基礎化粧品で肌のお手入れ!きちんと使えば30代の毛穴対策に

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コスメをプレゼントされたらメンズも輝く!人気のギフトは?

素敵に見える男性の多くは、身だしなみ、特にスキンケアに気を使っている方が多いです。化粧品は女...

冬に人気のニットネイル!セルフのコツを掴んで実践しよう

近年、秋冬におしゃれな女の子たちを中心に大人気なネイルデザインがあります。立体感のあるニット...

コスメ初心者にもおすすめ!10代の女子向けのコスメをご紹介

コスメは、今や年齢を問わずあらゆる世代に取り入れられている身だしなみ手段のひとつですね。最近...

今時の主流はウェーブネイル!自分で簡単にできるやり方は?

今やお洒落には欠かすことができないネイルアートですが、今時の主流はウェーブネイル。波(ウェー...

今デニム調のネイルが大人気!簡単にできるそのやり方とは!

ネイルアートで不動の定番人気を誇るのが、マットネイルです。この中でも、デニムネイルにさらに熱...

コスメはプチプラで揃える時代!人気のブランドをご紹介!

季節や流行にあわせてメイクを変えたいと思っても、デパコスを頻繁に変えるなんてなかなかできませんよ...

アメカジファッションに合う腕時計のブランド6選をご紹介

目次 1 CASIOの「G-SHOCK」はアメカジファッションに定番の腕時計2 アメカジにあう腕時計...

今の人気は「デニムネイル」!勿論フットにもおすすめ!

今やすっかりお洒落アイテムとして定着したのがネイルアートですね。派手目なものからシンプルなも...

スポンサーリンク

30代から学ぶ基礎の毛穴ケア!基礎化粧品ってどんなもの?

毛穴ケアは30代から重要さが増し、その助けとして基礎化粧品が必要となります。

しかし、基礎化粧品そのものの意味や、方法を知らないまま使っている場合も多くあります。

ここでは基礎化粧品について改めて意味を確認し、更に効果を高めていきましょう。

基礎化粧品とは、化粧水や洗顔用のソープ・乳液など、肌質を整える化粧品をいいます。

普段使っているファンデーションや口紅などのものは、メーキャップ化粧品の分類です。

メーキャップ道具は見せたくないものを隠したり、見せたい部分を強調したりすることが目的になります。

対して基礎化粧品は、肌の健康や潤いを保つのが目的で、効能によって薬用として扱われます。

化粧を落とすために使うクレンジングも、基礎化粧品のひとつに分類されています。

肌の状態に合わせて必要な成分が変わってくるため、年齢ごとに基礎化粧品が違うこともあるのです。

毛穴ケアに使われる基礎化粧品は、顔の毛穴を引き締める効果があるものが多いのが特徴です。

特に30代になると、毛穴の詰まりやたるみといったものが一気に顔に現れてきます。

そうなると必要になってくるのが、毛穴の汚れを取る洗顔剤、そして毛穴を締める化粧水です。

このように、今のお肌の問題に必要となる成分やケアを中心に、基礎化粧品を考えていく必要があります。

30代は毛穴が目立つ?どうして毛穴は黒ずんで見えるの?

どうして30代は毛穴が目立ち、そして毛穴は黒ずんで見えるのでしょうか。

先程も触れましたが、毛穴が目立つのは、毛穴がたるんで詰まり、汚れてしまうためです。

それが極端に出てしまうのが、30代の毛穴ということになります。

そのため、20代の頃より毛穴の黒さが目立っているように感じてしまうことが理由となっているのです。

ほかにも30代の毛穴が目立つ「たるみ」があることで、更に黒い部分が多く見えてしまうのです。

ではなぜ毛穴が黒ずむのかというと、肌の角栓が酸化して黒くなっているからです。

人間の毛穴には角栓というものがあり、毛穴に肌の老廃物が詰まっています。

それが年齢や時間とともにどんどん酸化して固くなっていき、黒く変わっていくのです。

また、毛穴が詰まっていない場合、メラニンが毛穴を塞いでいる場合があります。

どちらの場合も黒ずみが悪化しないように、できるだけ早めに除去していきましょう。

40代になると更に角栓の酸化が進んで黒く見える場所が増えてきます。

どちらの場合も早めの対処が、将来的な肌の健康が左右してきますよ。

基礎化粧品をうまく使う理由が、ここではっきりとわかってくるでしょう。

30代から基礎化粧品を学ぶ!毛穴ケアや最重要ポイントは?

