NO IMAGE

オーバーオールをベビーに着せておしゃれにコーディネート!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

きれいめコンサバファッションで決めるメンズスタイル!

「コンサバ」と聞くと、レディースファッションのイメージが強いかもしれませんが、実は男性にもおすす...

コートのリボンがほどけないように綺麗に着こなす方法とは?

ウエストのリボンを結んで着るコートはとても女性らしく、ファッションのポイントになります。リボ...

ジャケット風ボレロでフォーマルな場にふさわしい着こなしを

結婚式などのフォーマルな場には、それに合った服装が求められます。定番の結婚式のお呼ばれファッ...

春の装い!スカートに花柄を取り入れるなら冬のうちから!

女性の定番ともいえる花柄のスカート。これを取り入れるのであれば、もうすぐ春を迎える冬のうちか...

ノーカラーアウターで秋冬のレディースコーデをオシャレに!

秋冬のレディースコーデの主役はアウターですね。その中でも、女性ならではのオシャレなコーデが楽...

デニムから色移り!?キャンバス地トートバック色移り予防策

「ふと気が付くと、お気に入りのキャンバス地のトートバックにデニムの色移りがしていた!」このような...

【デニムの着こなし術】テーパードタイプにおすすめコーデ!

一口にデニムといっても、多くの種類があるのをご存知でしょうか。スキニータイプからワイ...

おしゃれなトップスもボトムスも手に入る人気メンズブランド

おしゃれでかっこいい男性を見かけると、「どこで洋服を買いそろえているのだろう」と思うことがありま...

セーターをおしゃれに着こなしたい女性におすすめのコーデ!

寒い冬には、暖かいセーターが欲しくなる女性は多いでしょう。セーターをおしゃれに着こなすことが...

ブルゾンの可愛い着こなしとは?お洒落なレディースコーデ!

最近ではMA-1などの流行も手伝って、ブルゾンを上手に着こなしているお洒落女子も増えてきています...

爽やかと誠実のジャケット!青でまとめた夏の着こなし!

日差しが暑いシーズン、爽やかで涼し気なオシャレを楽しみたい季節です。涼し気な青のジャケットに...

コートは白で決まり!大人可愛いくかつエレガントに行こう!

秋冬はお洒落度をアップさせてくれる嬉しい季節です。この時期にテッパンのお洒落アイテムといえば...

アメカジファッションの「スニーカー」定番ブランドはどれ?

メンズファッションの定番テイスト「アメカジ」では、スニーカーを合わせることが多いでしょう。そ...

メンズコーデ!セーターからシャツの襟を出すのがお洒落?

セーターとシャツを重ね着するコーデは防寒性も高まるうえに非常にお洒落と、機能性にファッション性を...

コートの色選びにはこのポイントをおさえるのがおすすめ!

季節の変わり目に何かとお世話になることが多いコートは、生地や丈、色合いなどの選び方が重要です。...

スポンサーリンク

ベビーのコーディネートに取り入れたい!オーバーオールとは?

ベビーファッションとして、コーディネートで活躍するアイテムの1つに「オーバーオール」があげられます。

オーバーオールとは、上下が繋がっている「つなぎ」のことを言います。

耐久性が強く、子供から大人まで、幅広い年代の人に愛用されているファッションアイテムですね。

私たちは、オーバーオールのほかに「サロペット」という名前もよく耳にします。

オーバーオールとサロペットの違いは、どのような点なのでしょうか。

オーバーオールはもともと作業着でデニム生地で作られることが多く、トップスに汚れがつかないよう胸当てがついています。

そして、肩ひもは背中で交差しているタイプが一般的です。

サロペットも基本的にはオーバーオールと造りが一緒で、胸当てがついており、背中はひもが交差するタイプ、または背当てになっているものもあるようです。

以上のことから、オーバーオールとサロペットに大きなデザインの相違はありません。

ただ、オーバーオールは「英語」で、サロペットは「フランス語」なので、違うのは呼び方だけで、もともと作業着だったということは変わらないでしょう。

ベビー用オーバーオールはどんな場面で活躍するの?

赤ちゃんが歩くようになったら、ベビーファッションでも人気の高い、オーバーオールの着用をおすすめします。

オーバーオールはただデザインがかわいいというだけでなく、耐久性に優れた洋服です。

走ったり転んだりを繰り返しても、生地が破れてしまうことはあまりありません。

また、汚れて何度も洗濯しても、生地は傷みづらいでしょう。

公園などの屋外でも、汚れなどを気にせず、赤ちゃんを思い切り遊ばせてあげられるのは良いことですね。

また、おしゃれなデザインが多いため、ママも似たデニム生地の洋服を着て、親子でリンクコーディネートを楽しんでも良いでしょう。

さらにオーバーオールは、コーディネート次第でオールシーズン着用できます。

お腹の締め付けや、激しい動きによってお腹や背中が出てしまう心配もないので、どの場所でも気にせず赤ちゃんを遊ばせてあげられます。

ほとんどがフリーサイズなので、ある程度成長するまで着用し続けられるのは、大きなメリットと言えます。

ベビー用オーバーオールの選び方が知りたい!

