好印象に!シャツが青色だとネクタイやスーツは何色が合う?

仕事で毎日スーツを着用する方は、普段どのようなワイシャツを愛用していますか。

シャツは洗い替えが必要なため、価格重視でデザインや色にこだわりを持たないという方は多いでしょう。

しかし今回は、ビジネスシーンにおいて、良い効果を発揮すると言われている「青色のシャツ」について詳しくご紹介していきます。

青シャツに合うネクタイやスーツの色にはどんなものがあるのか、またネクタイを購入する際の注意点などについても、あわせてお話ししていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。 この季節...

鮮やかパーカーのオレンジを着こなしたい!トレンドコーデ!

今トレンドになっているパーカーの中でも、オレンジ色のパーカーが話題になっています。 鮮やかな色...

ワイシャツについている後ろタックの種類と必要性をご紹介

皆さんは、ワイシャツやシャツブラウスの後ろにタックがあることをご存知ですか? タックには、背中...

ジャケットとジーンズを着こなして他のメンズに差をつけよう

ジャケットにはいろいろな種類があり、秋から春にかけて重宝するものばかりです。 インナーで温度調...

ダウンジャケットは登山におすすめ!レイヤリングを楽しもう

登山の必需品ともいえるダウンジャケットは、「モンベル」や「ナンガ」「ザ・ノース・フェイス」な...

サロペットで大人かわいく!おすすめコーデ秋冬編をご紹介

近年トレンドのサロペットは、ゆるりとしたシルエットが魅力です。 どんな体型の方でも着こなしやす...

レディースコーデ!ジーンズの冬の色使いは今では「淡」へ!

これまでの冬のジーンズの色味といえば、「濃」が主流でした。 しかし、最近の冬のジーンズシーンに...

ダウンの善し悪しを見分ける!フィルパワーを比較して一考!

寒い冬がやってくるとアウターが活躍することになります。 アウターの中でも「最強のアウター」と称...

パーカーがシンプル過ぎる!シャツを腰巻にしてコーデを完成

パーカーは着回しのことを考えるとシンプルなものを選びがちですが、ここにシャツを腰巻にするだけで、...

ダウンコーデのポイント!バッグはダウンの特徴に合うものを

冬の防寒やおしゃれに大活躍するダウンジャケットは、デザインによってモコモコとしたボリュームやすべ...

ジャケット色々!結婚式に相応しいレディースコーディネート

結婚式に呼ばれた時、男性は黒のスーツに白ネクタイというのが定番になります。 一方、女性はワ...

あか抜ける!「ニット帽」を取り入れたコーディネート〈冬〉

冬のおしゃれアイテムといえば、どんな服装にも合わせやすい「ニット帽」が思い浮かぶでしょう。 か...

おすすめのカラーはグレー!グラデーションコーデに注目!

コーデで頭を悩まされるものの一つに、色使いがあります。 そんな中、女子の間で人気となるのが...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。 アメカジファッション...

ボトムスのパンツ種類!レディース仕様の人気アイテムとは?

ファッションアイテムが多様化している現代ですが、レディース用ボトムスパンツにはどんな種類が存在してい...

スポンサーリンク

ビジネスシーンにおいて青シャツがもたらす効果とは?

昨今ワイシャツにはさまざまな種類があり、色や柄は自分好みのものを選べるようになっています。

中には会社の規定で、白シャツしか着用できない方もいるかと思います。

しかし、もし白以外の好きな色のシャツを着用できるようなら、「青色のシャツ」を選ぶことをおすすめします。

青シャツは、ただおしゃれなだけでなく、ビジネスシーンにおいて良い効果を発揮すると言われています。

その効果とは、「相手に与える印象をアップさせる」ことです。

青色には「爽やかさ」「知的」「誠実さ」などを表現する特性があります。

ビジネスにおいて、とても大切なのは相手に与える第一印象です。

日頃からの癖や生活感、だらしなさなどは気付かないうちに醸し出してしまうものです。

爽やかな青シャツを身に着けて、誠実な印象を相手に与え、ビジネスを友好に進めましょう。

それには、青シャツに合ったネクタイやスーツを選ぶことも重要です。

毎日のワイシャツのローテーションに青シャツを取り入れて、相手への印象をアップさせましょう。

青シャツの襟の形でネクタイに影響がでる?

ワイシャツの襟にはいくつか種類があります。

青シャツの場合も同様で、ネクタイにも影響がでるため、しっかりとおさえておきたいポイントです。

以下でワイシャツの襟の種類を詳しくまとめました。

●ワイドカラー

一般的なシャツの襟です。

襟がきれいに開いているため、首がすっきりして見える効果が期待できます。

ビジネスシーン以外の普段着としても、ワイドカラーシャツは着用しやすいです。

カジュアルな着こなしがしたい方に特におすすめです。

●ボタンダウン

襟の先にボタンがついたものです。

襟の広がりが少ないため、ネクタイをしない場合でもきれいな襟の形をキープできます。

クールビズスタイルとして、ノーネクタイに向いている襟です。

ただ、襟の位置が高いため、フォーマルなシーンには向かないことを覚えておきましょう。

●ホリゾンタルカラー

襟が180度近く水平に開いているものです。

ホリゾン=水平という意味で、第一ボタンを開いた状態で着用しても、襟の形が崩れません。

ネクタイなしでもジャケットに良く似合う襟です。

好印象に!青シャツに似合うスーツの色とは?

