スカートにフレアーをチョイス!オシャレ見えなのはロング丈

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【メンズコーデ】「スウェットシャツ」は重ね着してみよう!

メンズファッションの万能アイテム「スウェットシャツ(トレーナー)」は、いろいろな組み合わせで「重...

定番スカートは膝丈が無難!?膝から何センチがお洒落?

年齢を重ねるごとに「なんとなくスカートが似合わなくなった」と感じる人も多いのではないでしょうか。...

ライダースジャケットのお洒落な着こなしレディースコーデ!

少し前までは、オートバイマニアの方やパンク・ロックマニアの方に好まれていたのがライダースジャケッ...

春を色で楽しむ!スカートと春コートのお勧めコーディネート

私たちが着るコートには、秋・冬・春、そして梅雨時のコートがあります。秋には秋の、冬には冬の、...

おすすめニットコーデ!ノースリーブニットは冬も活用できる

ほど良い肌見せで上品かつフェミニンに見せてくれるノースリーブニットは、近年とても人気の高いアイテ...

ニット帽のおしゃれなかぶり方!前髪や耳は出した方が良い?

昨今、ニット帽は1年中使用できるファッションアイテムになってきました。秋冬にもなると街でかぶ...

冬のアウター「コート」と「ダウン」!暖かさはどちらが上?

冬のファッションは、アウターにもこだわりたいですよね。アウターはデザイン選びは大切で...

トレンチコートでかっこよく!定番レディース防寒コーデは?

かっこいい女性の定番と聞いて思い浮かぶコートと言えば、トレンチコートですよね。しかし、そのイ...

デニムのもうひとつの顔「バックポケットステッチ」の魅力

デニムにはいくつかのポケットが付いています。バックポケットがふたつ、フロントポケットもふたつ...

Tシャツを選ぶならブランドやロゴに注目!おすすめをご紹介

皆さんは、Tシャツを選ぶときにどのような点を気にしているでしょうか。Tシャツの生地の素材だっ...

カーディガンは黒と紺どっちを選ぶ?似合う・似合わない問題

黒の服と紺の服、どちらが自分に似合うか悩んだことはありませんか?カーディガンの他にも、コート...

ストールとショールの違いはある?おすすめの巻き方をご紹介

防寒対策として、そしてファッションの一つのアイテムとして、ストールやショールを取り入れている人も...

ダッフルコートを大学生男子が大人っぽく着る秘訣とは!?

大学生男子は、おしゃれに精通している方も多く、コーディネートを見ているだけでも参考になりますよね...

ストールは色の選び方次第で魅力アップ!色選びのコツ紹介

首元のおしゃれに欠かせないストールですが、実にさまざまな色や柄が揃っています。ストールは、そ...

カーディガンを70サイズのベビーに!おしゃれに着こなそう!

ロンパースのベビー服をセパレートにと考える親御さんは、初めての育児だとタイミングがよく分からない...

スポンサーリンク

ロング丈フレアースカートの魅力!

フレアースカートは「フレアー=朝顔形に開く」ということから、ふんわりシルエットが女性らしさを上手に表現してくれます。

また特徴的なウェーブが動きを与えてくれるので、軽やかな雰囲気に仕上げてくれますね。

可愛らしい女性的な印象を作るなら、うってつけのスカートでしょう。

その中でも、昨今トレンドとなりつつあるロング丈のフレアースカートであれば、下着見えなども気にする必要がなく、とても動きやすいのが嬉しい魅力です。

ロング丈フレアースカートには美脚効果こそありませんが、脚長効果を与えてくれます。

また、特徴的なシルエットですが、実は体形カバーにも優れた効果を発揮してくるのです。

Aラインシルエットは下半身を上手に包みこんでくれます。

・脚が太くて気にしている方
・背が低くてスカートが似合わないと悩まれている方
・反対に背が高くて悩まれている方

以上のお悩みを抱えていても、ロング丈フレアースカートであれば、気にせずに合わせることができるのです。

ロング丈フレアースカートのコーデで気を付けたいポイント!

続いて、ロング丈フレアースカートをコーデに合わせる場合に気を付けておきたいポイントをご紹介します。

最近流行となりつつあるロング丈スカートですが、それ以前はどちらかというと年配の方向けアイテムとして見られることが多々ありました。

ロング丈スカートを合わせる場合には、この老けて見える可能性がある点に気を付けた方が良いようです。

老け見えとしては、次のような点に気を付けてください。

・ロング丈フレアースカートと相性の良いニット

ニットはロング丈フレアスカートと相性が良いのですが、Vネックやクルーネック、カーディガンなどオーソドックスなアイテムをそのまま合わせてしまうと老け見えの可能性が高まります。

オシャレとは異なるレトロ感や、一昔前の学校の先生のような地味感が出てしまいます。

・豪華なアクセサリーを合わせる

スカートにある程度の豪華な雰囲気がありますので、ここにパールなど豪華見えするアクセサリーを合わせると、老け見えの可能性があります。

良いところのマダム感が出てしまいます。

・落ち着いた色味同士のコーデ

悪い意味での地味にならないように気を付けなくてはなりません。

シックな印象とするには一工夫が必要になります。

これら三つがロング丈のフレアースカートを合わせる際の老け見え注意ポイントになります。

「トレンド感」「カジュアル感」「フェミニン感」に気を配ると良いですね。

ロング丈フレアースカートの老け見え防止ワンポイントテク!