30代で重要な毛穴ケアは、基礎化粧品の中でも毛穴ケアを中心としたものを使用します。

クレンジングから洗顔料・化粧水など、要所要所で肌のたるみや黒ずみをケアしていくのです。

しかし、毛穴の中にあるのは酸化した角栓であり、角栓を溶かす基礎化粧品は効果が薄くなります。

詰まった角栓自体はパックなどで除去することが可能なので、徹底したいのはアフターケアです。

洗顔後すぐ保湿をしない、基礎化粧品はコットンなど間接的になじませるのは逆効果となります。

洗顔した直後に使いたい基礎化粧品は、さっぱり肌を引き締める化粧水です。

毛穴の角栓を除去した後、泡で洗顔をおこなって満足してしまうと、同じことの繰り返しになります。

洗顔の直後に、化粧水を使って肌をまずは引き締め、水分を肌に補給しましょう。

洗顔直後から肌の水分はどんどんと失われているため、できるだけ早めがポイントです。

また、基礎化粧品は手のひらを使って、しっかりと染み込ませるように使います。

ローションや乳液など、少し手のひらで馴染ませてから、しっかりと肌に入れるようにしましょう。

できるだけ力を入れないように、撫でるように優しく肌に馴染ませていきます。

あまり力を入れると、肌がどんどん硬くなる原因になるからです。

基礎化粧品にはどのようなものが人気なの?30代向け化粧品

30代の基礎化粧品には毛穴ケアのほかにも、乾燥やたるみなどに特化したものがあります。

それでは30代の基礎化粧品では、どのようなものに人気が集まっているのでしょうか。

特に人気や注目度が高いのは化粧水で、肌の引き締めのほかにも、美白効果が期待できるものが人気です。

マスクやクリームも美白効果があるものが人気で、全体的に肌の透明度を高める基礎化粧品になります。

人気がある基礎化粧品の特徴として、比較的老舗と言われるブランド品も挙げられます。

老舗ブランドには年代ごとにターゲットを絞った基礎化粧品も多く、肌の悩みにも対応していますよ。

また、20代30代ではコスパ面も重視されているという点も挙げることができます。

40代50代よりも金銭的に自由が無く、できるだけ安くいいものを使いたいという人が多いのです。

そのため、20代から使っていた基礎化粧品を、引き続き継続する人も少なくありません。

30代からはシミにも注意!自分の肌質に合った化粧水を選ぶ

30代の肌には、毛穴以外にも注意しなければならないものがあります。

それはシミで、30代になると肌のシミやくすみが出てきやすくなってくるためです。

基礎化粧品の中でも、美白効果が期待できる化粧品が人気なのですが、やや値段は高めです。

できるだけ安く、効果が高い美白化粧品を使いたいですね。

美白ケアに効果がある化粧品は、シミ対策成分と潤いをキープできる化粧品です。

美白ケアは、今あるシミを消したいという場合だけ使うということではありません。

できてしまったシミに効果がある成分と、将来のシミを予防する効果がある成分の2種類があります。

この2つが組み合わせられているかによっても、基礎化粧品の選び方が変わります。

しかし、2つが入っているからといって、肌に合わないものを使う必要はありません。

肌質にあっていれば、他の基礎化粧品で足りない成分を補う方法もあるためです。

成分が入っていても合わない化粧水ではなく、足りなくても肌に合う化粧水を選びましょう。

長い人生で基礎化粧品とのお付き合いをきちんとしていくには

20代・30代・40代~と長い人生で、基礎化粧品とは長いお付き合いになっていきます。

しかし、なんでも使う必要はなく、今の年齢に合ったケアができる基礎化粧品で十分なのです。

例えば30代では毛穴とくすみが目立ってきます。

そのため、ここで必要になるのが、肌を引き締めるための化粧水なのです。

現在は年代に合わせた基礎化粧品を販売するブランドも多くなりました。

何を使ったらいいのかわからないという場合は難しく考えず、まずはその基礎化粧品を使ってみましょう。

その後で気になる部分があれば、そこを補ってくれる基礎化粧品を選べばいいのです。

無理に年代にあった基礎化粧品を追いかけず、必要なケアに効果があるものを選びましょう。

長いお付き合いになりますから、嫌いにならない程度に悩むのが1番健康的です。

基礎化粧品で現在の年代に合わせた肌ケアを、必要なときに!

基礎化粧品では、現在の年代に合わせた肌ケアをするものが多くあり、30代では特に毛穴ケアやくすみに関するケアをする基礎化粧品が多くあります。

しかし、だからといって、無理に30代用のケアにこだわる必要はありません。

今の段階で必要と感じているケアができる基礎化粧品を探せばいいのです。

必要なときに必要なだけ、肌ケアを心がけましょう。

その年代で学んだケア方法は、将来の肌ケアにも活かすことができます。