ジャケットでも涼しく!夏向きレディースジャケットをご紹介

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズのウエストがゆるいので何とかしたい!良い方法は?

「痩せたせいか、ジーンズのウエストがゆるい…」このようなことは多々あるようです。...

スウェットを着こなしておしゃれなレディースコーデに!

レディースコーデにカジュアルさを加えたいなら、スウェットを取り入れてみてはいかがでしょう。着...

ジーンズだと夏は密着ぴちぴち!暑い季節のおすすめボトムス

じりじりと湿度の高い暑い日が続く夏。いくら暑くてもやっぱりおしゃれはしたいですよね。...

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか?そんな時は、デニムと相性...

再びレギンスファッションが人気!秋冬お洒落に要チェック!

最近のファッションシーンにおいて、再びのレギンスブームが来ています。以前にレギンスが大ブーム...

雨に日に使うポンチョとレインコート!違いはあるの?

雨の予報が出たとき、用意するものは傘や長靴といったアイテムでしょうか。車や電車での移動であれ...

ジャケットをビジネス使いに!こなれたメンズコーデポイント

ビジネスカジュアルを利用してジャケットに切り替えるにも、スーツとのギャップが大きくて、パンツとの...

コートとパーカーの組み合わせ!ダサいと思われる理由は何?

アウターの代表のコートですが、目的ごとに取り替えられるほど多くは持てないことから、結局仕事用とオ...

デニムのダメージ加工をかっこ良く仕上げるやり方とは?

デニムはどのようなファッションとも相性が良く、使いやすいアイテムですよね。また、履き古したデ...

一歩上級のおしゃれ!スカートの生地素材で季節感を出そう!

日本には四季がありますので、季節によって着る服を変えたり、アウターを増やしたりしますよね。季...

メンズコーデでジーンズと合う靴の種類!色味はどうする?

カジュアルの代表と言えば、真っ先にジーンズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。トップ...

Tシャツをおしゃれに着こなそう!おすすめレディースTシャツ

Tシャツは1枚でも重ね着でも、万能に使えるファッションアイテムです。Tシャツをさらりと素敵に...

自分にあったコートの選び方!サイズは大きめがいいの?

冬になると活躍するコート。コートなしでは、寒い季節を過ごすことはできませんよね。この冬、...

パーカーを買うならまずはグレー、無地を!着こなしをご紹介

パーカーは、おそらく多くの方が一着は持っているアイテムではないでしょうか。カジュアルウェアと...

大人可愛いサロペットの着こなし!冬のマタニティを楽しもう

お腹が大きくなるマタニティライフは、おしゃれも楽しみたいですよね。マタニティウエアは...

スポンサーリンク

ジャケットはどんな素材でできている?

体の大部分を覆うコートと比べて、着丈が腰あたりまでの短い上着を総称してジャケットと呼びます。

ジャケットは、非常に広い意味で使われる言葉で、実にさまざまな種類があります。

〇〇ジャケットと呼ばれるものを思い浮かべると、その多彩さにびっくりするのではないでしょうか。

例えば、レザージャケットやマウンテンジャケットなどは、アウトドア目的で身に付けるジャケットです。

そこに使われる素材は、防水性や保温性を重視したものになります。

ビジネスシーンやプライベートな場で上着として身に付けるジャケットには、綿、麻、ウール、ポリエステルなどが使われることが多いようです。

それらの素材は単独で使われることもありますが、素材の持つ特性は時に欠点ともなりえます。

麻のみを使用した生地には程よいしわ感が生まれますが、しわのない状態で着たいジャケットにはやや不向きです。

そんな素材に由来する欠点をカバーするため、特性の異なる素材同士が混紡されることもしばしばです。

最近のレディースジャケットには、暑い夏、寒い冬、季節に応じてそれぞれ快適に着られる工夫がされたものが増えてきています。

暑い季節には吸水性や通気性、寒い季節には保温性や保湿性など、季節に合った素材を重視して選びたいものです。

夏向けレディースジャケット!涼しさの理由とは?

