Vネックセーターを着こなす!レディース向けおすすめコーデ

春や秋の少し肌寒い時期や、本格的に冷え込む冬には、ニットのセーターが手放せませんよね。

その中でも、首元がV字の形にデザインされているVネックセーターは、寒さ対策になるだけでなく女性の魅力もアップさせてくれるアイテムです。

この記事では、女性向けのVネックセーターのおすすめコーデをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

春の装い!スカートに花柄を取り入れるなら冬のうちから!

女性の定番ともいえる花柄のスカート。 これを取り入れるのであれば、もうすぐ春を迎える冬のうちか...

コートのインナーにベスト!?万能かつ使いやすい冬の味方!

アウターの中に着る衣類をインナーと呼びますが、今インナーダウンベストが登場しています。 コート...

パーカーはデートで着ても大丈夫?パーカー女子の着こなし術

デートの予定があると、当日はどんなコーディネートにしようか悩みますよね。 特に屋外でデ...

トップスにレースを合わせる!色は黒がお洒落見え抜群!

合わせるだけで女性らしさと可愛らしさを印象付けることができるレーストップスは注目のアイテムです。...

ダウンから羽毛が飛び出る!そんな場合の対策方法はこれ!

寒い冬場には、暖かくて軽いダウンがとても有り難いものです。 すでに愛用している人や、これから購...

ストール利用で豪華に!レース素材は結婚式のドレスに最適

ストールには、色々な素材があり、用途も様々です。 冬の外出用にウールのストール、振袖の上に羽織...

コート+パーカー+マフラーのあたたかコーデはダサくない!

コート・パーカー・マフラーはそれぞれ単品で、コーデの主役となるアイテムたちです。 しかし、...

ジャケット選びに苦労!レディース用の大きいサイズは少数?

食生活や運動、遺伝など様々な理由で、普通サイズの服よりも大きいサイズの服を必要とする人がいます。...

ストールは便利な黒から豪華なレースまでフォーマルで大活躍

結婚式などのお祝いの場で、ショールを巻いている女性を見たことがあると思います。 また、...

アウターを選ぶならこのブランド!レディースにおすすめ6選

冬のファッションに欠かせないアイテムといえば、アウターです。 冬の外出では、暖かいアウ...

クールビズでのジャケットは何を選ぶ?夏のビジネスシーン

昨今、夏にクールビズを取り入れる企業が増えてきています。 クールビズでは、ノーネクタイや通気性...

自分たちらしくデニムで結婚式!お呼ばれ側のコーデは?

結婚式に「ドレスコード」を取り入れて、自分たちらしい演出を考えているカップルが増えています。 ...

トップスにスウェットを合わせた、可愛いレディースコーデ!

着心地が良く動きやすいスウェットは、誰でも一着はお持ちのアイテムかもしれません。 あまりにも着...

メンズ必見!ジーンズに合わせるベルト選びでは色味も大切!

Yシャツにネクタイをするとお洒落が映えるように、ジーンズにおいてもベルトが大切な役割を果たしてく...

おしゃれデニムにリメイク!ダメージ加工をセルフで行うには

もしご自宅のクローゼットの中に、はかなくなったデニムがあるようなら、リメイクしてみませんか?...

スポンサーリンク

セーターの首元の形はどんな種類がある?

