ストールを扱う人気ブランド紹介!イギリスの奥深いデザイン

伝統とロックの国、イギリス。

イギリスブランドの高品質なストールを身にまとうと、やわらかな肌触りに癒されます。

タータンチェックなどの伝統的なデザインには、どこか懐かしいイメージがあります。

この記事では、タータンチェックのトリビアや、ブランドの魅力をお伝えします。

大切な方へのプレゼントもしくは自分へのご褒美に、イギリスブランドのストールが欲しいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白シャツ×ジーンズで大人レディースコーデにしてみよう!

大人カジュアルコーデの定番ともいわれる「白シャツ×ジーンズ」のコーディネート。 万能なコーディ...

ワンランク上のファッション!薄手のストールの巻き方

お洒落のワンポイントにぜひ取り入れたいアイテムの薄手のストール。 色々な色や柄があって形も...

丈に悩む?スカートとアウターの上手なバランスのとり方とは

秋や冬のコーディネートにアウターは欠かせませんね。 そのアウターにフェミニンなスカートを合わせ...

定番スカートは膝丈が無難!?膝から何センチがお洒落?

年齢を重ねるごとに「なんとなくスカートが似合わなくなった」と感じる人も多いのではないでしょうか。...

スカートにピッタリの緑はどんな色?明るく爽やかな春を演出

春・夏・秋・冬と季節に合わせて、色鮮やかな服が街を彩ります。 秋はモスグリーンや濃いベージュと...

パーカーのチャックがよれよれに…長く着るためのコツ

肌寒い時期やちょっとした外出の時に気楽に着られる服といえばパーカーですよね。 普段着として愛用...

部屋の中で着る服ならスウェットがおすすめ!部屋着の選び方

部屋着というと、どんな服装を思い浮かべるでしょうか。 人によって、「近所なら部屋着のまま外出し...

ジーンズを染め直してリメイク!黒ジーンズの活用術!

現在、黒いジーンズに人気が集まっています。 黒いジーンズはどんな服装でもコーディネートしやすい...

スカートに合わせるベルトはリングベルトでお洒落度アップ!

ハイウエストのボトムスの流行と共に、ベルトの注目も高まっています。 サッシュベルトやベルトマー...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。 シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

コートをオーダーメイドで作るには?東京にあるお店のご紹介

スーツやスカートと比べても、長期間着用する事が多い衣服がコートです。 ワンシーズンに着る機会は...

アウターを揃えたペアルックで冬を楽しもう

アウターやアイテムを揃えたペアルックは、とても目立ちます。 ペアルックは仲のよさをアピ...

セーターにネックレスを付ける場合、どんな合わせ方が良い?

秋冬の季節に欠かせなくなるのが暖かいセーターですね。 その暖かさからついついセーター頼りになっ...

デニムは万能!キッズにおすすめのおしゃれなアイテムとは?

デニムは、カジュアルなファッションに欠かせないアイテムですね。 アクティブに動きやすく、汚れに...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。 アメカジファッション...

スポンサーリンク

「タータン」はイギリスの由緒正しい紋章から

イギリスブランドのストールというと、タータンチェックを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

タータンチェックのストールは上品で洗練されたイメージがあります。

また、どことなくレトロな雰囲気もあり、あたたかみを感じさせます。

タータンチェックは海外ではタータンと呼ばれ、さまざまな国の方から愛されてきました。

イギリスのブランドをご紹介する前に、タータンチェックについてご紹介させてください。

タータンはもともと、スコットランドの氏族が掲げた紋章でした。

氏族と言うのは簡単に言うと、同じ祖先を持つグループのことです。

共通の祖先を持つという意識で結ばれた集団のことも指します。

「誇れる祖先」を共に持ち結束する証し、あるいは身分の証明のために、タータンチェックの布をまとっていたのが始まりと言われています。

近年でも、女王を守る近衛兵がタータンチェックのキルトを着て行進しています。

タータンチェックの種類

伝統的なタータンチェックは、「スコットランド・タータン登記所」という、スコットランド政府の登記局で保護・管理されています。

チェックのデザインによって異なる名前で呼ばれていますので、イギリスブランドのストールを選ぶ際に、参考にしてください。

ここでは、よく使われる種類のタータンチェックを一部ご紹介します。

●ロイヤル

「タータンチェック」と聞いたときに、多くの方が思い浮かべるのがロイヤルタータンでしょう。

イギリスの王家が使い続けてきた柄です。

燃えるようなレッドに、イエローやグリーン、ホワイトの帯を配した柄が有名です。

●クラン

タータンチェックの中でも伝統的な意味合いが強いチェックで、Buchanan(ブキャナン)やStewart(スチュアート)をはじめ、300種類ものクランがあります。

Buchananの有名な柄と言えば、ブルー・イエロー・レッド・オレンジで構成された優しい色合いのチェックです。

Stewart氏族のタータンチェックは、グリーンとネイビーをレッドの帯が引きしめています。

●ディストリクト

スコットランド以外の都市や国が持っている公式タータンチェックは、ディストリクト・タータンと呼ばれます。

有名な柄を挙げると、レッドにグリーンとチャコール、イエローの線が入っているチェックが挙げられます。

あたたかみがあり、イエローが映える柄です。

●ドレス

明るくふんわりとした色合いが魅力のドレスタータン。

イギリス貴族の女性に愛されていた華やかな柄です。

ホワイトが強調される柄が多く、フェミニンに着ることができます。

ストールをイギリスのブランドから選ぼう!Johnstonsとは?

