コートは白で決まり!大人可愛いくかつエレガントに行こう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

春に女性へストールを贈ろう!シルクのブランドものが理想的

愛する奥様や彼女、気になる女性へのプレゼントでお悩みならば、ストールはいかがでしょうか。...

Tシャツを選ぶならブランドやロゴに注目!おすすめをご紹介

皆さんは、Tシャツを選ぶときにどのような点を気にしているでしょうか。Tシャツの生地の素材だっ...

憧れの「キレカジ」コーディネートに挑戦!【レディース編】

近年よく耳にする「キレカジスタイル」は、レディースファッションの定番となりつつありますよね。...

シャツの種類を把握してメンズコーデに活用しよう!

シャツは、とても重宝するファッションアイテムです。取り扱っている店舗が多いので入手が容易です...

種類豊富なシャツ!女性らしい着こなしができるシャツはどれ

シャツと一口にいっても、その種類は豊富です。ベーシックなデザインのものからデザイン性...

コートはおしゃれなキャメルに決める!マフラーは何色?

冬はチェスターコートやダッフルコートなど、アウターが活躍する季節です。女性に人気の高い「キャ...

ストールは夏にも大活躍!羽織る・巻くなどで冷房やUV対策!

ストールといえば、防寒や日よけ、コーディネイトのワンポイントとして首回りを彩るファッション小物と...

ジーンズとヒールの合わせ方!ださいと言われないポイント

カジュアルの中にも女性らしさや大人っぽさがあるコーディネートは、幅広い世代から人気のあるコーディ...

ストールはレディースの春コーデに不可欠!活用法をご紹介!

ストールは、レディースコーデのワンポイントとして欠かせないアイテムのひとつですね。特...

ジャンパーのプリントの剥がし方!綺麗に剥がして素敵に変身

あなたが今お持ちのジャンパーですが、プリントの部分を剥がしたいと思ったことはありませんか?ジ...

ジーンズの股下がすぐに破れてしまうのは何とかできるのか?

ベストジーニスト賞とまではいかなくても、お洒落にジーンズを履きこなしていたいですよね。「...

チェスターコートは断然黒!メンズコーデをよりハンサムに!

男らしさを表現してくれるアウターと言えば、黒のチェスターコートです。クラシカルな雰囲気に男の...

ストール使いのコートスタイルでコーディネートの幅をUP!

秋冬のお洒落の定番となるコートですが、自然とヘビーローテーションとなってしまいます。これによ...

【ニットのコーデ特集】ノースリーブニットで初秋コーデ!

8月が終わり9月に入ると、季節も夏から秋に変わりますね。とはいえ、9月に入っても天候...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。アメカジファッション...

スポンサーリンク

コートは白で決まり!何といっても男性ウケが抜群!

「白」という色は、女性が着用する場合に男女問わず好きな色で断トツの人気になります。

その理由にはもちろん「清潔感」「清楚」「可憐」「可愛い」このようなワードが並びますね。

女性が着用する色の白人気は圧倒的に男性の方に多く、これがコートになるとさらに上がるようです。

「女性に着用して欲しいコートの色」というとあるアンケートによれば、白は45パーセントもの支持を集め断トツの人気なのです。

実に半分近くの支持を集めていますね。

第二位となるブラウンが23パーセントの支持なので、実に倍近い差で圧倒しているのです。

この白が圧倒的に支持される理由には「女性らしさ」というものが一番感じられることのようです。

「顔の表情が明るく見える・優しく見える」や「清潔感を感じられる」、「清楚なイメージ」などが具体的な意見として多いようですね。

このことから、「コートの色は白で決まり!」となりそうですが、気をつけなくてはならないこともあります。

白が輝くのは、綺麗な状態を保ってのことです。

汚れてしまうと、そのイメージは180度変わってしまいます。

「汚らしい」や「だらしない」などという風に捉えられかねません。

決して汚さない覚悟とともに、穢れの無い白いコートに身を包み、男性の注目を集めましょう。

可愛い白で好感度アップ!王道のダッフルコート!

コートの王道といえば定番のダッフルコートですね。

特徴的なボタンが可愛い感じを表現してくれます。

一見カジュアルのイメージが強いのですが、カラーを白にすることで女性らしさも好感度もグッとアップします。

ショート丈も良いですが、大人っぽさを演出するなら断然ロングコートがおすすめですね。

例えば、ロング丈のダッフルコートに渋めのパンツを合わせるのはいかがでしょう。

寒い季節には暗めの落ち着いた色を着たくなりがちです。

そんな色合いも、白いコートで包むことで全体的に重たくならず軽やかな印象を与えてくれます。

また、仕事に向かうスーツの上に白のロング丈ダッフルコートを羽織ってもお洒落です。

出来る女感を白のダッフルコートが自然に和らげ、親しみと可愛らしさをくわえてくれます。

格好良さを少し崩して清楚に活かしてくれるのも、白いダッフルコートならではですね。

こなれ感を出すのであれば、ライトグレーのインナーにベージュのチノパン、このニュアンスカラーの上に白のダッフルコートを羽織ればばっちりですね。

メガネやラフめのヘアアレンジをくわえるとさらに引き立ちます。

可愛い白のモコモコ感!「ファーコート」アンド「ボアコート」!

