デニムとブーツのレディースコーディネートは相性抜群!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シャツをおしゃれに着こなし!メンズはどう着こなせば良い?

メンズコーデの定番アイテムの1つにシャツが挙げられます。そんなシャツでコーデしようとしたとき...

シャツのトップスやインナー使いの丈感とレイヤードコーデ!

メンズコーデにおいて、シャツやTシャツなどの丈の問題はなかなか解決の難しい問題です。トップス...

セレカジがレディースに人気!コーデのポイントを掴もう!

昨今、「セレカジコーデ」というワードを耳にすることが多くなりました。しかし、実際にどのような...

シャツを贈るならオーダー!大切な人のプレゼントにおすすめ

大切な人へのプレゼントは、何を贈ろうか悩むことが多いですよね。思い出に残る贈り物がしたければ...

丈に悩む?スカートとアウターの上手なバランスのとり方とは

秋や冬のコーディネートにアウターは欠かせませんね。そのアウターにフェミニンなスカートを合わせ...

おしゃれなアウターが欲しい!赤いアウターのコーデとは?

赤いアウターは「ハードルが高い」と感じる方も多いでしょう。ただ、ポイントを押さえると大変おし...

ニットとスキニーに合う靴はスニーカー?それともパンプス?

秋冬コーディネートの定番のひとつには、「ニット×スキニー」が挙げられます。誰でも簡単...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。自分により似合う...

おすすめのコートはノーカラーコート!お洒落なコーデは?

秋冬はお洒落の定番、コートが活躍する時期になります。人気を集め、おすすめとなるコートは女...

さまざまな種類から選ぶ!コートのおすすめの色はどんな色?

秋冬に欠かせないコート、着まわしのしやすさから複数着買い揃えているという方も多いでしょう。だ...

パーカーをカップルで楽しもう!おすすめのブランドをご紹介

パーカーは、カップルで楽しむのにとても適したアウターです。なぜなら男女ともに似合い、販売され...

意外と簡単!デニムのブリーチ加工を自宅で行う方法を紹介!

デニムには使い古したユーズド感やビンテージ感を表現するために、様々な加工方法があります。本来...

ニット帽のおしゃれなかぶり方!前髪や耳は出した方が良い?

昨今、ニット帽は1年中使用できるファッションアイテムになってきました。秋冬にもなると街でかぶ...

あか抜ける!「ニット帽」を取り入れたコーディネート〈冬〉

冬のおしゃれアイテムといえば、どんな服装にも合わせやすい「ニット帽」が思い浮かぶでしょう。か...

素敵なレオタードやカシュクールでバレエキッズを応援!

バレエキッズは発表会やコンクールに向けて、日々努力を重ねています。そんなキッズに素敵なレオタ...

スポンサーリンク

デニムとショートブーツ、コーディネートの主役を知ろう!まずは「ショートブーツ」から

今回は、デニムとショートブーツの(レディース)コーディネートについてご紹介をしていきます。

その前に、今回の主役であるデニムとショートブーツについておさらいをしておきましょう。

まずはショートブーツから!

【ショートブーツ】

ショートブーツというのは、その名前のとおり短いブーツの総称になります。

たいていの場合、足首が隠れる程度の丈感のものを指して使われますが、膝下のふくらはぎ辺りまでの足首に近いブーツもショートブーツとしてカテゴライズされるようです。

余談ですが、今人気となるブーティーは、くるぶし丈程度のショートブーツを指して使われます。

通常の長いブーツに比べて簡単に履きこなせますし、ケアも簡単に行えるのが魅力です。

ブーツとパンプスの良い所取りのようなショートブーツですが、ファッション性が高くお洒落を楽しめるアイテムが豊富にあります。

ジッパー不要で簡単に着脱できるものや、サイドに短いジッパーが付いたものなどデザインや素材も多岐にわたります。

そのような中でも、「サイドゴアブーツ」「ムートンブーツ」などは有名ですね。

コーディネートのもう一方の主役「デニム」

デニムとショートブーツのコーディネート、前項でショートブーツのご説明をいたしました。

本項ではもう一方の主役デニムについても簡単におさらいをしておきます。

【デニム】

本来「デニム」というのは、ジーンズなどに使われる厚手の(デニム)生地のことを指して使われます。

一般的には、インディゴ染料で染められた経糸と染色されていない緯糸で織られたブルーデニムになります。

しかし、これ以外にもホワイトデニムやブラックデニム、その他カラーデニムも存在します。

最近では、このデニム生地で作られたデニムパンツ(ジーンズ、ジーパン)のことを指して「デニム」が使われることが多いです。

これは、専門誌であるファッション誌でもその傾向があるようですね。

厳密にいうと、「デニム」はジーパンのようにファッションアイテムを指す言葉ではなく、生地素材を指して使われるものなのです。

しかし、ジーンズやジーパンという言葉よりも「デニム」の方が、お洒落な感じやセンスの良さを感じるようで、今ではこちらの方が多用されています。

業界の中でも「デニム」が生地素材を指す場合と、アイテムを指す場合、両方を上手に使い分けています。

今回、本記事においても読者の方々に馴染みやすい「デニム」をジーンズを指して使わせていただきますこと、ご了承ください。

定番!黒のスキニーデニムと黒のショートブーツのコーディネート!

