NO IMAGE

オーバーオールをベビーに着せておしゃれにコーディネート!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スウェットの部屋着でレディースにおすすめのブランドは?

スウェットというと部屋着というイメージがありますね。スウェットの部屋着はもちろんですが、レデ...

スウェットを着こなしておしゃれなレディースコーデに!

レディースコーデにカジュアルさを加えたいなら、スウェットを取り入れてみてはいかがでしょう。着...

手持ちのデニムをダメージ加工!ポイントは裾の仕上げにあり

手持ちのデニムをダメージ加工して、楽しんでいる人たちが増えています。デニムのダメージ加工は以...

メンズ必見!ジーンズに合わせるベルト選びでは色味も大切!

Yシャツにネクタイをするとお洒落が映えるように、ジーンズにおいてもベルトが大切な役割を果たしてく...

大注目のオーバーオール!夏の暑い季節もお洒落に着こなそう

オーバーオールは可愛らしい印象を与えてくれるうえに履きやすいのですが、どうしても夏のような暑い季...

おすすめのコートは?おしゃれなメンズ向け冬のアウター

冬のコーディネートは、アウターが中心です。なぜなら、目のいきやすいアウターがファッシ...

このアウターで決まり!外で輝くメンズ服冬のおすすめ5選!

男のファッションは、冬でこそ差が付くものです。なぜなら、重ね着をする機会が多いので、コーディ...

冬はコートに帽子をプラスしたコーデでおしゃれに防寒しよう

冬の防寒対策と言えば、コートとマフラー、手袋などが挙げられますね。帽子も防寒グッズな...

オシャレ上級者編!コートと靴を同じ色で合わせてみよう

寒い冬は暖かさを求めて身に着けるアイテムが増えるので、オシャレを楽しむには最適な季節。鏡...

スカートを履きたい!ストライプスカートのおすすめコーデ!

スカートの中でもストライプスカートというと、「コーデがちょっと難しそう」と感じる方もいるかもしれ...

このアウターがおすすめ!メンズ向け冬物のコーディネート

冬物のファッションアイテムは種類が豊富で、いろいろな組み合わせ方ができるため、コーディネート...

オシャレなコートも生地を選べば暖かい着こなしに!

モフモフに膨らんだアウターは見た目にも暖かそうです。しかし、冬の必須アイテムであるコートには...

シャツには裾の形状が2種類ある!着方に合わせて長さを変更

手持ちのシャツでコーディネートを考えると、裾の長さが長すぎたり短すぎたりで収まりが悪いことがあり...

コート+パーカー+マフラーのあたたかコーデはダサくない!

コート・パーカー・マフラーはそれぞれ単品で、コーデの主役となるアイテムたちです。しかし、...

ライダースを着るメンズファッションは本革にこだわる

ジャケットといえばテーラードジャケット、コーチジャケットといった、ライトなものを思い浮かべるかも...

スポンサーリンク

ベビーのコーディネートに取り入れたい!オーバーオールとは?

ベビーファッションとして、コーディネートで活躍するアイテムの1つに「オーバーオール」があげられます。

オーバーオールとは、上下が繋がっている「つなぎ」のことを言います。

耐久性が強く、子供から大人まで、幅広い年代の人に愛用されているファッションアイテムですね。

私たちは、オーバーオールのほかに「サロペット」という名前もよく耳にします。

オーバーオールとサロペットの違いは、どのような点なのでしょうか。

オーバーオールはもともと作業着でデニム生地で作られることが多く、トップスに汚れがつかないよう胸当てがついています。

そして、肩ひもは背中で交差しているタイプが一般的です。

サロペットも基本的にはオーバーオールと造りが一緒で、胸当てがついており、背中はひもが交差するタイプ、または背当てになっているものもあるようです。

以上のことから、オーバーオールとサロペットに大きなデザインの相違はありません。

ただ、オーバーオールは「英語」で、サロペットは「フランス語」なので、違うのは呼び方だけで、もともと作業着だったということは変わらないでしょう。

ベビー用オーバーオールはどんな場面で活躍するの?

赤ちゃんが歩くようになったら、ベビーファッションでも人気の高い、オーバーオールの着用をおすすめします。

オーバーオールはただデザインがかわいいというだけでなく、耐久性に優れた洋服です。

走ったり転んだりを繰り返しても、生地が破れてしまうことはあまりありません。

また、汚れて何度も洗濯しても、生地は傷みづらいでしょう。

公園などの屋外でも、汚れなどを気にせず、赤ちゃんを思い切り遊ばせてあげられるのは良いことですね。

また、おしゃれなデザインが多いため、ママも似たデニム生地の洋服を着て、親子でリンクコーディネートを楽しんでも良いでしょう。

さらにオーバーオールは、コーディネート次第でオールシーズン着用できます。

お腹の締め付けや、激しい動きによってお腹や背中が出てしまう心配もないので、どの場所でも気にせず赤ちゃんを遊ばせてあげられます。

ほとんどがフリーサイズなので、ある程度成長するまで着用し続けられるのは、大きなメリットと言えます。

ベビー用オーバーオールの選び方が知りたい!

