おしゃれなコートで冬を楽しみたい!おすすめの色とは?

「新しいコートが欲しい」と思っても、どんな色を選べばいいか迷ってしまうといった方は多いでしょう。

いつもと違う色を選ぶことによりコーディネートの幅も広がり、冬のおしゃれをもっと楽しむことができるかもしれません。

この記事では、レディースの冬コートの色の選び方やコートを取り入れたコーディネートなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムをリメイク!カットオフデニムにセルフでする方法とは

何にでもあわせやすいデニムははき続けていくうちに、裾がどんどんボロボロになっていきますよね。...

テーラードジャケットを取り入れておしゃれレディースに!

おしゃれにジャケットを着こなしたいと思っても、「難しい」と感じる女性は少なくないでしょう。 自...

デニムコーデの結婚式が話題!メンズ向けのデニムコーデとは

ドレスコードを、デニムとする結婚式が話題です。 結婚式といえば厳かなものなので、参加者...

可愛いスカートのチュール!大人イメージの付け方はあるの?

フワフワのチュールスカートはいくつになっても女性の憧れですね。 一方では、チュールスカートは子...

デニム等のレギンスでマタニティ期もおしゃれにコーディネート

妊娠中であっても、「おしゃれをしながら過ごしたい」という方もいるかと思います。 そのよ...

お洒落なコート選びのポイントとして男性からの人気も大切!

秋冬になるとファッションの主役になるのはコートですよね。 コート選びの基準はどうされていますか...

レギンスを穿いてメンズも「防寒+おしゃれ」に決めよう!

レギンスと聞くと、レディースのファッションアイテムだと思う方も多いでしょう。 しかし、今ではレ...

スカートに靴下とパンプスを合わせるのってあり?なし?

スカートに靴下、そしてパンプスを合わせるコーデはありなのか、それともなしなのか。 実はこれ、多...

ライダースジャケットの肩掛けコーデ!落ちない方法はある?

ライダースジャケットは着るだけでなく、現在は肩掛けにして魅せるコーデが主流です。 ライダースジ...

レギンスとワンピースのコーデは秋冬に大活躍の今風お洒落!

秋冬は、レギンスが活躍してくれる季節です。 レギンスは、一時のブーム衰退から見事に復活を果たし...

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。 この季節...

Tシャツをおしゃれに着こなす選び方!~40代レディース編~

目次 1 40代レディースが選んではいけないTシャツとは?2 40代レディースのTシャツはこう選ぶ!...

ジャケット選びに苦労!レディース用の大きいサイズは少数?

食生活や運動、遺伝など様々な理由で、普通サイズの服よりも大きいサイズの服を必要とする人がいます。...

レギンスは冬にこそ穿くべき!「寒い」はコーディネート次第

レギンスはあたたかく、楽ちんですし、おしゃれなものも多いです。 「冬は、レギンスよりタイツやパ...

パープルはグレーとの相性は良いの?他の色との相性はどう?

秋冬は勿論、トレンドカラーとして注目を集めるパープル。 非常に鮮やかな色彩ゆえ、初めての場合に...

スポンサーリンク

冬コートの色を選ぶ際のポイントとは?

寒い冬を楽しむためのおしゃれなコートを選ぶに当たり、まずはコートの色を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

●持っていない色を選ぼう

カジュアル、きれいめなど違うテイストのコートであれば同じ色でもよいでしょう。

ただ同じ系統のものであれば、持っていない色を選ぶことをおすすめします。

違う色のコートを選ぶことで、いろいろなコーディネートを楽しむことができます。

●持っている服とのバランスを考えよう

例えば黒いコートを購入したとして、持っている服に黒が多い場合、コートの中に着る服が黒だと全身真っ黒のようなコーディネートになってしまうでしょう。

せっかく購入したコートの出番が少なくなってしまうので、このような場合は違う色を選ぶことをおすすめします。

また、よく使う靴やバッグなどの色とのバランスも考慮することが大切です。

冬コートのおすすめのベーシックな色とその特徴とは?

続いて、おすすめのベーシックな色とその特徴をご紹介します。

●黒

ちょっとしたパーティーにも、普段使いにも黒いコートが一枚あると大変重宝するでしょう。

シックでクールな印象を与えたり、大人っぽい雰囲気に仕上げることができる色です。

●紺

とても着回しがしやすく、気軽に羽織れるのが紺のコートと言えるでしょう。

黒よりも柔らかい雰囲気を演出できるのも紺の特徴です。

また、上品で知的な印象を与える色でもあります。

●ベージュ

ベージュのコートを取り入れるだけで、コーディネートのおしゃれ度がアップするでしょう。

ロング丈のものが多く、大人っぽく着こなすことができそうです。

ベージュのような淡い色ならロング丈であっても合わせやすいでしょう。

淡い色のコートで、冬のおしゃれを楽しむのもいいですね。

コーディネートの幅が広がるので、黒や紺を持っている方にもおすすめです。

●グレー

シックにまとまりながらも、柔らかく女性らしい雰囲気をだすことができるのがグレーのコートです。

いろいろな服に合わせやすいので、朝の服選びが楽になるのも嬉しいポイントです。

次の項からは、コートを取り入れた冬のコーディネートをご紹介していきます。

デニムパンツとも合う!黒い冬コートを取り入れたおすすめのコーディネート!

