デニムとブーツのレディースコーディネートは相性抜群!

デニムとブーツを合わせるレディースコーディネートは相性抜群のテッパンお洒落ですね。

数あるブーツの中でも「ショートブーツ」のデニムとの相性はさらに良いようです。

このコーデであれば、いつもの装いをレベルアップさせてくれます。

今回は、このショートブーツとデニムを使ったレディースコーディネートについて色々とご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お洒落なトップス!メンズが秋におさえておきたいアイテム!

秋はメンズもお洒落をより楽しむことができる季節になります。 この季節のお洒落の主役は勿論コート...

ニットに一工夫!日常を楽しくお洒落にするリボンの結び方

ニットは、ファッションの定番です。 着用している人も多く、人気素材の一つと言えるでしょう。 ...

ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

春夏の季節は、合わせるアイテムが少なくなるのでコーデが難しくなります。 そんな時に便利だと注目...

デニムにボアがついたジャケットのおしゃれコーデをご紹介!

デニムジャケットの内側にボアがついた「ボアデニムジャケット」をご存知でしょうか。 見た目にも暖...

オシャレなコートも生地を選べば暖かい着こなしに!

モフモフに膨らんだアウターは見た目にも暖かそうです。 しかし、冬の必須アイテムであるコートには...

人気のコートブランドが知りたい!レディースコート特集

カジュアルシーンにもビジネスシーンにも欠かせない、寒い季節のファッションアイテムといえば「コート...

毎日履きたいおしゃれで快適なジーンズ!何インチが平均?

性別や世代を問わず、子供から大人まで履くことができるのがジーンズです。 カジュアルな装...

驚くほどあるスカートの種類!生地の違いを加えると無限大!

スカートには驚くほど種類があるのをご存知ですか? スカートの種類に加え、生地やデザインの違いを...

スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

近年ではパンプスを履くときにも、ストッキングやタイツではなく靴下を履くなど、おしゃれ女子の間で靴...

カーディガンを冬にも活用!アウターとしての選び方やコーデ

ニットカーディガンは、秋冬に心も体も暖めてくれる必須アイテムですよね。 また、厚みがあることか...

季節にあわせたアウターでキッズのおしゃれを楽しもう!

アウターは、春夏秋冬で使うアイテムです。 アウターというと上着というイメージから、冬や秋、春と...

おしゃれなコートで冬を楽しみたい!おすすめの色とは?

「新しいコートが欲しい」と思っても、どんな色を選べばいいか迷ってしまうといった方は多いでしょう。...

就活でトラブル!スカート(タイト)の黒い汚れやしわを解消

女性の皆さんは仕事でスーツを着ることはありますか。 スーツといっても、学生が就職活動で使うよう...

デニムで厄介なのは色移り!バッグなどは注意が必要!

新調したお洒落なデニム、「さぁ出掛けよう!」となると気になるのがバッグなどへの色移りですね。 ...

大人可愛いサロペットの着こなし!冬のマタニティを楽しもう

お腹が大きくなるマタニティライフは、おしゃれも楽しみたいですよね。 マタニティウエアは...

スポンサーリンク

デニムとショートブーツ、コーディネートの主役を知ろう!まずは「ショートブーツ」から

今回は、デニムとショートブーツの(レディース)コーディネートについてご紹介をしていきます。

その前に、今回の主役であるデニムとショートブーツについておさらいをしておきましょう。

まずはショートブーツから!

【ショートブーツ】

ショートブーツというのは、その名前のとおり短いブーツの総称になります。

たいていの場合、足首が隠れる程度の丈感のものを指して使われますが、膝下のふくらはぎ辺りまでの足首に近いブーツもショートブーツとしてカテゴライズされるようです。

余談ですが、今人気となるブーティーは、くるぶし丈程度のショートブーツを指して使われます。

通常の長いブーツに比べて簡単に履きこなせますし、ケアも簡単に行えるのが魅力です。

ブーツとパンプスの良い所取りのようなショートブーツですが、ファッション性が高くお洒落を楽しめるアイテムが豊富にあります。

ジッパー不要で簡単に着脱できるものや、サイドに短いジッパーが付いたものなどデザインや素材も多岐にわたります。

そのような中でも、「サイドゴアブーツ」「ムートンブーツ」などは有名ですね。

コーディネートのもう一方の主役「デニム」

デニムとショートブーツのコーディネート、前項でショートブーツのご説明をいたしました。

本項ではもう一方の主役デニムについても簡単におさらいをしておきます。

【デニム】

本来「デニム」というのは、ジーンズなどに使われる厚手の(デニム)生地のことを指して使われます。

一般的には、インディゴ染料で染められた経糸と染色されていない緯糸で織られたブルーデニムになります。

しかし、これ以外にもホワイトデニムやブラックデニム、その他カラーデニムも存在します。

最近では、このデニム生地で作られたデニムパンツ(ジーンズ、ジーパン)のことを指して「デニム」が使われることが多いです。

これは、専門誌であるファッション誌でもその傾向があるようですね。

厳密にいうと、「デニム」はジーパンのようにファッションアイテムを指す言葉ではなく、生地素材を指して使われるものなのです。

しかし、ジーンズやジーパンという言葉よりも「デニム」の方が、お洒落な感じやセンスの良さを感じるようで、今ではこちらの方が多用されています。

業界の中でも「デニム」が生地素材を指す場合と、アイテムを指す場合、両方を上手に使い分けています。

今回、本記事においても読者の方々に馴染みやすい「デニム」をジーンズを指して使わせていただきますこと、ご了承ください。

定番!黒のスキニーデニムと黒のショートブーツのコーディネート!

