コートの上手な選び方!ビジネススーツに合うおしゃれコート

ビジネスシーンでは、「おしゃれで洗練された大人の着こなし」をしたくありませんか?

ビジネススーツに合うアウターといえば、「コート」ですよね。

毎日着るコートにも、上手な選び方があります。

今回は、ビジネススーツに合う、おしゃれなコートを特集いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンの中綿のフェザーの割合!どれくらいが良いの?

ダウンジャケットの購入のときに気になるのは、中綿に含まれるダウンとフェザーの割合。 「フェザー...

スカートコーデを楽しもう!冬でも防寒対策でぽかぽかに!

冬はスカートコーデを避けている、という方も少なくないのではないでしょうか。 その理由はもちろん...

シャツはアレンジ次第で大変身!ワンランク上の着方を知ろう

以前に購入したシャツや、上手く着こなせず自宅のタンスに保管されっぱなしのシャツをお持ちの人は少な...

シャツの種類を把握してメンズコーデに活用しよう!

シャツは、とても重宝するファッションアイテムです。 取り扱っている店舗が多いので入手が容易です...

スウェットの黒色は着回しに便利!でも色落ちが気になる…

スウェットは、運動着に部屋着にパジャマ代わりにと様々な用途で重宝する便利なウェアーです。 中で...

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。 この季節...

手持ちジーンズをペイントで魅力的にリペア!やり方はこれ!

古くなったり、色が中途半端に落ちたりして、穿かなくなったジーンズはありませんか? もし、タンス...

雨に日に使うポンチョとレインコート!違いはあるの?

雨の予報が出たとき、用意するものは傘や長靴といったアイテムでしょうか。 車や電車での移動であれ...

ジーンズのおすすめブランド!メンズが知っておくべき5選!

男性の皆様は、ジーンズを選ぶ時には何を基準にしていますか? メンズジーンズの選び方の一つに、メ...

クールビズはYシャツで決まる!快適な素材で夏を爽やかに!

夏に向け気温が上昇してくると、各企業や団体ではクールビズが始まりますね。 仕事上、一年中Yシャ...

シャツの種類はさまざま!ポリエステルや綿などの特徴とは?

仕事でワイシャツを着用する男性も多いことでしょう。 そんなワイシャツの素材で使われることが多い...

パーカーをカップルで楽しもう!おすすめのブランドをご紹介

パーカーは、カップルで楽しむのにとても適したアウターです。 なぜなら男女ともに似合い、販売され...

Tシャツのプリントは洗濯で色移りしやすい?落とし方は?

オリジナルの手作りTシャツは、インクジェットプリントなどで作られることが多いですよね。 インク...

簡単アレンジで魅力UP!ストールのパーティーに適した巻き方

長い間、パーティーの羽織物といえばボレロでした。 しかし近年では、結婚式などのお呼ばれ...

コートのインナーにベスト!?万能かつ使いやすい冬の味方!

アウターの中に着る衣類をインナーと呼びますが、今インナーダウンベストが登場しています。 コート...

スポンサーリンク

ビジネススーツに合うコートとは?

コートにはいくつも種類がありますが、ビジネススーツに合うものと考えると数が限られてきます。

大人の着こなしを目指すのであれば、これからご紹介する4種類のコートがおすすめです。

・チェスターコート
・アルスターコート
・ステンカラーコート
・トレンチコート

購入する際は、大きすぎないジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。

大きめのサイズ感だと、だらしない印象になってしまうためです。

また、大胆な装飾が施されているようなデザインのものは避けるのが無難です。

そして、職種によっては、カジュアル感が多少あっても大丈夫なケースもありますよね。

その場合は、

・ダウンコート
・キルティングコート
・Pコート
・ダッフルコート
・モッズコート

などもおしゃれです。

今回は「おしゃれで洗練された大人の着こなし」を目指すことを考えて、最初の4種類のコートに焦点を当ててお話ししていきます。

併せて、おすすめの各ブランドのコートもご紹介していきますのでぜひご覧ください。

チェスターコートでおしゃれなビジネスマンに!

チェスターコートはフォーマルシーンからカジュアルシーンまで活用できる、ビジネスマンが1着は持っておきたいアイテムです。

見た目はビジネススーツのジャケットに似ていて、襟元がV字に開いていることが特徴です。

一般的には比翼仕立てのものや襟がベルベットのものが、よりフォーマル感が強いといわれています。

丈の長さはだいたい膝上のものが多く、身幅が多少大きめに作られていることが多いです。

洗練された大人の着こなしには、落ち着いたカラーを選ぶことをおすすめします。

それでは、おしゃれなチェスターコートをご紹介いたします。

●LARDINI(ラルディーニ):ウール&カシミヤワイドラペルスポルベリーノ

参考価格:165,000円(税込)

ラルディーニは1978年にイタリアで創業された、老舗スーツファクトリーブランドです。

こちらのチェスターコートはベーシックなデザインで、素材はウールにカシミヤを混紡したものなので、保温性の高さも期待できる商品です。

高価なコートですが、フォーマルシーンで使いこなせるベーシックアイテムですから、おすすめの逸品です。

●LOVELESS(ラブレス):はっ水 パッチポケット チェスターコート

参考価格:75,900円(税込)

撥水加工がされたウールのチェスターコートです。

ゆるやかなAラインのシルエットなので、体になじむようなフィット感です。

ラルディーニほど高価ではなく、長く愛用できるベーシックな1着としておすすめの商品です。

一味違ったおしゃれな雰囲気を出したいならアルスターコート!

