ダウンに半袖が登場!Tシャツ感覚で使える着こなし方とは!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ニットネクタイを上手に使ったお洒落なメンズの着こなし術!

ニットネクタイはカジュアル使いなのか、それともビジネス使いなのか、頭を悩ませているお洒落メンズも...

ジーンズに自分だけのダメージ加工、セルフでもできる!

トレンドになっているダメージジーンズですが、ショップで出会えるジーンズは、なかなかお眼鏡に叶わな...

ジーンズの魅力アップ!インディゴブルーを色落ちさせる方法

ジーンズは、履けば履くほど魅力の増すボトムスです。インディゴブルーが色落ちして白糸が表に出て...

ボトムス一つで印象大違い!おすすめメンズおしゃれボトムス

ファッションではどうしてもトップスに目が行きがちですが、ボトムスを変えるだけで印象はがらりと変わ...

パーカーで簡単に作るストリート系レディースファッション!

レディースの皆様、休日のコーデはどうされていますか?オフの一時、ご自身をしっかりとしたファッ...

このアウターで決まり!外で輝くメンズ服冬のおすすめ5選!

男のファッションは、冬でこそ差が付くものです。なぜなら、重ね着をする機会が多いので、コーディ...

ガウンコートを取り入れたコーデで冬のおしゃれを楽しもう!

いつもと違った雰囲気のコートが欲しいけど、どんなコートを選ぼうか迷ってしまう女性は多いでしょう。...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。自分により似合う...

さらりと巻くストールはおしゃれなメンズの冬用アイテム!

おしゃれなメンズの間で、ストールが流行しています。何気ない服装でも、そこにストールを加えるだ...

ジーンズのメーカーが多い岡山は日本を代表するデニムの産地

ジーンズは、世界的に人気のあるファッションアイテムです。ジーンズを扱うメーカーも多く...

注目のスカート!スリットが前に入ったフロントスリット!

セクシーな表情から男性の視線を釘づけにしてしまうのがスリットスカートですね。実際には「コーデ...

トップスの色選びがレディースコーデの鍵に!おすすめは赤!

レディースコーデの場合に、トップスの色選びは多くの女子たちが頭を悩ませるようですね。レディー...

スカートに悩む春夏!ロングスカートで大人女子コーデに挑戦

レディースコーデにおいて、頭を悩ませるものの一つが、春夏の暖かい季節のスカート選びかもしれません...

パーカーは色味?サイズ感?レディースコーデでのポイント!

暖かく動きやすいパーカーは非常に便利なアイテムで、ほとんどの方が一枚はお持ちなのではないでしょう...

オーバーオールを使って秋冬のレディースコーデをお洒落に!

オーバーオールは、着やすくて着心地も良く、そして動きやすいと非常に優秀なファッションアイテムです...

スポンサーリンク

半袖ダウンとはどんなもの?ダウンベストの着こなしを応用!

半袖ダウンとは、ダウンベストに半袖を付けたもので、半袖タイプのジャケットを指したものです。

登山に関するグッズ類を取り扱うブランドでは多く取り扱われているダウンでもあります。

ダウンジャケットとは異なり中に着るためのインナーダウンとして販売されていることがほとんどです。

もともとあったダウンベストでは温まりにくかった肩口も暖かく使えるため、注目を集めています。

半袖なので、長袖のダウンよりも隠れる部分は少なくなりますが、その分本体に加工がされています。

半袖ダウンの基本的な着こなし方は、ほとんどダウンベストと変わりません。

しかし半袖がついていることで、着こなし方はダウンベストとは少し変わっている部分もあります。

本来ダウンベストや半袖ベストは、登山時にはアウターの下にインナーとして着用するのが一般的な着こなし方です。

ただ近年、ファッションのブランドの一部が、アウター用として半袖ダウンを提案しています。

また、インナーとして使うという登山装備としての用途を知らない人も多くいたため、半袖ダウンをアウターとして着用している人もいるようです。

インナーダウンとは?半袖もベストも着こなしできるコーデ!

先ほど取り上げたインナーダウンとは、アウターの下に着ることで、寒さを和らげるダウンです。

薄い材質ですが、中にはダウンが入っており、アウターと組み合わせることで中の空気を暖めます。

大きめのコートの下に着ることで効果を発揮し、アウトドアに関する装備として開発されています。

半袖ダウンやダウンベストも、このインナーダウンの仲間であり、この着こなし方をすると非常に暖かいのです。

このように、本来の使用目的通りにアウターの下に着る方法もありますが、最近ではアウターとして着るコーデも提案されています。

暖かい日や、少し涼しめで、軽い上着が欲しいときに最適のダウンなので、街中でも重宝しますよ。

色合いやデザインによっては、ビジネスでもジャケットの下に着用可能という特徴もあります。

最初は戸惑ってしまいますが、色によっては違和感も感じにくくなります。

見た目もベスト・ジレに近く、分厚さも感じないため、着ているうちに体に馴染みます。

カジュアルな場面で使う場合は、襟部分の形を確認し、場面に合うものを選ぶ必要があります。

インナーダウンであることを活かすコーデ!コートの下に!?

