パーカーに合う上着は?女性におすすめのコーディネート!

パーカーは、カジュアルアイテムとして男女問わず人気なアイテムです。

キレイめスカートにも、ボーイッシュなパンツにも似合う、とても使いやすいアイテムと言えるのではないでしょうか。

しかし、中には「パーカーを着たときに、上着に何を合わせたら良いかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな悩めるパーカー女子に向けて、パーカーと上着のコーディネートのおすすめ例をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

意外と知らない人ばかり!ニットのネクタイの結び方を知る!

ニットでできたネクタイである「ニットタイ」、名前を初めて聞いた人もいるのではないでしょうか。 ...

【ニット帽のかぶり方】ロングヘアのポイントをご紹介

寒い季節に防寒とおしゃれを一緒に楽しむには、ニット帽は欠かせないファッションアイテムのひとつでし...

スカートとブーツをかっこよく着こなすにはバランスが大切!

秋冬コーデの定番ともいえる「スカート」と「ブーツ」。 スカートとブーツを合わせてかっこ...

シャツを贈るならオーダー!大切な人のプレゼントにおすすめ

大切な人へのプレゼントは、何を贈ろうか悩むことが多いですよね。 思い出に残る贈り物がしたければ...

パーカーは大人っぽく着るのがおすすめ!色で印象が変わる

パーカーはカジュアルなイメージがある服で、女性が大人っぽく着こなすのは難しいかもしれません。 ...

シャツの生地選びをマスターして暑い夏を涼やかに暮らす!

日ごとにうだるような暑さが続く夏。 シャツの生地を選べば、暑い夏が涼しく過ごせることを知ってい...

ストールを冬に巻く!巻き方を習得しておしゃれメンズに変身

ストールは女性だけでなく、メンズのおしゃれアイテムとしても定着しつつあります。 マフラーなら厚...

ジャケットは黒!お洒落な着こなしでいかしたメンズコーデ!

トレンドとなりつつある黒のジャケットは、フォーマル色が強いアイテムです。 黒のジャケパンスタイ...

メンズジャケットを着こなすためには着丈と身長に注意しよう

ジャケットは、メンズファッションになくてはならないものです。 秋から春にかけてのアウターの定番...

就活でトラブル!スカート(タイト)の黒い汚れやしわを解消

女性の皆さんは仕事でスーツを着ることはありますか。 スーツといっても、学生が就職活動で使うよう...

Tシャツのプリントは洗濯で色移りしやすい?落とし方は?

オリジナルの手作りTシャツは、インクジェットプリントなどで作られることが多いですよね。 インク...

コートにパーカーを合わせる!フードを出してこなれコーデに

冬もパーカーを楽しみたいような女性は、パーカーとコートの重ね着で、パーカーのフード部分を出す着こ...

カシュクールワンピース(ロング丈)を着こなす方法とは?

ロング丈のカシュクールワンピースは、自分に合ったものを選べば一枚でサマになります。 重ね着にも...

丈に悩む?スカートとアウターの上手なバランスのとり方とは

秋や冬のコーディネートにアウターは欠かせませんね。 そのアウターにフェミニンなスカートを合わせ...

スカートを赤色のロング丈で合わせる!どんなコーデが正解?

赤色のロングスカートを合わせることで、コーデの印象が随分と華やかに変わります。 それほどまでに...

