スカートを合わせるお洒落コーデ!夏はどうするのが正解?

暑い季節には、やはり涼しげな印象となるスカートコーデがおすすめです。

せっかくスカートコーデをするのなら、可愛らしく女性的な印象で決めたいところ。

そうなると、スカートアイテムにこだわってみたいものですね。

可愛らしい、女性的な雰囲気をかもし出すのに、ぴったりなアイテムがあります。

今回は、夏のスカートコーデをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ストールを冬に巻く!巻き方を習得しておしゃれメンズに変身

ストールは女性だけでなく、メンズのおしゃれアイテムとしても定着しつつあります。 マフラーなら厚...

「ジレ」のレディースコーディネート特集!~秋の着こなし~

今回は、レディースコーディネートのポイントとなる「ジレ」についてお話ししていきます。 オールシ...

冬に必需品のコート!似ているのに値段の違いがある理由とは

寒い冬には欠かすことのできない衣服に、コートがあります。 そのコートですが、デザインや見た目は...

ライダースジャケットはどのブランドが良い?おすすめを厳選

秋冬のアウターに活躍するアウターの1つに、ライダースジャケットが挙げられます。 シンプルなコー...

ジーンズの人気ブランドは?日本のブランドもあわせてご紹介

ジーンズは、今や持っていない人を探すのが難しいといえるほど、人々の生活に浸透しているアイテム...

ダウンの高級品はここが違う!メンズ向けアウターの基礎知識

ダウンジャケットは、男性にも女性にも人気の冬用アウターです。 特に活動的なメンズにとって、ダウ...

ジャケットを羽織るならこのコーデで!春は軽めに着こなそう

厳しい冬が過ぎ去った春は、心も身体も浮き立つ季節です。 そして、春は軽めのコーデが似合います。...

ライダースを着た時のサイズ感とは?レディースのご紹介!

ライダースジャケットは「かっこよく見えすぎそうで挑戦しにくい」と思っている女性の方もいるのではな...

コートは流行のキャメル!おすすめコーディネートをご紹介!

秋冬のお洒落の主役となるのは、コートという方も多いでしょう。 そのコートの注目色となるのは、秋...

デニムパンツはダメージよりクラッシュ!簡単なやり方とは

ダメージ加工されたデニムよりダメージ感の大きいクラッシュデニムが、2016年以降、若者の間で...

ジーンズに革靴を合わせるのがお洒落!特に茶色がおすすめ!

カジュアルを代表するアイテムといえば「ジーンズ」が真っ先にあげられるかと思います。 それ程まで...

スカートを履きたい!ストライプスカートのおすすめコーデ!

スカートの中でもストライプスカートというと、「コーデがちょっと難しそう」と感じる方もいるかもしれ...

爽やかなトップスがおすすめ!メンズの夏向けコーディネート

メンズの夏コーデは、トップスにこだわりたいものです。 というのは、夏コーデは秋や冬、春と比較す...

カーディガンは黒と紺どっちを選ぶ?似合う・似合わない問題

黒の服と紺の服、どちらが自分に似合うか悩んだことはありませんか? カーディガンの他にも、コート...

スカートの静電気が不快!防止や排除の方法は何があるの?

頻繁にスカートを身に着ける女性の方は、一度はスカートの静電気にお困りになったことがあるかと思いま...

スポンサーリンク

夏のスカートコーデにはフレアースカートで決まり!

