ニットを贈るならブランド物!イギリスのおすすめブランド

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブルゾンを合わせたレディースコーデが最も輝く季節は秋冬!

秋冬のレディースコーデで、お洒落カジュアルを担ってくれるアウターにブルゾンがあります。ブルゾ...

春の装い!スカートに花柄を取り入れるなら冬のうちから!

女性の定番ともいえる花柄のスカート。これを取り入れるのであれば、もうすぐ春を迎える冬のうちか...

ニットのノースリーブワンピース!自分に合った着こなしを

おしゃれな女性は、レイヤードスタイルが得意ですよね。レイヤードスタイルとは、いわゆる「重ね着...

ガウンや部屋着をプレゼント!ブランドものなら嬉しいはず!

大切な奥様や彼女へのプレゼントには、ブランドもののガウンや部屋着がおすすめです。何と言っ...

デニムのダメージ加工は裾にも!流行りのカットオフ!

デニムというアイテムは、非常に特殊なアイテムになります。他では考えられない、破れや擦り切れ汚...

世界に日本のジーンズを広めた立役者「エビス」もうダサい?

カモメペイントで一世を風靡した「エビスジーンズ」をご存知ですか?名前は知らなくても、ヒップポ...

黒のトップスで夏のレディースコーデをクールビューティに!

着回し力が抜群に良いのが黒のトップスです。一方、熱を吸収する特性が災いし、夏のトップスとして...

おしゃれなアウター!キッズで人気のプチプラブランドとは?

暑い夏が終わり、秋から冬になると徐々に肌寒さを感じ、暖かいアウターが必需品になりますね。...

スカートがブルーの場合のおしゃれな全身コーディネート!

スカートを穿きたいけど、いつもパンツばかり穿いているのでどんなスカートを選んでコーディネートした...

パーカー女子急増中!色・サイズ別の人気コーディネートは?

ひと昔前まで、パーカーは男子が着るというイメージでした。しかし、近年ではそんなイメージを覆す...

カーディガンで夏を乗り切る!カラー別にコーデをご紹介!

カーディガンは、秋冬などの肌寒い時期に着用するイメージが強いかもしれませんね。しかし、昨今で...

スカートのお洒落コーデ!柄物を使って冬コーデも華やかに!

冬はお洒落の季節、お洒落女性がより一層輝く季節でもありますね。そんな冬コーデにおいて、より華...

お気に入りのスカートにベルト通しがない!調整する方法は?

「少しウエストが緩いけど、このスカート可愛いからどうしても欲しい。でもベルト通しがない!」こ...

ジーンズに破れが!プラスに変える裏技でおしゃれになる!

お気に入りのジーンズが破れていたらショックですよね。破れていたから捨てようと考える前に、...

ジーンズに合わせるローファーがレディースコーデでも活躍!

ジーンズはオールシーズン活躍してくれる優秀なアイテムになりますが、足元に合わせる靴はどうされてい...

スポンサーリンク

特別なギフトでニットを贈るならブランド物がおすすめ!

冬の定番トップスのひとつはニットで、冬の時期のプレゼントには良く選ばれるものでもありますね。

そんなニットを、クリスマスなど特別なギフトで贈る場合、量販店などのニットではなく、ブランド物のニットを選んでみてはいかがでしょうか。

もちろんそれなりの金額はかかりますが、量販品では味わえない肌触りのニットもありますし、繊細なステッチが上品さを感じさせてくれるニットもあります。

特別なギフトであるからこそ、普段手にすることのないブランド物のニットを選んでみても良いかもしれません。

ご存知ない方もいるかもしれませんが、ニットにはニットウェアブランドが多数あります。

日本製ももちろんありますが、ニットウェアブランドの2大勢力のひとつといわれているのが、イギリスブランドです。

そこでこの記事では、イギリスのニットウェアブランドをご紹介しますので、ギフト選びの参考にしてみてくださいね。

大人の代名詞といわれるイギリスブランド「John Smedley」

はじめにご紹介するイギリスのニットブランドが、「John Smedley(ジョン・スメドレー)」というブランドです。

1784年に誕生し、2013年にはロイヤルワラントという称号も与えられた、老舗のニットウェアブランドです。

厳選された上質素材を使って繊細に編み上げられた「ファインゲージニット」は、シンプルながら上品であるため、大人の着こなしにも適しています。

また、使われている素材の中でもシーアイランドコットンは、シルクのような光沢とカシミヤのような滑らかな肌触りを持っているので、ほかのものでは味わえない着心地を体験できるでしょう。

