アメカジ好きなカレに革財布をプレゼント!おすすめブランド

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。この季節...

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか?そんな時は、デニムと相性...

作業着を一新!ジーンズとワンピースの重ね着コーディネート

ジーンズは作業着、というものだったのは今は昔のお話です。今では、ニューヨークの有名モデルやア...

ダウンを活用したメンズコーディネート!色合わせがポイント

最近の流行りとして、身軽で動きやすいダウンコートがメンズに好まれています。色も明るいものから...

カーディガンを70サイズのベビーに!おしゃれに着こなそう!

ロンパースのベビー服をセパレートにと考える親御さんは、初めての育児だとタイミングがよく分からない...

コートとバッグの組合せ!TPOや季節に合わせて同じ色に!

服装にはTPOというものがあります。時と、場所と、目的ですね。それによって、私たちは服装...

意外と迷いがち?シャツの重ね着コーデの基本テクを知ろう!

シャツの重ね着やコーデは、日常よく使うものですが、だからこそ迷いがちです。手元にあるシャ...

ストールは夏の必須アイテム!使いやすい素材や色などご紹介

夏は気温の上昇に加え、紫外線の量の増加も気になる季節です。紫外線や温度変化などによる肌や体へ...

セーターをおしゃれに着こなしたい女性におすすめのコーデ!

寒い冬には、暖かいセーターが欲しくなる女性は多いでしょう。セーターをおしゃれに着こなすことが...

スカートにフレアーをチョイス!オシャレ見えなのはロング丈

スカートはレディースならではのオシャレアイテムです。そのスカートも種類がたくさんあって、選ぶ...

シャツは爽やかな水色でコーデをお洒落に楽しもう!

シャツはファッションになくてはならないアイテムの一つです。シャツにはさまざまな色がありますが...

高校生のコート事情!通学用学生コートを女子大学生も再利用

冬になると、制服や私服の上にコートを着ます。学生の場合、学校指定のコートがある学校もあります...

プレゼントに!メンズアウター別おすすめブランドをご紹介!

少々お疲れ気味のご主人や彼氏に、日頃の感謝を込めて、アウターをプレゼントしてみてはいかがでしょう...

スカートに悩む春夏!ロングスカートで大人女子コーデに挑戦

レディースコーデにおいて、頭を悩ませるものの一つが、春夏の暖かい季節のスカート選びかもしれません...

ダウンコーデのポイント!バッグはダウンの特徴に合うものを

冬の防寒やおしゃれに大活躍するダウンジャケットは、デザインによってモコモコとしたボリュームやすべ...