今押さえておきたいトレンドコートとして、ファーコートやボアコートなどのモコモココートがあります。

可愛い表情と優しい肌触りにくわえ防寒もしっかりしてくれるので、ファッション性・機能性ともにとても役立ってくれますね。

白はモコモコの定番カラーですので、様々な着こなしができます。

【ファーコート】

ファーコートにピンクなど明るめのインナー、そしてデニムパンツはどうでしょうか。

ファーコートで白の場合には、エレガントよりはカジュアルに着こなす方がお洒落です。

デニムとの相性は非常に良いので、いろいろなアイテムにチャレンジできますよ。

また、トレンドのチェックパンツに合わせれば、一転して大人の女性感が醸し出されます。

様々な表情を見せてくれるのも魅力ですね。

【ボアコート】

ボアコートはそれ自体が可愛らしく見せてくれます。

しかし、それを逆手にとって子供っぽさを打ち消してエレガントに着こなしてみましょう。

爽やかブルーのインナーに白のパンツそして足元はパンプスと合わせるとエレガント女子の完成です。

モコモココートで可愛い感じと大人女子両方を手に入れましょう。

大人の女を引き出すなら白のノーカラーコートがおすすめ!

ノーカラーコートはシンプルさが引き立つコ-トで、白なら清潔感と大人っぽさが際立ちます。

コートがシンプルだと、コーディネートが比較的に楽におさまるのが嬉しいですね。

白のノーカラーコートでインナーに白ニット、パンツにデニムと大人カジュアルはどうでしょう。

ストールで様々な変化を付けても良いですし、ファーマフラーで可愛い感じをくわえるのもお洒落ですね。

さらに、白ロングのノーカラーコートに鮮やかカラー(グリーンなど)のニットワンピースは、Iラインのシルエットが美しい着こなしになります。

シンプルコートなので、ニットワンピースも軽やかに感じられます。

反対に、インナーにもシンプルな色合いを使ってまとめたコーデも落ち着いた印象で良いですね。

この際、靴やバックなどの小物にアクセントを取り入れると遊び心もくわわり、こなれた感じに仕上がります。

流行のチェックスカートも白のノーカラーコートとの相性は抜群に良いので、インナーに控え目の色使いをするとチェックが映えお洒落度がアップします。

シンプルが魅力のノーカラーコートも重要な秋冬アイテムですね。

可愛い白のフードコートは、カジュアルの中にも大人の印象!

可愛いフードの付いたコートはカジュアル感が魅力的ですよね。

しかしカラーを白にすることで、カジュアル感は残しつつも、しっかりとした大人の女性というイメージを与えてくれます。

羽織るだけで旬なコーデが作れるフードコートを上手に着こなせば、お洒落上級者の仲間入りです!

まずは、王道のモテモテ女子はいかがでしょう。

ファーの白いフードコートに花柄ワンピースを合わせるだけで、王道のモテモテ女子になれてしまいそう。

存在感のあるファーが、柄物の派手さを強調せず、程よい可愛さに仕上げてくれます。

甘すぎると感じる場合には、足元を黒にするなどで調整も可能です。

続いて、白のフードコートのインナーに、同じく白のタートルネックはいかがでしょうか。

この場合のタートルネックはボリューム感があっても大丈夫です。

首元のもたつきを感じさせないスマートさが白のフードコートにはありますから。

ブラウン系のスカートにブラウン系の足元(ブーツ)にすれば、清楚さと知的さがくわわり、よりお洒落が映えます。

カジュアル感を感じさせない白のフードコートもおすすめですね。

白のピーコートで清楚に仕上げよう!

ピーコートには可愛いイメージもありますが、白いピーコートになればそこに清楚さが加わります。

ピーコートも一枚あれば様々な着こなしが可能なので便利なアイテムになります。

上述のように、白のピーコートはそれだけで清楚な印象を与えてくれます。

インナーに黒のトップスと同じく黒のパンツで合わせると、白黒のモノトーンコーデが出来上がり。

思わず抱きしめたくなるような男心をくすぐる仕上がりになります。

また、インナーにボーダーのトップスと白のデニム、ここに白のピーコ-トを襟を立てて羽織れば白が基調のモノトーン、洗練されたカジュアルコーデにもなりますね。

この際に、足元にはスニーカーなどで足首を見せられるとこなれた感じに映ります。

ショートブーツの場合には、デニムをロールアップしてもお洒落です。

また、ピーコートはショートのイメージが強いですが、ミドル丈やロング丈のものもあります。

これら、ミドルやロングの場合には、少々緩めのボトムスやワンピースを合わせるとお洒落に映えます。

若者のイメージが強いピーコートですが、アレンジ次第で大人お洒落アイテムとしても活用ができますね。

白のコートで寒い季節を楽しみましょう!

今回、白コートの魅力についてご紹介してまいりました。

白のコートはケアが大変ですが、それも納得の恩恵があるのですね。

可愛いイメージはもちろん大人っぽさも、清楚で清潔感溢れる白コートが与えてくれるのです。

同性はもちろん、異性となる男性からも注目されてしまいますね。

周りの視線を独り占めして、寒い季節を楽しく過ごしましょう!