ニットはインする?アウトする?スカートとパンツの着こなし

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャツメーカーでオンオフ自在のメンズシャツを作る!

メンズの場合、ビジネスシーンでシャツを着る機会の多い方は、オンとオフでシャツを使い分けていること...

コートに高級ファーを合わせたい!憧れのセレブレディースへ

お洒落な高級ファーコート、一度は袖を通したいレディースの憧れのアイテムです。高級ファーコート...

パーカーとニット帽で、あったか可愛いレディースコーデ!

パーカーもニット帽も、秋冬に大活躍するアイテムで、男女共に使える心強い味方です。特にニット帽...

ワイシャツについている後ろタックの種類と必要性をご紹介

皆さんは、ワイシャツやシャツブラウスの後ろにタックがあることをご存知ですか?タックには、背中...

スカートが静電気でまとわりつく!静電気対策で快適な休日を

寒い冬の季節は着るものが多くなり、外出時はファッションにも気合が入りますよね。しかし、せっか...

パーカーとネルシャツでラフに!レディースのおしゃれコーデ

パーカーは、カジュアルファッションの定番アイテムとして、レディースファッションでも人気ですよね。...

質の高いおしゃれなワイシャツはビジネスマンにおすすめ!

ビジネスシーンには欠かせないワイシャツ。昨今では低価格のワイシャツが多く販売されていますが、...

パーカーはデートで着ても大丈夫?パーカー女子の着こなし術

デートの予定があると、当日はどんなコーディネートにしようか悩みますよね。特に屋外でデ...

レギンスをワンピースなどとあわせておしゃれな冬コーデに!

レギンスがまた人気のファッションアイテムとなってきています。以前流行ったときは薄い生地の黒レ...

デニムを古着で楽しもう! 東京の古着専門店をご紹介

東京には古着を扱うお店が数多くあります。今回は、古着屋の多い街や、デニムに特化した古着屋をご...

ジーンズとヒールの合わせ方!ださいと言われないポイント

カジュアルの中にも女性らしさや大人っぽさがあるコーディネートは、幅広い世代から人気のあるコーディ...

爽やかなトップスがおすすめ!メンズの夏向けコーディネート

メンズの夏コーデは、トップスにこだわりたいものです。というのは、夏コーデは秋や冬、春と比較す...

ジーンズだと夏は密着ぴちぴち!暑い季節のおすすめボトムス

じりじりと湿度の高い暑い日が続く夏。いくら暑くてもやっぱりおしゃれはしたいですよね。...

スカートに緑地+チェック柄を!コーデの注目アイテムに

スカートにおいて人気が高まりつつあるのが、チェック柄です。お洒落な雰囲気が爽やかで、どことな...

デニムを上下セットアップで着るのはダサい?ダサくない?

デニムのセットアップはダサいという評価をよく耳にします。しかし、デニムのセットアップが雑誌で...

スポンサーリンク

ニットをスカートにインした場合の着こなし!

スカートの中でも、昨今人気のロングタイトスカートとニットの着こなしをご紹介していきましょう。

タイトめなシルエットは女性らしさを演出し、長さはロングなので大人女性にも取り入れやすいアイテムといえるでしょう。

●グレー・タートルネックニット×グリーン・ロングタイトスカート×黒・ショートブーツ

タイトなタートルネックニットはロングタイトスカートに全部インすることで、すっきりとしたシルエットを演出できます。

グレーとグリーンのコントラストがおしゃれな着こなしです。

足元に黒いショートブーツを合わせることで、より大人っぽく仕上がります。

●グレー・Vネックニット×黒・タイトロングスカート×レオパード柄フラットシューズ

大人可愛いゆるめのVネックのニットにシンプルなロングタイトスカートの組み合わせなら、ニットは前だけインして着こなしましょう。

ウエストの位置が強調されて、足が長くみえますよ。

足元はレオパード柄フラットシューズのを合わせることで、こなれ感のある仕上がりになります。

スカートにニットをインすれば細見えやこなれ感が演出できる!

昨今の人気色、ブラウンやベージュを取り入れた着こなしをご紹介します。

●ブラウン・タートルネックニット×ベージュ・ロングタイトスカート×ブラウン・ショートブーツ

少しゆったりめのリブ素材のニットであれば、前だけインして着こなしましょう。

リブ素材ニットを選べば、ゆったりめのニットであっても縦ラインが強調されて細く見えるのが嬉しいポイントです。

ブラウンとベージュの同系色を合わせた、落ち着いた品のある印象を与える着こなしになります。

足元も、ブラウンでまとめればバランスがいいですね。

続いて、ご紹介する着こなしがこちらです。

●白黒ボーダー・クルーネックニット×オフホワイト・ロングタイトスカート×黒・ローファー

シンプルなクルーネックのボーダーニットとロングタイトスカートであれば、ニットは全てインすることでラフになりすぎず、こなれた印象を与えることができるでしょう。

足元は黒のローファーを合わせることで、きれいめに仕上がります。

季節感のあるファーバッグを合わせてもいいですね。

シンプルなニットとロングタイトスカートにアウターを羽織った着こなし!

