テーラードジャケットとパーカーのメンズコーデはダサい?

代表的なジャケットの一つに、テーラードジャケットがあります。

そのシルエットの美しさから人気となるアイテムで、お洒落なメンズはまるでカーディガンを羽織るかのように華麗な着こなしをされています。

この華麗な着こなしを左右するのが合わせるインナーです。

比較的どのようなアイテムとも相性が良いテーラードジャケットですが、パーカーとの組み合わせはダサいと言われることがあるようです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パーカーを愛するメンズ必見!おしゃれなコーディネート術

「ほとんどの方が1枚は持っている」と言っても過言ではないアイテムの中に、メンズパーカーがあります...

ライダースが着られる時期はいつまで?おすすめコーデは?

男性はもちろんのこと、近年は女性のファッションアイテムのひとつともいえるライダースジャケット...

国産デニム発祥の地といえば岡山!おすすめブランドをご紹介

デニム好きの方なら耳にしたことがあるであろう「岡山デニム」。 国産デニム発祥の地ともいわれ、そ...

カーディガンやボレロで仕上げるおすすめキッズフォーマル

入園式・卒園式・入学式・卒業式・発表会など、子供でもフォーマルな服装が求められるシーンがあります...

ジャンパーのプリントの剥がし方!綺麗に剥がして素敵に変身

あなたが今お持ちのジャンパーですが、プリントの部分を剥がしたいと思ったことはありませんか? ジ...

ライダースジャケットは冬寒い?!あたたかく着るための方法

男らしさを求める男性や、メンズライクを好む女性から人気のアウターがあります。 それは、ライダー...

パーカーは色や形も豊富!オンオフともにおすすめアイテム!

ファッションシーンで注目を集めるものの一つにパーカーがあります。 これまでパーカーというと...

世界に日本のジーンズを広めた立役者「エビス」もうダサい?

カモメペイントで一世を風靡した「エビスジーンズ」をご存知ですか? 名前は知らなくても、ヒップポ...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。 様々な...

セーターの生地や編み方にはどんな種類がある?基礎を知ろう

セーターと一口にいっても、その生地や編み方には種類があります。 こちらでは、セーターの種類や名...

ダウンは最強のアウター!レディースアイテムのおすすめは?

寒さが厳しくなる真冬でも、華奢なレディースの身体を暖かく包んでくれるダウンは最強のアウターです。...

ニットのロングワンピを着こなす!アウターは何を合わせる?

毎年秋冬は、ニットのロングワンピを着ている女性をよく見かけます。 カジュアルなのにどこか女性ら...

ジャケットを夏コーデに取り入れよう!おすすめ素材もご紹介

コーデがいまいち決まらない、という時に大活躍なのがジャケットではないでしょうか。 さっと羽織る...

ストールはアレンジ次第でボレロにも!アレンジ術をご紹介!

一般的には肩かけや襟巻きとして使用されるストールは、アレンジ次第で別のものとして活用すること...

デニムにスニーカー!カジュアルコーデが秋冬も女性に人気!

スポーツやレジャーなどのアクティブに活動をする際や、カジュアルな普段使いでも足元で非常に便利な働...

スポンサーリンク

テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデはダサいのか?

今回は、「テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデはダサいのか?」について探っていきます。

テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデは、普通に考えればダサくなるはずがありません。

なぜならば、テーラードジャケットもパーカーも他アイテムとの相性は抜群に良いのです。

そのような2種がコーデで合わさることで、ダサいという印象に結びつきづらいのです。

しかし、このテーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデをダサいと表現する方が多く存在するのも、また紛れもない事実。

そうなってしまうのには、次のような事が考えられます。

【テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデがダサくなる理由】

・アイテム選定に問題がある
・コーデのバランスが悪い
・シルエットが崩れている
・色使いがおかしい

以上の4つが理由として考えられます。

これらのうちどれか1つでも当てはまると、それだけでコーデが台無しになってしまう危険性があるのです。

1つ1つ詳しく確認してまいりましょう。

適正なパーカー選定でテーラードジャケットとのコーデをお洒落に!

テーラードジャケットに合わせるコーデにおいてダサく見られないパーカーを見てみましょう

パーカーにも様々な種類が存在しますが、その中でもテーラードジャケットと合わせるコーデでは、シンプルなプルオーバータイプのパーカーがおすすめです。

【カラー】

パーカー自体がカジュアル色の強いアイテムになりますので、あまり派手なものをチョイスすると浮いてしまいます。

実は、ここがコーデをダサいとさせる最も多い原因かもしれません。

カラーは白、黒、グレーのモノトーンで、柄は無く無地のもの、これで決まりです。

【素材】

パーカーの素材的には、通常のスウェット素材(綿100パーセントまたは比率は高いもの)がおすすめです。

ただし、厚みのある生地で特にフード部分がある程度しっかりしていてペラペラな感じがしないことが大切です。

フード部分がしっかりしていないと、ダサくだらしなく感じられる可能性があります。

【サイズ】

サイズ的には、テーラードジャケットの中にパーカーを合わせるので、ジャストサイズのパーカーを選びましょう。

ビッグシルエットなどもお洒落ですが、インナー使いにはごわついた感じがするので向きません。

【シンプルデザイン】

カラーでご説明したとおりに、パーカーはシンプルなものにした方がベターです。

また、プルオーバータイプをおすすめしたことからもご理解いただけると思います。

可能であれば、前ポケットなども無いものの方がお洒落見えします。

テーラードジャケット選定もパーカーとのコーデが「ダサい」とならないコツ

テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデをダサいと思わせないためには、前項のパーカーの選定同様にテーラードジャケット選びも重要です。

