コートとワンピースはバランスが大切!上手に着こなそう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お気に入りのジーンズを補修する!東京の補修専門店をご紹介

ジーンズの補修を専門に行っている業者がいることを知っていますか。破れたり、擦り切れて...

大人女性コーデのジーンズは太めタイプで上手な着こなしを!

大人女性のジーンズは、スリムも良いのですが断然太めのストレートタイプをおすすめします。脚のラ...

ボトムスについて詳しくなろう!レディース用は種類あるの?

スカートやワンピースと同様に、ボトムスもたくさんの種類があります。どんなボトムスがあるのかを...

デニム浴衣でメンズならではの浴衣ファッションを楽しもう

夏になると、お祭りや花火大会などで浴衣姿をよく見かけます。一時期、浴衣などの着物は下火になり...

ジャケットとパンツは色の組み合わせ次第でお洒落が決まる!

ジャケットとパンツを組み合わせるジャケパンスタイル。カジュアル感が強いですが、最近ではビジネ...

大人のパーカー選びのポイント!どのブランドがおすすめ?

パーカーはいつの時代にも着られている、ファッションの定番アイテムです。定番アイテムなだけに、...

ワンランク上のファッション!薄手のストールの巻き方

お洒落のワンポイントにぜひ取り入れたいアイテムの薄手のストール。色々な色や柄があって形も...

デニムから色移り!?キャンバス地トートバック色移り予防策

「ふと気が付くと、お気に入りのキャンバス地のトートバックにデニムの色移りがしていた!」このような...

カーディガンはフォーマルシーンに大活躍!~キッズ編~

キッズファッションの「羽織りもの」といえば、なにが思いつきますか?結婚式や発表会などのフォー...

ニットの毛羽立ちを直す!防ぐ!対策方法を知っておこう!

セーターやカーディガン、帽子にマフラー・ストールなど数多くあるニット製品ですが、使用していると毛...

シャツの裾をスカートにインするコーデがお洒落でおすすめ!

シャツの裾をスカートに入れるか、入れないか。人によっては些細なことかもしれませんが、お洒落の...

万能アイテム・スウェット!無地を選べばキッズの魅力アップ

キッズが着ていることの多いアイテムとして、スウェットが挙げられます。また、その中でも無地のも...

コートは何色?人気のコートの色とは?色の印象もチェック!

あなたがお持ちのコートは何色でしょうか。コートは面積が大きな衣類であるうえに、洋服のいち...

セーターにネックレスを付ける場合、どんな合わせ方が良い?

秋冬の季節に欠かせなくなるのが暖かいセーターですね。その暖かさからついついセーター頼りになっ...

シャツの選び方とは?オンオフ使い分けるメンズを目指そう!

シャツを選ぶときにメンズの皆さんは、どのようなことに重きをおいた選び方をしているでしょうか。...

