コートの上手な選び方!ビジネススーツに合うおしゃれコート

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンはヘルノのアイテムを!メンズコーデがさらにお洒落に

「最強のアウター」と称されるダウンアウターには、様々なブランドが存在します。その中でも、高品...

シャツを洗濯してできるシワを防ぎたい!簡単にできる予防法

パリッと綺麗なシャツを着るだけで、気分がシャキッとして仕事や勉強に身が入る方も多いことでしょう。...

ダウンの中綿のフェザーの割合!どれくらいが良いの?

ダウンジャケットの購入のときに気になるのは、中綿に含まれるダウンとフェザーの割合。「フェザー...

パーカーとアウターの組み合わせ、フードの取り回し

おしゃれアイテムとしてのニーズよりも、気軽さや便利さで受け入れられているパーカー。パーカーと...

好きなニットの柄で視線を集めるメンズの着こなし

ニットは素材を選べば、四季を通じて楽しめる実用的なおしゃれアイテムの一つです。気候に合わせた...

ジーンズとスニーカーのコーデをお洒落に仕上げる冬の装い!

ジーンズとスニーカーと言えば、カジュアルコーデにおいては相性抜群の名コンビです。季節を問わず...

プレゼントに!メンズアウター別おすすめブランドをご紹介!

少々お疲れ気味のご主人や彼氏に、日頃の感謝を込めて、アウターをプレゼントしてみてはいかがでしょう...

上手に簡単に!スカートに合わせたベルトとリボンの結び方

皆さんは、いつもどんなスカートを履いていますか。シンプルなセミタイトスカートですか。...

ジャケットはチェック柄が個性的!しかし着こなしは難しい?

メンズコーデにおいて、チェック柄のジャケットをメインに据えた着こなしがお洒落と評判です。無地...

コートのリボンがほどけないように綺麗に着こなす方法とは?

ウエストのリボンを結んで着るコートはとても女性らしく、ファッションのポイントになります。リボ...

デニムをリメイク!カットオフデニムにセルフでする方法とは

何にでもあわせやすいデニムははき続けていくうちに、裾がどんどんボロボロになっていきますよね。...

デニムパンツをペイントでアレンジ!そのやり方とは?

着古して飽きてしまったものやタンスのなかにしまい込んだままのデニムパンツに、ペイントを施して...

アウターは何色を選ぶ?シーンに合ったアウターの選び方は?

温度変化の大きな季節に重宝するアウターですが、アウターを選ぶ際にどのような基準で選んでいますか?...

レディースコートブランド特集!人気の高級ブランドはどれ?

秋冬のレディースファッションにおける主役となるのは、コートです。防寒などの機能性はもちろん、...

ニットにデニムの色移りがしてしまった!その予防・対処法!

ある時気が付くと、お気に入りのニットにデニムからの色移りがしてしまっていた。このような経験は...

スポンサーリンク

ビジネススーツに合うコートとは?

コートにはいくつも種類がありますが、ビジネススーツに合うものと考えると数が限られてきます。

大人の着こなしを目指すのであれば、これからご紹介する4種類のコートがおすすめです。

・チェスターコート
・アルスターコート
・ステンカラーコート
・トレンチコート

購入する際は、大きすぎないジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。

大きめのサイズ感だと、だらしない印象になってしまうためです。

また、大胆な装飾が施されているようなデザインのものは避けるのが無難です。

そして、職種によっては、カジュアル感が多少あっても大丈夫なケースもありますよね。

その場合は、

・ダウンコート
・キルティングコート
・Pコート
・ダッフルコート
・モッズコート

などもおしゃれです。

今回は「おしゃれで洗練された大人の着こなし」を目指すことを考えて、最初の4種類のコートに焦点を当ててお話ししていきます。

併せて、おすすめの各ブランドのコートもご紹介していきますのでぜひご覧ください。

チェスターコートでおしゃれなビジネスマンに!

チェスターコートはフォーマルシーンからカジュアルシーンまで活用できる、ビジネスマンが1着は持っておきたいアイテムです。

見た目はビジネススーツのジャケットに似ていて、襟元がV字に開いていることが特徴です。

一般的には比翼仕立てのものや襟がベルベットのものが、よりフォーマル感が強いといわれています。

丈の長さはだいたい膝上のものが多く、身幅が多少大きめに作られていることが多いです。

洗練された大人の着こなしには、落ち着いたカラーを選ぶことをおすすめします。

それでは、おしゃれなチェスターコートをご紹介いたします。

●LARDINI(ラルディーニ):ウール&カシミヤワイドラペルスポルベリーノ

参考価格:165,000円(税込)

ラルディーニは1978年にイタリアで創業された、老舗スーツファクトリーブランドです。

こちらのチェスターコートはベーシックなデザインで、素材はウールにカシミヤを混紡したものなので、保温性の高さも期待できる商品です。

高価なコートですが、フォーマルシーンで使いこなせるベーシックアイテムですから、おすすめの逸品です。

●LOVELESS(ラブレス):はっ水 パッチポケット チェスターコート

参考価格:75,900円(税込)

撥水加工がされたウールのチェスターコートです。

ゆるやかなAラインのシルエットなので、体になじむようなフィット感です。

ラルディーニほど高価ではなく、長く愛用できるベーシックな1着としておすすめの商品です。

一味違ったおしゃれな雰囲気を出したいならアルスターコート!

