好印象に!シャツが青色だとネクタイやスーツは何色が合う?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コートは生地にこだわるのも大切!高級とされるものは?

コート選びは何を基準に選ばれていますか?色や形、お気に入りのブランドなど人それぞれ様々な選び...

ジーンズの種類にはどんなものがある?【レディース編】

ジーンズの種類にはたくさんのものが流通しています。特にレディースのジーンズの場合には、形から...

セーターは素材によって暖かさが違う! おすすめの選び方とは

セーターは冬にかかせない衣料品ですが、使われている素材にはさまざまなものがあります。選び方は...

アメカジといえば「スウェットシャツ」おすすめブランドは?

メンズのアメカジファッションにおいて、「スウェットシャツ」は定番アイテムですよね。この記事で...

コート選びに迷っちゃう!素材から見るおすすめポイント

コートは春、秋、冬とお世話になる必須アイテムです。頻繁に買い替えをしないアイテムのため、コー...

パーカーにショーパン、タイツを上手にレディースコーデへ!

ショーパン+タイツは可愛らしくお洒落で、女性ならではのアイテムになります。何といっても脚を綺...

ジャケットは秋コーデの主役!メンズにおすすめトップス5選

暑い夏が終わると、一年の中でも過ごしやすい秋がやってきます。秋はスポーツや、行楽にとても適し...

ニットの下に着るものベスト3!おしゃれな着こなし術

少しずつ暖かくなってきてはいますが、まだまだ寒い日が続いていますね。数か月続く長い冬を乗り越...

さらりと巻くストールはおしゃれなメンズの冬用アイテム!

おしゃれなメンズの間で、ストールが流行しています。何気ない服装でも、そこにストールを加えるだ...

パーカータイプのスポーツウエアで手軽なメンズファッション

スポーツをする時、試合を観戦する時、持っていると便利なものがパーカーです。パーカーは半袖や薄...

セーターにマルチボーダーを合わせて旬な着こなしコーデに!

「ボーダー柄のセーターを着た女子はモテないしダサい!」そのような言葉がささやかれることがあり...

カーディガン(キッズ・女の子)のおすすめ商品!種類を選ぶ

カーディガンはきちんとしたデザインで、女の子のベーシックコーデにぴったりですし、サッと脱げて便利...

ジーンズに合うトップスは?人気のレディースコーデをご紹介

ジーンズは、毎日のコーデに欠かせない主役的存在です。ジーンズを一本も持っていないという方を探...

スカートとコートのコーデはバランスが命!そのコツをご紹介

スカートとコート、いずれも女性のコーデには欠かせない主役級アイテムですね。面積が広く...

オーバーオールを使って秋冬のレディースコーデをお洒落に!

オーバーオールは、着やすくて着心地も良く、そして動きやすいと非常に優秀なファッションアイテムです...

スポンサーリンク

ビジネスシーンにおいて青シャツがもたらす効果とは?

昨今ワイシャツにはさまざまな種類があり、色や柄は自分好みのものを選べるようになっています。

中には会社の規定で、白シャツしか着用できない方もいるかと思います。

しかし、もし白以外の好きな色のシャツを着用できるようなら、「青色のシャツ」を選ぶことをおすすめします。

青シャツは、ただおしゃれなだけでなく、ビジネスシーンにおいて良い効果を発揮すると言われています。

その効果とは、「相手に与える印象をアップさせる」ことです。

青色には「爽やかさ」「知的」「誠実さ」などを表現する特性があります。

ビジネスにおいて、とても大切なのは相手に与える第一印象です。

日頃からの癖や生活感、だらしなさなどは気付かないうちに醸し出してしまうものです。

爽やかな青シャツを身に着けて、誠実な印象を相手に与え、ビジネスを友好に進めましょう。

それには、青シャツに合ったネクタイやスーツを選ぶことも重要です。

毎日のワイシャツのローテーションに青シャツを取り入れて、相手への印象をアップさせましょう。

青シャツの襟の形でネクタイに影響がでる?

ワイシャツの襟にはいくつか種類があります。

青シャツの場合も同様で、ネクタイにも影響がでるため、しっかりとおさえておきたいポイントです。

以下でワイシャツの襟の種類を詳しくまとめました。

●ワイドカラー

一般的なシャツの襟です。

襟がきれいに開いているため、首がすっきりして見える効果が期待できます。

ビジネスシーン以外の普段着としても、ワイドカラーシャツは着用しやすいです。

カジュアルな着こなしがしたい方に特におすすめです。

●ボタンダウン

襟の先にボタンがついたものです。

襟の広がりが少ないため、ネクタイをしない場合でもきれいな襟の形をキープできます。

クールビズスタイルとして、ノーネクタイに向いている襟です。

ただ、襟の位置が高いため、フォーマルなシーンには向かないことを覚えておきましょう。

●ホリゾンタルカラー

襟が180度近く水平に開いているものです。

ホリゾン=水平という意味で、第一ボタンを開いた状態で着用しても、襟の形が崩れません。

ネクタイなしでもジャケットに良く似合う襟です。

好印象に!青シャツに似合うスーツの色とは?

