ジャケットの着こなし術!50代の男性に似合うおしゃれコーデ

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボリューム袖ニットに適したコート!着用がきつい悩みを解消

寒い季節になると欠かせないアイテムがニットですよね。可愛い洋服が大好きなオシャレ女子の間で、...

秋冬コートは赤で決める!上手に着こなしてモテコーデに!

ファッションに取り入れるカラーで、群を抜いて目立つカラーと言えばやはり「赤」でしょう。しかし...

プレゼントに!メンズアウター別おすすめブランドをご紹介!

少々お疲れ気味のご主人や彼氏に、日頃の感謝を込めて、アウターをプレゼントしてみてはいかがでしょう...

子供のアメカジコーディネート!わんぱくキッズにぴったり!

定番のファッションスタイル「アメカジ(アメリカンカジュアル)」は、子供にもおすすめです。この...

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。この季節...

スクールセーターはレディースブランド!学生におすすめ6選

学生服は、中学生や高校生がほぼ毎日、学校へ行くときに着用しています。中学生や高校生は、おしゃ...

ダウンの色に迷う人のために、失敗しない選び方を知る!

近年、様々な色のダウンが登場し、選ぶ側としては迷うこともあるでしょう。定番の色ももちろんあり...

クールビズはYシャツで決まる!快適な素材で夏を爽やかに!

夏に向け気温が上昇してくると、各企業や団体ではクールビズが始まりますね。仕事上、一年中Yシャ...

トップスはレディースコーデの要!40代向けトップスご紹介

毎日のコーデに欠かせない主役級アイテムといえば、トップスではないでしょうか。顔の近く...

シャツのきれいな収納とは?方法やおすすめ収納ケースを紹介

ビジネスパーソンにとって、ワイシャツ、ドレスシャツは必須アイテムですよね。洗濯する機会も収納...

コートの定番をおさえると、秋冬のメンズコーデも心配なし!

秋冬になるとコーデの主役となるのがコートですね。メンズコーデの場合には、このコートの定番をお...

自分たちらしくデニムで結婚式!お呼ばれ側のコーデは?

結婚式に「ドレスコード」を取り入れて、自分たちらしい演出を考えているカップルが増えています。...

一部で話題!スカート男子のファッションは、ありかなしか?

「スカート男子」なる言葉はご存知でしょうか?ファッションアイテムとしてスカートを合わせる男性...

レギンスに靴下の組み合わせはダサい?お洒落にするポイント

一時のブームから再び注目を浴びているファッションアイテム「レギンス」。以前のブーム時とは異な...

国産デニム発祥の地といえば岡山!おすすめブランドをご紹介

デニム好きの方なら耳にしたことがあるであろう「岡山デニム」。国産デニム発祥の地ともいわれ、そ...

スポンサーリンク

50代の男性だからこそジャケットを選ぼう!

「50代の男性に似合う格好良いファッションアイテム」と聞いて、何を思い浮かべますか。

実は、50代男性におすすめするファッションアイテムは、若い人とそれほど変わりません。

着用するアイテムは若い人と同じでも、コーディネートを派手過ぎないようにすることと、地味過ぎないようにすることで、50代でもおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

そのためには、ジャケットが役に立ちます。

50代男性はジャケットをうまく着こなすことで、簡単におしゃれなコーディネートを作ることができるのです。

これまで、シャツにスラックスやデニムなどを合わせてコーディネートしていた男性もいることでしょう。

しかし、50代を迎えると、今までのコーディネートが似合わないように感じる人がとても多いのです。

その場合、そこにジャケットを加えるだけで全体のバランスが保たれ、50代でも似合うコーディネートに変えることができます。

「今までのコーディネートにジャケットをプラスする」というようなイメージが近いでしょう。

ジャケットを、気合いを入れて着るのではなく、肩の力を抜いて、ゆるくおしゃれを楽しむ着こなしがおすすめですよ。

50代男性のジャケット着こなしポイントとは?

50代の男性は、ジャケットを使ったコーディネートがおしゃれに決まります。

おすすめの着こなし方は、「少し気崩して着用する」ことです。

ここでは、おしゃれに気崩すポイントをまとめてご紹介します。

●インナーをカジュアルにする

ジャケットのインナーが白シャツでは、きれい目コーディネート過ぎて、洋服が浮いてしまうことがあります。

ポロシャツや、チェック柄・ストライプ柄などのシャツをインナーに選ぶことで、カジュアルになり、ほどよく抜け感を出すことができるでしょう。

●ボトムスはタイトにする

ジャケットを使ったコーディネートなら、ボトムスは細身のタイプを選びましょう。

ダボっとした太めのボトムスよりも清潔感があり、全体のバランスが良くなります。

●足元は自由に選ぶ

「ジャケット=きれい目コーディネート」のイメージを持つ男性は多いと思いますが、あえてスニーカーを選ぶのがおすすめです。

足元に遊び心を出すことで、気崩したコーディネートができあがります。

また、スニーカーの他にローファーなどでこなれ感を出すのもおすすめです。

50代男性におすすめのジャケット3選!