パーカーがカジュアル感を魅せてくれる分、テーラードジャケットはお洒落感の強いドレスに傾いたアイテムを選ぶ必要があります。

【カラー】

テーラードジャケットの場合に、あまり派手なカラーを選ぶことはそもそもないと思いますが、やはり落ち着いたものが理想的です。

黒または紺あたりを選ぶと外すことはありません。

【素材】

テーラードジャケットの場合には、素材感というよりも上質なものを選ぶのが理想です。

コーデ云々ではなく、当然と言えば当然ですね。

シワになりにくい上質素材のものがおすすめです。

【サイズ】

テーラードジャケットの場合、サイズ的には細身のシルエットになるものが理想的です。

しかし、インナーにパーカーを合わせるコーデですので、それを踏まえた細見感のものを選ぶようにしましょう。

ジャケットに余裕が出ると、一気にカジュアル感がアップする要因となってしまいます。

【シンプルデザイン】

こちらもシンプルなデザインのものを合わせましょう。

無駄にポケットが多いようなものは、このコーデの場合には不向きになります。

シンプルデザインのものを選ぶようにしてください。

バランスが悪いとテーラードジャケットとパーカーのコーデはダサい!

テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデがダサいと言われてしまうのに、バランスが悪い可能性もあります。

これはどういうことかと申しますと、メンズファッションにおいては「綺麗めのドレス感とカジュアル感」このバランスを上手に取ることがお洒落に繋がります。

オールドレス感でもオールカジュアル感でもイケていないということになります。

しかし、テーラードジャケットは綺麗めのドレスアイテムですし、パーカーはお洒落なカジュアルアイテムです。

この2つのコーデなのですから、バランスとしては良くなるはずです。

しかし、実はパーカーのカジュアル感は想像以上に強いので、テーラードジャケットだけではここで上手なバランスを取り切れないことがあるようです。

前述のように、パーカーとテーラードジャケットはシンプルで綺麗めなアイテムを用いること。

そして、この2大アイテム以外のパンツや靴でいかにドレス感に傾けられるかが重要になります。

シルエットや色味もダサいと言われないためには大切なこと

テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデをダサいと言わせないためには、全体シルエットや色味も重要な役割を担っています。

パーカーにテーラードジャケットは前述のそれぞれの項でご紹介しましたが、シルエットや色味もトータルコーディネートで綺麗に収めなくてはなりません。

パーカーもテーラードジャケットもジャストサイズ(テーラードジャケットはインナーにパーカーを合わせることを想定)で美しいシルエットになります。

このシルエットを最終的に美しさを保って仕上げるには、パンツが重要になります。

このコーデは基本的に、綺麗めなドレス感に仕上げる必要がありますので、パンツはダボツキ感があるようなカジュアルのものではいけません。

シュッとした細身のアイテムで、全体的にIラインまたはYラインで美しく仕上げると整ったシルエットになります。

色味的にも、全体的にシックにおさえると大人感がアップします。

ワンポイント明るい色をさし色として使いたくなるかもしれませんが、それはカジュアルコーデにとっておきましょう。

ここではトータルコーディネートをシックにおさえておきましょう。

テーラードジャケットにパーカーを合わせたコーデ

それでは最後にダサいとは言わせない、テーラードジャケットにパーカーを合わせたコーデをご紹介しておきましょう。

【ダークグレーのテーラードジャケットにライトグレーのパーカー】

ライトグレーのパーカーの上にダークグレーのテーラードジャケットを合わせます。

同じグレーですが、濃淡のコントラストがあるのでのっぺりした感じはありません。

ボトムスには黒のスリムパンツを合わせてみましょう。

パーカーのカジュアル感をお洒落に魅せる上品なモノトーンコーデに仕上がります。

足元は黒の靴下に黒の革靴でお洒落度をアップ!

こうすると、ドレス感の強い大人メンズコーデが完成します。

【少しカジュアル感を!】

グレーのパーカーの上にネイビーのテーラードジャケットを合わせます。

ネイビーのテーラードジャケットが親近感を与えてくれます。

ここのインナーにロングTシャツを合わせて裾出し。

ほんの少しだけ遊び心をくわえます。

ボトムスには黒のスリムパンツを合わせてみましょう。

遊び心を上品に包み込んでくれるのが好印象です。

足元は白のスニーカーで上品なカジュアル化で締めましょう。

大人メンズのお洒落な休日スタイルが完成します。

テーラードジャケットにパーカースタイルをお洒落に着こなそう!

今回テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデについてご紹介しました。

コーデとしては、万能アイテムの2種が合わせるのですが、時としてダサいという印象を与えることがあるようです。

しかし、それも今回ご紹介したことで解決できると思います。

テーラードジャケットにパーカーを合わせるコーデをお洒落に決めて、ダサいと言われないファッションを楽しみましょう。