では、色別にコートを取り入れたおすすめのコーディネートをご紹介します。

まずは、黒いコートから目を向けてみましょう。

●黒チェスターコート×赤ニット×切りっぱなしデニムパンツ×黒スニーカー

定番の黒いチェスターコートと鮮やかな赤いニットとのコントラストが映えるコーディネートです。

切りっぱなしのデニムパンツと黒スニーカーと組み合わせておしゃれにまとめましょう。

ポイントで昨今人気の冬らしいファーチェーンバッグと合わせれば、大人カジュアルスタイルの完成です。

●黒ノーカラーロング丈コート×グレーニット×濃紺ワイドデニムパンツ×シルバーパンプス

ロング丈の黒のノーカラーコートで、クールに仕上げたスタイルです。

重くなりがちな黒のロングコートですが足元にシルバーのパンプスを合わせることで、抜け感を演出することができます。

アクセントとして、白いバッグとあわせればおしゃれなモード系コーデの完成です。

気軽に羽織れる紺の冬コートで大人可愛くコーディネート!

続いて、気軽に羽織れる紺のコートを取り入れたコーディネートをご紹介しましょう。

●紺チェスターコート×ボーダートップス×カーキロングスカート×黒ショートブーツ

紺と白のボーダートップスとカーキのロングスカートを合わせたカジュアルスタイルが、紺のチェスターコートを羽織ることによりきちんと感がプラスされます。

足元に黒のショートブーツを合わせれば、大人可愛いコーデの完成です。

●紺ダッフルコート×グレーニットワンピース×黒ショートブーツ

ダッフルコートの中でも、紺は人気のある色です。

大人っぽく知的な印象を与える紺は、ダッフルコートとの相性が抜群といえるでしょう。

女性らしいグレーのニットワンピに羽織れば、大人可愛い冬のコーディネートに仕上がります。

足元は、黒のショートブーツに透け感のある黒タイツを合わせればバランスがよいです。

カジュアルなコーデにプラスするだけで女性らしくきまる色のコート!

ベージュは柔らかい雰囲気が魅力の色ですが、カジュアルなコーディネートに取り入れるだけで女性らしくきまります。

暗めの色のアイテムが多くなりがちな冬ですが、淡いベージュのコートを取り入れればぐっと軽やかな印象を与えるので1枚持っていてもいいですね。

では、ベージュのコートを取り入れたおすすめのコーディネートをご紹介します。

●ベージュチェスターコート×オフホワイトタートルニット×デニムパンツ×黒ローファー

ニットにすっきりとしたシルエットのデニムパンツを合わせたカジュアルスタイルに、淡い色合いのベージュのチェスターコートを羽織ることでぐっと女っぽさを引き出すことができます。

きちんと感のでる黒いローファーを合わせれば、シンプルなきれいめスタイルの完成です。

●ベージュチェスターコート×白ニット×ダメージジーンズ×白スニーカー

きちんと感のあるベージュのチェスターコートに、あえてダメージジーンズと白スニーカーを組み合わせて着崩すことでぐっとこなれた雰囲気を演出できるでしょう。

チェーンバッグを取り入れれば、さらにおしゃれにまとまります。

●ベージュノーカラーコート×黒ニット×デニムパンツ×ベージュパンプス

黒のニットに、シルエットのきれいなデニムパンツを合わせたシンプルなスタイルに、ベージュのノーカラーコートをさらりと羽織るだけで、大人の色気を感じさせるコーディネートに仕上がるでしょう。

足元もベージュを合わせることで、軽やかにまとまります。

グレーの冬コートで女性らしく柔らかい雰囲気をプラス!

グレーのコートもいろいろなアイテムと合わせやすいので、1枚あると重宝する色ですね。

●グレーチェスターコート×白ニット×黒スキニーパンツ×黒ハイカットスニーカー

黒いスキニーパンツにざっくりとした白のニットを合わせたクールなモノトーンのスタイルにグレーのチェスターコートを羽織ることで、女性らしく柔らかな印象がプラスされるでしょう。

チェスターコートであれば、スニーカースタイルであってもきちんと感のあるコーディネートに仕上がります。

こなれた雰囲気の大人カジュアルスタイルです。

●グレーノーカラーコート×白トップス×デニムパンツ×ピンクベージュパンプス

白のトップスにストレートデニムパンツを合わせたスタイルに、淡いグレーのノーカラーコートを羽織ることでぐっと優し気な雰囲気になります。

シンプルな色使いの冬のコーディネートなので、足元にピンクベージュのパンプスを合わせるとアクセントになり、全体がおしゃれにまとまります。

白ソックスとパンプスを合わせれば、ガーリーに仕上がりますよ。

ぴったりの色のコートを見つけて冬のおしゃれを思いっきり楽しもう!

冬コートの選び方や色別のコーディネートなど、いろいろとご紹介しました。

新しいコートを買う際には、ご紹介した色を選ぶ際のポイントを参考にしてくださいね。

ベーシックカラーであっても色によって与える印象が異なります。

ご自身にぴったりの色のコートで、冬のおしゃれを楽しみましょう。