今回は、夏のスカートコーデをご紹介します。

テーマとしては、「夏涼しげで可愛らしく女性らしい雰囲気をかもし出すスカート」です。

これを具現化してくれるスカートとしては、フレアースカートとプリーツスカートが断然おすすめになります。
まずは、フレアースカートについてご紹介しておきましょう。

【フレアースカート(flare skirt)】

フレアースカートとは、裾が朝顔のような形状で広がったようなスカートのことです。

もともとフレアー(flare)には、「朝顔のような形に開く」という意味があります。

波を打つようなシルエットが生まれるので、優雅な印象を与えてくれます。

また、女性らしくふんわりとした可愛らしさが魅力的なスカートで、大人可愛いコーデを作るのにはぴったりのアイテムです。

また、もともと持つシルエットがAラインシルエットとなるので、コーデを上品にスタイリッシュにしてくれるのもフレアースカートの魅力です。

特徴的なボトムスアイテムですので、トップスと上手にバランスを取ることでコーデが決まります。

例えば、綺麗めなトップスをフレアースカートにタックインして、ヒールパンプスでまとめれば、ビジネス使いも充分活用できますよ。

これを、足元をスニーカーに替えれば可愛いカジュアルに仕上がるので、気軽なデートにも最適ですね。

清楚で可憐なプリーツスカートもおすすめ!

フレアースカートと並び、おすすめすしたいスカートがあります。

それは、プリーツスカートです。

【プリーツスカート(pleats skirt)】

プリーツスカートは、動きやすさの追求が目的ですが、立体感を与えるようにウエストからスカート裾にかけて山折り谷折りのひだが縦に繰り返しつけられているスカートです。

このひだがプリーツとなることから、プリーツスカートと呼ばれています。

基本的な形状は前項でご紹介したフレアースカートとよく似ていて、このプリーツとなるひだの有無での見分けになりますね。

トラッド的な要素とカジュアル的な要素、双方ともに持ち合わせ清楚で可憐な雰囲気に仕上がります。

学校の制服でよく見かけるスカートというと、ピンと来やすいかもしれません。

しかし、この制服感からアイテムによっては幼見えする可能性もあるので、プリーツの種類や素材感などで大人見えするようにした方が良いですね。

プリーツには、「アコーディオンプリーツ」や「ボックスプリーツ」など様々な種類もあります。

部分的に付けられた「バックプリーツ」や「サイドプリーツ」などもあります。

これらを上手に使いこなすと、フレアースカートと同様に、ビジネスからカジュアルまで様々なコーデに仕上げることができます。

前項でご紹介したフレアースカートも、このプリーツスカートも、台形の形をしていてシルエットが軽やかでお洒落見えします。

夏のスカートコーデには、ぴったりのアイテムなのです。

ヴィヴィッドカラーのフレアースカートでカジュアルに仕上げる夏コーデ

それでは、夏のスカートコーデをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、ヴィヴィッドカラーのフレアースカートを合わせて仕上げる、爽やかカジュアルコーデです。

上品でお洒落なフレアースカートですが、カジュアル使いもおすすめなのです。

【ヴィヴィッドカラー(赤)のフレアースカート】

・トップス カーキのVネックノースリーブニットセーター
・ボトムス 鮮やか赤のミモレ丈フレアースカート(ウエストリボン付き)
・足元 黒のローヒールパンプス

トップスに、カーキのVネックノースリーブニットセーターを合わせます。

ボトムスには、ヴィヴィッドカラーの赤が非常に鮮やかなミモレ丈フレアースカートです。

濁りの無い爽やか系の赤は、夏にも上品で涼しげな印象を与えてくれますね。

実はトップスにカーキを合わせているので、ボトムスの赤がより鮮明に映えるのです。

トップスはボトムスにタックインして合わせて、脚長効果に細見え効果と共に、Aラインシルエットを作りましょう。

また、可愛らしさを充分に表現してくれるウエストリボンは、気分に合わせてフロントやサイドで表情を変えてもお洒落見えします。

足元は赤と相性の良い黒のローヒールパンプスで、コーデにしっかり感を与えて締めましょう。

スカートを合わせた、色鮮やかな夏のカジュアルコーデの完成です。

上品な白のフレアースカートならビジネス使いもOK!