ベビーにおすすめのオーバーオールは、おしゃれなコーディネートができるため、ぜひ取り入れたいファッションアイテムです。

ここでは、ベビー用オーバーオールの選び方のポイントをご紹介していきましょう。

●素材

オーバーオールの素材にはさまざまな種類があります。

一般的なのはデニム生地ですが、綿やコーデュロイなどの、季節の素材も人気があります。

使いやすくおしゃれなので、おすすめはデニム生地です。

●カラー

デニムのオーバーオールと一口で言っても、青の色味はさまざまです。

薄い水色から濃い紺色まであり、見た目の印象も違ってきます。

ストライプ模様やダメージ加工などデザインもたくさんあるため、好みのものを選びましょう。

●丈

オーバーオールも、ロング丈からショート丈まで、長さの種類が豊富です。

丈が短いと着られる時期が限られてしまうため、長い丈を購入してロールアップして着分けるのがおすすめです。

●サイズ

フリーサイズが多いですが、種類によっては年齢やサイズで目安が区切られているものがあります。

その場合、少し大きめのサイズを選んで長く愛用しましょう。

肩ひもは調節できるものが多く、丈はロールアップすればあまり問題ないでしょう。

ベビーファッション!オーバーオールのおすすめコーディネート

ここでは、ベビー用オーバーオールのコーディネート術をご紹介していきます。

どんなインナーが合わせられるのか、まずはおすすめのインナーを中心に以下でまとめました。

●Tシャツ・ロンT

オーバーオールのインナーのマストともいえるのが、TシャツやロンTでしょう。

どのようなデザインでも合わせることができ、コーディネートを深く考えなくても、おしゃれに決まります。

●フード付きトレーナー

フードのついたトレーナーをインナーとして着るのもおすすめです。

オーバーオールは首が詰まっていないので、フード付きでも余裕を持って合わせられます。

後ろからのシルエットがかわいくておしゃれですよ。

●シャツ・ポロシャツ

意外ですが、シャツやポロシャツをインナーとして合わせても似合います。

カジュアルなオーバーオールと、きれい目のシャツが、上手く混ざっておしゃれなコーディネートとなるでしょう。

●ブラウス

女の子なら、涼しげなブラウスもおすすめです。

襟や袖にフリルがついたものは、デザイン性があって夏のオーバーオールにピッタリですよ。

重要!ベビー用オーバーオールは体温調節できるコーディネートにする!

前項では、ベビー用オーバーオールに合わせるおすすめのインナーについてご紹介しました。

赤ちゃんにオーバーオールを着せる時、注意したいのが体温調節です。

春や秋など、朝晩で気温の変化が激しい時期は、特に体温調節に気を使ってあげる必要があります。

ここでは、体温調節がしやすいコーディネートをご紹介していきましょう。

まず、朝寒いからといってインナーに長袖のロンTを着てしまうと、日中気温が上がってもインナーを脱ぐことはできませんよね。

そうなると熱がこもってしまい、赤ちゃんの体調が悪くなる原因となってしまうでしょう。

このような季節の変わり目には、オーバーオールのインナーは半袖のTシャツを着せて、その上に羽織ものを着せて対応することをおすすめします。

赤ちゃんの羽織ものは、シャツ、パーカー、ジャケットなどが良いでしょう。

重ね着はおしゃれなコーディネートの鉄板なので、オーバーオールをよりおしゃれに見せる効果があります。

日中気温が上がったら、上着を腰に巻いてあげても、コーディネートのアクセントになってかわいいですよ。

プレゼントにもおすすめ!ベビー用オーバーオール3選

ベビー用オーバーオールは、おしゃれなコーディネートにおすすめのアイテムです。

プレゼントにも喜ばれるため、誕生日や出産祝いに送ってみてはいかがでしょうか。

ここでは、おすすめのベビー用オーバーオールを3つご紹介していきます。

【MIKIHOUSE:オーバーオール】

ミキハウスはファンの多い、日本の子供服ブランドです。

子供にやさしい洋服が多く、ベビーのオーバーオールもおむつ替えがしやすいよう、股の部分にボタンがついています。

おむつ替えのたびに脱がせる必要がないため、オーバーオールデビューにピッタリの商品です。

【Lee:キッズ オーバーオール】

リーはデニムブランドのため、ベビーのオーバーオールであってもデニムの質が本格的です。

シルエットが美しく、同じオーバーオールでも色やデザインの商品展開がとても多いです。

サイズ展開は70~160cmまでと、幅広いです。

【GAP:キッズデニムオーバーオール・サロペット】

GAPはアメリカのファストファッションとして人気の高いブランドです。

アメリカならではのデニムの加工がおしゃれで、色落ち具合やダメージ加工も、コーディネートのポイントです。

同じオーバーオールで、赤ちゃんから大人までサイズ展開があるため、家族みんなでお揃いコーディネートを楽しむことができますよ。

赤ちゃんにオーバーオールを着せてコーディネートを楽しもう!

ベビー用オーバーオールがあれば、アクティブに活動する赤ちゃんでも、安心して屋外で遊ばせてあげることができます。

そしてオーバーオールはどのような服にも合わせやすく、ロンTを合わせただけでもおしゃれに決まる万能アイテムです。

1つ持っていれば1年中使用できるため、さまざまなシーンできっと活躍することでしょう。

今回はおすすめのベビー用オーバーオールをいくつかご紹介したため、ぜひ参考にしてくださいね。