ストールやマフラーを誰かにプレゼントするときに、イギリスブランドのものを選びたいと思う方も多いでしょう。

「イギリス風」のものなら安く販売されていますが、本物の質感や色の発色は格別です。

こだわって丁寧に作られているため、大切に使い続ける価値があります。

ここからは、ストールを扱うイギリスの有名ブランドをご紹介します。

【Johnstons(ジョンストンズ)】

1797年にスコットランドで創業してから今まで、素材にこだわり続けるものづくりの姿勢が高く評価されています。

カシミヤは原毛(収穫時の状態)を購入し、30もの工程を経て製品化します。

高い技術を持って完成させたカシミヤ100%の生地は極上の質感で、防寒性にも優れています。

なめらかさ、光沢感、やわらかな風合いなども魅力で、一度使うとリピーターになる方が多いブランドです。

無地やシンプルな2色チェックのストールもおすすめです。

イギリスの代表的なブランド・BURBERRY!

【BURBERRY(バーバリー)】

「ブリティッシュスタイル」の代表的なファッションブランドと言えば、BURBERRYですね。

1856年にトーマス・バーバリー氏によって創業されました。

名声に恥じない品質を長年保ってきた、イギリスが誇るブランドです。

「バーバリーチェック」のストールやマフラー、ネクタイ、長財布などが人気です。

中でもベージュのベースカラーに、黒・白・赤の帯で構成されたチェックが有名ですね。

トラディッショナルで高級感があり、モノトーンのファッションに添えると華やかなアクセントにもなります。

上品で老若男女問わず使えることや、シックにもカントリー風にも使える振り幅の広さが注目を集めました。

あまりに有名になりすぎて、一時期は街中のいたる所で見かけました。

近年では、バーバリーチェックのオーバーサイズシャツもトレンド入りしましたね。

デニムや革製小物などと合わせて、ヴィンテージ風に着こなすことも多いようです。

ちなみに、2000年以降にロゴの変更があり、BURBERRYではなくBURBERRYSと書かれています。

どちらもBURBERRYの正規アイテムの印です。

BURBERRYのストールを買うなら、ストライプやロゴでデザインされたものもおすすめです。

ストールはカシミヤ?ウール?高品質な素材が魅力のブランド

【Lochcarron of Scotland(ロキャロン社)】

英国王室御用達、世界最大のタータンチェックメーカーとしても知られているのがロキャロン社です。

澄んだ軟水を生地作りの工程に使うことで、なめらかな肌触りが生まれると言われています。

Johnstonsと同じく、カシミヤ100%のストールやマフラーに注目してみてください。

【Highland Tweeds(ハイランドツイード)】

Highland Tweedsは、イギリスの紡績産業の中心地、ヨークシャーで創業したブランドです。

上質なのに安く販売できるのは、生地を大量にストックして製品化する工程が関係していると言われています。

保湿性や発色の良さ、やわらかさは、イギリスのラムウールならではの品質を感じさせます。

ラムウールは、生後まもない仔羊からしか取れない貴重なメリノウールで、細く繊細な糸で編まれています。

人気ブランドのストールは一味違う!選ぶ前にしっかりイメージ

ストールを扱うイギリスの有名ブランドを4つご紹介しました。

どのブランドも、高品質で美しいデザインのストールを販売しています。

きめ細かく、なめらかなカシミヤ、フワフワであたたかいウールなど、好きな素材のストールを選んでください。

安価なストールの中には、ウールの表面に樹脂を塗ってカシミヤのような肌触りに仕上げたものもありますし、柔軟加工によって、人工的に風合いを出したものもあります。

しかし上記で挙げたブランドのストールは、そうした加工でごまかさず、素材のよさを最大限に活かしています。

実際に使ってみれば、安く販売されている商品との違いを実感していただけるかもしれません。

最後に、ストールを選ぶときにおすすめしたいことをお伝えします。

●欲しい色柄のストールは購入前にイメージ

「好きな色と似合う色はちがう」と言われています。

また、ストールのサイズによってはスタイルを悪く見せてしまい、使いにくいこともあるでしょう。

ブランドのストールを買う前に、似た色合いの安いストールを顔に合わせて、どんな風に見えるか試してみるといいでしょう。

プレゼントするなら、その方が普段身に付けていて、似合っているものを思い浮かべてみてください。

どんなに高級なストールでも、使いこなせないと意味がありませんから、身に付けた姿をイメージしてから買ってくださいね。

品質のよさを肌で感じる!人気ブランドのストール

Johnstons(ジョンストンズ)、BURBERRY(バーバリー)、Lochcarron of Scotland(ロキャロン社)、Highland Tweeds(ハイランドツイード)。

どのブランドも、高品質で美しいストールを扱っています。

イギリスの伝統を感じさせるタータンチェックでも、使いまわしやすい無地でも、極上の肌触りで長く愛用していただけるはずです。