続いてご紹介する夏のスカートコーデは、上品な白のフレアースカートを合わせて仕上げる綺麗め系コーデです。

上品でお洒落なフレアースカートですので、そのままビジネス使いもOKです。

【白のフレアースカート】

・トップス ブルー地に白のストライプシャツ
・ボトムス 白の膝丈フレアースカート
・足元 白のヒールパンプス

トップスに合わせるのは、ブルー地に白のストライプが清涼感と清楚感を与えるシャツです。

ボトムスは、そこまで開きが大きくない、程よい仕立てとなる白の膝丈フレアースカートを合わせましょう。

トップスのストライプシャツはボトムスにタックインして、しっかり感を印象付けてみてはいかがでしょうか。

鮮やかなストライプシャツと上品な白のフレアースカートがシャープなAラインシルエットを生み出し、綺麗めでしっかり系のコーデに仕上げてくれます。

足元は白のヒールパンプスで、上品さを加えてみましょう。

ビジネス使いもOKな、夏の爽やか綺麗めコーデが完成します。

ドット柄プリーツスカートで作る夏のお洒落なカジュアルコーデ!

ここからは、プリーツスカートを合わせる夏のスカートコーデをご紹介します。

様々な表情を作れるプリーツスカートはカジュアルな装いも得意です。

ここでは、夏らしく爽やか系カジュアルに挑戦してみましょう。

【ライトグレーのプリーツスカート】

・トップス 白とライトグレーの太ボーダーTシャツ
・ボトムス ライトグレーに黒の繊細ドットが入るミモレ丈プリーツスカート
・アイテム 黒リボンが走る白ハット
・足元 黒のヒールサンダル

トップスに合わせるのは、白とライトグレーの太ボーダーTシャツです。

シンプルなボーダーTシャツですが、ライトグレーという色味と太めのラインが周りとは差をつけてくれます。

ボトムスとなるのは、トップスのボーダーと同系色となるライトグレーのプリーツスカートで、繊細ドットがアクセントとなりお洒落見えします。

トップスはタックインして、上品シルエットを作りましょう。

カジュアルな太めのボーダーTシャツも、同系色となるロングスカートとのコーデで大人びた装いにまとまります。

黒のリボンが走る白ハットが、全体をピリッと引き締めてくれますね。

足元には黒のヒールサンダルでコーデを締めましょう。

夏らしい爽やかな装いとなる、カジュアルコーデの完成です。

プリーツスカートで作る夏のビジネスコーデも上品でお洒落!

最後にご紹介するのは、プリーツスカートを合わせて仕上げるビジネスコーデです。

プリーツスカートで作るビジネス対応可能な綺麗めコーデも、お洒落見えしますね。

ここでも夏らしく、爽やか系ビジネスコーデに挑戦しましょう。

【ライトグレーのプリーツスカート】

・トップス ネイビーのブラウス
・ボトムス ライトグレーのミモレ丈プリーツスカート
・足元 黒のパンプス

トップスに合わせるのは、清楚兼知的な印象を与えてくれるネイビーのブラウスです。

できる女性の雰囲気をかもし出してくれますね。

ここでは、ボトムスのライトグレーのミモレ丈プリーツスカートにタックインして、上品に合わせましょう。

ネイビーのトップスに、ライトグレーのボトムスが柔らかく明るさを加えてくれます。

この爽やかな配色で、プリーツスカートの甘い印象がビジネス仕様にシフトチェンジします。

足元は、黒のパンプスで上品さとしっかり感を加えてコーデを締めましょう。

ベーシックカラーで整えた、爽やか系ビジネスコーデが完成します。

スカートを合わせて夏のコーデも爽やかに!

暑い夏だからこそ、可愛らしい印象となるスカートでコーデをお洒落に仕上げたいものです。

それには、フレアースカートやプリーツスカートは、うってつけですね。

オフのカジュアルコーデからオンとなるビジネスコーデまで、女性らしさ全開のコーデが楽しめます。

爽やかスカートコーデで、夏を満喫してみてはいかがでしょうか。