ストールで素敵な春コーデ!華やかなレディースの装いに

春の足音が聞こえてくると軽やかな装いで街へお出かけしたくなりますね。

そんな時には、ふわりとした感じのストールが春のレディースを優しくコーディネートしてくれます。

春はやはり桜色のストールが周りの風景に溶け込みます。

青色のストールも、春の空の青さによく映える色になります。

自分の好きな色とデザインをトータル的に合わせ、日常生活にぴったりとくる素敵なストールを探してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コートの色選びにはこのポイントをおさえるのがおすすめ!

季節の変わり目に何かとお世話になることが多いコートは、生地や丈、色合いなどの選び方が重要です。 ...

デニムパンツはダメージよりクラッシュ!簡単なやり方とは

ダメージ加工されたデニムよりダメージ感の大きいクラッシュデニムが、2016年以降、若者の間で...

ジーンズを染め直してリメイク!黒ジーンズの活用術!

現在、黒いジーンズに人気が集まっています。 黒いジーンズはどんな服装でもコーディネートしやすい...

トレンチコートのレディースコーデとそのバッグの合わせ方!

トレンチコートは、コーデに取り入れやすい優秀なお洒落アイテムです。 春秋、大人女性のマストアイ...

スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

近年ではパンプスを履くときにも、ストッキングやタイツではなく靴下を履くなど、おしゃれ女子の間で靴...

人気のチェスターコート!学生向けの有名プチプラブランド!

シンプルなデザインが多いチェスターコートですが、カジュアルからビジネス使用まで幅広く使えることか...

ジレがあればレディースコーデで手抜き!勿論難しい秋もOK!

秋のレディースコーデは頭を悩ませますよね。 昼間暖かいと思っていたら夕方以降急に寒くなったり。...

シャツメーカーでオンオフ自在のメンズシャツを作る!

メンズの場合、ビジネスシーンでシャツを着る機会の多い方は、オンとオフでシャツを使い分けていること...

アウターは暖か可愛いボアで決まり!注目のボアコーデ!

暖かくもこもこで可愛いと、世の女性たちから今熱い視線を浴びているアウターがボアになります。 「...

コートの色は紺・ネイビーで決まり!冬のレディースコーデ!

秋冬はお洒落の季節。 そんな秋冬レディースファッションにおいて、最もお洒落を輝かせてくれるアイ...

アウターに悩む男性必見!冬におすすめのアウターの種類は?

新しいアウターを新調しようとお考えで、どのようなアウターを購入するか、迷っている方はいらっし...

セーターをおしゃれに着こなしたい女性におすすめのコーデ!

寒い冬には、暖かいセーターが欲しくなる女性は多いでしょう。 セーターをおしゃれに着こなすことが...

コートと合わせるスカート丈!そのベストなバランスって?

秋冬に一段とお洒落を楽しませてくれるのがコートですよね。 しかし、合わせるのがパンツの場合には...

幼さは気にならない!ニットキャミソールコーデで大人可愛く

キャミソールを使ったコーデは少し子供っぽく見えてしまうと、大人女性の中には敬遠される方も多いよう...

ニットに水色系のものを使うのが旬なレディースコーデ!

水色系のニットアイテムは、レディースコーデにおいて、可愛いファッションアイテムとして人気となって...

スポンサーリンク

春のレディースのストール素材は柔らかいものばかり

春のストールは冬向きのストールとは趣が少し違うように感じませんか?

肩や首回りを温める役割はもちろん果たしますが、何と言っても見た目が春らしくフェミニンなイメージで優しく可愛らしくドレスアップしてくれるものになります。

春のストールの素材には柔らかな生地が使われています。

・カシミヤ
・シルク
・コットン
・ウール

以上が代表的な素材になります。

肌触りも優しく保温性もあり、また、UVカットの機能を併せ持った素材もたくさんあります。

シルクは少し吸湿性に劣りますが、他の素材は水分の吸湿性に優れているので汗をかいても気になりません。

これらの素材はレディースの首周りにゆるく首に巻いてもほどけにくい素材になります。

自然のつやがあるので、巻いているだけでプチゴージャスな気分でいられます。

春のストールは芸術的かつ個性的に

「個性的」と言っても春のストールは派手な原色を使ったストールばかりではありません。

はっと目の覚めるような鮮やかな原色のストールは元気なレディースにはぴったりですが、見事なまでに例えようのない美しいストールもたくさんあります。

インド更紗を使った絞り染めシルクには、薄いピンクや薄いブルーの透け感のある色彩が見事なストールがあります。

一枚のストールに三色の類似色を使った、お姫様の十二単を思わせるようなストールもあります。

そのほかに、縦と横のラインが分かれて大判のストールを羽織れば左右が違った色になるストールや、ドレスの素材に使われるオーガンジーにパールのついた見た目華やかなストールもあります。