スポンサーリンク

ワンピースの着丈に合わせたいコートの丈

ワンピースといっても、着丈やシルエット、デザインによってたくさんの種類があります。

まずはワンピースの着丈別に、合わせたいコートの丈を見ていきましょう。

◯ミニ・ショート丈ワンピース

膝が見えるワンピースに合わせたいコートは、ワンピースの丈よりもやや長い、またはジャスト丈のコートです。

実はコートよりもワンピースの裾が短いと着痩せ効果が期待できます。

寒いときはタイツを履いたり、ロングブーツを合わせて防寒対策をしてみてください。

◯膝丈ワンピース

キチンと感を出したいのであれば、コートもワンピースの丈で揃えるといいでしょう。

大人キレイにコーディネートしたいときは、ワンピースとコートの長さに差を出すとバランスよく着こなせます。

普段は膝が出るワンピースに抵抗があるという方も、コートを合わせると自然とコーディネートに加えることができるかもしれません。

ワンピースとコートのバランスでコーディネートを楽しめる

続いて、膝が隠れる長さのあるワンピースに合わせたいコートの丈を見ていきましょう。

◯ミモレ丈ワンピース

ふくらはぎの半ばくらいまであるミモレ丈のワンピースは、ショート丈のコートがおすすめです。

ワンピースとコートの長さに差が出て、バランスよく仕上がります。

一見難しそうなミモレ丈ですが、クラシカルにもガーリーにもコーディネートできるアイテムです。

大人エレガントにコーディネートしたいときは、丈が長めのコートにしてもいいでしょう。

コートを選ぶときは、ミモレ丈のワンピースよりもやや短い丈のコートがおすすめです。

◯ロング・マキシ丈ワンピース

ロング丈のワンピースと相性抜群なのが、ロングコートです。

縦長効果で着痩せも期待できますし、落ち着いたスマートな着こなしができます。

ワンピースの丈と揃えてもいいですし、ワンピースよりもやや短めのロングコートを合わせて、ワンピースの裾をチラ見せするのも素敵ですよ。

派手めなワンピースはトレンチコートでバランスをとろう

ワンピースの丈別に、合わせたいコートの丈についてお話ししてきました。

では、もう少し具体的にワンピースとコートのコーディネートを見ていきましょう。

まずは、春先の定番コートともいわれるトレンチコートと、ワンピースの王道コーディネートです。

●トレンチコート×花柄ワンピース

1枚で着るのには勇気がいる花柄ワンピースも、トレンチコートとコーディネートするとバランスがよくなります。

春先の定番コートであるトレンチコートは淡いカラーを、花柄ワンピースはパステルカラーを選ぶと春らしいコーディネートに仕上がります。

「花柄ワンピースはちょっと」という方も、チャレンジしてみてください。

●トレンチコート×プリーツワンピース

ベージュのトレンチコートには、鮮やかなカラーのプリーツワンピースを合わせてみてはいかがでしょうか。

プリーツワンピースはミモレ丈をチョイスし、上品に仕上げてみましょう。

シンプルなベージュのトレンチコートが鮮やかなワンピースを引き立てた、バランスのいいコーディネートです。

襟のないノーカラーコートはシャツワンピースと合わせやすい

続いてはノーカラーコートとワンピースのコーディネートです。

●ノーカラーコート×シャツワンピース

襟のないノーカラーコートは、ロングのシャツワンピースとも合わせやすいです。

シャツワンピースに合わせるコートに悩んだら、迷わずノーカラーコートを合わせてみましょう。

バランスよく着こなすためには、シャツワンピースの襟元を出してコーディネートしてみましょう。

●ノーカラーコート×ニットワンピース

縦のラインがキレイなニットワンピースと、ノーカラーコートとの相性は抜群です。

グレーカラーのコートに、ブラックカラーのニットワンピースを合わせてみてはいかがでしょうか。

スッキリとした縦ラインがスタイルアップにつながります。

●ノーカラーコート×ジャンパーワンピース

袖のないジャンパーワンピースは、インナーを変えることでいろいろな合わせ方ができます。

ノーカラーコートとワンピース、インナーの色味をバランスよく取り入れてコーディネートしてみましょう。

ダウンコートとワンピースの絶妙バランスコーデ

寒い季節には欠かせないのが、ダウンコートです。

ダウンコートとワンピースのコーディネートも見ていきましょう。

●ダウンコート(ショート)×プリーツワンピース

重くなりがちな秋冬コーデは、ふんわりと広がるプリーツワンピースがマストアイテムです。

そんな女性らしさがひかるプリーツワンピースに、ショート丈のダウンコートを合わせて全体のバランスを整えましょう。

もちろんダウンなので、寒さ対策もバッチリです。

●ダウンコート(ショート)×ニットワンピース

縦のラインがキレイなニットワンピースは、ショート丈のダウンコートとも相性がいいです。

ホワイトカラーのニットワンピースに、黒のダウンコートを合わせたモノトーンコーデはいかがでしょうか。

●ダウンコート(ロング)×ツイードワンピース

上品なツイードワンピースに、フェミニンデザインのロングダウンコートを合わせます。

素材の違いで絶妙なバランスがとれたコーディネートです。

●ダウンコート(ロング)×チェック柄タイトワンピース

チェック柄のタイトワンピースに、カジュアルなロング丈のダウンコートを合わせます。

体にフィットするタイトワンピースにロング丈のコート、縦のラインがキレイなコーディネートです。

ダッフルコートとワンピースのコーディネート

最後は、毎年着たくなるカラーやデザインが豊富なダッフルコートとワンピースのコーディネートをご紹介します。

●ダッフルコート(ショート)×ジャンパーワンピース

鮮やかなオレンジカラーのダッフルコートに、ホワイトカラーのジャンパーワンピースを合わせれば、大人ガーリーコーデが完成します。

ジャンパーワンピースはロング丈をチョイスしてみましょう。

●ダッフルコート(ショート)×小柄花のワンピース

ガーリーな小柄花のワンピースはモノトーンカラーをチョイスし、合わせるダッフルコートはブルー系を選んでみましょう。

ガーリーさと清潔感を持ちつつ、ダッフルコートがバランスよくカジュアルダウンしてくれます。

●ダッフルコート(ロング)×チェック柄ワンピース

ベージュのダッフルコートに、モノトーンのチェック柄ワンピースのコーディネートはいかがでしょうか。

季節感と清潔感のあるコーディネートです。

ロング丈のダッフルコートだと、バランスよくきまります。

新たなおしゃれにチャレンジ!

難しいと思っていたコートとワンピースのコーディネートですが、それぞれの丈やシルエットをよく観察してみてください。

そうすれば、上手くコーディネートできるはずです。

これまでチャレンジしにくかった丈や柄、シルエットのワンピースでも、コートを羽織ると不思議と抵抗なく着られます。

コートが活躍する季節は、新たなおしゃれにチャレンジするいい機会となることでしょう。