【ワンピースコーデ】大人レディース向けカジュアルスタイル

ワンピースは、1枚でおしゃれに着られるレディースならではのファッションアイテムです。カジュアルスタイルはもちろん、デザインや生地感によってはフォーマルにも活用できます。ワンピースは着やすいアイテムですが、コーディネートがワンパターン化しやすくもありますので、大人のカジュアルワンピースコーデをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャツをおしゃれに着こなしたい!冬のコーデをご紹介!

目次 1 冬のシャツの着こなしは2パターン!昨今人気の羽織りスタイル!2 チェックシャツをおしゃれに...

カーディガン【黒】を着こなす!メンズのおしゃれコーデ術!

目次 1 カーディガンは好感度が高い!黒カーディガンの魅力2 知っておこう!メンズのカーディガンの種...

冬のデニムコーデ!ライトブルーでおしゃれレディースに!

目次 1 ライトブルーのデニムパンツを冬コーデに取り入れるメリットとは?2 ライトブルーのデニムパン...

シャツの襟裏のプラスチックとは?カラーステイについて解説

目次 1 シャツの襟裏についたプラスチック・カラーステイとは?2 カラーステイの種類やサイズはどんな...

スウェットのような部屋着が人気!かわいい派?シンプル派?

目次 1 かわいい部屋着といえば「ジェラートピケ」2 「ピーチジョン」の部屋着は大人かわいい3 「ピ...

春のテーラードジャケットはグレーで決まり!おすすめコーデ

目次 1 近年人気!グレーのテーラードジャケットの魅力2 ビジネスシーンでも大活躍!セットアップで着...

テーパードパンツでレディースコーデ!おすすめコーデを紹介

目次 1 テーパードパンツってどんなパンツ?2 まだまだある!テーパードパンツの魅力3 テーパードパ...

スカートでお洒落に!おすすめはベージュのフレアスカート!

目次 1 そもそもフレアスカートってなに?2 ベージュのフレアスカート!春の着こなしは爽やかに決める...

コート特集!女子中学生・女子高校生に人気のコートブランド

目次 1 女子中学生・女子高校生のスクールコートの選び方2 女子中学生・女子高校生の着るスクールコー...

Tシャツ1枚4000円は高い?安いものと高いものは何が違うの?

目次 1 1枚4000円は高い?Tシャツにどのくらいお金をかけられる?2 安いTシャツと高いTシャツ...

あったかインナーシャツで冬を暖かく!メンズのおすすめは?

目次 1 冬のメンズインナーシャツはどう選ぶ?ポイントは「吸湿発熱素材」2 あったかインナーシャツは...

テーラードジャケットでレディースコーデ!選び方と着こなし

目次 1 テーラードジャケットとは?2 レディースコーデに取り入れたい!テーラードジャケットの選び方...

ブルゾンを取り入れてコーデしたい!レディースおすすめは?

目次 1 ブルゾンとジャンパーの違いとは?2 コーデに黒ブルゾンを取り入れたきれいめスタイル!3 黒...

Tシャツなどとあわせておしゃれに!スカーフの巻き方を紹介

目次 1 シンプルなTシャツコーデのアクセントにもなる「スカーフ」2 基本のスカーフの巻き方!「ルー...

コスパ&デザインgoodのセーターはユニクロor無印でゲット!

目次 1 セーターを毎シーズン買い替えるならユニクロor無印良品がおすすめ!2 種類豊富なユニクロの...

スポンサーリンク

大人レディースコーデ!タートルネックロングワンピースでカジュアルに決める!

生地感にもよりますが、ロングワンピースは体型を隠してくれるアイテムなので、大人の女性がぜひとも着こなしたいアイテムです。

1枚で着るとどうしてもワンパターンになってしまいがちなので、小物使いでいつものコーディネートと差をつけましょう。

◇タートルネックロングワンピース×アニマル柄バッグ×ショートブーツ

ダーク系の色味の、無地のタートルネックワンピースに、カジュアルなアニマル柄のバッグ、ショートブーツを合わせてみましょう。

髪の毛が長い方は、まとめるとすっきりした印象になります。

ブーツは、ワンピースの裾から少し脚が見えるくらいの丈のものがバランスがいいですよ。

コートを合わせるなら襟のないノーカラータイプで、カラーはバッグと同系色のものにするとおしゃれです。

ロングワンピースは面積が大きいので、シンプルなデザインのものは小物類を工夫しないと地味な印象になってしまいがちです。

しかし、バッグをアニマル柄にするなど、視線が集中するワンポイント部分を作ると、それだけでスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。

