子供のアメカジコーディネート!わんぱくキッズにぴったり!

定番のファッションスタイル「アメカジ(アメリカンカジュアル)」は、子供にもおすすめです。

この記事では、子供服の選び方やおすすめのアメカジブランド、キッズコーディネートのポイントなどについてご紹介していきますから、ぜひとも参考にしてみてください。

まずは、アメカジファッションの特長と魅力についてお話しします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大人女性コーデのジーンズは太めタイプで上手な着こなしを!

大人女性のジーンズは、スリムも良いのですが断然太めのストレートタイプをおすすめします。 脚のラ...

レギンスを格好良くはきこなしたい!海外のコーデに学ぼう!

レギンスは、はきやすく、どんなスタイルにも取り入れやすいファッションアイテムのひとつです。 し...

ボトムスのパンツ種類!レディース仕様の人気アイテムとは?

ファッションアイテムが多様化している現代ですが、レディース用ボトムスパンツにはどんな種類が存在してい...

デニムの「サルエルパンツ」大人のメンズの穿きこなし方

股上が深く、股下がゆったりしていることから、「脚が短く見える」と言われている「サルエルパンツ」で...

アウターとインナーの色合わせのコツとは!同色はNG?OK?

アウターとインナーの色のバランス、なかなか難しいものですよね。 アウターは常時着ているわけでは...

ジーンズのペイントを自作してプラスに!楽しんだもん勝ち!

1点物のオリジナルのジーンズが欲しいと思ったことはありませんか。 ダメージ加工をするのも良いけ...

ニットの寿命って何年?長持ちさせる方法をご紹介!

年間通して活躍する「ニット」ですが、寿命が何年くらいかご存知でしょうか。 洋服にはそれ...

トップスの色に「ワインレッド」をチョイス!〈女性コーデ〉

トップスのカラーリングは、コーディネートの雰囲気を大きく左右するものですが、今回は「ワインレッド...

自分だけのデニムのワッペンを手作り!どんな生地でもOK!

ワッペンは、無地のカバンやシャツにつけても使えますし、柄のあるものにつけても使えます。 しかし...

ストールがカーディガン風にもなる!色々な巻き方を楽しもう

ストールというと、首に巻くだけだと思いがちですよね。 しかし、実際のストールの巻き方はさまざま...

ジレとスーツの色違いコーデ!おしゃれな着こなしのコツは?

スーツとジレは、同じ色でも色違いでも合わせて活用できるコーデです。 少し改まった印象になるため...

アウターを揃えたペアルックで冬を楽しもう

アウターやアイテムを揃えたペアルックは、とても目立ちます。 ペアルックは仲のよさをアピ...

チェスターコートは黒が使える!コーディネートはどうする?

チェスターコートは女性に定番人気のコートです。 チェスターコートで「何色にしよう」と悩んでいる...

ジャケットにスラックスを合わせる!お洒落な組み合わせは?

メンズのビジネスコーデで注目を集めているのが、ジャケットにスラックスを組み合わせるジャケパン! ...

パーカーは素材選びが重要!季節ごとのおすすめ商品もご紹介

一口にパーカーと言っても、素材により特徴が大きく違います。 適当に素材を選んでしまったことで、...

スポンサーリンク

アメカジファッションの特長&魅力!

今回のテーマは、子供のアメカジファッションです。

ここでは、アメカジファッションの特長や魅力についてご紹介していきます。

そもそも「アメカジ」というのは「アメリカンカジュアル」の略語であり、ラフで飾らない雰囲気のファッションテイストを指すのが一般的です。

アメカジコーディネートの定番アイテムとしては、

〈トップス〉

・フランネルシャツ
・デニムシャツ
・ロゴパーカー
・トレーナー
・プリントTシャツ
・スタジャン
・オルテガベスト など

〈ボトムス〉

・デニムパンツ(デニムスカート)
・オーバーオール
・チノパン
・カーゴパンツ
・スウェットパンツ など

〈小物〉

・キャップ
・ニット帽
・スニーカー
・スリッポン
・ブーツ
・バンダナ など

これらが挙げられます。

上記の定番アイテムを見てみると、どれもカジュアルで着心地に優れ、動きやすそうなものばかりですよね。

「着ていて楽ちん」「たくさん動ける」という点は、アメカジファッションの魅力でもあります。

活発なキッズ向きのスタイルですから、ぜひ普段から取り入れてみてはいかがでしょうか。

アメカジファッションにもジャンルがある!

一口に「アメカジファッション」といっても、いくつかのジャンルが存在しています。

キッズコーディネートの参考として、代表的なものをご紹介しましょう。

【カレッジスタイル】

アメリカの若者(大学生)らしい着こなしがルーツです。

なかでも「アイビールック」は有名ですが、近年ではカジュアル感を高めるのがトレンドだといいます。

【ウエスタンスタイル】

「カウボーイ」を彷彿させるスタイルで、大きなハットにジーンズ、ウエスタンブーツなどを取り入れるのがポイントです。

【ワークスタイル】

現場の「作業服」を思い浮かべると分かりやすいでしょう。

無骨さや男らしさを意識するのがポイントです。

【ミリタリースタイル】

軍隊調のファッションで、陸軍系なら「アーミールック」、海軍風なら「ネイビールック」と分類されます。

【サーフスタイル】

アメリカの西海岸発祥で、サーファーファッションがもとになっています。

大事なポイント!子供服の選び方について

キッズのアメカジコーディネートを見ていく前に、子供服の選び方についてお話しします。

どのファッションテイストにも通じることですが、事前にチェックしておいてください。

◆ポイント①:子供の成長に合わせる

「子供はすぐに大きくなるから…」と、ワンサイズ上の洋服を買うことはありませんか?

