今シャツにスカーフを合わせるレディースコーデがトレンド!

男性のようにネクタイを合わせることが少ないレディースのシャツコーデは、時として首元に今一つ物足りなさを感じてしまいますね。

しかし、今はシャツにスカーフを合わせるコーデが人気です。

味気なかったシャツコーデを、たった一枚のスカーフがお洒落なアクセントとなって変身させます。

今回は、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで人気のスカーフアレンジをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白ニットコーデ攻略法!お洒落なレディーススタイルに変身!

秋冬になるとニットが非常に役立ってくれます。 様々な色味が揃うニットの中でも定番となるのが...

かわいいポンチョは小さな子供におすすめ!防寒にも役立つ!

冬は防寒することが重要ですが、小さな子供がいる家庭では、どのような上着を着せていますか。 ...

お洒落なスカートは生地で決まる!夏を楽しく過ごしましょう

女性なら誰もが憧れるスカートは、女性らしさを最大限に表現できる特別な存在です。 特に夏のスカー...

ダウンの善し悪しを見分ける!フィルパワーを比較して一考!

寒い冬がやってくるとアウターが活躍することになります。 アウターの中でも「最強のアウター」と称...

ライダースジャケットのお洒落な着こなしレディースコーデ!

少し前までは、オートバイマニアの方やパンク・ロックマニアの方に好まれていたのがライダースジャケッ...

シャツの胸ポケットは必要?不要?不要なら外すのもアリ!

ビジネスシーンでは欠かせないワイシャツですが、ワイシャツに着いた胸ポケットは必要なものなのでしょ...

メンズのパーカーは何色がおすすめ?色に困ったら人気色を!

メンズに持っていてほしい服のアイテムの一つに、パーカーが挙げられます。 パーカーはカジュアルさ...

ジレがあればレディースコーデで手抜き!勿論難しい秋もOK!

秋のレディースコーデは頭を悩ませますよね。 昼間暖かいと思っていたら夕方以降急に寒くなったり。...

レギンスとタイツの違いとは?使い分けて足元をおしゃれに!

女性の足元を彩るアイテムは数多くありますね。 その中でも代表的なものが、レギンスやタイツで...

ジーンズのオンスを知ろう!おすすめなのはどのくらい?

手持ちの衣類に、ジーンズをお持ちの方は多くいることでしょう。 多くの人々に親しまれているジーン...

カーディガンのインナーは何を合わせる?【オフィス編】

カーディガンは仕事でもプライベートでも、季節を選ばず使える便利なアイテムですね。 合わせるイン...

王道から変化球まで!シャツとデニムのレディースコーデ術!

レディースコーデにおいてシャツとデニムを合わせるコーデはカジュアルのテッパンかもしれませんね。 ...

コートはファッションの主役!子供に人気のかわいいブランド

冬のファッションの主役は、コートやジャケットといったアウターですね。 特に子供の場合、動きやす...

ライダースジャケットは冬寒い?!あたたかく着るための方法

男らしさを求める男性や、メンズライクを好む女性から人気のアウターがあります。 それは、ライダー...

質のよいニットが欲しい!メンズにおすすめのブランドとは?

着心地のよい、質のよいニットを探している男性は少なくないでしょう。 しかし、いざ「質のよいニッ...

スポンサーリンク

シャツに合わせるだけでレディースコーデがお洒落になるスカーフ!

今回は、シャツにスカーフを合わせたお洒落なレディースコーデをご紹介してまいります。

シャツについては、今更説明をする必要は無いと思いますが、もう一方の主役であるスカーフについて少々おさらいをしておきましょう。

スカーフはお洒落アイテムで、首や頭、最近では腕などに巻き付けたりもします。

スカーフを上手にコーデに合わせることができれば一味も二味も違うお洒落になり、華やかで上品に仕上げることができます。

また、身体だけではなくお洒落アクセントとしてバッグに巻き付けたりと幅広い使い道があるのも特徴的です。

味気なかったバッグでもスカーフを施すだけで、一気にお洒落で高級感が感じられるようになります。

このように、スカーフはお洒落シーンにおいて便利で役立つ優秀なアイテムなのです。

形状としては、薄手の生地で作られた正方形の布製アイテムです。

大きなハンカチをイメージすると理解しやすいかもしれません。

生地素材としては、シルクやコットンなど自然由来のものから、化学繊維などの人工繊維など幅広い種類が存在します。

最近流行のストールとよく混同されますが、細かく分けると異なるアイテムになります。

ストールは形状が長方形の布製アイテムで、こちらはファッション性と共に防寒などの機能も兼ね備えています。

流行中のシャツにスカーフを合わせたレディースコーデ!

前項でご紹介した、スカーフをシャツに合わせたレディースコーデが今流行となっています。

女性の場合はネクタイを結ぶ男性と異なり、首元に物足りなさや物寂しさを感じてしまいますよね。

これを克服するアイテムとして、スカーフに注目が集まったようです。

スカーフと似たようなアイテムに「マフラー」や「ストール」があります。

マフラーの場合には、明らかに防寒アイテムとなり、室内に入ると着脱するのが当然となってしまいます。

防寒性は非常に優れていますが、ファッションアイテムとしては外出時のみに活躍するという感じです。

一方のストールであれば、防寒性に重きを置きつつもスカーフの様にお洒落使いもできます。

しかし、その場合にはスカーフのように今のコーデにワンポイントとして取り入れ引き立たせるという使い方とは少々異なります。

ストールの場合には、ストール自体をカーディガンやセーターなどのようにコーデアイテムとして取り入れることが多くなります。

勿論、それはそれで非常にお洒落ですし便利アイテムではあります。

しかし、そこまで重く考えずに簡単に巻きつけるだけで今のファッションをお洒落に仕上げるというスカーフの便利さが今注目なのですね。

スカーフを一枚巻くだけで、いつものコーデが今風の着こなしに仕上がります。

シャツの襟の有無で異なるスカーフを使ったレディースコーデ!