アルスターコートは、トレンチコートの原型になったといわれているアイテムです。

基本的にはダブルで、襟が大きめにできており、襟を立てて防寒することもできます。

チェスターコート同様、フォーマルにもカジュアルにも活用できます。

チェスターコートと比較すると流通量が少なめといわれているので、一味違ったおしゃれな雰囲気を出したい方におすすめのコートです。

価格帯は高いのですが、こちらの商品はいかがでしょうか。

●Belvest(ベルベスト):CAPSULE COLLECTION ダブルブレストアルスターコート

参考価格:327,800円(税込)

ビジネスシーンの大人の着こなしに、質と仕立てのいいコートは欠かせませんが、ベルベストのアルスターコートは上品な生地が使用されていて、シルエットもエレガントなAラインです。

とても高価な商品ですが、一生もののコートとして手に取ってみるのもおすすめです。

ビジネススーツにおすすめ!ベーシックでおしゃれなステンカラーコート

チェスターコート同様、ステンカラーコートも1着は持っておきたいアイテムです。

ステンカラーコートは、襟元までボタンが留められるようになっていて、ボタンを留めても開けてもおしゃれです。

ベーシックなデザインなので、どのようなビジネススーツにも合います。

それでは、おすすめのステンカラーコートをご紹介いたします。

●417 EDIFICE(フォーワンセブンエディフィス):3WAYステンカラーコート

参考価格:13,860円(税込)

ライナーつきなので、暖かく着られるコートです。

ビジネスシーンにはもちろん、オフにカジュアルに着こなすこともできる万能アイテムです。

比較的手に取りやすい価格でおすすめです。

●ato(アトウ):BALMACAAN COAT

参考価格:110,000円(税込)

立体裁断で作られているので、美しいドレープが出ておしゃれなコートです。

しかし、デザインはシンプルなので、長く着ていただける商品といえるでしょう。

ビジネスにもオフにも活用!トレンチコート

トレンチコートは女性にも支持されている定番アウターです。

ビジネスシーンにもオフにもおしゃれに着こなしていただけます。

春や秋に着るイメージがあるコートですが、ライナーをつけることで冬にも問題なく着られます。

トレンチコートも1着あると便利なアイテムです。

●BURBERRY(バーバリー):ケンジントン ヘリテージ トレンチコート

参考価格:286,000円(税込)

トレンチコートの王道といえば、バーバリーではないでしょうか。

おしゃれで洗練された大人の着こなしに、バーバリーのトレンチコートはぴったりでしょう。

こちらはベーシックなデザインで、襟裏には定番のチェック柄が施されています。

丈はレギュラーとロングから選ぶことができ、カラーはどのようなビジネススーツにも合わせやすい色味です。

●UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ):ギャバトレンチコート

参考価格:27,280円(税込)

シワになりにくく、撥水加工が施されているトレンチコートです。

丈の長さは膝丈くらいなので、ビジネススーツに合わせやすいです。

価格的にも手に取りやすいアイテムでしょう。

コートとビジネススーツの相性はカラー選びで決まる!?

ここまで、ビジネススーツにおすすめなコートを4種類ご紹介してきましたが、コートとビジネススーツの相性はカラー選びで決まるといっても過言ではありません。

例えば、多くの方がお持ちであろうネイビーのビジネススーツには、どのようなコートが好相性なのでしょうか。

この場合、コートもネイビーにするとスタイリッシュな印象になります。

特に、ベーシックなステンカラーコートがよりおすすめです。

グレーのスーツにグレーのコートももちろん素敵ですが、よりダークな色合いにするとより洗練された着こなしになるでしょう。

少し個性を出したいならば、首元にアクセントになるような色味のマフラーやストールなどを巻いてみてもおしゃれですよ。

自信を持って着られるコートを手に入れよう

おしゃれで洗練された大人の着こなしに、上品なコートは欠かせません。

ビジネススーツに合うコートは大きく分けて4種類ありますので、急なフォーマルシーンも想定して、1着は用意しておくことをおすすめします。

特に、生地や仕立てのいいコートは、手入れをしっかりとすれば長年愛用することができます。

「自信を持って着られる1着」を探してみませんか?