コートは選び方から!低身長向けレディースコーデのポイント

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コートの種類でもう迷わない!どんなコートが人気?

どんなに寒くても見た目は重要ですよね。分厚すぎるアウターは着膨れして太く見えるから着たく...

手持ちのデニムをダメージ加工!ポイントは裾の仕上げにあり

手持ちのデニムをダメージ加工して、楽しんでいる人たちが増えています。デニムのダメージ加工は以...

コートと合わせるスカート丈!そのベストなバランスって?

秋冬に一段とお洒落を楽しませてくれるのがコートですよね。しかし、合わせるのがパンツの場合には...

シャツをタックインでおしゃれに着こなすには?【メンズ編】

皆さんは「タックイン」というワードをご存知ですか。メンズファッションにおいては、シャツなどの...

ブルゾンは季節に合ったものを選ぶべき?いつ着てもいい?

おしゃれには季節感が大事、と言われることが多いです。「このブルゾン、来週のデートに着ると変か...

ニット素材もノースリーブアイテムなら夏のお洒落にも活用!

ニットといえば、秋冬のイメージが強いアイテムです。しかも着回しも良く可愛らしいのでコーデには...

パーカーを腰巻きして作るメンズのカジュアルファッション

かつて、公園や山道で見かけた腰巻きスタイルを、ストリートでもみかけるようになってきました。...

ジャケットとパンツは色の組み合わせ次第でお洒落が決まる!

ジャケットとパンツを組み合わせるジャケパンスタイル。カジュアル感が強いですが、最近ではビジネ...

ジーンズが臭い!新品でも臭う理由と、臭いを楽に取る方法!

新しく買った新品のジーンズを家で開封してみたら、臭かったということがあります。新品なのに服が...

主力のアウターはロング丈で決まり!メンズコーデを楽しもう

メンズファッションのバリエーションは、レディースよりやや少なめになりがちです。しかし、系統の...

デニムパンツをペイントでアレンジ!そのやり方とは?

着古して飽きてしまったものやタンスのなかにしまい込んだままのデニムパンツに、ペイントを施して...

ジーンズの股下が破れた!こんな時補修はどうするのがいい?

ジーンズは年齢、性別問わず多くの人々に愛されています。また、ジーンズは長く付き合ってこそ味が...

クールビズでのジャケットは何を選ぶ?夏のビジネスシーン

昨今、夏にクールビズを取り入れる企業が増えてきています。クールビズでは、ノーネクタイや通気性...

一歩上級のおしゃれ!スカートの生地素材で季節感を出そう!

日本には四季がありますので、季節によって着る服を変えたり、アウターを増やしたりしますよね。季...

ウェーブ×スプリングのコーディネート!似合うアイテムは?

自分らしさを引き出し、似合う洋服選びのヒントを得られることで人気の骨格診断やパーソナル診断。...

スポンサーリンク

低身長の女性がコートを選ぶときのポイント

冬のレディースファッションではコートが主役ともいえますが、低身長の女性にとっては、どう着こなすかで悩むこともあるかと思います。

着こなし次第で「コートに着られている感」が強いコーディネートになることもあるので、そうならないためには自分にぴったりのコートを選ぶことが大切です。

そこでまずは、低身長の女性がコートを選ぶときのポイントについてお伝えしていきます。

●ぴったりのサイズのものを選ぶこと

当たり前と思うかもしれませんが、コートに着られている感の強いコーディネートになる場合は、サイズが合っていないことが多いです。

中でも「肩幅」のサイズが合っていることが大切で、自分の肩幅よりも大きいサイズのものを選ぶことにより、コートに着られたように見えてしまうのです。

そのため、特に肩幅を意識して、自分のサイズに合ったものを選びましょう。

コート選びはデザインもポイント!

引き続き、低身長の女性がコートを選ぶときのポイントについてお伝えします。

●身幅が細めタイプのコートを選ぶこと

近年人気のオーバーサイズのようなだぼっとしたコートも、低身長の方ですとコートに着られている感が出やすいです。

そのため、身幅が細めのコートを選ぶことも大切なポイントといえます。

細身タイプの中でも、縦にストレートに落ちるコートを選ぶと縦長に見えるので、スタイル良く着こなすこともできるでしょう。

●明るい色合いのコートを選ぶこと

コートだけでなく、冬アウター全般で「黒」のものが選ばれやすいです。

「合わせやすい」や「体型が細く見えやすい」などの理由から選ばれることが多いそうですが、低身長の女性のコートを選ぶ際は、黒はおすすめできません。

黒は重たく見えやすい色でもあるので、低身長の方が着るとさらに身長が低く見えてしまうこともあるのです。

色合いが明るめのほうが、軽やかでスタイル良く着こなしすることもできるので、低身長の方におすすめといえます。

ベージュやグレーなどであれば、黒同様にほかのものと合わせやすいと思いますので、これらの色のコートを選んでみてください。

どうしても暗めの色合いが良いという方であれば、黒ではなくネイビーを選ぶと良いでしょう。

以上3つのポイントを意識して、自分にぴったりのコートを選んでくださいね。

次の項では、低身長の女性におすすめのレディースコートをご紹介していきます。

低身長の女性におすすめのレディースコートは?

