ポンチョはおすすめの必須アイテム!フェスを存分に楽しもう

初めてフェスに行くとなると、持っていくアイテムはいろいろ考えられますよね。

その必須アイテムのなかでも、突然雨が降ってきたときに活躍する雨具なのがポンチョです。

こちらでは、フェスに是非とも持っていきたいおすすめのポンチョや、ポンチョ以外の役立つアイテムなどについてもご紹介していきます。

まだポンチョをお持ちでない方は、フェスだけでなくアウトドアシーンでも活用できるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャツに似合うネックレスの付け方のポイントをチェック!

ファッションコーディネートのポイントのひとつであるアクセサリー、ネックレス。 顔に近い部分に付...

スカートに靴下とパンプスを合わせるのってあり?なし?

スカートに靴下、そしてパンプスを合わせるコーデはありなのか、それともなしなのか。 実はこれ、多...

1枚でもおしゃれなTシャツ!おすすめブランドの人気アイテム

Tシャツはそれだけではもちろん、インナーとしても活用できるファッションアイテムです。 デザイン...

パーカーは素材選びが重要!季節ごとのおすすめ商品もご紹介

一口にパーカーと言っても、素材により特徴が大きく違います。 適当に素材を選んでしまったことで、...

スカートは膝丈のフレアで決まり!大人女子力を見せつける!

膝丈のフレアスカートと聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。 多くの方が、可愛らしい印象と...

スカートの色味はボルドーがお洒落!おすすめのコーデは?

スカートで人気となるカラーに、ボルドーがあります。 艶やかですがシックな印象が強く、人を引き付...

手持ちのデニムをダメージ加工!ポイントは裾の仕上げにあり

手持ちのデニムをダメージ加工して、楽しんでいる人たちが増えています。 デニムのダメージ加工は以...

シャツはパジャマとしても使える!ロングタイプがおすすめ!

リラックスタイムや就寝時に着るパジャマは、おそらく一着はお持ちでしょう。 前開きタイプ、かぶり...

パーカーとネルシャツでラフに!レディースのおしゃれコーデ

パーカーは、カジュアルファッションの定番アイテムとして、レディースファッションでも人気ですよね。...

ワイシャツからインナーの色味が透けるのはNGメンズコーデ!

ワイシャツから透けて見えるインナーの白ランニングシャツは、鉄板のダサ見えメンズコーデとも言えます...

アメカジのオーバーオールコーデはメンズにも人気!

アメカジは世代を問わず、メンズからの支持の高いコーデです。 手に入れやすいファッションアイテム...

シャツメーカーでオンオフ自在のメンズシャツを作る!

メンズの場合、ビジネスシーンでシャツを着る機会の多い方は、オンとオフでシャツを使い分けていること...

ストールはオシャレのアイテム、男性らしい巻き方をご紹介!

男性の中にはストールはオシャレだと感じていても、女性だけのアイテムと思っていたり、マフラーとの使...

ギンガムチェックシャツをメンズコーデに!重ね着の楽しみ方

メンズのコーデに取り入れてほしいアイテムに、ギンガムチェックシャツがあります。 ギンガムチェッ...

冬の必需品!ダウンで迷ったら?キッズにおすすめのブランド

真冬の寒さでもキッズは元気いっぱいですよね。 キッズが外の寒さに負けないためにも、暖か...

スポンサーリンク

フェスにポンチョがおすすめな理由とは?

フェスに持っていくアイテムは色々ありますが、不意の雨に対応できるように何かしら雨具は必須といえますね。

雨具にはレインコートや傘などが思い浮かぶものですが、何といってもフェスにおすすめなのはポンチョです。

そのおすすめの理由にはいくつかあります。

◯着脱がしやすい

ボタンをはめたり、上下に分かれていてトップスとボトムをはいたりしなければならないレインコートに比べて、ポンチョは頭からサッとかぶれるので便利で時短にもなります。

また裾が大きく開いているため、雨が降っても蒸れることなく風通しよく過ごせるのもポイントです。

◯かばんやリュックを背負っていても着用できる

フェスでは、かばんやリュックといった荷物を入れるアイテムを持っていることが予想できます。

そのようなスタイルでも、ポンチョであれば手荷物ごとすっぽりと覆えるので、中の荷物が濡れる心配がありません。

◯携帯性に優れている

レインコートや折りたたみ傘でもコンパクトさはあるかもしれません。

しかし、ポンチョも負けず劣らずコンパクトに収納可能で、荷物の邪魔になることは少ないでしょう。

専用のしまっておけるポーチがついていることも多いので、持ち運びに便利です。

◯雨が降っても周囲を気にせず楽しめる

折りたたみ傘だと、会場での使用が禁止されていたり、周囲の観客の視界を遮ってしまったりする可能性がありますが、ポンチョならそのような心配もありません。

また、傘が周囲にぶつかって迷惑をかけるといったこともないので、存分にフェスを楽しめるようになるでしょう。

フェスに持っていきたいおすすめポンチョをご紹介!