青シャツはビジネスシーンで相手に与える印象をアップさせる効果があります。

ただ、ビジネスマナーの基本として、太めのストライプや、派手な柄の青シャツは控えた方が良いでしょう。

ここでは、青シャツに似合うスーツの色をご紹介していきます。

人気の高い「ネイビースーツ」と「グレースーツ」の2種類です。

●ネイビースーツ

ネイビースーツは、「青シャツ=ネイビースーツ」と言われているほど、基本のスーツコーディネートです。

青とネイビーは同系色のため、相性が良く、また一体感のあるスタイルにまとめることができます。

ネイビースーツは白シャツと合わせると幼く見られがちで、頼りない印象となってしまう可能性があります。

青シャツに合わせるネイビースーツは無地でも良いですが、ストライプ柄などもおしゃれでおすすめです。

●グレースーツ

グレースーツも青シャツによく似合います。

グレーは落ち着いた大人の雰囲気が漂い、相手に上品な印象を与えることができるでしょう。

グレースーツは無地のスーツ以外だと、ブロック柄などがおしゃれでおすすめです。

青シャツが淡い色でスーツもライトグレーの場合は、ネクタイの色を濃い目にしましょう。

そうすることで、メリハリのあるコーディネートにすることができます。

青シャツに似合うネクタイの色とは?

青シャツに似合うスーツの色を知ったところで、ここからはネクタイについて詳しくお話ししていきます。

ネクタイはシャツ同様、毎日着用するものなので、コーディネートがワンパターン化しがちです。

以下で青シャツに似合うネクタイの色をご紹介するので、今後の参考にしてください。

●ブラウン

青シャツととても相性が良いのはブラウンです。

ブラウンと聞くと年配のイメージを持つ方が多いですが、白でなく青シャツと合わせることで、印象はずいぶん変わるものです。

ブラウンのネクタイに青シャツを合わせると、ワンランク上のおしゃれに見えます。

●ネイビー

先ほど、ネイビーと青シャツは相性が良いと、スーツの色の際にお話ししましたが、ネクタイも同様です。

トップスを同系色にすることで、コーディネートをきれいにまとめることができます。

青シャツにネイビースーツとネイビーのネクタイを合わせても、落ち着いた印象となりおすすめです。

●ピンク

意外ですが、青シャツにはピンクのネクタイもよく似合います。

ピンクは淡い色がおすすめで、上品に見えるため、パーティーやフォーマルな場面で活躍するでしょう。

カジュアルなコーディネートとして着こなすことも可能です。

スーツスタイルをおしゃれに!ネクタイの柄にもこだわろう

前項では、青シャツにおすすめのネクタイの色をご紹介しました。

ここでは、ネクタイの「柄」としておすすめなものをまとめました。

ネクタイの色を決めた方は、以下を参考にして柄を絞っていきましょう。

●ストライプ

ストライプはネクタイの中でも人気の高い柄です。

ストライプと一口に言っても、太いラインや細いライン、ラインの向きなど種類はさまざまです。

柄で悩んだら、どんなコーディネートにも合わせやすいストライプにすることをおすすめします。

●ドット

青シャツとスーツが無地の場合、シンプルすぎるため、ドットなどのアクセントになる柄がおすすめです。

ドットはストライプよりもカジュアル寄りなので、ビジネスシーン以外でも活躍するでしょう。

●チェック

ドットよりもさらにカジュアルなのがチェック柄です。

チェックはこじゃれた印象があり、スーツをおしゃれに着こなしたい方に特におすすめです。

チェックは大振りのもの、小振りのものなど、さまざまな種類があるため、自分好みのチェック柄を見つけましょう。

ネクタイを購入する際の注意点とは?

青シャツに似合うネクタイの色や、おすすめの柄についてご紹介してきました。

ここでは、ネクタイを購入する際に注意するポイントをまとめました。

これからネクタイ探しをする方は、ぜひ参考にしてくださいね。

●素材

ネクタイは毎日着用するため、しっかりした素材のものを選びましょう。

上質なネクタイは、ぎゅっと力を込めて握っても、皺になりにくく、また皺の戻りも早いとされています。

おすすめの素材は「シルク」「ウール」「麻」「綿」などです。

これらを、それぞれ季節ごとに分けて使うのも良いでしょう。

●サイズ

ネクタイは、シャツの襟の長さに合ったものを選ぶのも重要です。

襟の長さとネクタイ幅、またジャケットのラペル幅とのバランスを見て決めると失敗しにくいです。

難しいと感じる方は、店員さんにアドバイスを求めましょう。

●体の大きさに合わせる

ネクタイは自分の体形に合わせたサイズを選ぶと、コーディネートのバランスが良くなります。

細身な方は、スリムタイプのネクタイがおすすめです。

逆に大柄な方は、太めの幅のネクタイが良いでしょう。

ネクタイはスーツやシャツに合わせることも大事ですが、体形とのバランスを見ながら選ぶのも、スーツコーディネートには重要だと言えます。

青シャツに似合うネクタイとスーツの色はこれ!

今回は、青シャツに似合うネクタイやスーツの色についてご紹介しました。

青シャツはスーツだと「ネイビー」や「グレー」との相性が良く、おすすめです。

さらにネクタイでは「ブラウン」や「ネイビー」、「ピンク」などが良く似合うでしょう。

ネクタイを1つ変えるだけで、同じビジネスシーンでも、クールな印象とカジュアルな印象に簡単に変えることができます。

その日の気分でネクタイを変えて、相手への印象をアップさせましょう。