さらに、ニュージーランド産の上質なメリノウールを使用することで、薄手で細かい編み目でも羽毛立ちの少ないニットに仕上げられています。

ジョン・スメドレーは大人ニットの代名詞といわれているので、特別なギフトにもおすすめです。

どのタイプのニットを選ぶかで価格も違ってきますが、30,000~40,000円程度が参考価格といえるでしょう。

イギリスで最古のニットウェアブランドといわれる「Drumohr」

次にご紹介するイギリスのニットウェアブランドは、「Drumohr(ドルモア)」です。

こちらは1770年に創業し、世界最古のニットウェアブランドといわれています。

2001年にイタリアのニット会社がドルモアを買い取っているため、現在の生産拠点はイタリアです。

創業から200年以上もの間イギリスの伝統を継承しつつ、現代はイタリアのモダンなデザインなどを取り入れたニットが増えています。

また、ドルモアが世界ではじめて考案したといわれるシームレスニットは、現代でも風合いが変わることなく、上質で着心地も抜群といわれています。

こちらの老舗ブランドのニットも、特別なギフトにおすすめといえますので、選択肢のひとつに入れてみてください。

こちらもニットによって価格が変わりますが、参考価格としては30,000~40,000円くらいのものが多く、カシミヤなどを使ったニットの場合は少し価格が上がり80,000~100,000円程度するようです。

上質な着心地ならこのブランド「Harley of Scotland」

ドルモアの次は、「Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)」をご紹介します。

こちらは1929年に創業したイギリスのニットウェアブランドで、80年以上もの間ニットを生産しています。

このブランドの特徴としては、シームレスニッティングという編み方を採用していることです。

これにより、腕とボディの継ぎ目がなく、上質な着心地を味わうことができます。

また、ハーレーオブスコットランドを象徴するひとつには、シェットランドウールで編まれたニットであることも挙げられます。

スコットランドの北に位置するシェットランド諸島というところでは、シェットランドシープという羊が生息しています。

この羊からとれるウールは、一般的なラムウールよりも高品質で温かいという特徴があります。

この高品質なウールを使ってニットを生産しているので、一見はシンプルでベーシックなニットではありますが、上質な着心地と使用素材が高品質であることから長く愛用することも可能なのです。

せっかくのギフトですから、長く愛用できるニットをプレゼントするのも良いかもしれませんね。

こちらもニットによって金額が変動しますが、参考価格は10,000~20,000円程度でしょう。

ハンドメイドで有名なイギリスニットブランド「Inverallan」

4つめにご紹介するイギリスのニットウェアブランドは、「Inverallan(インバーアラン)」です。

こちらは1975年に創業されたハンドメイドニットブランドで、メインの製品は「アランニット」という手編みのニットです。

インバーアランのニットは、熟練した1人のニッターが25,000以上のステッチから成る1枚のニットを、90~100時間ほどかけて編み上げています。

そして、その編み上げられたニット1枚1枚には、品質保証と一貫してハンドメイドで仕上げられたという証として、ニッターのサインがついています。

このようにハンドメイドで作られたインバーアランのニットのクオリティは、世界的にみても最高峰といわれていますので、特別なギフトにもやはりおすすめといえます。

近年人気のケーブル編みのニットも取り扱っていますから、こちらを贈ってみるのも良いのではないでしょうか。

参考価格は、クルーネックセーターの場合は46,800円、カーディガンの場合は45,800~46,800円ほどです。

長く愛用できるからこそギフトにおすすめの「Glenmac」

最後にご紹介するイギリスのニットウェアブランドは、「Glenmac(グレンマック)」です。

高級ブランドで有名なCHANELグループの一員で、最高品質の素材を使い、その素材に適した繊細なリンキングや手作業による最終処理により、高品質なニットを手がけています。

特に、スーパージーロンラムズウールという素材を使ったクルーネックセーターは、とても柔らかな感触が特徴的です。

高品質で肌触りも良く、デザインもシンプルでクラシカルなので、10年以上長く愛用できるといわれています。

先ほどもお伝えしましたが、特別なギフトであるからこそ長く愛用できるものが良いと思いますので、グレンマックのニットも検討してみてください。

参考価格は、クルーネックセーターの場合は38,800円程度です。

以上、イギリスのニットウェアブランドをご紹介してきました。

クリスマスなどの特別なギフトで贈る場合ももちろん、自分へのちょっとしたご褒美にも良いかもしれません。

ぜひ特別なときには、ブランド物のニットを検討してみてはいかがでしょうか。

特別なギフトや自分へのご褒美にブランドのニットを!

特別なギフトであるからこそ、ニットも特別なものを贈りたいものです。

ここではイギリスのおすすめのニットウェアブランドのご紹介をしてきました。

自分へのちょっとしたご褒美にも、ブランドのニットを買ってみても良いですね。

今までニットウェアブランドを知らなかった方も、この機会に目を向けてみてはいかがでしょうか。