さて、それではデニムとショートブーツを使ったおすすめのコーディネートをご紹介していきます。

最初にご紹介するのは、定番中の定番「黒のスキニーデニムと黒のショートブーツ」を使ったコーディネートです。

【ボリューミーなトップスで細見え効果!】

トップスにベージュのゆったりニット、インナーとして白のカットソーを裾見せレイヤードコーデで合わせます。

女性らしいほんわかしたスタイルになります。

ここにボトムスとして黒のスキニーデニム、足元にも黒のヒール系ショートブーツを合わせてみましょう。

上半身のかわいいボリューミさと下半身のシャープな印象が綺麗にマッチしてスタイルアップ効果絶大の見事なお洒落コーデに仕上がります。

【オールブラックでクールに!】

トップスを黒のニットにして、インナーの裾出しをやめてみましょう。

全身ブラックで、お洒落なYラインを奏でた非常にクールな仕上がりになります。

ここでインナーの白のカットソーを裾出ししてワンポイントを与えるのもお洒落ですが、今回はオールブラックの格好良さを優先します。

グレーのスキニーデニムに黒のショートブーツのコーディネートでシックに!

続いてご紹介する「デニムとショートブーツ」を使ったコーディネートは「グレーのスキニーデニムに黒のショートブーツ」になります。

前項でご紹介した黒と黒のクールさに少々抵抗がある場合には、デニムをグレーに変えるだけで印象が軽く感じられます。

【黒のニットにベージュのボアコート】

トップスに黒のタートルニット、その上にアウターとしてショート丈ベージュのボアコートを合わせてみます。

黒とベージュでシックながらも上品な印象です。

ボトムスとしてグレーのスキニーデニム、足元には白靴下と黒のショートブーツを合わせてみましょう。

ここでは、さりげなくデニムとショートブーツの間から白靴下を覗かせるのがポイントになります。

上半身のシックで上品な印象をそのままにクールさをアップさせてくれます。

【グレーのワントーンコーデに!】

トップスの黒のタートルニットをジャストサイズのグレーのボートネックニットに変えてみましょう。

ボアコートの中身は細見えグレーのワントーンコーデに変わります。

グレーの綺麗なIラインを優しくボアコートが包み込んでくれますね。

このグレーの綺麗なIラインは、黒のショートブーツが引き締めてくれているのがポイント!

派手さはありませんが、シックでスタイリッシュなコーデに仕上がります。

ブルーデニムに茶系ショートブーツのコーディネートもテッパン!

続いてご紹介する「デニムとショートブーツ」を使ったコーディネートは「ブルー系ストレートデニムに茶系のショートブーツ」になります。

ブルー系デニムと茶系のショートブーツのコーディネートはテッパンですね。

【シンプルスタイルにショートブーツでアクセント!】

トップスに白のニット、ボトムスにブルーデニムを合わせてみましょう。

白ニットにブルーデニムという定番の爽やかカジュアルコーディネートになります。

足元に明るめ茶系のヒールショートブーツを合わせて、お洒落なアクセント付けを行いましょう。

爽やかカジュアルコーデに、差し色アクセントでお洒落な印象がくわわります。

【キャメルブーツで知的コーデをマイルドに!】

トップスに白と紺のストライプシャツ、肩から紺のニットカーディガンをかけます。

ここにボトムスでインディゴブルーデニムを合わせてみましょう。

トップスは袖のロールアップに前だけインでお洒落な流れを作ります。

ラフなスタイルですが、知的な印象を与えるコーディネートになりますね。

足元に、キャメルのヒールショートブーツでスタイルアップ効果とともにマイルドにコーデを締めます。

これで、知的さと爽やかさが同居する大人のお洒落カジュアルコーデが完成します。

ワイドデニムとショートブーツのコーディネートもおすすめ!

最後にご紹介する「デニムとショートブーツ」を使ったコーディネートは「ワイドデニム」になります。

ワイドなシルエットが特徴的なデニムもショートブーツですっきりとした印象に変わります。

【スタイルアップ効果を見事にサポート!】

トップスに紺のニット、ボトムスにワイドデニムを合わせてみましょう。

アウターとして白系のロング丈のものをさっと羽織ります。

トップスはタックインしてウエストアップ効果をはかり、ロングアウターのIラインと相まってスタイルアップ効果が抜群に映えます。

足元にはシャープな印象の黒のショートブーツを合わせることで、スタイルアップ効果を増長させましょう。

スタイリッシュなお洒落コーデの完成です。

【少し軽やかさをくわえる】

この場合にアウターではなく大判ストールに変えてもお洒落です。

アウターのような重厚感ではなく、軽やかさがくわわります。

できれば、チェックなどの柄でお洒落度をアップ!

トップスも白のタートルニットにすることで、一気に春めいた軽やかで爽やかな仕上がりに変身できます。

デニムとショートブーツでお洒落の幅を広げよう!

今回デニムにショートブーツを合わせるコーデをご紹介しました。

以前よりテッパンのコーディネートとして知られていましたが、まだまだ奥が深いのです。

デニム、ショートブーツそれぞれのアイテムを駆使するとお洒落の幅も見事に広げられます。

もしかしたら、まだまだ貴女にぴったりのお洒落が、デニムとショートブーツのコーディネートに潜んでいるかもしれませんね。