おしゃれニットを低価格で!安いブランドが知りたい!

ニットは冬のコーディネートには欠かせないアイテムです。

ニットのデザインはあまたあり、価格も高いものから安いものまでピンキリです。

品物のいい高級なニットがほしいのはやまやまですが、低価格のものでも着回し抜群なおしゃれなニットはたくさんあります。

そこで、そのようなおしゃれなニットが安く購入できるブランドとおすすめの商品をご紹介していきます。

また、ニットを長く着るためのお手入れ方法についても触れていますので、参考にしていただけますと幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レギンスは夏コーデの味方!夏におすすめの柄や素材をご紹介

暑い夏、少しでも涼しく過ごしたいものですね。 冷房を使ったり冷たいものを飲食するなど、涼を取る...

メンズライダースは着丈が短い!インナー見せおしゃれコーデ

ジャケットにはさまざまな種類がありますが、男性的でワイルドな「ライダース」がおすすめです。 ...

ポンチョのあったかコーデを知る!冬もおしゃれに過ごしたい

ポンチョは通常、肩から腰にかけてを中心に掛けるアウターです。 そのため真冬には、腰から下が寒い...

スカートの色味はボルドーがお洒落!おすすめのコーデは?

スカートで人気となるカラーに、ボルドーがあります。 艶やかですがシックな印象が強く、人を引き付...

白セーターコーデ攻略法!お洒落レディースはこう合わせる!

秋冬になると活躍してくれるのが、ニットセーターです。 ふんわりもこもこの肌触りは、身も心も温め...

注目のライダースジャケット!有名ブランドが定番で安心!

メンズファッションの定番の一つに、ライダースジャケットがあります。 シンプルコーデにライダース...

シャツにネイビー使いがお洒落と話題!着こなし術のポイント

レディースコーデにおいて、トップスとなるシャツにネイビーを合わせるコーデが注目されています。 ...

ジャケットとパンツは色の組み合わせ次第でお洒落が決まる!

ジャケットとパンツを組み合わせるジャケパンスタイル。 カジュアル感が強いですが、最近ではビジネ...

カシュクールワンピース(ロング丈)を着こなす方法とは?

ロング丈のカシュクールワンピースは、自分に合ったものを選べば一枚でサマになります。 重ね着にも...

テーパードパンツでオフィスカジュアルコーデ!【春ver.】

近年はさまざまな会社でオフィスカジュアルをOKとし、きれいめでおしゃれなオフィスコーデを楽しむ方...

シャツの生地選びをマスターして暑い夏を涼やかに暮らす!

日ごとにうだるような暑さが続く夏。 シャツの生地を選べば、暑い夏が涼しく過ごせることを知ってい...

シャツは種類が豊富!秋のメンズコーデにおすすめのものは?

秋はとても過ごしやすい季節で、スポーツや行楽にとても適しています。 また、芸術の秋とも言われよ...

パーカーとニット帽で、あったか可愛いレディースコーデ!

パーカーもニット帽も、秋冬に大活躍するアイテムで、男女共に使える心強い味方です。 特にニット帽...

スカートとスニーカーを合わせて秋冬コーデのマンネリ回避!

秋冬のお洒落を楽しめる季節ですが、スカートにパンプスなどの綺麗めコーデに偏っていませんか? も...

アウターの色選びがメンズコーデの雰囲気をがらりと変える!

新しくアウターを購入しようと思いながらも、その色選びに悩んでしまうメンズが多いようです。 どの...

スポンサーリンク

安いニットのすすめ

ニットは、寒い季節には欠かすことのできないファッションアイテムです。

1着は名品といわれる高級ニットがほしいものですが、毎日気軽に着られるプチプラニットを数着揃えるのも気軽に着回しができて便利ですね。

どんなにお手入れしていても、使用頻度や経年によりニットが劣化していくことは否めません。

また、時代とともに流行も移り変わります。

そのため、気兼ねなく購入できるような安いニットを、その時代の流行に合わせて揃えるのも一つの手です。

もちろん、ものを大切にすることを基本スタンスとして安いものでもしっかりとケアし、それでも劣化してしまったら、そこで新しいニットと交換しましょう。

高級ニットと比べると、比較的気持ちがラクではないでしょうか。

それでは、低価格で購入できるニットブランドをご紹介していきます。

どのアイテムも安い!カジュアルファッションブランド「AMERICAN HOLIC」

「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」は、30代女性をメインターゲットとしてるカジュアルファッションブランドです。

アメリカンホリックを運営している株式会社クロスカンパニーは、若い女性に人気のearth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)なども展開しています。