ここでは、低身長の女性におすすめのレディースコートのご紹介をしていきます。

まずは、やはりショート丈のコートですね。

ロングコートよりも着られている感が出にくく、バランスの良いコーディネートにしやすいです。

しかし選ぶ長さによっては、脚が短く見えてしまうコーディネートになる場合もありますので、注意が必要です。

どのくらいの長さがおすすめかというと、だいたい「ウエストから腰骨くらいまで」の長さです。

スタイル良くコートを着こなすためにも、低身長の方はこのくらいの長さのものを選ぶと良いでしょう。

ショート丈がおすすめとなれば、「低身長だとロングコートを着ないほうが良いのか」と思う方もいるかと思います。

そのようなことはなく、選び方に注意すれば低身長女性にもロングコートはおすすめです。

注意すべきことはやはり「丈の長さ」で、「膝からふくらはぎくらいまで」の長さのロングコートが良いでしょう。

足首が全く見えないマキシ丈くらいのロングコートを選んでしまうと、着られている感が出やすくなってしまいます。

足首が見えたほうが重心が上がるので、身長を高く見せることができ、スタイル良く着こなすこともできるでしょう。

低身長の女性におすすめのロングコートはこの2つ!

丈の長さに注意すれば、ショート丈だけでなくロングコートも、低身長女性におすすめのコートといえます。

とはいえ、ロングコートだけでも種類は多々ありますから、ここで低身長女性におすすめのロングコートをご紹介します。

●チェスターコート

チェスターコートは、テーラードジャケットの着丈を少し長くしたコートのことをいいます。

襟がVになっていることで顔周りにアクセントがくるので、低身長の方もバランスの良いコーディネートがしやすいことでしょう。

細身のタイプも多く、ストレートラインのデザインなので、スタイルアップ効果も期待できるコートといえます。

しかしレディースのチェスターコートの中には、オーバーサイズのチェスターコートもあり、お伝えしましたように低身長の方が着ると、コートに着られている感が出やすくなります。

そのため、低身長女性の方は、オーバーサイズのチェスターコートは避けることをおすすめします。

●ノーカラーコート

こちらは、襟がないコートのことをいいます。

首回りがすっきりとしているので、小顔効果も期待できるコートといえるでしょう。

ノーカラーコートにはAラインタイプやコクーンタイプのものもありますが、こういったデザインですと低身長を目立たせてしまう場合もあります。

そのため、選ぶときは先ほど同様ストレートラインのものを選ぶと良いでしょう。

おしゃれなレディースコーデにするコツはある?

低身長女性におすすめのロングコートをご紹介したところで、コートを取り入れたコーディネートについてお話をしていきましょう。

おしゃれなレディースコーデにするには、いくつかコツがあります。

●トップにアクセントを持ってくること

目線を上に引き上げることができれば、身長を高く見せることができます。

コートに合うベレー帽やスヌードなどを取り入れ、トップにアクセントをつけてみましょう。

●ボトムスは細身を選ぶこと

下半身にボリュームがあると、視線が下に向いてしまいやすくなります。

そのため、スキニーなどの細身のボトムスをあわせて、コーディネート全体をすっきりとまとめると良いでしょう。

●コートの中身は同系色でそろえること

コートの中のトップスとボトムスを同系色でそろえることで、縦長に見せることができます。

何度もお伝えしましたように、縦の長さが強調されれば、スタイル良く着こなすことが可能です。

以上を意識して、コートを中心としたおしゃれなコーディネートを組んでみましょう。

低身長の方におすすめのレディースコーデをご紹介!

最後に、低身長女性におすすめの、コートを主役としたレディースコーデをご紹介していきます。

●チェスターコート×黒ニット×スキニーデニム

グレーのチェスターコートに、黒ニットとインディゴブルーのスキニーデニムをあわせたコーディネートです。

スキニーデニムはロールアップしておくと、足首をちらっと見せることができ、よりスタイル良く着こなすことができます。

靴はパンプスをあわせ、頭にはベレー帽をかぶりましょう。

トップにアクセントができるので、目線を上に引き上げることができ、実際よりも身長を高く見せられることにつながります。

●ノーカラーコート×黒ニット×黒アンクルパンツ

ベージュのストレートラインのノーカラーコート以外を、黒でまとめたコーディネートです。

トップスのニットも、ボトムスのアンクルパンツも、パンプスも黒でまとめます。

ほかを黒でそろえたことで縦長に見せられるだけでなく、ベージュが引き立った上品なコーディネートにすることができます。

小顔効果も高めたい場合は、髪の毛はアップでまとめておくと良いでしょう。

ほかにもさまざまなコーディネートにすることができるので、ここでお話ししたことなども参考にしていただき、コートを主役とした冬のファッションを楽しんでみてください。

コートを中心に冬のファッションを楽しもう!

冬のファッションで欠かせないコートを着る際、特に低身長の女性の多くがその着こなしに悩んでいるそうです。

その悩みを解消しやすくなるよう、この記事では低身長女性におすすめの、コートの選び方のポイントやコーデのご紹介をしてきました。

ぜひこの記事などを参考にしていただき、コートを中心に、冬のファッションを楽しみましょう!