ニットを贈るならブランド物!イギリスのおすすめブランド

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジレがあればレディースコーデで手抜き!勿論難しい秋もOK!

秋のレディースコーデは頭を悩ませますよね。昼間暖かいと思っていたら夕方以降急に寒くなったり。...

スカートがまとわりつく!静電気除去・防止の裏技とは

冬などにスカートを履いていると、いつの間にかスカートが足にまとわりついてしまうということはありま...

パーカーとアウターの組み合わせ、フードの取り回し

おしゃれアイテムとしてのニーズよりも、気軽さや便利さで受け入れられているパーカー。パーカーと...

男性にニットを贈ろう!人気メンズニット・プレゼント特集

ご主人や長い付き合いの彼氏へプレゼントを毎年贈っていると、「今年は何にしようか…」と頭を悩ませて...

定番スカートは膝丈が無難!?膝から何センチがお洒落?

年齢を重ねるごとに「なんとなくスカートが似合わなくなった」と感じる人も多いのではないでしょうか。...

トップスにレースを合わせる!色は黒がお洒落見え抜群!

合わせるだけで女性らしさと可愛らしさを印象付けることができるレーストップスは注目のアイテムです。...

ニットの可愛いレディースブランドは?おすすめブランド6選

木枯らしの秋や、かじかむ冬では、あたたかいファッションアイテムが欲しくなりますね。寒い季節に...

ストールは夏にも大活躍!羽織る・巻くなどで冷房やUV対策!

ストールといえば、防寒や日よけ、コーディネイトのワンポイントとして首回りを彩るファッション小物と...

シャツを使ったコーディネート集!秋に着こなすポイントとは

秋に活躍するアイテムのひとつが「シャツ」です。とはいえ、秋にシャツを着こなすには、あ...

素敵なレオタードやカシュクールでバレエキッズを応援!

バレエキッズは発表会やコンクールに向けて、日々努力を重ねています。そんなキッズに素敵なレオタ...

ニットの季節といえば秋!いつから着ることができる?

8月から9月に変われば、季節も夏から秋に移りますね。そんな秋の代表的なファッションといえば「...

コートのインナーにベスト!?万能かつ使いやすい冬の味方!

アウターの中に着る衣類をインナーと呼びますが、今インナーダウンベストが登場しています。コート...

コートは何色?人気のコートの色とは?色の印象もチェック!

あなたがお持ちのコートは何色でしょうか。コートは面積が大きな衣類であるうえに、洋服のいち...

不器用でもかわいく!ワンピースについているリボンの結び方

最近、ワンピースのウエストにリボンが付けられているデザインをよく見かけます。このウエスト...

ジャケットにスラックスを合わせる!お洒落な組み合わせは?

メンズのビジネスコーデで注目を集めているのが、ジャケットにスラックスを組み合わせるジャケパン!...

スポンサーリンク

特別なギフトでニットを贈るならブランド物がおすすめ!

冬の定番トップスのひとつはニットで、冬の時期のプレゼントには良く選ばれるものでもありますね。

そんなニットを、クリスマスなど特別なギフトで贈る場合、量販店などのニットではなく、ブランド物のニットを選んでみてはいかがでしょうか。

もちろんそれなりの金額はかかりますが、量販品では味わえない肌触りのニットもありますし、繊細なステッチが上品さを感じさせてくれるニットもあります。

特別なギフトであるからこそ、普段手にすることのないブランド物のニットを選んでみても良いかもしれません。

ご存知ない方もいるかもしれませんが、ニットにはニットウェアブランドが多数あります。

日本製ももちろんありますが、ニットウェアブランドの2大勢力のひとつといわれているのが、イギリスブランドです。

そこでこの記事では、イギリスのニットウェアブランドをご紹介しますので、ギフト選びの参考にしてみてくださいね。

大人の代名詞といわれるイギリスブランド「John Smedley」

はじめにご紹介するイギリスのニットブランドが、「John Smedley(ジョン・スメドレー)」というブランドです。

1784年に誕生し、2013年にはロイヤルワラントという称号も与えられた、老舗のニットウェアブランドです。

厳選された上質素材を使って繊細に編み上げられた「ファインゲージニット」は、シンプルながら上品であるため、大人の着こなしにも適しています。

また、使われている素材の中でもシーアイランドコットンは、シルクのような光沢とカシミヤのような滑らかな肌触りを持っているので、ほかのものでは味わえない着心地を体験できるでしょう。