スポンサーリンク

アメカジってどんなスタイル?渋カジも人気

ワイルドで男らしく、無骨なイメージのアメカジ。

アメカジは、単純にアメリカ風カジュアルというわけではなく、おしゃれに見せるためのこだわりや美学が詰まったスタイルです。

・デニム
・チノパン
・ネルチェックシャツ
・プリントTシャツ
・スタジャン
・ジージャン
・ワークブーツ
・スニーカー
・ダウン
・キャップ
・革財布

定番アイテムといえばこんなところでしょうか。

リーバイスの501は、王道中の王道です。

ファッションブランドなら、ホリスターやアメリカンイーグル、EDDIE BAUERなどが有名です。

コスパを重視すれば、Right-onやGlobalWorkなどもおすすめのショップです。

80年代後半から90年代前半、渋谷に多い若者を言い表した「渋カジ」というストリートファッションが生まれました。

アメカジを日本の若者が自由にアレンジしたスタイルで、メディアではなくストリートから広がっていったムーブメントです。

その「渋カジ」の存在感が再び見直され、カジュアルで個性的なファッションを選ぶ人が増えているようです。

長く愛用できる本当に価値のあるものを追い求めるファッションスタイルは、女性から見てもかっこいいですよね。

アメカジには革財布がおすすめ!革製品の魅力

アメカジは強さを感じさせる一方で、ピュアな一面もあります。

選んだものを手間ひまかけてお手入れしたり、自分らしくアレンジしたり、一途に使い続ける人が多いのです。

また、細部までこだわって価値を見つける面白さもあります。

革製品も、手をかけるほど魅力が増し、長く使えるものです。

革財布を扱うおすすめのブランドをご紹介する前に、革製品のメリットをお伝えします。

○耐久性に優れている

品質のよい革財布を大切に使えば10年以上は持ちます。

少し高価でも、それだけの価値があるものが多いといえます。

○エイジングがセクシー

革製品が徐々に変わっていく様をエイジングと呼びます。

手の油脂が染みこんで変化した色合い、艶。

美しいエイジングを出すには、オイルの供給やブラッシングなどのメンテナンスが必要ですが、成功すると芸術品のような存在感が出てきます。

フェイクレザーや合皮には出せない魅力です。

革財布を扱うおすすめブランド!革蛸謹製

エイジングを楽しめて耐久性も高い革財布を扱う、おすすめのブランドをご紹介します。

●革蛸謹製

篠崎製作所が発信しているブランドです。

2007年から現在に至るまで、熟練の職人が革製品を作り続けています。

革蛸は革製品のバリエーションが豊富で、革の種類、縫い方、色、デザインなど、さまざまな種類から選ぶことができます。

黒や茶だけでなく、赤、青、オレンジ、紫など個性的な色の革財布があります。

カラフルなアメカジスタイルが好きな人は、ビビットな色が気になるかもしれませんね。

見た目だけでなく品質も高く、財布の種類に合わせて革を選定しています。

頑丈なブライドルレザー、高級感のあるコードバン、国内最強との呼び声も高い栃木レザー。

牛革以外では、シャークスキンやクロコダイルも使われています。

また、革蛸の財布を自分のものにするときに、財布を半分に折ることがあります。

自分で皮を折って二つ折り財布にして、形をなじませていくのも楽しみの一つです。

ただし、革が硬いうちは中に入れたカードが割れてしまうこともあるようなので、注意が必要です。

【台形ミドルワレット 月夜】

革蛸の公式WEBSHOPから購入できる青い革財布で、イタリアンカラーサドルレザーを使用しています。

カードポケットが6つ、お札入れ、大きめポケットが付いた上品な財布で、参考価格は47,520円(税込)です。

革蛸の中でも「月夜」は、色落ちが絶妙なのでおすすめです。

洗練されたイギリス製革財布!ホワイトハウスコックスもおすすめ

●ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

1875年に生まれたイギリスのブランドで、財布や鞄、ベルト、馬具などの革製品を作り続けています。

ホワイトハウスコックスといえば、耐久性の高いイングリッシュブライドルレザーを使った革製品で、数々のメディアで取り上げられる逸品です。

およそ10週間、自然の草木でタンニンなめしをし、革の奥深くまで染料を染みこませたブライドルレザーはなめらかで味わいがあります。

イギリスブランドならではの洗練された雰囲気も人気です。

【S9697L LONG WALLET / BRIDLE】

イングリッシュブライドルレザーが使われた長財布で、小銭入れ1つとお札入れ1つ、カードポケットが8箇所あります。

またカラー展開は、黒、茶、グレー、イエロー、レッド、グリーンなどがあります。

個性的で明るいアメカジスタイルが好きなメンズには、カラー財布がおすすめです。

参考価格は46,200円(税込)です。

厚めの革財布・薄めの革財布

●ワイルドスワンズ(WILDSWANS)

アメカジスタイルには、多少荒っぽく扱っても耐えられて、傷さえも味になる服や小物を選ぶことが多くあります。

型崩れしにくい丈夫な革財布を選びたいなら、ワイルドスワンズもおすすめですよ。

内装まですべて硬い革でできていて、コバ(端)の仕上げが丁寧で、ハードユースでも長持ちしてくれるでしょう。

日本の職人の技術の高さを実感できるブランドの一つですね。

数ある革製品ブランドの中でも革が分厚く使われていて、しっかりした作りです。

【WAVE(ウェイブ)】

小銭入れ1つ、お札入れ2つ、カードポケット12箇所、マルチポケット2つで構成された長財布です。

素材はサドルプルアップで、黒や茶の他にマリン、バーガンディなどの色があります。

100枚くらいのお札も収納できる大容量の長財布で、あたたかみのあるデザインが魅力的です。

参考価格は55,000円(税込)です。

●ポーター(PORTER)

日本の職人が作る品質の高いブランドです。

バッグも人気ですが、シンプルで丈夫な革財布も扱っています。

【PORTER WALL WALLET】

イタリア製レザーの革財布で、6種類のカラーバリエーションから選べます。

大きく開く小銭入れや、薄めでポケットに入れやすい点など、使いやすく作られています。

参考価格は27,500円(税込)です。

アメカジコーデに高級感をプラス!革財布の相場

革財布は、高価なものだと20万円以上することもあります。

丈夫でエイジングを楽しめる革財布を選びたいなら、安くても1万円以上はするでしょう。

あまりにも安っぽいものだと、大人の男性には不釣り合いに見えるので注意してください。

今回は5万円程度の革財布をご紹介しましたが、10年以上使えることを考えればコスパがいいという考え方もできます。

アメカジは、ラフなアイテムを組み合わせるので、一つ間違えると中学生の普段着のように見えてしまいます。

清潔感を重視したスタイルではないので、どこかに洗練されたものがないと、ヨレッとした雰囲気が強くなります。

その点、今回おすすめした革財布は、すみずみまで丁寧に作られた製品です。

時間が経つうちに艶感を増し、使う人を引き立ててくれるので、きっと長く愛用してもらえるでしょう。

また、グッチやルイヴィトン、ボッテガ・ヴェネタなどの長財布もアメカジコーデに合います。

こうした有名ブランドの長財布は、パッと見てブランド品だと分かるので、コーデに高級感をプラスするにはぴったりかもしれませんね。

手に馴染む革財布をプレゼント!

アメカジスタイルにこだわりを持つ人なら、今回ご紹介したブランドはご存知かもしれません。

上質な革財布は耐久性に優れ、エイジングを楽しめます。

革製品ならではの、なんともいえない艶感。

使い方やお手入れ方法によって異なる姿に変わっていく革財布を、大切な人へのプレゼントに選んでみてください。