半袖ダウンを、まずはインナーとして使う着こなし方を見ていきましょう。

ほとんどは通常のコーデの上にダウンを着用し、その上にアウターとしてコートやジャケットを使うという着こなし方です。

冬の場合は、半袖ダウンもダウンベストも、アウターで着るよりはインナーとして使うのが無難です。

半袖ダウンの場合は、ダウンベストに袖がついているという見た目も特徴的です。

最初の内はアウターとして着るより、インナーとして着用するほうが使いやすいといえます。

実際はコートやジャケットなど、インナーダウンにの上にアウターを着てしまうため、ほぼ中もわかりません。

インナーダウンとして使用する場合は、どちらかと言えば襟なしのほうが使い勝手が良くなります。

インナーとして使用する場合、スーツの下にダウンを着ることが可能です。

そんなときスーツからダウンの襟が出ていると、どうしても印象もコーデのバランスも悪くなります。

ただし襟なしのシャツの下に着る場合や、マフラーなどの巻物を使わない場合は、別です。

襟があったほうがバランスが取れますし、見栄えも良くなります。

用途によって変わりますので、自分が使う時はどのような時なのかをしっかりと決めてから選びます。

ダウンベストの着こなし方から半袖ダウンのコーデを学ぼう!

半袖ダウンの着こなし方は、ダウンベストをアウターとして使う場合と似ています。

ダウンベストのアウターとしての着こなし方のほとんどが、半袖ダウンの着こなしとして使えるのです。

また色の組み合わせ方も一緒に覚えておくと、更に便利に半袖ダウンを着こなせますよ。

基本的にダウンベストや半袖ダウンをアウターとして使う場合、黒が多く使われます。

この黒という色は、インナーダウンの色としても優秀であり、1枚あるだけで用途はさまざまです。

黒はカジュアルもビジネスも対応できる色なので、気軽に使える色でもあります。

半袖ダウンには、名前の通り半袖の部分がついており、ここが何よりのポイントになります。

ダウンベストよりもアウターとしてはやや扱いにくいという印象が、どうしても拭えません。

しかしアウターとして使う場合、春や秋は気温的にも最適であるため、積極的に使いたいところですね。

薄めの長袖と相性がいいため、アウターとして半袖ベストを使う際は、長袖と合わせてみましょう。

Tシャツを着こなしする感覚!上にも下にも着回し可能です!

長袖と組み合わせる、という着こなし方から、半袖ダウンからなんとなく感じられるものがあります。

それは半袖ダウンの着こなしは、Tシャツを着こなしする感覚とほぼ同じということです。

半袖ダウンは、同じく半袖のTシャツとはバランスが取りにくく、着こなしにくいと感じます。

しかし半袖ダウンであれば、長袖シャツやパーカーとの相性が良くなり、着こなしも簡単になります。

ダウンベストの場合は襟が無いほうが、組み合わせとしては落ち着いて見えます。

半袖ダウンをアウターで着る場合は、どちらかと言えば襟がある方が、着こなしやすいのです。

襟と言ってもハイネックやシャツなど、簡易的なもので問題ありません。

半袖ダウンと下のシャツの襟部分が重なってしまうと、どうしても違和感が残ってしまいます。

少し襟が出ていれば、通常のTシャツでも見た目がおかしくなりませんよ。

パーカーも厚手だと、ピッタリした半袖ダウンとバランスが取れません。

やや薄手のパーカーにすると、ボリュームが押さえられるため、印象も変わります。

職場に行く時に使える!外仕事も楽ちんになる使い方と多様性

半袖ダウンは本来、インナーとして使うダウンです。

そのためスーツと組み合わせることも可能であり、外の仕事をする人にも重宝します。

例えば外での作業着の上、あるいは作業着のジャケットの下に着ることで、暖かさが増すのです。

余裕のあるデザインのジャケットの下に着るのはもちろん、スーツでも袖の違和感が改善されます。

できるだけ薄手のスーツ姿でいることが求められる職の人にとっては、半袖ダウンは有用です。

上着を着ることができないが、もう少し暖かい服装をしたいという人にとっては、まさに救世主。

着こなし方も幅広いのですが、アウターとして着用する場合は、場所を選ぶこともあります。

それでもさまざまな場所、方法で着こなすことができるという点は、寒い冬に最適とも言えます。

半袖ダウンは着こなし次第で大活躍!軽くて暖かい万能グッズ

半袖ダウンは奇抜なデザインではありますが、もとはアウトドア用に作られた防寒着です。

外に着ることも可能ですが、最も力を発揮するのは、インナーとして使用する場合です。

ダウンベストより暖まりやすいデザインであり、スーツの下にも着用することが可能です。

アウターとして使いこなす方法は現在少ないものの、段々デザインとともに開発されています。

効果的に半袖ダウンを着こなして、スマートな防寒をしてみましょう。