50代の男性には、ジャケットをおしゃれに着こなしたコーディネートが清潔感があっておすすめです。

ここでは、上質なジャケットをブランドとともにご紹介していきましょう。

【Belvest(ベルベスト):カシミア フランネルソリッド3Bジャケット】

ベルベストは高級スーツの代名詞とも言われる、イタリアの老舗ブランドです。

ジャケットには高級カシミアを使用していて、上質な質感と柔らかな着心地が特長です。

値段は高いですが、上質で着心地の良いジャケットを長く愛用したい男性におすすめです。

【ISAIA(イザイア):セイラー ウールコットンナイロンサマーブークレソリッド3B ジャケット】

イタリアのブランド、イザイアの春夏用の3つボタンジャケットです。

爽やかなホワイトジャケットで、バスケット織のような軽めの織り上げになっています。

温かい時期でも、さらっと着こなせるおすすめのジャケットです。

【beautiful People(ビューティフルピープル):アイリッシュシングル2Bジャケット】

日本のブランド、ビューティフルピープルのシンプルなジャケットです。

麻素材なのでさらっとした着心地で、光沢感が美しく、高級感があります。

ステッチラインが目立つことでおしゃれなアクセントとなり、シンプルなコーディネートにおすすめのジャケットです。

50代男性におすすめ!ジャケットとデニムの着こなし術

ここからは、50代男性に向けて「ジャケットを使った着こなし例」を具体的にご紹介していきましょう。

インナーやボトムスは新しく購入しなくても、家にあるものをうまく組み合わせるのがおすすめです。

まずは、デニムを合わせたコーディネートからご説明します。

●ジャケット×柄シャツ×きれいめデニム×スニーカー

この組み合わせは、ジャケットを使ったコーディネートではオーソドックスなものです。

インナーのシャツはチェックなどの柄シャツにして、ボトムスのデニムは細身のタイプを選びましょう。

足元をスニーカーにすることで、カジュアルに気崩して、おしゃれなコーディネートにすることができます。

●ジャケット×ポロシャツ×きれいめデニム×革製ブーツ

少し暖かい時期は、インナーにポロシャツを着るのがおすすめです。

ポロシャツは通気性が良く、肌に触れる面積も小さいため、程良く気崩しもできるおすすめアイテムです。

おしゃれに見せるポイントは、ジャケットとポロシャツの色を同系色でまとめることです。

また、足元には革製ブーツを選ぶと、コーディネートに一体感が出ます。

50代男性のコーディネート!ジャケットとボトムスでおしゃれに決める

続いても、50代男性に向けたジャケットの着こなし術をご紹介していきます。

ここでは、デニム以外のボトムスを合わせたコーディネートで見ていきましょう。

●ジャケット×Tシャツ×チノ・パンツ×革靴

こちらは春夏におすすめのコーディネートです。

ジャケットとチノパンを明るいベージュ系で統一させると爽やかです。

チノパンはジャケットとの相性が良く、1本持っていると重宝します。

また、インナーと革靴はキャメルなどを合わせることで、全体的に軽い印象のコーディネートにすることができるでしょう。

●ジャケット×ニット×イージーパンツ×スニーカー

ジャケットのインナーとして、ニット(セーター)を選ぶのもおすすめです。

秋~冬の間は、ジャケットをブラウンにしてニットを赤色にすると、季節感が出ておしゃれに見えます。

また、ボトムスはイージーパンツ、足元はスニーカーを選ぶことで気崩すことができ、程よいラフさが出ておすすめです。

50代はアウターもジャケットを着こなして格好良く決める!

50代の男性に向けた、さまざまなジャケットの着こなし術をご紹介してきました。

秋冬のアウターとしてもジャケットは役立ちます。

最後に、アウターとして50代の男性におすすめのファッションアイテムをご紹介します。

●ライダースジャケット

ライダースジャケットはハードなイメージが強いですが、「男らしい着こなしができる」と人気があります。

50代男性がチャレンジするなら、インナーを白シャツなどにして、きちんと感を出すのがおすすめです。

また、ライダースの装飾が少ないシンプルなものにすると、コーディネートの幅が広がりますよ。

大人の男性らしく、合皮ではなく、羊皮などの本革のライダースを選んでも良いでしょう。

●ダウンジャケット

冬のアウターと言えばダウンジャケットを思い浮かべる男性は多いでしょう。

50代男性がダウンジャケットをおしゃれに着こなすには、タイトなシルエットのデザインを選ぶことです。

モコモコとしたものはカジュアル感が強く、幼い印象が強くなります。

大人らしい落ち着いた印象にするためにも、ボリュームの少ないすっきりとしたシルエットのものを選びましょう。

50代の男性だからこそジャケットを選んでおしゃれに着こなそう!

「昔は似合っていたコーディネートが似合わない」と感じる50代の男性は多いです。

何を着たら良いか分からないという方もいるでしょう。

そのような方は、コーディネートにジャケットを取り入れることをおすすめします。

ジャケットは、今持っている服装に合わせやすく、簡単におしゃれなコーディネートを作ることができます。

インナーはカジュアルにして、ボトムスはタイトなものを選びましょう。

程よく気崩すことを意識して、おしゃれにジャケットを着こなしてみてください。