デニムガウチョは優秀!夏におすすめの着こなしをご紹介

デニムは春夏秋冬問わず、一年中で活躍する素材です。

なかでも夏はレジャーを楽しむ機会が多く、動きやすいデニムは大活躍ですね。

夏のファッションには、デニム素材を使った、ガウチョパンツがおすすめです。

この記事では、デニムガウチョとを取り入れた夏の着こなしを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンを高級ブランドで選ぶ!ポイントと人気商品もご紹介

晩秋から冬の終わりまで、軽くて抜群の暖かさで外せないアウターであるダウンコート。 カジ...

ニットの素材で暖かいものはどれ?冬の暮らしをぽかぽかに

寒い冬を乗り切るために、ニットのセーターは手放せませんよね。 しかし、ニットの種類は幅広く、ど...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。 アメカジファッション...

デニムをリメイク!カットオフデニムにセルフでする方法とは

何にでもあわせやすいデニムははき続けていくうちに、裾がどんどんボロボロになっていきますよね。...

トップスはレディースコーデのカギ!夏の快適トップスご紹介

夏の暑さが年々増してきています。 生活の中でさまざまな工夫をして、少しでも涼しく快適に過ごした...

No Image

オーバーオールをベビーに着せておしゃれにコーディネート!

よちよちと歩き出した赤ちゃんは、好奇心が旺盛です。 だんだんとアクティブに動くようにな...

人気のデニムスカートを活用!秋冬注目のおしゃれコーデ!

オールシーズン便利に役立つデニムスカート! 合わせるアイテムを選ばない着回しの良さに加えて...

コートとバッグの組合せ!TPOや季節に合わせて同じ色に!

服装にはTPOというものがあります。 時と、場所と、目的ですね。 それによって、私たちは服装...

ライダースは黒?茶?ネイビー?さまざまな着こなしをご紹介

ライダースジャケットは、その名の通り、もともとはバイクに乗る人のために作られた特徴的なジャケ...

スカートを冬でもはきたい人必見!寒いのは我慢せずに対策を

寒い冬であっても、「スカートをはいておしゃれを楽しみたい」という人もたくさんいらっしゃるのではな...

スカートの様々な種類!大人な印象なら丈感はロングが一番!

フレアー、ギャザー、タイト、ペンシル、これらは全てスカートの種類になります。 一口にスカートと...

コートの種類はたくさん!それぞれの特徴や暖かさの違いは?

寒い季節に羽織る暖かさのあるコートには、定番の形のものからトレンドのものまで、様々な種類があ...

人気のストールブランド一挙公開!おすすめはカシミア素材

肌寒くなってくると活躍するのがストール。 ストールは防寒のみならず、ファッションアイテムとして...

ジーンズをリメイク!ダメージやブリーチのやり方をご紹介

ジーンズと一口に言っても種類はさまざまで、ストレートやスキニーなど形が違うものも多いですし、...

アウターは何色を選ぶ?シーンに合ったアウターの選び方は?

温度変化の大きな季節に重宝するアウターですが、アウターを選ぶ際にどのような基準で選んでいますか?...

スポンサーリンク

デニムガウチョは夏におすすめ!

夏は、さまざまなレジャーを楽しむ方も多いでしょう。

気温の高い夏に、旅行やフェスなどに行くとなると、涼しくて動きやすい服装を求ることでしょう。

そこで、おすすめなのがガウチョパンツです。

【ガウチョパンツの魅力】

●あしを出し過ぎない

暑いからといってショートパンツでは露出度が高くなる上、日焼けをしてしまいますが、ガウチョパンツならあしを程よく隠せるのでその分、日焼けもしにくいでしょう。

●程よいゆとりで風通しがいい

ジーンズパンツなどは、フィットしすぎるため暑かったり、体のラインがでてしまったりします。

そこで、風通しを求めてスカートにすると、パンツ程気軽に動けません。

ガウチョパンツなら、幅広で程よいゆとりがあるため動きやすく、蒸れずに風通しがいいので快適に過ごせます。

つまり、パンツとスカートのいいとこどりをしているということです。

●汚れが気にならない

デニム素材は、動きやすく少々の汚れは気にならないため、思い切り活動できます。

このようなことからガウチョパンツは、暑い夏でも快適に過ごせるため人気が高いのでしょう。

さらに、デニム素材なら、いろいろなファッションに合わせやすいため、着こなし次第で夏に大活躍します。

では、次項からおすすめの着こなしをご紹介します。

夏の定番!ボーダーとデニムガウチョは鉄板コーデ

夏といえば、「ボーダー」のトップスですね。

ボーダーは青、水色、緑、赤といったカラーで選ぶと夏らしい着こなしになります。

そのボーダートップスとデニムガウチョを合わせると、誰でも失敗のない夏の鉄板コーデが完成します。

ボーダートップスはさらりとしたコットン、風通しの良いデニムガウチョなら快適に過ごせますね。

しかし、それだけではありきたりで個性が物足りないと感じる方もいらっしゃることでしょう。

その場合、おすすめなのが「カーディガン」です。

ボーダーのトップスにカーディガンを肩にかけて胸あたりでカーディガンの袖口を合わせましょう。

特に赤なら、差し色にもなるので、パッと明るい印象になります。

冷房の利く施設などではすぐに羽織れるので重宝しますよ。

甘めトップスなら夏のデートコーデに!