青シャツはビジネスシーンで相手に与える印象をアップさせる効果があります。

ただ、ビジネスマナーの基本として、太めのストライプや、派手な柄の青シャツは控えた方が良いでしょう。

ここでは、青シャツに似合うスーツの色をご紹介していきます。

人気の高い「ネイビースーツ」と「グレースーツ」の2種類です。

●ネイビースーツ

ネイビースーツは、「青シャツ=ネイビースーツ」と言われているほど、基本のスーツコーディネートです。

青とネイビーは同系色のため、相性が良く、また一体感のあるスタイルにまとめることができます。

ネイビースーツは白シャツと合わせると幼く見られがちで、頼りない印象となってしまう可能性があります。

青シャツに合わせるネイビースーツは無地でも良いですが、ストライプ柄などもおしゃれでおすすめです。

●グレースーツ

グレースーツも青シャツによく似合います。

グレーは落ち着いた大人の雰囲気が漂い、相手に上品な印象を与えることができるでしょう。

グレースーツは無地のスーツ以外だと、ブロック柄などがおしゃれでおすすめです。

青シャツが淡い色でスーツもライトグレーの場合は、ネクタイの色を濃い目にしましょう。

そうすることで、メリハリのあるコーディネートにすることができます。

青シャツに似合うネクタイの色とは?

青シャツに似合うスーツの色を知ったところで、ここからはネクタイについて詳しくお話ししていきます。

ネクタイはシャツ同様、毎日着用するものなので、コーディネートがワンパターン化しがちです。

以下で青シャツに似合うネクタイの色をご紹介するので、今後の参考にしてください。

●ブラウン

青シャツととても相性が良いのはブラウンです。

ブラウンと聞くと年配のイメージを持つ方が多いですが、白でなく青シャツと合わせることで、印象はずいぶん変わるものです。

ブラウンのネクタイに青シャツを合わせると、ワンランク上のおしゃれに見えます。

●ネイビー

先ほど、ネイビーと青シャツは相性が良いと、スーツの色の際にお話ししましたが、ネクタイも同様です。

トップスを同系色にすることで、コーディネートをきれいにまとめることができます。

青シャツにネイビースーツとネイビーのネクタイを合わせても、落ち着いた印象となりおすすめです。

●ピンク

意外ですが、青シャツにはピンクのネクタイもよく似合います。

ピンクは淡い色がおすすめで、上品に見えるため、パーティーやフォーマルな場面で活躍するでしょう。

カジュアルなコーディネートとして着こなすことも可能です。

スーツスタイルをおしゃれに!ネクタイの柄にもこだわろう

前項では、青シャツにおすすめのネクタイの色をご紹介しました。

ここでは、ネクタイの「柄」としておすすめなものをまとめました。

ネクタイの色を決めた方は、以下を参考にして柄を絞っていきましょう。

●ストライプ

ストライプはネクタイの中でも人気の高い柄です。

ストライプと一口に言っても、太いラインや細いライン、ラインの向きなど種類はさまざまです。

柄で悩んだら、どんなコーディネートにも合わせやすいストライプにすることをおすすめします。

●ドット

青シャツとスーツが無地の場合、シンプルすぎるため、ドットなどのアクセントになる柄がおすすめです。

ドットはストライプよりもカジュアル寄りなので、ビジネスシーン以外でも活躍するでしょう。

●チェック

ドットよりもさらにカジュアルなのがチェック柄です。

チェックはこじゃれた印象があり、スーツをおしゃれに着こなしたい方に特におすすめです。

チェックは大振りのもの、小振りのものなど、さまざまな種類があるため、自分好みのチェック柄を見つけましょう。

ネクタイを購入する際の注意点とは?

青シャツに似合うネクタイの色や、おすすめの柄についてご紹介してきました。

ここでは、ネクタイを購入する際に注意するポイントをまとめました。

これからネクタイ探しをする方は、ぜひ参考にしてくださいね。

●素材

ネクタイは毎日着用するため、しっかりした素材のものを選びましょう。

上質なネクタイは、ぎゅっと力を込めて握っても、皺になりにくく、また皺の戻りも早いとされています。

おすすめの素材は「シルク」「ウール」「麻」「綿」などです。

これらを、それぞれ季節ごとに分けて使うのも良いでしょう。

●サイズ

ネクタイは、シャツの襟の長さに合ったものを選ぶのも重要です。

襟の長さとネクタイ幅、またジャケットのラペル幅とのバランスを見て決めると失敗しにくいです。

難しいと感じる方は、店員さんにアドバイスを求めましょう。

●体の大きさに合わせる

ネクタイは自分の体形に合わせたサイズを選ぶと、コーディネートのバランスが良くなります。

細身な方は、スリムタイプのネクタイがおすすめです。

逆に大柄な方は、太めの幅のネクタイが良いでしょう。

ネクタイはスーツやシャツに合わせることも大事ですが、体形とのバランスを見ながら選ぶのも、スーツコーディネートには重要だと言えます。

青シャツに似合うネクタイとスーツの色はこれ!

今回は、青シャツに似合うネクタイやスーツの色についてご紹介しました。

青シャツはスーツだと「ネイビー」や「グレー」との相性が良く、おすすめです。

さらにネクタイでは「ブラウン」や「ネイビー」、「ピンク」などが良く似合うでしょう。

ネクタイを1つ変えるだけで、同じビジネスシーンでも、クールな印象とカジュアルな印象に簡単に変えることができます。

その日の気分でネクタイを変えて、相手への印象をアップさせましょう。