セーターの首元の形はさまざまなものがあり、形によって着る人の印象を変えてくれます。

主にどのような形があるのか、見ていきましょう。

●Vネック

冒頭でもご説明した通り、首元がV字の形になっているのがVネックです。

V字の切れ込みがあるためデコルテを見せることができ、女性らしい色っぽさのある印象になります。

●ラウンドネック

丸みのある形の首元になっているものをラウンドネックと言います。

シンプルな印象で、他の服とのコーディネートもしやすいのが特徴です。

中でも、首元の開きが少なく詰まっているものをクルーネック、逆に開きがU字のように深く広めなものをUネックと呼びます。

●タートルネック

首に沿って喉のあたりまで覆うように、襟が長く作られているのがタートルネックです。

襟を折り返したり、くしゅっと縮めたりして着るもので、冬にはとても暖かいのが嬉しいですね。

ガーリーなカジュアルコーデにも、きちんとしたオフィスカジュアルコーデにも活用できるアイテムです。

●ハイネック

ハイネックも襟が長めに作られていますが、タートルネックよりも短めで、襟を折り返さずに着るタイプのものです。

首元にゆとりがあるものが多いのでゆったりとした印象になり、タートルネックでは首元が詰まりすぎて苦しく感じてしまう方にもおすすめです。

Vネックセーターのベーシックコーデ

では、ここからはVネックセーターのおすすめコーデを見ていきます。

まずはVネックセーターとボトムスを組み合わせる際に覚えておくと良い、ベーシックな着こなし方をご紹介しましょう。

●スタイル良く見せられる!セーターをインするコーデ

Vネックセーターの前側だけ、もしくは全てをインすると、脚長効果がありスタイルが良く見えます。

Vネックによる首元のすっきりした印象と相まって、全体的に着痩せ効果を感じられるでしょう。

ボトムスにテーパードパンツやミモレ丈のタイトスカートを合わせれば、大人っぽい落ち着いたコーデが完成します。

オフィスカジュアルとして活用するのであれば、セーターは編み目の詰まったシンプルなデザインのものがおすすめです。

●セーターをインしないコーデはカジュアルシーンに

セーターをインしないとリラックスした印象になるので、カジュアルシーン向きと言えます。

編み目がざっくりとした可愛いデザインのセーターに、デニムパンツやワイドパンツ、フレアスカートなどを合わせると良いでしょう。

ゆったりとしたシルエットでありながら、Vネックが首元をきれいに見せてくれて、野暮ったく見えないのが嬉しいポイントです。

Vネックの首元の開きが心配なら見せるインナーを重ねて!

Vネックセーターを着るときに、首元の開き具合が心配だという方もいらっしゃると思います。

女性らしさを強調するデザインとはいえ、あまりにも開きすぎていたり、下着が見えたりしてしまうと品がなくなってしまいます。

そんなときは、見せるインナーをセーターの下に重ねてみましょう。

おすすめは、重ね着したときに首元からちらっとレースが見えるようなキャミソールやタンクトップです。

白や黒、グレーなどモノトーンのインナーなら、どんな色のセーターともコーデしやすいでしょう。

Vネックのフェミニンな魅力を損なわずに合わせられるインナーであると言えます。

しかし、冬になるとインナーがキャミソールやタンクトップでは寒いと感じるかもしれません。

その場合におすすめなのが、クルーネックの白いロングTシャツをインナーにするコーデです。

「VネックからTシャツが見えるのはダサいのでは?」と思われるかもしれませんが、そのカジュアルな着こなしがおしゃれだと注目されているコーデなのです。

首元の詰まったクルーネックなら、Vネックの開きが広くても気にならず、保温性もあります。

ロングTシャツをセーターの裾から少しのぞかせるのも、ファッションのアクセントになって良いでしょう。

Vネックカーディガンを1枚でセーターのように着こなす

Vネックのカーディガンのボタンを全て留め、1枚でセーターのように着るコーデも、近年のトレンドです。

ハイゲージニットのシンプルなカーディガンをこのように着こなすことで、清楚で上品な印象になるでしょう。

グレーやネイビーのようなベーシックカラーのカーディガンに、きれい色のフレアスカートを合わせるのがおすすめです。

カーディガンはスカートにインして、腰回りをすっきりと見せましょう。

高級レストランなど、品のある服装が求められる場所でのデートにもぴったりのコーデです。

カーディガンを1枚で着る場合、ボタンの位置によってはやはり首元の開き具合が気になることもあると思います。

その場合は、先ほどご紹介したように、レースのキャミソールやタンクトップをインナーとして合わせるのが良いでしょう。

シャツを下にレイヤードして知的なオフィスコーデに

会社の服装の規定が厳しく、トップスがセーターだけではカジュアルすぎてオフィスコーデにできないという方もいらっしゃると思います。

その場合は、Vネックセーターの下にシャツを重ね、きっちり感をアップさせてみましょう。

シャツの襟や袖をセーターからのぞかせることで、知的な印象になります。

シャツは白無地でも良いですが、水色や細いストライプ柄のものなどを取り入れてもおしゃれです。

ボトムスにはくるぶしが見えるくらいの丈のパンツを合わせ、パンプスを履くと、きっちりとした中にも女性らしいきれいさが生まれますよ。

セーターとシャツのコーデは、ややもすれば学生っぽくなってしまったり、ボーイッシュになりすぎてしまったりします。

ヘアスタイルやアクセサリー、パンプスなどで女性らしく仕上げることを心がけてみましょう。

Vネックセーターのコーデに似合うアクセサリーは?

ここまで、Vネックセーターのおすすめコーデについてご紹介してきました。

最後に、Vネックセーターに合わせるアクセサリーについてもお話ししましょう。

コーデはうまくまとまったのに、どうもアクセサリーとのバランスが悪くておしゃれに見えないということもあるのではないでしょうか。

首元をすっきりと見せるVネックセーターには、小ぶりなチャームが付いたシンプルなネックレスがおすすめです。

長さは、首元の開いている部分に収まるくらいの短めなものが良いでしょう。

ロングネックレスや、インパクトの強いデザインのネックレスは、セーターとのバランスが悪く見えてしまうことがあるので、避けるのがベターです。

一方で、イヤリングやピアスはボリュームのある大きめのものでもおしゃれにきまります。

首元をすっきりさせる分、顔周りを華やかに飾るとアクセントになって良いでしょう。

Vネックセーターのコーデで女性の魅力アップ!

この記事では、女性におすすめのVネックセーターのコーデをご紹介しました。

Vネックセーターを着るときは、まずはボトムスとのベーシックな合わせ方を押さえておきましょう。

そのうえで、首元の開きが気になったらインナーを重ねたり、いつもと違うコーデを楽しみたいときはカーディガンをセーターとして活用してみたりするのがおすすめです。

アクセサリーの合わせ方もご紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。