみましょう。

「コートはすぐ脱いでしまうし、靴はそこまで目立つものではないし・・・」

本当にそうでしょうか?

まず、コートは面積が広いので、パッと羽織るだけで印象を変えることができます。

選ぶ形によって知的な印象を与えもしますし、選ぶ色によって一気に華やかにもなります。

そして、自分の視界にも入りやすいアイテムなので着ているだけでも気分が高揚します。

また、靴は意外と見られているものです。

例えば、電車で座ってスマホを触っているときの目線は下にありますし、エスカレーターで前に立っている人の足元も自然に視界に入ってきますよね。

ただ、目につくアイテムなだけに、この2つを同じ色にするのは難易度が高そうに感じるかもしれません。

コートや靴の色のバランスはどうする?

では、コートと靴を同じ色にしたコーディネートの場合、全身の色使いはどうしたら良いのでしょうか。

一般的には『全身を3色でまとめるとバランスが良い』と言われています。

ただ、どんな色でも3つあればいいというわけではないので、選んだ色がそれぞれ合っているのか自信が持てないこともありますよね。

まず色を決めるときには、ベースカラー(全体的な見た目の雰囲気をつくる基礎となる色)、アソートカラー(ベースカラーを補佐する色)、アクセントカラー(変化をつける色)を意識してみましょう。

この3つの配分を6:3:1にすると、バランス良くまとまります。

ベースカラーに選ぶと間違いが少ないのは、どんな色とも比較的合わせやすい黒・白・グレーなどのモノトーンです。

そうすることによって、アソートカラーやアクセントカラーに選ぶ色の選択肢が広がるので、その日の気分に合わせてビビット系やパステル系などテーマを決めるとコーディネートがつくりやすくなります。

そこにオシャレの鉄則『どれか2つのアイテムを同じ色にする』をコートと靴に当てはめてみれば、オシャレ上級者です!

コートと靴を同じ色にするときに注意することは?

人の視界に入りやすいコートと靴だからこそ、色合わせで注意すべき点もあります。

それは『隣り合う色を同じ色にしない』ということです。

例えば、赤いコートに赤いブーツを合わせる場合はどうでしょうか?

どちらも丈が長いものを選んでしまったら、全身が真っ赤になってしまいますよね。

これが黄色でも青でも、バランスが良いとはいえなくなります。

上記の場合は、どちらかの丈を短くするか両方を短いものにすれば、とても素敵なコーディネートになります。

また、ボトムスやタイツといった繋ぎになるアイテムを黒やダークブラウンにすれば、こなれた雰囲気に。

このように、着丈や繋ぎとなる部分の色に気をつけるだけで、コートと靴を同じ色にまとめるコーディネートができるようになります。

これはドレッシーにもカジュアルにも当てはめられるので、トライしてみてください!

無地と柄物でつくる同色コーディネート

同じブランドでコートや靴を選んでも全く同じ色ではないこともあるので、やはり抵抗があるという方もいるかもしれませんね。

そういう方には、無地と柄物で同じ色を組み合わせることをおすすめします。

最近のトレンドを見てみると、無地よりもチェック柄・花柄・アニマル柄などが多いので、好きな柄物で同じ色を探してみると楽しいかもしれません。

コートと靴のどちらを柄物にするかによって雰囲気が大きく変わるので、手持ちの服との相性を考えて選んでみると良さそうです。

また、どちらかにブローチなどの飾りでアクセントをつけることによって視線をそこに集めたり、素材で変化をつけるのも、色をなじませるには効果的な方法です。

自分で考えるとどうしても色の思考が固定化されてしまうので、ファッション系のインスタグラマーやタグをフォローしてみたり、外資系ファッションブランドのサイトを閲覧して、意外な色の組み合わせや新しい視点を取り入れてみるのもおすすめです。

目からウロコな色使いが勉強になりますし、発想が柔軟になっていきますよ!

同じ色を使うコーディネートは難しくない!

オシャレの鉄則や配色のポイントを意識することで、コーディネートに関する悩みは解決できます。

あえて同じ色を組み合わせることに挑戦しても失敗は少なくなくなります。

そして、もっと難易度の高いコーディネートができるようになるかもしれません。

活動的、明るい、可愛い、大人しい、おしとやか、といった見た目の印象を自在に変えられる色。

自分には無理と決めつけるのではなく、まずは同じ色のコートと靴を合わせて、いつもとは違う自分を演出してみてください!