夏は気温が上昇し、それに伴って大量の汗をかきます。

汗をかき、それが蒸発するときに、肌表面の温度が下がりますよね。

汗が蒸発する際の気化熱によって、体温調節がされるのです。

着るものの素材によっては、汗がいつまでも吸収されなかったり、吸収した汗がなかなか乾かなかったり、ということも考えられます。

かいた汗が肌や衣類に付着した状態が続くと、肌表面はいつまでもじめじめとし、不快感を覚えます。

暑い夏を快適に過ごすための衣類には、かいた汗を速やかに吸収し外へ逃し、生地自体もすぐに乾くことなどが求められるのです。

そのような吸水性、通気性、速乾性を持つ素材として、麻や綿、ポリエステルが挙げられます。

夏向けのレディースジャケットにも、これらの素材が使われているため、涼しく着心地の良いものになっているのです。

暑い時は、肌に服を重ねること自体に抵抗があるかもしれません。

しかし、素肌が日にさらされることで日焼けの原因となったり、湿度の高い日などはかいた汗が肌に留まり蒸発が今ひとつうまくいかないこともあります。

そう考えると、汗に対して速やかに働く素材のジャケットを着た方が涼しく感じられるのも当然といえるでしょう。

レディースジャケットスタイルのあれこれ

レディースジャケットは多彩なスタイルを持ち、暑い夏でも快適に使える素材のジャケットが数多く存在します。

襟のあるテーラード、襟が無いノーカラー、その他カーディガンのような軽めなものまで、そのスタイルはあらゆるシーンに合わせて選ぶことができます。

そんな中、最もよく使われるのは、テーラードタイプでしょう。

きちんとした印象、きりっとしたたたずまいを作るテーラードは、基本の一着として持っておきたいものです。

カジュアルな服装でも、ジャケットをさっと羽織ればコーデがぐっと引き締まります。

ただ、例えば定番の黒のテーラードなどはきちんと感があるため、悪くいえば硬い印象にもなりがちです。

シーンによっては柔らかい印象が必要になることもあるでしょう。

そんなときは、ジャケットに明るめな色を取り入れてみましょう。

グレー、ベージュなど、肌なじみの良い明るい色を取り入れることで顔周りがパッと明るく、柔らかな印象になります。

もっとも、グレーやベージュといっても一口でくくれるものではなく、濃淡や微妙な色味の違いがその中にはあります。

ご自身の顔色を最もよく見せてくれる色は何か、いろいろと試着して見つけてみましょう。

ジャケットの中でも襟のないノーカラージャケットは、上品かつ女性らしく決めたい時におすすめです。

ビジネスシーン、セレモニーの場などにもよくなじみます。

ジーンズなどと合わせてカジュアルに決めるのも素敵です。

夏に着たい!おすすめレディースジャケット

ジャケットには、暑い夏に適したつくりのものが多く存在します。

いずれも、汗や熱をこもらせず、快適に着られるための工夫が凝らされているのです。

夏におすすめのレディースジャケットを、いくつかご紹介しましょう。

汗をたくさんかく夏は、衣類をまめに洗濯してさっぱりしたいですね。

家庭で洗えるウォッシャブルタイプのジャケットなら、汗汚れを気にせずいつも清潔に着ることができます。

ストレスなく、ジャケットコーデを楽しめますね。

七分袖ジャケットは、着ている本人はもちろん、見た目にも涼しく夏らしい印象です。

天然素材をふんだんに使用したジャケットも、さわやかな着心地です。

麻や綿は、ややしわになりやすいという欠点はあるものの、さらっとした着心地、柔らかな肌触りで夏に向く素材です。

ポリエステルなどの化学繊維との混紡を選べば、しわを気にせず、天然素材の着心地を楽しめます。

レディースのテーラードジャケットを上手に着こなすコツ!

ジャケットの定番ともいうべきテーラードは、レディース衣料としても大人気ですね。

着た人をキリっと見せるテーラードは、コーデを程よく引き締めてくれる優れものです。

夏場はシンプルなコーデになりがちですが、ジャケットを羽織れば一気にまとまりある着こなしに生まれ変わります。

テーラードジャケットが似合う方は、長身、体にメリハリがある、などの条件を備えた方が多いようです。

身長が低い方や幼い顔つきの方、体にメリハリがなく華奢な方などは、ジャケットの存在感に負けてしまい、何となくちぐはぐな印象になりがちです。

テーラードジャケットは肩幅のあったものを選び、オーバーサイズにならないよう注意して選びましょう。

体に程よく筋肉がありメリハリのある体型の方には、ハリのある生地のオードソックスなタイプがよく似合います。

華奢で体のメリハリがあまりない方は、着丈がやや短めなものを選ぶとバランスが良いようです。

ウエストでシェイプされたテーラードは、華奢体型の方にメリハリを感じさせるお手伝いをしてくれます。

丈や襟、肩のライン、色、ポケット位置など、さまざまな要素が似合う・似合わないの決め手になってきます。

ジャケットは上着として着るものですので、相手の印象によく残るアイテムです。

試着をしっかりとして、自分の体型に合う要素を見つけてみましょう。

ノーカラージャケットで夏も軽やか!そして上品に!

テーラードジャケットとともに、人気のレディースジャケットといえば、ノーカラージャケットでしょう。

きりっとしたV字ラインができるテーラードジャケットに対し、やや丸みを帯びた首元のラインを作るノーカラージャケットは、エレガントな雰囲気作りが得意です。

ビジネスやセレモニー、カジュアル、どのようなシーンでも、女性らしい柔らかさを感じさせる軽やかなコーデに仕上げてくれます。

色味や素材を選べば、夏でも大活躍してくれますよ。

中でも首元が詰まった丸首タイプのノーカラージャケットは、首が長めなタイプの方に特によく似合うようです。

首が短めかつ太めな方は、胸元にV字ラインを作るタイプのノーカラージャケットを取り入れてみましょう。

首元がすっきりとし、バランスよく着こなせます。

肩幅があり、しっかりとした骨格をお持ちの方は、丈が短いジャケットは避けましょう。

目線が上へいくため、きれいな骨格がかえって、いかつく見えてしまう恐れがあります。

やや長めな丈のノーカラーを取り入れると全体のバランスがよく、エレガントに着こなすことができます。

夏はジャケットでコーデを決めよう!

暑い夏に向くレディースジャケットについてご紹介しました。

夏は素肌でいるよりも、汗や暑さを速やかに逃す機能を持った衣類をきちんと身に付けることで、涼しく過ごせます。

夏のジャケットは、吸水、通気、速乾などの機能に優れたものを選ぶことがポイントです。

自分に合ったスタイルや色、そして素材を厳選し、とっておきの一着を見つけてください。