各ブランドのレディースは小物類が充実していることも多いですから、ワンポイントになりそうなアイテムをチェックしてみるといいでしょう。

レディースならでは!女性らしいウエストマークワンピースコーデ

ワンピースはレディースならではのファッションアイテムですが、その中でもウエストマークされているワンピースは、なおのことフェミニンさがあるアイテムです。

ウエストマークワンピースはデザインが凝っているだけに、コーデがワンパターン化しやすいともいえます。

しかし、少しの工夫で大人かわいいカジュアルコーデが完成します。

そのコツは、やはり小物使いです。

大人カジュアルに仕上げたいのであれば、

◇ニットウエストマークワンピース×レザーバッグ×ブーツ

のようなコーディネートがおしゃれです。

◇ニットウエストマークワンピース×クロップドパンツ×ショートブーツ

こちらのコーディネートも大人の雰囲気ですよ。

もう少しカジュアルに、なおかつ個性的に仕上げたいのであれば足元は靴下+プレーンシューズがおすすめです。

重ね着でかわいらしい大人カジュアル

ノースリーブのワンピースはどうコーディネートしたらいいか悩ましいアイテムですが、重ね着するとかわいらしい大人カジュアルに仕上がります。

◇ノースリーブワンピース×タートルネック×タイツ×レザーシューズ

大人かわいいだけではなく、ビジネスシーンにもふさわしいコーディネートです。

また、丈が短めのノースリーブワンピースでしたら、どのようなデザインのアウターを羽織ってもおしゃれに決まります。

もう少しカジュアル感高めのコーディネートをご希望であれば、こちらはいかがでしょうか。

◇ノースリーブワンピース×ロンT×スニーカー

ロンTにノースリーブワンピースを重ね、足元は靴下にスニーカーでまとめると、一気にカジュアル感があるコーディネートになります。

しかし、小物使いによっては子供っぽくなってしまいやすいコーディネートですから、ひとつひとつのアイテムを吟味して選ぶことをおすすめします。

バングルなど、スタイリッシュなアクセサリー類を身に着けると大人の印象です。

メンズと比較すると、レディースのアクセサリー類はかなり充実していると思いますから、お好みのものをいくつか持っておくことをおすすめします。

アクセサリー類があると、コーディネートの幅が大きく広がりますよ。

パンツとの合わせ技でかっちりワンピースもたちまちカジュアルに!

ひと昔前までは、ワンピースは1枚で着る、もしくはタイツやレギンスを合わせる方が大半でした。

レディースの洋服売り場でも、そのようなコーディネートのマネキンをよく見かけたものですよね。

しかし、それらのコーディネートはワンパターン化しやすく、場合によっては古さを感じてしまいます。

昨今人気なのは、パンツとの合わせ技です。

パンツと合わせることで、かっちりワンピースもたちまちカジュアルになるのです。

◇ロングシャツワンピース×ワイドパンツ

こちらのコーディネートは、カジュアルでありながらナチュラル感のある大人の雰囲気が出るコーディネートです。

個性的なおしゃれを楽しみたい方に、特におすすめですよ。

シャツのボタンは開けても閉じてもいいでしょう。

足元はスニーカーでもサンダルでも合わせやすく、組み合わせでいろいろなコーディネートが楽しめます。

◇ロングTシャツワンピース×テーパードデニムパンツ

ナチュラル感を演出したい方は、こちらのコーディネートがおすすめです。

ロングTシャツワンピースは若い世代にも人気ですが、テーパードデニムパンツを合わせるだけで、落ち着き感のある大人の印象になります。

ワンピースにスカート!?大人レディースおすすめコーデ

ワンピースにパンツを重ねるのは想像しやすいですが、ワンピースにスカートを合わせるコーディネートも実はおすすめです。

なかなか勇気のいるファッションテクニックかもしれませんが、一度自分のものにしてしまえば、存分にワンピースのおしゃれを楽しむことができるでしょう。

おすすめのコーディネートはこちらです。

◇ニットワンピース×柄スカート×ショートブーツ

ニットワンピースの下に、ポイントとなりそうな柄物のスカートを重ねます。

足元はショートブーツにして足首を見せると、カジュアル感のある大人レディースコーデの完成です。

バッグはかっちりしているものだと、より大人の雰囲気が出ますよ。

さらにカジュアル感を出したい方は、足元はスニーカーがいいでしょう。

足元以外はかっちりしつつも、スニーカーではずすことでリラックス感のある大人コーデになります。

おしゃれ上級者のワンピーステク

おしゃれ上級者ともなると、ワンピースを普通に着ることはなく、自分なりにコーディネートをします。

そこで、そのような方たちがするワンピーステクをご紹介いたします。

◇ロングシャツワンピース×ニットベスト×ショートブーツ

シンプルなホワイトのロングシャツワンピースの上に、アーガイル柄のニットベストを合わせてみましょう。

足元はショートブーツで締めます。

ロングシャツワンピースはワンピースとして着るだけではなく、前ボタンを開けて羽織りものとして活用することもでき、1枚はワードローブに入れたいアイテムです。

普通にワンピースとして着るのもいいですが、上にニットベストを着ることで一気に垢抜けた印象になります。

スタイリッシュなスタイリングがお好みの方には向いていないかもしれませんが、カジュアル感のあるコーディネートがお好きな方にとてもおすすめです。

レディースならではのワンピースは、実はいろいろとコーディネートが楽しめるアイテムだということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ワンピースで大人コーデを楽しもう

ワンパターンのコーディネートになってしまいがちなワンピースですが、少し工夫することでいろいろなスタイリングが楽しめます。

小物使いによって印象は大きく異なりますから、アクセサリー類などを大いに活用してみましょう。

また、ワンピースは重ね着することでおしゃれさが増します。

重ね着の仕方やアイテムの選び方でカジュアルさを演出することもできますから、いろいろと工夫してコーディネートしてみてくださいね。