アメリカンホリックのアイテムはデザインがおしゃれなのに価格が安いので、手に取りやすいです。

それでは、おすすめのニットをご紹介していきます。

●太Vネックニットプルオーバー

・参考価格:3,839円(税込)
・素材:レーヨン49%、ポリエステル29%、ナイロン22%

全体的に大きめのサイジングで、ゆったりと着られます。

また、太いリブ素材のVネックからのぞくデコルテが、女性らしさをアップさせるアイテムです。

両サイドの裾にはスリットが入っています。

●ドロップショルダータートルニットプルオーバー

・参考価格:4,389円(税込)
・素材:アクリル85%、毛15%

こちらのニットもゆるめシルエットです。

タートルニットなので首元も暖かく、また、かわいらしく着こなすことができます。

後ろ側の裾が少し長いので、女性が気になるヒップラインがカバーできます。

カラーラインナップが豊富で、選ぶのを迷ってしまうほどです。

シンプルスタイリングに欠かせないブランド「無印良品」

シンプルスタイリングを語るうえで、「無印良品」ははずせません。

生活用品をはじめとして、衣類や服飾品、食品などの取り扱いもあるブランドです。

無印良品のニットはどれもシンプルで、着回しがしやすいことが特徴です。

また、価格も安いので手に取りやすいです。

それでは、無印良品のおすすめニット商品をご紹介いたします。

●首のチクチクをおさえた 洗えるリブ編みタートルネックセーター

・参考価格:2,990円(税込)
・素材:本体/ウール100%、衿/綿50%・ポリエステル50%

ウール素材のタートルニットは首のチクチクが気になる方が多いと思いますが、こちらの商品は襟だけ素材が変えられているのでチクチクが気になりにくいです。

また、洗濯機で洗えることもおすすめポイントの一つです。

安くて着心地がいいニットを買うならこのブランド!「UNIQLO(ユニクロ)」

「UNIQLO(ユニクロ)」はいわずもがな、日本の有名プチプラファッションブランドです。

ユニクロでは、着回し抜群のニットが毎年展開されています。

安いのに着心地もいいため、どのような方にもおすすめです。

ユニクロでおすすめのニットはこちらです。

●プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)

・参考価格:3,289円(税込)
・素材:毛100%

プレミアムラムウール100%のニットで、暖かく柔らかいです。

シンプルなクルーネックなので、重ね着などをして着回しが楽しめます。

カラーラインナップも10色と豊富なので、お好みのものを選ぶことができるでしょう。

●スフレヤーンタートルネックチュニック(長袖)セットアップ可能

・参考価格:3,289円(税込)
・素材:アクリル60%、ナイロン30%、毛8%、ポリウレタン2%

ゆったりめサイジングのタートルニットです。

商品名にあるように、ボトムスとセットアップ可能な商品です。

セットアップ可能なスカートは膝下丈のフレアシルエットで、上下合わせると上品な着こなしが実現できます。

スカートの参考価格は税込2,189円とこちらも低価格です。

セットアップ商品を着てみたいものの、あまり高価なものを購入して失敗したくないという方にもおすすめです。

クオリティがいいのに安い!「PLST(プラステ)」

「PLST(プラステ)」の運営会社は、ユニクロやGUなども手掛けている株式会社ファーストリテイリングです。

落ち着いたデザインが特徴で、幅広い世代の女性から支持を得ているブランドです。

そのプラステが展開するニットは、1万円以上するような素材とデザインのものでも安い価格で購入することができます。

●ウォッシャブルウールVネックニット

・参考価格:7,689円(税込)
・素材:毛100%

エクストラファインメリノウールが使用されているニットで、美しい光沢感があります。

糸には抗ピリング加工がされているので、毛玉ができにくいでしょう。

後ろ側が少しだけ長めのデザインなので、ボトムスに前だけトップスインしてもそのままさらっと着てもサマになる1着です。

シンプルなので着回しもきき、カラーバリエーションも豊富です。

知っておきたいニットのお手入れ方法

高いブランドのニットでも安いニットでも、長く着るためにはそれなりのケアが必要です。

そこで、ニットの基本的なお手入れ方法をご紹介いたします。

①洗濯表示を確認

まずは、ニットの洗濯表示を確認しましょう。

洗濯桶に数字が書いてある場合は、洗濯機で洗うことができます。

数字は水温の上限を意味します。

洗濯桶に手を入れた絵が書いてある場合は、手洗い可能という意味です。

洗濯桶に×が書いてあれば水洗い不可・ドライクリーニング推奨という意味です。

洗濯表示についてざっと簡単にご説明しましたが、温度や洗う強さなど、他に細かく指定されていることもありますからその点は注意するようにしましょう。

②部分洗いをする

首元や袖先など、汚れがつきやすい部分には直接洗剤をつけて部分洗いをします。

洗った後は、毛羽立ちができないように優しくすすぎます。

③全体を洗う

洗濯表示に従って、洗濯機もしくは手洗いでニットを洗います。

洗濯機で洗う場合は、汚れがつきやすい部分が外側になるようにたたんでネットに入れましょう。

手洗いの場合は、ねじったりなどせずに優しく押し洗いをします。

どちらも最後は柔軟剤で仕上げることをおすすめします。

柔軟剤は毛羽立ちや毛玉を抑える効果が期待できるためです。

④干す

ニットは平置きがベストです。

ハンガーにかけて干すと、型崩れの原因になってしまいます。

ニットのお手入れは手間がかかるものですが、大切な1着を長く着るためにも、しっかりとケアすることをおすすめします。

安くておしゃれなニットを手に入れよう

寒い季節に必需品ともいえるニットですが、高いものだと数万円するような高価なものがあります。

とっておきのニットを着ると気分が高まるものですが、そうそう誰もが購入できるようなものではないのが現実です。

しかし、安いニットでも素材やデザインのいいものがあります。

そのようなニットを着回して、いろいろなコーディネートを楽しみましょう。

ただし、長く着られるようにニットのケアは欠かさないことをおすすめします。