ストールを使ったコーデ!春らしい装いを楽しもう!

温かい陽気に気持ちもついワクワクしてしまう春は、ファッションを色々と楽しめる季節です。

冬のファッションから春を先取りするなら、春らしいカラーと素材のストールを取り入れたコーデはいかがでしょうか。

春におすすめのストールを使ったコーデで、お洒落を楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トップスにもインナーにも使える!おすすめレースハイネック

さまざまなトップスの種類がある中で、今回はレースハイネックのトップスをご紹介していきます。 レ...

パーカー女子急増中!色・サイズ別の人気コーディネートは?

ひと昔前まで、パーカーは男子が着るというイメージでした。 しかし、近年ではそんなイメージを覆す...

デニムのアレンジはダメージが基本!自分でも簡単にできる!

何となく物足りなくて、タンスで眠っているデニムはありませんか? 可もなく不可もない、そんなデニ...

シャツの第一ボタンはネクタイを締める時は留める?外す?

就職活動をしている男性は、スーツを着る機会が多いですよね。 その際に多くの方が悩むのが、「シャ...

デニムにはハイヒールが合う!ストッキングは必要?不必要?

普段、デニムにハイヒールを合わせてコーディネートを楽しむ女性は多いですよね。 タイトなデニムに...

【デニムの着こなし術】テーパードタイプにおすすめコーデ!

一口にデニムといっても、多くの種類があるのをご存知でしょうか。 スキニータイプからワイ...

レギンスをワンピースなどとあわせておしゃれな冬コーデに!

レギンスがまた人気のファッションアイテムとなってきています。 以前流行ったときは薄い生地の黒レ...

スカートをより楽しむために!素材は季節によって工夫する!

女性にとって、スカートはおしゃれを楽しむための最重要アイテムですよね。 スカートを穿くだけで、...

お手軽簡単!デニムのダメージ加工をセルフでやってみよう!

「着古したデニムに飽きてしまった…」「もっと個性的でおしゃれなデニムが履きたい!」という方には、...

シャツとネクタイの組み合わせ方!おしゃれに着こなそう!

ビジネスマンであれば、おそらく誰もが気になるのがスーツとシャツ、そしてネクタイの組み合わせ方です...

ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

春夏の季節は、合わせるアイテムが少なくなるのでコーデが難しくなります。 そんな時に便利だと注目...

質のよいニットが欲しい!メンズにおすすめのブランドとは?

着心地のよい、質のよいニットを探している男性は少なくないでしょう。 しかし、いざ「質のよいニッ...

デニムガウチョは優秀!夏におすすめの着こなしをご紹介

デニムは春夏秋冬問わず、一年中で活躍する素材です。 なかでも夏はレジャーを楽しむ機会が...

ニットネクタイを上手に使ったお洒落なメンズの着こなし術!

ニットネクタイはカジュアル使いなのか、それともビジネス使いなのか、頭を悩ませているお洒落メンズも...

レギンスorタイツ?おすすめのキッズレッグアイテムをご紹介

肌寒くなってくると、子供にはレギンスやタイツなどのレッグアイテムをはかせるという親御さんも多いこ...

スポンサーリンク

春に合うストールの素材

春のコーデにストールを使うと、とても爽やかで素敵な雰囲気になります。

しかし、その素敵なコーデもストールの素材を間違えると、爽やかさがなくなってしまいます。

そこで春に合うストールにおすすめの素材をご紹介します。

春におすすめの素材としてはコットン、ガーゼ、リネンがあります。

コットンは見た目も爽やかで、軽く、肌触りも優しいのが特徴です。

ガーゼ素材は、赤ちゃんの肌着にも使われるなど、そのふんわりとした柔らかさが特徴といえます。

リネンは、夏によく出てくる素材です。

春先は汗ばむ気温の時もありますよね。

リネンは、サラリとしていて涼しさを感じさせてくれますので、気難しい気候の春におすすめです。

汗をかいても乾くのがとても早く、洗濯にも強いのです。

またリネン特有の天然のシワ感がストールに表情を与えてくれます。

春には、ぜひこちらの素材を意識してストール選びを楽しんで下さいね。

ストールコーデは難しい?

「春のコーデにストールを使ってみたいけれど、難しいんじゃないか…」と思っていませんか?