さて、それではデニムとショートブーツを使ったおすすめのコーディネートをご紹介していきます。

最初にご紹介するのは、定番中の定番「黒のスキニーデニムと黒のショートブーツ」を使ったコーディネートです。

【ボリューミーなトップスで細見え効果!】

トップスにベージュのゆったりニット、インナーとして白のカットソーを裾見せレイヤードコーデで合わせます。

女性らしいほんわかしたスタイルになります。

ここにボトムスとして黒のスキニーデニム、足元にも黒のヒール系ショートブーツを合わせてみましょう。

上半身のかわいいボリューミさと下半身のシャープな印象が綺麗にマッチしてスタイルアップ効果絶大の見事なお洒落コーデに仕上がります。

【オールブラックでクールに!】

トップスを黒のニットにして、インナーの裾出しをやめてみましょう。

全身ブラックで、お洒落なYラインを奏でた非常にクールな仕上がりになります。

ここでインナーの白のカットソーを裾出ししてワンポイントを与えるのもお洒落ですが、今回はオールブラックの格好良さを優先します。

グレーのスキニーデニムに黒のショートブーツのコーディネートでシックに!

続いてご紹介する「デニムとショートブーツ」を使ったコーディネートは「グレーのスキニーデニムに黒のショートブーツ」になります。

前項でご紹介した黒と黒のクールさに少々抵抗がある場合には、デニムをグレーに変えるだけで印象が軽く感じられます。

【黒のニットにベージュのボアコート】

トップスに黒のタートルニット、その上にアウターとしてショート丈ベージュのボアコートを合わせてみます。

黒とベージュでシックながらも上品な印象です。

ボトムスとしてグレーのスキニーデニム、足元には白靴下と黒のショートブーツを合わせてみましょう。

ここでは、さりげなくデニムとショートブーツの間から白靴下を覗かせるのがポイントになります。

上半身のシックで上品な印象をそのままにクールさをアップさせてくれます。

【グレーのワントーンコーデに!】

トップスの黒のタートルニットをジャストサイズのグレーのボートネックニットに変えてみましょう。

ボアコートの中身は細見えグレーのワントーンコーデに変わります。

グレーの綺麗なIラインを優しくボアコートが包み込んでくれますね。

このグレーの綺麗なIラインは、黒のショートブーツが引き締めてくれているのがポイント!

派手さはありませんが、シックでスタイリッシュなコーデに仕上がります。

ブルーデニムに茶系ショートブーツのコーディネートもテッパン!

続いてご紹介する「デニムとショートブーツ」を使ったコーディネートは「ブルー系ストレートデニムに茶系のショートブーツ」になります。

ブルー系デニムと茶系のショートブーツのコーディネートはテッパンですね。

【シンプルスタイルにショートブーツでアクセント!】

トップスに白のニット、ボトムスにブルーデニムを合わせてみましょう。

白ニットにブルーデニムという定番の爽やかカジュアルコーディネートになります。

足元に明るめ茶系のヒールショートブーツを合わせて、お洒落なアクセント付けを行いましょう。

爽やかカジュアルコーデに、差し色アクセントでお洒落な印象がくわわります。

【キャメルブーツで知的コーデをマイルドに!】

トップスに白と紺のストライプシャツ、肩から紺のニットカーディガンをかけます。

ここにボトムスでインディゴブルーデニムを合わせてみましょう。

トップスは袖のロールアップに前だけインでお洒落な流れを作ります。

ラフなスタイルですが、知的な印象を与えるコーディネートになりますね。

足元に、キャメルのヒールショートブーツでスタイルアップ効果とともにマイルドにコーデを締めます。

これで、知的さと爽やかさが同居する大人のお洒落カジュアルコーデが完成します。

ワイドデニムとショートブーツのコーディネートもおすすめ!

最後にご紹介する「デニムとショートブーツ」を使ったコーディネートは「ワイドデニム」になります。

ワイドなシルエットが特徴的なデニムもショートブーツですっきりとした印象に変わります。

【スタイルアップ効果を見事にサポート!】

トップスに紺のニット、ボトムスにワイドデニムを合わせてみましょう。

アウターとして白系のロング丈のものをさっと羽織ります。

トップスはタックインしてウエストアップ効果をはかり、ロングアウターのIラインと相まってスタイルアップ効果が抜群に映えます。

足元にはシャープな印象の黒のショートブーツを合わせることで、スタイルアップ効果を増長させましょう。

スタイリッシュなお洒落コーデの完成です。

【少し軽やかさをくわえる】

この場合にアウターではなく大判ストールに変えてもお洒落です。

アウターのような重厚感ではなく、軽やかさがくわわります。

できれば、チェックなどの柄でお洒落度をアップ!

トップスも白のタートルニットにすることで、一気に春めいた軽やかで爽やかな仕上がりに変身できます。

デニムとショートブーツでお洒落の幅を広げよう!

今回デニムにショートブーツを合わせるコーデをご紹介しました。

以前よりテッパンのコーディネートとして知られていましたが、まだまだ奥が深いのです。

デニム、ショートブーツそれぞれのアイテムを駆使するとお洒落の幅も見事に広げられます。

もしかしたら、まだまだ貴女にぴったりのお洒落が、デニムとショートブーツのコーディネートに潜んでいるかもしれませんね。