スポンサーリンク

パーカー女子は知っておこう!こんな上着との組み合わせはNG

トップスがパーカーだけだとカジュアルすぎる場合は、組み合わせる上着によって、雰囲気を変えられます。

また、冬はパーカーだけでは肌寒いので、上にコートなどを重ねたくなりますよね。

そんなとき、パーカーに合わせる上着として好ましくない例をお伝えします。

最低限、この点には注意して、上着を選ぶようにしてください。

●フード付きの上着はNG

多くの方が気を付けているとは思いますが、パーカーにはフードが付いているので、フード付きの上着を合わせるのは避けましょう。

この組み合わせだと、パーカーと上着のフードが重なってしまい、首元がゴワゴワしますし、見た目も良くありません。

首元がすっきりとした上着をチョイスするのがおすすめです。

●ジャストサイズの上着は避ける

パーカーは、生地が厚めでゆったりとした作りのものが多いです。

上着が体にぴったりのサイズだと、パーカーの上に羽織ったときに、窮屈に感じてしまうでしょう。

上着の袖に腕を通すのさえ大変に感じるかもしれないので、少しゆとりのあるサイズがおすすめです。

お店で上着を試着するときは、パーカーを着ていき、羽織りやすいサイズか確かめると良いかもしれません。

それでは次項から、パーカー女子におすすめの、パーカーと上着のコーディネートをご紹介していきます。

春のパーカー女子はトレンチコートなどで爽やかに

ここからは季節ごとに、パーカーに合う上着を見ていきましょう。

まずは、春のコーディネートです。

●パーカー×トレンチコート

カジュアルなパーカーと、かっちりとしたイメージのトレンチコートの組み合わせは、意外にもマッチするコーディネートの一つです。

パーカーのカジュアル感を、トレンチコートが大人っぽく格上げしてくれます。

ベージュのトレンチコートには白のパーカーを合わせると、春らしく爽やかで、おしゃれに見えるでしょう。

ボトムスにキレイ色スカートを選べば、清楚で女性的な雰囲気もアップします。

●パーカー×Gジャン

パーカーとGジャンという、カジュアルなアイテムを二つ重ねるのもおすすめのコーディネートです。

ボトムスをスキニーパンツなどスリムなシルエットにする場合は、メンズライクな大きめのGジャンを羽織るとバランスが良いでしょう。

反対に、マキシ丈スカートなどボリュームのあるボトムスの場合は、丈が短めでコンパクトなGジャンも似合います。

辛口に仕上げよう!秋のパーカー女子にはライダースなど男前な上着がおすすめ

続いては、秋におすすめのコーディネートです。

秋は辛口な上着を取り入れ、かっこいい女性を目指してみてはいかがでしょうか。

●パーカー×ライダースジャケット

ゆったりとしたパーカーと、ハリのあるレザー素材のライダースジャケットのコーディネートです。

「黒レザーはクールすぎると思われそうで着づらい…」という方も、パーカーと合わせることで、ほど良いカジュアル感が出るので取り入れやすいでしょう。

秋らしいキャメルカラーのライダースもおしゃれです。

ボトムスにはジーンズを合わせると、マニッシュなかっこよさが際立ちます。

●パーカー×ブルゾン

丈の短めな上着であるブルゾンも、パーカーと合わせやすいアイテムです。

グレーやブラックのパーカーに、カーキのブルゾンを合わせれば、ミリタリーな雰囲気でかっこよくコーディネートできます。

また、ボア素材のブルゾンやピンクのブルゾンなどを合わせれば、女性らしい柔らかな印象になるでしょう。

ボトムスは、スキニーパンツの他、ミニスカートやロング丈スカートもおすすめです。

冬の上着はおしゃれ&暖かさ重視!

冬は、おしゃれと暖かさを両立できるような上着を選びたいものです。

寒い冬もお出かけが楽しくなるような、おすすめの上着を見ていきましょう。

●パーカー×チェスターコート

上品にまとめたいなら、パーカーの上にチェスターコートを羽織ってみましょう。

トラッド感のあるチェスターコートが、クラシカルな雰囲気の女性に見せてくれます。

ロング丈のコートであれば保温性も高く、縦のラインが強調されて、スタイルも良く見せることができますよ。

ボトムスは、パンツでスリムにまとめるのが良いでしょう。

●パーカー×ダウンコート

やはり、寒い冬には暖かいダウンコートが着たくなります。

パーカーの上にダウンコートを着る際は、あまりコート丈が長すぎないものがおすすめですよ。

また、フードがないものか、フードの着脱が可能なものを選ぶようにしてください。

パンツとスカート、どちらのボトムスに合わせても良く似合います。

パーカーの下のインナーで重ね着を楽しむ!

ここまでは、パーカーの上に上着を着るコーディネートをご紹介してきましたが、肌寒い季節にはインナーを重ねておしゃれを楽しむこともおすすめです。

重ね着するインナーは、薄手で差し色になるものをチョイスしましょう。

●パーカー×シャツ

パーカーの下にシャツを着る場合は、裾や袖から少し見せることで、効果的なアクセントになります。

白や黒、グレーなどのオーソドックスな色のパーカーに、別の色のシャツを組み合わせると差し色になり、ワンランク上のコーディネートを作れるでしょう。

●パーカー×ワンピース

一着で様になるワンピースは、女性にとって楽におしゃれができる優れものです。

しかし、「ワンピースを着るときはアクセサリーや小物でしか雰囲気を変えられない…」と、マンネリ化にお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そんなときは、ワンピースにパーカーを重ねてみましょう。

少し背伸びして選んだワンピースでも、自分らしく着こなせるかもしれません。

夏ファッションにパーカーを取り入れるには?

厚手の生地のパーカーは夏に向いていませんが、中には、夏のファッションに取り入れられるようなパーカーもあります。

主にどのようなものがあるか、ご紹介しましょう。

●ノースリーブや半袖のパーカー

パーカーの中には、ノースリーブや半袖、五分袖など袖が短く、夏にも涼しく着られるものがあります。

適度な肌見せが爽やかで、ヘルシーな印象の女性に見せることができるでしょう。

●薄手のジップアップパーカー

生地が薄めのジップアップパーカーは、夏にはTシャツやノースリーブの上に、カーディガンのように羽織ることができます。

頭からかぶって着るプルオーバータイプと違い、ジップアップタイプならサッと脱ぎ着できる上着になるので便利ですね。

冷房が効いたお店に入るときや、日焼けしたくないときなどにも活躍してくれますよ。

このようなパーカーを取り入れて、夏にもパーカーコーデを楽しんでみましょう。

春夏秋冬パーカーを着て楽ちんコーデ!

今回は、パーカーと上着のおすすめコーディネートをご紹介しました。

フードのないものを選ぶなど、最低限の注意点を押さえておけば、さまざまな上着をパーカーの上に重ねることができます。

また、インナーとしてシャツやワンピースを取り入れるコーディネートも良いですね。

上着やインナーとの組み合わせで一年中、パーカーコーデを楽しめますよ。