鮮やかな色を表裏に使ったリバーシブルストール、夜に光り輝くネオンカラーのストールも個性的で人気を呼んでいます。

見ているとどれも欲しくなるような春のストールです。

イメージはおとぎ話に出てくる妖精がまとう、透き通るようなストールと言ったところでしょうか。

春はレディースを妖精にしてしまうような、どこかロマンチックな季節です。

ショッピングに合わせたい春のレディースストール

ストールは優美な洋服ばかりの装飾品ではありません。

日常生活では、華やかなパーティーなどの機会はそんなに多くありません。

レディースストールはきれいに首元に巻いたり、羽織ったり日常的に身につけて春を楽しみたいものですね。

しかしいくらきれいなストールが好きでも、華麗すぎるとお買い物のお洋服にそぐわない、ちぐはぐとしたミスマッチな組み合わせになります。

気をつけないと、せっかくのストールが少し滑稽な感じを与えてしまいます。

・桜色
・水色
・薄いグレー
・若草色
・薄めのオレンジ色

などこれらの美しい色のグラデーション、またはチェック柄など、飽きることなくいつまでも眺めていたいほどの美しい色の組み合わせのストールが春には満載です。

この色の取り合わせは心に染み込むような、言葉では伝えられない感動を呼び起こすような色の出会いがあります。

ため息が出るほど美しい彩りばかりです。

日常の洋服の色とイメージして、コーディネートがきれいに決まる色を探してみましょう。

こんな芸術的なレディースストールも

可愛らしいストールばかりではありません。

レディースストールには、動物をモチーフとしたスカーフもお目見えします。

また、春といえども肌寒い日もあり事務所の中ではひんやりとする日もめずらしくありません。

そんな時には大判のひざ掛けにもストールにもなる頼もしい商品もあります。

それは、サーモコットンガーゼストールです。

夏の冷房対策としてオフィスに1枚置いておきたいストールになります。

普段から寒がりのレディース達にとっても重宝するでしょう。

色も春向きに、

・ピンク系
・グレー系
・水色系

など寒さを感じさせないメロウな色が揃っています。

そのほかに、お手頃価格のモダール生地を使ったストールもあります。

モダール生地とはレーヨンを更に改良した生地になり、扱いやすさが増した生地です。

見た目にはシルクを思わせるような、つややかな光沢があります。

吸湿性にも保湿性にも優れた効果を発揮し、シルクのように洗濯にとまどうことなく水洗いできる優れものになります。

デザインも芸術的なものも多く美しいストールが多いです。

春が過ぎて、夏に涼しいストールといえばシルクに竹繊維を編み込んだものがあります。

草木染めで仕上げてあり、全てにおいて自然素材にこだわって手の込んだ、作り手の思い入れの深いストールがお目見えしています。

素材そのもののようにやさしい色合いです。

お母様と色違いのお揃いで装うのもおいですね。

ドレスアップはストールで優しく装う

春になるとドレスでのパーティーの出席の機会も多くなります。

この時には普段着使いのストールや、個性的なストールはすこしミスマッチな感じです。

清楚で健康的なイメージはメイクで表現します。

控えめなお化粧とドレスと優雅なストールで、天女の羽衣のような優雅なレディースコーデに仕上がります。

このとき選びたいストールとしては、

・ストールが総レースのもの
・2枚の異なる色のオーガンジーを使った羽衣のようなストール

以上のものが催し事で輝いてくれます。

そのほかに、

・横の一片が豪華なレース使いのもの
・ドレスと共布の豪華なストール
・優しい色がマーブルされた異次元的なストール

など、デザインが凝ったものも一味違って個性的です。

パーティーも昼と夜では趣旨が違いますので、ストールの色とデザインもふさわしいものにしましょう。

春のフェミニンなストールの巻き方

優雅なストールは巻き方で最後のセットアップが決まります。

ストールの大きさにもよりますが結び方、巻き方はそれぞれに何十通りもあります。

巻き方を変えると、ストールの違った表情も出てくることでしょう。

大切なのはお気に入りの優美なレディースのストールが途中でほどけてしまわないように、ふんわりとゆるく優しく、しかも結ぶポイントを押さえて巻くようにします。

見せたい柄がフロントに来るよう、アピールしたいポイントを意識しながらふんわりと結びます。

ちょっと変わったストールの巻き方としてはジレ巻があります。

大判のストールを首にかけて左右同じ長さで前に出します。

ストールの左右の端はパンツの中にインして、太いベルトをパンツに通しストールを固定させます。

一見パンツに使う太いサスペンダーのようにも見えますね。

しっかりと固定されているのでストールのほどけに気を取られなくてすみます。

少しブラウジングさせて、女性らしさを演出してください。

大判でアクティブなストールで試してみましょう。

ストールをくぐらせ巻きつけるのも良いですが、どうしても動作が大きくなると緩みが出てきてしまいます。

そこで、おしゃれで可愛いブローチピン、ストールクリップなどを合わせてみてはどうでしょう。

これらの注意点としたらシルク、カシミヤなどの糸で編んだ高価なストールの場合です。

ブローチピンの針の先が繊維と繊維の間に傷つけることなく入ればいいのですが、繊維に針が刺さると糸が引きつれたようになってしまうことがあります。

コットン、ウールなどざっくりした生地では気にならないのですが、繊細な網目の生地は大切な生地を痛めてしてしまうことがあります。

そこでおすすめはストールクリップです。

ブローチのようにおしゃれなデザインで作られており、生地に穴を空けることなくばっちり留められます。

お気に入りのストールは色々な小物、巻き方で変化をつけ華やかな春の演出をしてみましょう。

レディースストールで春を満喫

お好みのストールはレディースにとって防寒だけではなく、気持ちを明るくさせるオシャレアイテムの一つになります。

色めくとりどりのストールは、見ただけでも気分を明るく高揚させる効果があります。

お気に入りの色とデザインのストールを身につけお出かけすることは、その装いで自分の主張をさりげなく発信していることとなります。

大好きなストールで装った、自信あふれるレディースは春に輝いて見えます。

お好きな春らしいストールで、春を誰より楽しみましょう。