さらに、ニュージーランド産の上質なメリノウールを使用することで、薄手で細かい編み目でも羽毛立ちの少ないニットに仕上げられています。

ジョン・スメドレーは大人ニットの代名詞といわれているので、特別なギフトにもおすすめです。

どのタイプのニットを選ぶかで価格も違ってきますが、30,000~40,000円程度が参考価格といえるでしょう。

イギリスで最古のニットウェアブランドといわれる「Drumohr」

次にご紹介するイギリスのニットウェアブランドは、「Drumohr(ドルモア)」です。

こちらは1770年に創業し、世界最古のニットウェアブランドといわれています。

2001年にイタリアのニット会社がドルモアを買い取っているため、現在の生産拠点はイタリアです。

創業から200年以上もの間イギリスの伝統を継承しつつ、現代はイタリアのモダンなデザインなどを取り入れたニットが増えています。

また、ドルモアが世界ではじめて考案したといわれるシームレスニットは、現代でも風合いが変わることなく、上質で着心地も抜群といわれています。

こちらの老舗ブランドのニットも、特別なギフトにおすすめといえますので、選択肢のひとつに入れてみてください。

こちらもニットによって価格が変わりますが、参考価格としては30,000~40,000円くらいのものが多く、カシミヤなどを使ったニットの場合は少し価格が上がり80,000~100,000円程度するようです。

上質な着心地ならこのブランド「Harley of Scotland」

ドルモアの次は、「Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)」をご紹介します。

こちらは1929年に創業したイギリスのニットウェアブランドで、80年以上もの間ニットを生産しています。

このブランドの特徴としては、シームレスニッティングという編み方を採用していることです。

これにより、腕とボディの継ぎ目がなく、上質な着心地を味わうことができます。

また、ハーレーオブスコットランドを象徴するひとつには、シェットランドウールで編まれたニットであることも挙げられます。

スコットランドの北に位置するシェットランド諸島というところでは、シェットランドシープという羊が生息しています。

この羊からとれるウールは、一般的なラムウールよりも高品質で温かいという特徴があります。

この高品質なウールを使ってニットを生産しているので、一見はシンプルでベーシックなニットではありますが、上質な着心地と使用素材が高品質であることから長く愛用することも可能なのです。

せっかくのギフトですから、長く愛用できるニットをプレゼントするのも良いかもしれませんね。

こちらもニットによって金額が変動しますが、参考価格は10,000~20,000円程度でしょう。

ハンドメイドで有名なイギリスニットブランド「Inverallan」

4つめにご紹介するイギリスのニットウェアブランドは、「Inverallan(インバーアラン)」です。

こちらは1975年に創業されたハンドメイドニットブランドで、メインの製品は「アランニット」という手編みのニットです。

インバーアランのニットは、熟練した1人のニッターが25,000以上のステッチから成る1枚のニットを、90~100時間ほどかけて編み上げています。

そして、その編み上げられたニット1枚1枚には、品質保証と一貫してハンドメイドで仕上げられたという証として、ニッターのサインがついています。

このようにハンドメイドで作られたインバーアランのニットのクオリティは、世界的にみても最高峰といわれていますので、特別なギフトにもやはりおすすめといえます。

近年人気のケーブル編みのニットも取り扱っていますから、こちらを贈ってみるのも良いのではないでしょうか。

参考価格は、クルーネックセーターの場合は46,800円、カーディガンの場合は45,800~46,800円ほどです。

長く愛用できるからこそギフトにおすすめの「Glenmac」

最後にご紹介するイギリスのニットウェアブランドは、「Glenmac(グレンマック)」です。

高級ブランドで有名なCHANELグループの一員で、最高品質の素材を使い、その素材に適した繊細なリンキングや手作業による最終処理により、高品質なニットを手がけています。

特に、スーパージーロンラムズウールという素材を使ったクルーネックセーターは、とても柔らかな感触が特徴的です。

高品質で肌触りも良く、デザインもシンプルでクラシカルなので、10年以上長く愛用できるといわれています。

先ほどもお伝えしましたが、特別なギフトであるからこそ長く愛用できるものが良いと思いますので、グレンマックのニットも検討してみてください。

参考価格は、クルーネックセーターの場合は38,800円程度です。

以上、イギリスのニットウェアブランドをご紹介してきました。

クリスマスなどの特別なギフトで贈る場合ももちろん、自分へのちょっとしたご褒美にも良いかもしれません。

ぜひ特別なときには、ブランド物のニットを検討してみてはいかがでしょうか。

特別なギフトや自分へのご褒美にブランドのニットを!

特別なギフトであるからこそ、ニットも特別なものを贈りたいものです。

ここではイギリスのおすすめのニットウェアブランドのご紹介をしてきました。

自分へのちょっとしたご褒美にも、ブランドのニットを買ってみても良いですね。

今までニットウェアブランドを知らなかった方も、この機会に目を向けてみてはいかがでしょうか。