アルスターコートは、トレンチコートの原型になったといわれているアイテムです。

基本的にはダブルで、襟が大きめにできており、襟を立てて防寒することもできます。

チェスターコート同様、フォーマルにもカジュアルにも活用できます。

チェスターコートと比較すると流通量が少なめといわれているので、一味違ったおしゃれな雰囲気を出したい方におすすめのコートです。

価格帯は高いのですが、こちらの商品はいかがでしょうか。

●Belvest(ベルベスト):CAPSULE COLLECTION ダブルブレストアルスターコート

参考価格:327,800円(税込)

ビジネスシーンの大人の着こなしに、質と仕立てのいいコートは欠かせませんが、ベルベストのアルスターコートは上品な生地が使用されていて、シルエットもエレガントなAラインです。

とても高価な商品ですが、一生もののコートとして手に取ってみるのもおすすめです。

ビジネススーツにおすすめ!ベーシックでおしゃれなステンカラーコート

チェスターコート同様、ステンカラーコートも1着は持っておきたいアイテムです。

ステンカラーコートは、襟元までボタンが留められるようになっていて、ボタンを留めても開けてもおしゃれです。

ベーシックなデザインなので、どのようなビジネススーツにも合います。

それでは、おすすめのステンカラーコートをご紹介いたします。

●417 EDIFICE(フォーワンセブンエディフィス):3WAYステンカラーコート

参考価格:13,860円(税込)

ライナーつきなので、暖かく着られるコートです。

ビジネスシーンにはもちろん、オフにカジュアルに着こなすこともできる万能アイテムです。

比較的手に取りやすい価格でおすすめです。

●ato(アトウ):BALMACAAN COAT

参考価格:110,000円(税込)

立体裁断で作られているので、美しいドレープが出ておしゃれなコートです。

しかし、デザインはシンプルなので、長く着ていただける商品といえるでしょう。

ビジネスにもオフにも活用!トレンチコート

トレンチコートは女性にも支持されている定番アウターです。

ビジネスシーンにもオフにもおしゃれに着こなしていただけます。

春や秋に着るイメージがあるコートですが、ライナーをつけることで冬にも問題なく着られます。

トレンチコートも1着あると便利なアイテムです。

●BURBERRY(バーバリー):ケンジントン ヘリテージ トレンチコート

参考価格:286,000円(税込)

トレンチコートの王道といえば、バーバリーではないでしょうか。

おしゃれで洗練された大人の着こなしに、バーバリーのトレンチコートはぴったりでしょう。

こちらはベーシックなデザインで、襟裏には定番のチェック柄が施されています。

丈はレギュラーとロングから選ぶことができ、カラーはどのようなビジネススーツにも合わせやすい色味です。

●UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ):ギャバトレンチコート

参考価格:27,280円(税込)

シワになりにくく、撥水加工が施されているトレンチコートです。

丈の長さは膝丈くらいなので、ビジネススーツに合わせやすいです。

価格的にも手に取りやすいアイテムでしょう。

コートとビジネススーツの相性はカラー選びで決まる!?

ここまで、ビジネススーツにおすすめなコートを4種類ご紹介してきましたが、コートとビジネススーツの相性はカラー選びで決まるといっても過言ではありません。

例えば、多くの方がお持ちであろうネイビーのビジネススーツには、どのようなコートが好相性なのでしょうか。

この場合、コートもネイビーにするとスタイリッシュな印象になります。

特に、ベーシックなステンカラーコートがよりおすすめです。

グレーのスーツにグレーのコートももちろん素敵ですが、よりダークな色合いにするとより洗練された着こなしになるでしょう。

少し個性を出したいならば、首元にアクセントになるような色味のマフラーやストールなどを巻いてみてもおしゃれですよ。

自信を持って着られるコートを手に入れよう

おしゃれで洗練された大人の着こなしに、上品なコートは欠かせません。

ビジネススーツに合うコートは大きく分けて4種類ありますので、急なフォーマルシーンも想定して、1着は用意しておくことをおすすめします。

特に、生地や仕立てのいいコートは、手入れをしっかりとすれば長年愛用することができます。

「自信を持って着られる1着」を探してみませんか?