デニムガウチョはレジャーだけでなく、夏のデートのコーデにも活躍します。

トップスを甘めにするとガーリーな雰囲気になりますよ。

●オフショル

オフショルのトップスは、鎖骨や肩を出すので女性らしさを引き立てますね。

白のオフショルにデニムガウチョを合わせると、爽やかで可愛らしい雰囲気になります。

デニムガウチョを薄い色にすると優しい感じ、濃い色にすると大人っぽい感じになります。

一方、オフショルに抵抗がある方は、暗めのカラーや幾何学柄といった落ち着いた感じで選ぶと挑戦しやすいですよ。

●フリルブラウス

フリルブラウスはデートにおすすめのトップスです。

特に、袖にフリルがあるブラウスは二の腕を細く見せる効果を期待できます。

デニムガウチョは濃い色を選ぶと落ち着いた雰囲気になります。

さらに、フリルブラウスの裾はインして、ベルトを見せて引き締めると、甘さをおさえられるので大人の女性でも挑戦しやすいでしょう。

なお、より可愛らしさを求めるのであれば、デニムガウチョに花の刺繍が入ったデザインのものや、裾がフリルになっているものなどを選んでみるといいでしょう。

柄トップスで夏のデニムガウチョを楽しもう!

デニムガウチョは、シンプルなので柄トップスとの相性も抜群です。

デニムガウチョが控え目なので、柄トップスが際立ち、おしゃれも楽しくなりますね。

●ギンガムチェック

ギンガムチェックは夏らしい爽やかさを感じられますね。

しかし、ギンガムチェックは子供っぽいイメージと感じている方も多いでしょう。

ところが、デニムガウチョと合わせることで大人可愛いコーデになります。

水色や青のギンガムチェックも可愛いですが、黒と白のギンガムチェックを選ぶと、モノトーンで上品な雰囲気になりますよ。

●総柄

花柄のトップスは甘さがあるので、デニムガウチョと合わせると甘すぎないコーデになります。

また、パイナップルやレモンといった夏らしいフルーツ柄のトップスは合わせにくいと思ってしまうかもしれませんが、デニムガウチョならシンプルなので柄を選びません。

トロピカル柄とデニムガウチョで夏を満喫しましょう。

デニムガウチョと帽子で夏を満喫!

夏は野外でのバーベキューやピクニックも楽しいですね。

そんな野外のレジャーでも、デニムガウチョなら動きやすく汚れも気にならないので、少し疲れたら適当に座るということも気軽にできますね。

しかし、夏の野外は強烈な日差しへの対策も考えなくてはなりません。

夏の屋外では、帽子が必須です。

ここでは、デニムガウチョに合う帽子をご紹介します。

●ストローハット

夏の帽子といえば、麦わら帽子ですね。

ストローハットは「麦わら帽子」のことです。

そのなかでも、ダントツで人気なのが「カンカン帽」です。

カンカン帽は円筒形で、平らな頭頂部とそれに水平のつばが特徴的です。

円筒となっている部分には黒のリボンがありますが、近年、女性からの人気が高いことからさまざまなカラーや柄のリボンのカンカン帽が出回っています。

デニムガウチョとカンカン帽を合わせるとクラシカルな雰囲気で、リゾートにぴったりです。

●サファリハット

アウトドアに適した帽子を「サファリハット」と呼びます。

キャンプや登山、釣りやフェスを楽しむときに重宝する帽子です。

必要なときにかぶれるように紐が付いていたり、折りたたむとコンパクトになったりと機能的に優れていますから、夏のレジャーにおすすめです。

サファリハットの定番色である、ベージュやカーキといった落ち着きのあるカラーはデニムガウチョとの相性もいいでしょう。

デニムガウチョはどんな足元にも合う!

シンプルなデニムガウチョは、足元も選びません。

パンプスであれば、シンプルなスタイルに合います。

ヒールのサンダルはエレガントなので、デートスタイルにおすすめです。

なお、サッと履けるようなサンダルは、夏の日常で気軽に使えます。

流行のものを1つ持っておくといいかもしれません。

バーベキューやフェスなど、アクティブに動くならスニーカーがおすすめです。

スニーカーは動きやすく、疲れにくいのでアウトドアには重宝しますが、夏のスニーカーは暑くて蒸れてしまうこともあるでしょう。

そこで、おすすめなのが、「スポーツサンダル」です。

クッション性のあるソールに、ベルトであしを固定するスポーツサンダルは、近年人気が高まっています。

スポーツサンダルはスニーカーとサンダルのいいとこどりをしているので、スニーカーのように動きやすく、疲れにくいでしょう。

そして、サンダルと同様に、涼しく快適なので夏に最適です。

白なら夏らしい爽やかさが増し、黒なら落ち着きのあるシックな感じになりますよ。

なお、素足で履くことはもちろん、ソックスと合わせて履くとおしゃれ上級者ですね。

優秀なデニムガウチョは夏に大活躍!

夏のお出かけには、デニムガウチョがおすすめです。

動きやすく、涼しいといった特徴から夏でも過ごしやすいでしょう。

デニム素材であれば、多少の汚れも気にならず、思い切り遊べますね。

シンプルなデニムガウチョはさまざまなトップスと合うので、おしゃれを楽しめますね。

また、カンカン帽やスポーツサンダルといった小物もデニムガウチョと相性がいいので取り入れてみてくださいね。