少し大きめくらいなら問題ないのですが、あまりに大きすぎるブカブカの洋服では、子供の動きが制限されてしまいます。

サイズ表記はブランドやメーカーごとに異なるので、試着するのがおすすめです。

◆ポイント②:機能性にこだわる

子供服ならではの機能性に着目してみましょう。

パンツの場合、ボタンホールつきでウエストが調整できるゴムのあるものは便利ですね。

トップスの場合なら、名札つけポイントがあったり、ハンカチが入れられる小さなポケットがあったりと、さまざまな工夫がされています。

また、名前が書き込めるタグがついているものもおすすめでしょう。

アメカジコーディネートに!おすすめのキッズブランド

子供服の選び方に続いては、アメカジコーディネートにおすすめのキッズブランドをご紹介しましょう。

◯Gap(ギャップ)

本場アメリカ発のブランドとしては、「Gap」が挙げられます。

キッズラインの豊富さが魅力であり、動きやすいアクティブウエアもたくさん取り扱っています。

家族みんなでロゴ入りのパーカーを着れば、簡単にリンクコーディネートが楽しめるはずです。

◯OshKosh(オシュコシュ)

ファミリー向けのファッションブランドで、その発祥地はアメリカです。

丈夫な生地を使用しているため、わんぱくキッズでも安心して着られるでしょう。

「OshKosh」の人気アイテムは、デニム生地の「オーバーオール」です。

◯DENIM DUNGAREE(デニム&ダンガリー)

ヴィンテージライクな雰囲気がお好きなら、「DENIM DUNGAREE」に注目してみてください。

古き良きアメリカンスタイルを実現できる、おしゃれブランドです。

◯BREEZE(ブリーズ)

アメカジテイストのアイテムが多い「BREEZE」は、本格的なユーズド感を表現するのが得意です。

キッズらしいカラーリングなので、コーディネートが楽しくなりますよ。

◯こども ビームス

キッズ向けの「こども ビームス」は、洋服だけでなくファッション小物のラインナップも豊富です。

洗練されたアメカジコーディネートを実現したいなら、ぜひチェックしてみてください。

キッズのアメカジコーディネート!~春夏編~

ここからは、いよいよアメカジコーディネートの着こなしについてお話ししていきます。

はじめに、春夏ファッションを取り上げましょう。

あたたかいシーズンでは、ファッション性だけでなく生地の通気性や素材などにも着目したいところです。

子供はすぐに汗をかくので、厚着させすぎないことも重要ですね。

〈男の子のキッズコーディネート例〉

・キャップ(レッド)
・プリントTシャツ(ホワイト)
・ハーフ丈デニムパンツ(ブルー)
・スニーカー(レッド)

レッドカラーをポイントにした、かっこいいアメカジスタイルです。

定番のアイテムを合わせながら、統一感のあるコーディネートにしましょう。

デニムパンツはハーフ丈なら、涼しく過ごせそうですね。

〈女の子のキッズコーディネート例〉

・バンダナ(ブルー)
・プリントTワンピース(グレー)
・ショート丈デニムパンツ(ブルー)
・スニーカー(ホワイト)

女の子の場合、このような組み合わせはいかがでしょうか。

頭のバンダナをポイントにして、カジュアルに仕上げています。

ワンピースの下には、動きやすいレギンスをはいても良いですね。

秋冬編のアメカジキッズコーディネート!

春夏編に続いては、秋冬編のキッズコーディネートを見ていきましょう。

アメカジファッションは、レイヤードスタイルが得意です。

テイスト感を強調させながら、キッズならではのコーディネートを目指してみてください。

〈男の子のキッズコーディネート例〉

・ニット帽(ブラック)
・スタジャン(ブラック)
・トレーナー(イエロー)
・オーバーオール(カーキ)
・ブーツ(ブラック)

子供らしいアイテムとして、オーバーオールをチョイスしました。

ここにスタジャンとトレーナーを合わせれば、寒さ対策も万全ですね。

また、小物使いで秋冬らしさをアピールしていくのがおすすめです。

〈女の子のキッズコーディネート例〉

・キャップ(ベージュ)
・デニムロングコート(ブルー)
・パーカー(ホワイト)
・チノパン(ベージュ)
・スリッポン(ブルー)

デニム生地のロングコートで、こなれたスタイルにチャレンジしてみましょう。

ボーイッシュなイメージのチノパンですが、実は女の子にも合わせやすいアイテムです。

大人顔負けの、落ち着いたアメカジスタイルに仕上がります。

アメカジファッションでおしゃれキッズになろう!

今回は、子供のアメカジファッションについてお話ししてきました。

わんぱくキッズには、動きやすいアメカジファッションがぴったりです。

定番アイテムを組み合わせていくだけで、簡単に実現できますよ。

ラフでカジュアルなのに、おしゃれに決まるアメカジファッション。

ぜひ親子でのリンクコーディネートも試してみてくださいね。