寒い時期であれば、アウターが必要になりますよね。

ここで、ニットとロングタイトスカートのスタイルに冬のアウターを取り入れた着こなしをご紹介しましょう。

●白・タートルネックニット×黒・ロングタイトスカート×ベージュ・ボアブルゾン×黒・スニーカー

タイトめなタートルネックセーターをロングタイトスカートにインしたすっきりとしたシルエットのシンプルな組み合わせに、もこもこ素材でボリュームのあるのボアブルゾンはマッチするでしょう。

見た目にも暖かそうな、大人カジュアルコーデになります。

足元は、黒のスニーカーに黒いタイツがマッチします。

ポイントで、ベロア素材のボルドーのバッグを持ってもいいですね。

冬のアウターをチェスターコートに変えた着こなしもご紹介しましょう。

●白・タートルネックニット×黒・ロングタイトスカート×チェスターコート×黒バレエシューズ

マニッシュな印象を与えるチェスターコートを羽織ると、きちんと感のあるおしゃれな着こなしになるでしょう。

足元はバレエシューズで外すことで、こなれ感を演出できます。

黒のベレー帽をプラスして、可愛らしさをプラスしてもいいですね。

丈が短いニットとスカートのおしゃれなワントーンコーデ!

次に、ニットをインせずアウトしたおしゃれな着こなしをご紹介しましょう。

●淡いグレー・ボートネックニット×淡いグレー・ロングタイトスカート×ワインレッド・パンプス

前が短めで後ろが長いニットであれば、アウトした着こなしがいいでしょう。

柔らかい色合いのニットのセットアップは、女性らしく大人っぽい印象を与えます。

足元はアクセントとしてボルドーのパンプスを合わせることで、ぐっとコーデが華やかになるでしょう。

●ベージュ・Vネックニット×ベージュ・ロングタイトスカート×黒・パンプス

丈が短めのニットであれば、アウトして着こなすとバランスがいいです。

ベージュのワントーンコーデが女性らしく、大人女性におすすめの着こなしです。

首元をVネックにすることで、軽さと女性らしさを引き出すことができます。

足元は、黒のショートブーツで引き締めましょう。

カーキのブルゾンなどプラスして、カジュアルダウンしてもいいですね。

ニットとパンツのシンプルな着こなし!ニットをインしてこなれ感アップ!

これまで、ニットとスカートの着こなしについてご紹介しました。

続いて、ニットとパンツの着こなしにも目を向けてみましょう。

●黒・タートルネックニット×デニムパンツ×黒・パンプス

タートルニットにデニムパンツというシンプルなスタイルなら、ニットは全てインすることでおしゃれ度がぐっとアップするでしょう。

足元は黒のパンプスに白ソックスを合わせて、少しガーリーに仕上げてもいいですね。

チェーンバッグを持つすることで、女性らしさもプラスできます。

●白・クルーネックニット×白ジョガーパンツ×グレー・フラットシューズ

冬らしいビッグシルエットのニットとラフなジョガーパンツのワントーンコーデはおしゃれで目を引くでしょう。

前だけインして無造作に着こなすことで、こなれた大人の印象を与えます。

デニムジャケットなどを羽織っても、メリハリがついてマッチするでしょう。

足元は、グレーやベージュののフラットシューズを合わせるとバランスよくまとまります。

ボア素材の白系のクラッチバッグを持ってもいいですね。

ニットをアウトして着こなしたおしゃれなパンツスタイル!

最後に、ニットをアウトして着こなしたおすすめのスタイルをご紹介します。

●グレー・クルーネック幾何学模様ニット×白スキニーパンツ×ブラウン・ニーハイブーツ

ビッグシルエットのニットとスキニーパンツの組み合わせなら、アウトして着ることですっきりと着こなすことができます。

目を引くおしゃれな柄のニットと、シンプルなスキニーパンツがマッチしたスタイルです。

足元は昨今人気のニーハイブーツを合わせることで、ぐっとおしゃれにまとまるでしょう。

●白・クルーネックニット×カーキ・カーゴパンツ×白・スニーカー

ざっくり編んだ丈の短いニットとカーゴパンツがマッチした、バランスのよい着こなしです。

スカート同様、丈の短いニットはインせずそのまま着てもおしゃれにきまるのが便利ですよね。

ニットの下に白いカットソーをレイヤードして、裾からチラ見せさせてもおしゃれでしょう。

足元は白いスニーカーを合わせれば、シンプルでおしゃれな大人カジュアルスタイルの完成です。

アクセントとしてパイソン柄のクラッチバッグなどを持ってもいいですね。

ニットとボトムスの着こなし方を覚えて寒い時期のおしゃれを楽しもう!

スカートでもパンツでも、タイトめのニットであればインすることで着こなしがおしゃれに決まります。

ゆったりめのニットであれば、ボトムスの種類に合わせて前だけインしたり、時には全てアウトしたりしてアレンジするといいでしょう。

この記事を参考にして、ニットとボトムスの着こなしを楽しんでくださいね。