レディースシャツコーデをお洒落にアクセント付けしてくれるスカーフ!

このスカーフの巻き方ですが、特にシャツの襟の有無によって随分と変わってまいります。

【襟の無いシャツの場合】

Tシャツやセーター(ボートネックなど)、オーバーブラウスなどの場合には襟が無く、首元が広くオープンな状態になります。

そのようなオープンな首には、直接スカーフを巻くのが理想的です。

特にボリューム感ある仕上がりになる巻き方が良いですね。

ボリューム感のないものやシャツにスカーフの先を隠すような使い方はあまりおすすめではありません。

【襟の有るシャツの場合】

襟が有るシャツやブラウスなどは、非常にスカーフと相性が良く様々なコーデが楽しめます。

襟を意識して、襟の内側(首に直接)に巻くのもお洒落ですし、襟を上手に使って外側にまくのも非常に美しいです。

シャツによっては、スカーフを通すループが襟に施されているものもあります。

その場合には、ただそこにスカーフを通すだけでコーデが格段にアップします。

また、首元にボタンの無い開襟シャツの場合には、襟が有りながらも首元が大きく開いているので、様々にアレンジができますね。

このようにシャツによって様々なアレンジができて、顔周りのイメージを鮮やかに変えてくれるのがスカーフの魅力になります。

シャツに合わせたスカーフの巻き方!

スカーフをシャツに合わせたレディースコーデがお洒落で便利と今人気になっているのはこれまでにお話をしてきた通りです。

ここで、代表的なスカーフの巻き方をご紹介しておきましょう。

しかし、巻き方は同じ仕様でも人によって呼び名が異なったりと統一が難しいのも事実です。

ここではオーソドックスなものをご紹介しておきますね。

【ループノット】

基本中の基本となる首に直接巻くスカーフの巻き方になるのが「ループノット」です。

簡単に結び目やドレープを調整できるループノットは、ノットをフロントやサイドなどの位置をずらすだけでもイメージを変えられます。

必ず覚えておきたい巻き方ですね。

【ネクタイ結び】

ジャケットや襟付きシャツとの相性が抜群となるのが「ネクタイ結び」です。

インテリジェンスを感じられるコーデをシャープに表現してくれます。

それでいてスカーフが持つ柔らかみがソフトな印象にしてくれるのが嬉しいですね、

【三角ドレープ巻き】

Vゾーンを華やかに艶やかに彩ってくれるのが「三角ドレープ巻き」です。

こちらもスカーフ使いの定番ですね。

結び目をずらすなどで華やかさの印象を変えることができます。

以上の3つは覚えておきたい結び方です。

勿論、これらから派生する「パピヨン」「カタ結び」「アイコットタイ結び」「ダブルツイストチョーカー」など、様々なお洒落な結び方も存在します。

また、首ではなく、頭に巻いたり髪飾りにしたり、ウエストマークにしたりなど様々なアレンジもスカーフの魅力です。

襟シャツにスカーフを合わせたレディースコーデ!

それでは、シャツにスカーフを合わせたお洒落なレディースコーデを見てまいりましょう。

まずは「襟シャツ」にスカーフを合わせたレディースコーデになります。

【白シャツにジーンズ】

トップスに白シャツ、ボトムスにスキニージーンズを合わせたカジュアルのテッパンコーデはいかがでしょうか。

タックアウトでラフに着こなしたシャツは第二ボタンまでオープンしてこなれ感をアップ!

首元に鮮やかな赤のスカーフをループノットで合わせてみましょう。

ラフでクールなカジュアルコーデが、上品でお洒落なレディースコーデにランクアップします。

ノット部分はフロントでもサイドでも問題ありません。

【アレンジ】

この着こなしを、シャツをタックインした正統派カジュアルコーデに変えてみましょう。

ここの首元の場合には、ネクタイ結びまたはアスコットタイ結びでアクセント付け!

首元に覗くスカーフが上品なアクセントになって非常にお洒落に映えます。

襟無しシャツとスカーフのお洒落なレディースコーデ!

最後にご紹介するのは、襟無しシャツにスカーフを合わせるレディースコーデになります。

【黒のニットに、ブラウンのロングスカート】

トップスに黒のニット、ボトムスには花柄ブラウンのロングスカートはいかがでしょうか。

女性らしい優雅なコーデですね。

ここの首元にスカートと同じブラウン調に鮮やかな花柄スカーフを合わせます。

巻き方はお洒落映えする「三角ドレープ巻き」です。

女性らしい優雅なコーデが、首元のアクセントでより鮮明に表現されます。

落ち着いた上品な仕上がりが嬉しいですね。

【グレーのセットアップに白のボートネックニット】

トップスに清潔感のある白のボートネックニット、これをグレーのセットアップスーツで合わせてみましょう。

職場の華となるようなお洒落なビジネスコーデです。

ここの首元にピンクのスカーフを後ろからただ垂らすだけの「ライニング」で合わせてみます。

お洒落なビジネスコーデに洗練された女性らしさが加わります。

シャツにスカートを合わせてみましょう!

今回、シャツにスカーフを合わせたお洒落なレディースコーデをご紹介してまいりました。

スカーフ一枚をあてがうだけで、印象もお洒落具合も随分と変えることができるのです。

首元に物足りなさを感じていたシャツコーデ!

たったスカーフ一枚で、貴女の印象もお洒落感もこれまでのコーデから随分と変えることができます。

そうとなれば、シャツにスカーフを合わせてみましょう。