ベビーにおすすめのオーバーオールは、おしゃれなコーディネートができるため、ぜひ取り入れたいファッションアイテムです。

ここでは、ベビー用オーバーオールの選び方のポイントをご紹介していきましょう。

●素材

オーバーオールの素材にはさまざまな種類があります。

一般的なのはデニム生地ですが、綿やコーデュロイなどの、季節の素材も人気があります。

使いやすくおしゃれなので、おすすめはデニム生地です。

●カラー

デニムのオーバーオールと一口で言っても、青の色味はさまざまです。

薄い水色から濃い紺色まであり、見た目の印象も違ってきます。

ストライプ模様やダメージ加工などデザインもたくさんあるため、好みのものを選びましょう。

●丈

オーバーオールも、ロング丈からショート丈まで、長さの種類が豊富です。

丈が短いと着られる時期が限られてしまうため、長い丈を購入してロールアップして着分けるのがおすすめです。

●サイズ

フリーサイズが多いですが、種類によっては年齢やサイズで目安が区切られているものがあります。

その場合、少し大きめのサイズを選んで長く愛用しましょう。

肩ひもは調節できるものが多く、丈はロールアップすればあまり問題ないでしょう。

ベビーファッション!オーバーオールのおすすめコーディネート

ここでは、ベビー用オーバーオールのコーディネート術をご紹介していきます。

どんなインナーが合わせられるのか、まずはおすすめのインナーを中心に以下でまとめました。

●Tシャツ・ロンT

オーバーオールのインナーのマストともいえるのが、TシャツやロンTでしょう。

どのようなデザインでも合わせることができ、コーディネートを深く考えなくても、おしゃれに決まります。

●フード付きトレーナー

フードのついたトレーナーをインナーとして着るのもおすすめです。

オーバーオールは首が詰まっていないので、フード付きでも余裕を持って合わせられます。

後ろからのシルエットがかわいくておしゃれですよ。

●シャツ・ポロシャツ

意外ですが、シャツやポロシャツをインナーとして合わせても似合います。

カジュアルなオーバーオールと、きれい目のシャツが、上手く混ざっておしゃれなコーディネートとなるでしょう。

●ブラウス

女の子なら、涼しげなブラウスもおすすめです。

襟や袖にフリルがついたものは、デザイン性があって夏のオーバーオールにピッタリですよ。

重要!ベビー用オーバーオールは体温調節できるコーディネートにする!

前項では、ベビー用オーバーオールに合わせるおすすめのインナーについてご紹介しました。

赤ちゃんにオーバーオールを着せる時、注意したいのが体温調節です。

春や秋など、朝晩で気温の変化が激しい時期は、特に体温調節に気を使ってあげる必要があります。

ここでは、体温調節がしやすいコーディネートをご紹介していきましょう。

まず、朝寒いからといってインナーに長袖のロンTを着てしまうと、日中気温が上がってもインナーを脱ぐことはできませんよね。

そうなると熱がこもってしまい、赤ちゃんの体調が悪くなる原因となってしまうでしょう。

このような季節の変わり目には、オーバーオールのインナーは半袖のTシャツを着せて、その上に羽織ものを着せて対応することをおすすめします。

赤ちゃんの羽織ものは、シャツ、パーカー、ジャケットなどが良いでしょう。

重ね着はおしゃれなコーディネートの鉄板なので、オーバーオールをよりおしゃれに見せる効果があります。

日中気温が上がったら、上着を腰に巻いてあげても、コーディネートのアクセントになってかわいいですよ。

プレゼントにもおすすめ!ベビー用オーバーオール3選

ベビー用オーバーオールは、おしゃれなコーディネートにおすすめのアイテムです。

プレゼントにも喜ばれるため、誕生日や出産祝いに送ってみてはいかがでしょうか。

ここでは、おすすめのベビー用オーバーオールを3つご紹介していきます。

【MIKIHOUSE:オーバーオール】

ミキハウスはファンの多い、日本の子供服ブランドです。

子供にやさしい洋服が多く、ベビーのオーバーオールもおむつ替えがしやすいよう、股の部分にボタンがついています。

おむつ替えのたびに脱がせる必要がないため、オーバーオールデビューにピッタリの商品です。

【Lee:キッズ オーバーオール】

リーはデニムブランドのため、ベビーのオーバーオールであってもデニムの質が本格的です。

シルエットが美しく、同じオーバーオールでも色やデザインの商品展開がとても多いです。

サイズ展開は70~160cmまでと、幅広いです。

【GAP:キッズデニムオーバーオール・サロペット】

GAPはアメリカのファストファッションとして人気の高いブランドです。

アメリカならではのデニムの加工がおしゃれで、色落ち具合やダメージ加工も、コーディネートのポイントです。

同じオーバーオールで、赤ちゃんから大人までサイズ展開があるため、家族みんなでお揃いコーディネートを楽しむことができますよ。

赤ちゃんにオーバーオールを着せてコーディネートを楽しもう!

ベビー用オーバーオールがあれば、アクティブに活動する赤ちゃんでも、安心して屋外で遊ばせてあげることができます。

そしてオーバーオールはどのような服にも合わせやすく、ロンTを合わせただけでもおしゃれに決まる万能アイテムです。

1つ持っていれば1年中使用できるため、さまざまなシーンできっと活躍することでしょう。

今回はおすすめのベビー用オーバーオールをいくつかご紹介したため、ぜひ参考にしてくださいね。