前項で、ロング丈のフレアースカートを合わせる場合には、老け見えに注意したい旨をお話ししました。

本項では、その老け見え防止も踏まえ、オシャレ見えのワンポイントテクニックをご紹介しておきましょう。

これはそうしなければならないというマストではなく、こうするとよりオシャレに見えるテクニックとご理解ください。

【白のロング丈のフレアースカートはカジュアル感を高めるとグッド】

清潔感や着回し度など非常に優秀な白のロング丈フレアースカートですが、そのまま上品コーデに仕上げてももちろんオシャレです。

しかし、あえてスポーツミックスやブルゾンなどと合わせてカジュアルダウンさせるのもオシャレ見えのポイントです。

【甘め柄スカートは他アイテムを控えめに】

花柄やドット柄、ギンガムチェックなど非常に女性的な印象となる甘めの柄スカートの場合に、他のアイテムを控えめにするとオシャレ見えします。

スカートが主役というコーデを意識させてみましょう。

【カジュアル素材のスカートには足元を女性らしく】

デニム素材やチノ素材のカジュアル感が強いフレアースカートの場合には、相性の良さそうに見えるスニーカーなどをついつい合わせがちです。

あえてヒールなどフェミニン感が強いものを合わせるのもテクニックです。

【無地のロング丈フレアースカートは辛めもしくはスッキリシルエット】

意外と老け見えの可能性が高いのが、無地などのきちんと見えするフレアースカートです。

他アイテムを辛めにしたり、トップスにはスッキリシルエットを合わせることで解消できます。

【マキシ丈には同系色コーデ】

マキシ丈のようなロング丈フレアースカートの場合には、同系色のワントーンコーデにまとめてみます。

同系色で縦ラインを強調することで、簡単に老け見えさせません。

オフショルニットでロング丈フレアースカートコーデをエレガントに!

それでは、ロング丈フレアースカートを合わせたレディースコーデをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、オフショルニットを合わせたコーデです。

ちょいセクシーな印象のオフショルニットで、上品なセクシーさを表現してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス ライトグレーのオフショルダーニットセーター
・ボトムス より薄いライトグレーのミモレ丈フレアースカート(シフォン素材)
・アイテム 極細白のウエストベルト
・足元 パープルのヒールサンダル

トップスに合わせるのはライトグレーのオフショルダーニットセーターです。

デコルテを大胆に見せるのはセクシーではありますが、上品シルエットがオシャレに整えてくれます。

ボトムスは、トップスより薄いライトグレーでシフォン素材のミモレ丈フレアースカートです。

シフォン素材の爽やかな印象が目を惹きます。

トップスをボトムスに前だけインして動きを付けて合わせます。

ウエストに合わせた極細のウエストベルトの差し色が効果を発揮し、非常にオシャレ見えするコーデに仕上がりますね。

足元は、パープルのサンダルでアクセントを与えましょう。

爽やかさと少しのセクシーさが印象に残る、ワントーンコーデが完成します。

ボタンがかわいいトレンチスカート!スタイリッシュさを表現

続いてご紹介するロング丈フレアースカートを合わせたレディースコーデは、トレンチスカートを使うものになります。

ロング丈のトレンチスカートは、それだけでコーデの主役になります。

この重厚感をそのまま上手に活用してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス ダークグリーンのボタンシャツ
・ボトムス ライトブラウンのミモレ丈フレアーのトレンチスカート
・足元 ブラウンのヒールパンプス

トップスに合わせるのは、シンプルなダークグリーンのボタンシャツです。

袖はロールアップでこなれ感を付けると、シンプルではありますが大人の女性感やできる女感が表現されます。

ボトムスは、存在感抜群となるライトブラウンのミモレ丈フレアーのトレンチスカートです。

トップスはタックインしてしっかりした印象を与えましょう。

グリーンとブラウンのアース系カラー同士は相性も良いので、シックな印象へと落ち着かせてくれます。

やはり目を惹くのはトレンチスカートの重厚感ですね。

ハイウエスト効果でスタイルアップもバッチリです。

足元はブラウンのヒールパンプスで上品にコーデを締めましょう。

スタイリッシュ&エレガンスな、大人女性のオシャレコーデが完成します。

デニム地フレアースカートで大人カジュアルに

最後にご紹介するのは、デニム地スカートを使ったコーデです。

カジュアルを代表するデニム素材ですが、ロング丈フレアースカートにすることで、一つ上のオシャレカジュアルに格上げされます。

【合わせるアイテム】

・トップス ライトブルーのノーカラーブラウス
・ボトムス ブルーデニム生地のミモレ丈フレアースカート
・足元 シルバーのフラットパンプス

トップスに合わせるのは、爽やかさが印象的なライトブルーのノーカラーブラウスです。

ノーカラーなのでそこまでかっちりしていません。

ここにボトムスとして、ブルーデニム生地のミモレ丈フレアースカートを合わせます。

トップスはボトムスにタックインして程よい上品さを加えます。

これによりライトブルーとブルーのワントーンコーデがよりオシャレに映ります。

足元にシルバーのフラットパンプスを合わせれば、ワントーンにまとめた爽やかカジュアルコーデの完成です。

ロング丈フレアースカートで女性の魅力を振りまこう!

今回、ロング丈フレアースカートを合わせたレディースコーデをご紹介しました。

合わせるだけで清楚な女性感を与えてくれるロング丈のフレアースカートは、レディースコーデのマストアイテムかもしれません。

ぜひ一枚はおさえておきたいところです。

このロング丈のフレアースカートを使えば、憧れる女性像に簡単に近付くことができるでしょう。

フレアースカートの魅力をフルに活用して、貴女の魅力を振りまいてみませんか。