また、ストールは上級者向けと思う方もいるようです。

ストールコーデは考えるよりも、実際に取り入れてみたほうが、その簡単さを理解していただきやすいと思います。

ストールは使い慣れればとても簡単にコーデすることができるのです。

初めての方には、シンプルなファッションにストールを合わせることをおすすめします。

例えば、水色のシンプルなワンピースに、ホワイトのストールをくるりと巻いてみたり、ジーパンに黒いTシャツを合わせ、それにホワイトのストールを巻くなど、ストールも含めてファッションを3色までにまとめると綺麗にみえますよ。

黒や紺のワントーンファッションにも映えます。

また、白いシンプルなシャツにブルーなどの爽やかな色合いのストールを合わせるだけで、シンプルなファッションが一気に華やぎます。

あまりきちっと巻かずに、ゆったりとルーズに巻くほうがお洒落に見えますよ。

春らしいコーデを意識するなら色も大切

春をイメージしたコーデにするなら、ストールの色選びも大切です。

明るい爽やかな春には、淡い優しい色でコーデすることをおすすめします。

店頭にもホワイト、ブルー、レモンイエロー、ピンク、グリーンと、どれも春を連想させるような綺麗な色が並びます。

ストール一本でクローゼットの洋服全てに合わせるのは難しいですが、どのような色の洋服を多く持っているかを知っておくだけでも、ストールの色を選ぶ時の参考になります。

持っている洋服のコーデの差し色として取り入れるなら、どのような色のストールが幅広く使えるのかを考えてから選ぶと見つけやすくなりますよ。

初めての一本目は、手持ちの洋服に合わせやすい、万能な色を選ぶことをおすすめします。

そのストールを使えるようになってから二本目のストールを選ぶと、ストールの使い方に慣れているので、次回は選択肢の幅も広がっていることと思います。

ストールは頭で考えるよりも、実際にコーデに取り入れてしまうほうが、その気楽さに気がつくことでしょう。

春はお気に入りのストールでコーデを楽しんでいただきたいです。

春のストールは心強い味方と知っていますか?

寒い冬はタートルネックやマフラーなど、首元までしっかり防寒したファッションが多くなります。

その冬のファッションから春のファッションに切り替える時、首元がまだ寒々しく感じることがありませんか?

そういう時にこそストールのコーデを取り入れると、春冷えにも対応できますし、見た目も寒々しい印象を与えません。

春にストールを一本持っているだけで、温度差がある時など、とても役に立ち心強いアイテムになります。

また、紫外線は3月から日に日に強くなっていき、日差しが夏のようにキツイ春の日もあります。

そのような時には、ストールは紫外線対策にも役立つのです。

「日差しがキツイな…」と感じたらストールを首元に巻いて、首の後ろやデコルテを日焼けから守ることができます。

また汗も吸収してくれますので、汗による肌トラブルの予防にもなると言えるでしょう。

このように春のストールは、寒い日も暑い日も、どのような気温にも対応可能な万能アイテムなのです。

お気に入りのストールをいつもバッグに忍ばせておくのもよいですよね。

ストールを使ったおすすめコーデを知ろう

ストールのコーデをよりお洒落に見せるための簡単な巻き方をご紹介します。

まずは、ストールを縦にやや大雑把に2つ折り、もくしは3つ折りにします。

それを、首元に一周くるりと巻きましょう。

両端は、左右に垂れ下がっている状態ですが、喉仏の辺りはゆったり巻き付けることで、ゆとりを感じさせ、立体感が生まれます。

さらに、ストールを巻き付けることもなく、ただ首にかけるだけという、とてもシンプルなコーデもあります。

この方法は縦の線が強調されるので、体型をスマートに見せることができる方法でもあります。

コートを着た上からでも同じような使い方が可能です。

コートの襟の後ろにストールが通るため、コートの襟を綺麗な立ち襟にすることができます。

また、ストールを上から羽織るというコーデはいかがでしょうか。

大判のストールを広げて、ふわりと羽織るだけで、より女性らしい雰囲気に変わります。

春はストールのコーデで、色々なファッションを楽しんでみませんか。

春を感じるストールコーデは持つだけでも楽しめる

ストールは首元に巻き付けるだけではありません。

手元にあるだけでも、ファッションの一部となるのです。

ストールを首元に巻かない時には、違う形で春を感じさせるストールのコーデをしてみてはいかがでしょうか。

ファッション以外でストールを使うポイントに、バッグがあります。

ファッションはカジュアルなのに、バッグがカッチリして堅いイメージの場合、バッグの持ち手にストールをふわりと巻き付け、先を垂らすことでカジュアル感が出ます。

またその逆で、ファッションはきちんとしているのに、バッグがカジュアルという場合にも、ストールを巻き付けることでカジュアル感が抑えられます。

このように、ストールはカジュアル感を出したり、きちんと感を出したりとコーデの調整をしてくれるのです。

さらに、バッグにストールを巻き付けることはせずに、バッグの上にふわりと乗せて持ち歩くだけ、また軽く畳んだストールを腕にかけて持ち歩くだけでも、ストールを生かしたコーデになります。

全体的に寂しげだったファッションが、ストールを持つだけで差し色となり、ファッションをよりお洒落に見せてくれますよ。

ストールコーデでお洒落の世界を広げよう!

ファッションの流行は毎年変わります。

お洒落は好きだけど、「人と同じにはなりたくない…」と思う方もいると思います。

そんな時に、たった一本のストールがお洒落の世界を広げてくれるのです。

春は楽しいイベントがいっぱいですね。

ぜひストールのコーデで春を満喫して下さいね。