こちらでは、フェスに持っていくと、目立ちつつも機能性の高いおすすめのポンチョをご紹介していきます。

ポンチョを手に入れたいとお考えの方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

こちらでご紹介するポンチョは、個性的で目を引く柄が特徴的なので必見ですよ。

●kiu(キウ)

キウのポンチョ型レインコートは、男女兼用で手荷物を持ったままでも着用可能な大きめサイズです。

また、最大の魅力なのは目を引くデザイン性の高いプリント柄で、その目立つ柄がフェス会場でも映えることでしょう。

デザイン性もさることながら、防水性や透湿性の優れている点、全面にファスナー付きなのも見逃せません。

●43DEGREES

雨の日を楽しく過ごせることをコンセプトにしたこちらのブランドは、おしゃれで鮮やかな色柄が個性的です。

袖部分をまくったまま止めておけたり、首回りがハイネックになって雨水が入りにくくなっていたりと、工夫がされています。

高い耐水性と透湿性を兼ね備えているので、雨が降り続いても大丈夫でしょう。

3アウトドアブランドのフェスにも使えるおすすめポンチョ

次にご紹介していくのは、アウトドアブランドが取り扱うフェスにおすすめのポンチョです。

アウトドアで使用することを前提としているため、高い機能性が特徴といえるでしょう。

●カリマー

イギリスのアウトドアブランドであるカリマーのレインポンチョは、耐水圧10000mmの防水生地を採用しています。

それだけでなく透湿性も優れているので、快適にフェスを楽しめるでしょう。

スタッフバッグ付きでコンパクトに収納でき、デザインもシンプルで色合いもオーソドックスなので、あまり目立ちたくない方やシンプルなものがお好みの方におすすめです。

●モンベル

ポンチョの定番ともいえる「トレッキングレインポンチョ」は、元々は登山用に作られているため、機能性の面では申し分のないものといえます。

裾についたコードを絞ることも可能で、身体にフィットしたいときに便利です。

低価格のレインコートやポンチョはフェスにも使える?

ここまでポンチョのおすすめポイントや、機能性のあるおすすめのポンチョなどをご紹介してきました。

では、身近な100均やホームセンターなどといったところで販売されている、レインコートやレインポンチョは、フェスでも使えるのでしょうか。

結論からいうと、低価格で手に入るレインコートやレインポンチョは、透湿性が全くないか、低いことが考えられるため、あまりおすすめできません。

動き回ることの多いフェスで、雨具を着て蒸れてしまい心地よく過ごせず楽しめないと、後悔することになるかもしれないからです。

また、蒸れやすいだけでなく、激しい動きなどをすると意外にも簡単に破れてしまうこともあるようです。

破損して雨から身を守れないようであれば、フェスを楽しむどころではなくなってしまいます。

暑い時期のフェスなら、状況によっては熱中症にもなりかねません。

できることなら、耐水圧や透湿性に優れ、裾に広がりがあるポンチョの使用がおすすめですよ。

ポンチョだけではない?フェスに持っていきたいおすすめアイテム

フェスにはポンチョは便利ですが、その他にも持っていると重宝する、フェスにおすすめのレインアイテムについてお話ししていきます。

◯レインハット

ポンチョなどの雨具にはフードがついてるものが多いですが、耳が隠れてしまうため音が聞こえにくくなることが考えられます。

しかし、レインハットを使用すると耳周辺を覆うことがなくなるため、音が聞こえやすくなりおすすめです。

ポンチョと同様に、透湿性の高いものを選ぶと快適に過ごせるでしょう。

◯ザックカバー

もしも、フェスの当日にリュックを背負って参加する場合は、ザックカバーはおすすめです。

急な雨から手荷物を水に濡らさずにすむので、着替えなどを持っている場合には濡らす心配が無くなるでしょう。

ザックカバーはアウトドアメーカーから販売されているので、リュックの容量に合ったものをお選びください。

これもおすすめ!フェスに使える便利アイテム

前項に引き続き、フェスに持っていくと重宝するレインアイテムをさらにご紹介していきましょう。

◯防水スマホケース

取り出さなくても簡単な操作が可能な防水ケースを選べば、天候を気にせずに使えますね。

特に首からかけるものや、ショルダータイプのものは持ち運びが便利で、使いたいときにすぐ使用できるのでおすすめです。

失くしたり落としたりする心配も少なくなるのではないでしょうか。

◯長靴

もしもフェス開催の日の雨天などが予想される場合には、ポンチョと長靴の組み合わせがおすすめです。

ポンチョのデメリットは丈の長さが膝のあたりまでしかないことがあげられますが、長靴があればそのデメリットをカバーできるでしょう。

◯折り畳み傘

フェス会場の外であれば、使用可能な折りたたみ傘は移動中などには重宝するでしょう。

折り畳みのうえに軽量なものを選べば、手荷物の邪魔になりにくいですね。

フェスにはポンチョがおすすめ!おしゃれなものを選ぼう

楽しいイベントであるフェスを、より楽しく快適に過ごすために、雨具にはポンチョがおすすめです。

フェス開催日に比較的好天が予想されていても、万が一不意の雨が降ったときにもポンチョをさっと羽織ればしのげます。

反対に、雨天や天気のはっきりしないことが予想されるなら、ポンチョと長靴の組み合わせで乗り切れるでしょう。

おしゃれで目を引くポンチョについても触れましたので、お持ちでない方はぜひチェックしてみてください。