ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お洒落なコート選びのポイントとして男性からの人気も大切!

秋冬になるとファッションの主役になるのはコートですよね。コート選びの基準はどうされていますか...

シャツの知識を深める!メンズシャツの種類を詳しくご紹介!

男性の方で、普段からシャツを愛用しているという人は多いでしょう。仕事でスーツの下に着るワイシ...

ジャケットの大きめな着こなしが旬なレディースコーデに!

最近レディースコーデにおいてトレンドとなっているのが、大きめジャケットの着こなしです。実はこ...

ダウンとフェザーは何が違う?量の割合で暖かさが変わる!?

ダウンジャケットを冬の防寒のために着用している方も多いのではないでしょうか。では、そのダウン...

ダウンジャケットの中綿は潰れても復活させることができる?

ダウンジャケットは寒い冬にはとても助かる、モコモコでフワフワなアイテムです。暖かさはもちろん...

シャツの生地選びをマスターして暑い夏を涼やかに暮らす!

日ごとにうだるような暑さが続く夏。シャツの生地を選べば、暑い夏が涼しく過ごせることを知ってい...

ストールの色は何が良い?季節ごとのおすすめ商品もご紹介!

昨今多く見かける女性のファッションアイテムの1つに、ストールがあります。人により選ぶ色にも違...

質の高いデニムが欲しい!価格の安いブランドってどれ?

誰もが一本は持っているくらいの人気アイテムと言えば、デニムパンツです。一口にデニムパンツとい...

ビジネスコートは薄手でも暖かい理由を理解してオシャレに!

寒い季節には、暖かいコートの出番です。暖かいのは、なんと言ってもダウンですが、ダウンはモコモ...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

ジャケットボタンは留めないのがおしゃれ?マナー面はどうか

ジャケットを着る時、なんとなくおしゃれに見えず、違和感を感じることがありませんか?もしかする...

パーカーがシンプル過ぎる!シャツを腰巻にしてコーデを完成

パーカーは着回しのことを考えるとシンプルなものを選びがちですが、ここにシャツを腰巻にするだけで、...

シャツを洗濯してできるシワを防ぎたい!簡単にできる予防法

パリッと綺麗なシャツを着るだけで、気分がシャキッとして仕事や勉強に身が入る方も多いことでしょう。...

セーターのレディースコーデはシャツとの合わせがおすすめ!

秋冬になると役に立つアイテムと言えば、セーターですよね。しかし、セーターを使ったコーデ、なか...

デニム素材でポーチをハンドメイド!個性を活かして作ろう!

使い古したデニムは、リペアすることで蘇らせることが可能です。リペアしたデニムには独特な風合い...

スポンサーリンク

春夏コーデに便利なガウン!そもそも「ガウン」とは

今回は、春夏のレディースファッションをお洒落にしてくれる「ガウン」を使ったコーデについてご紹介していきます。

本題へと入る前に「ガウン」について少し触れておきましょう。

ガウンと聞くと多くの方が、ウエスト部分を紐で結ぶロングタイプの部屋着を想像されるのではないでしょうか。

ガウンとは一般的に、ベルトや帯、紐などで締めずに着用する上着(外衣)のことを指して使われます。

その他にも、聖職者や大学教授、裁判官など特別な職務に従事する人が正式な儀式などで着用する衣装(ロング丈)としても使われています。

また、ウェディングやフォーマルドレスのような豪華な衣装もガウンと呼ばれることがあります。

アメリカなどで卒業式に学生が羽織っているものもアカデミックガウンとされるなど、日本人が普段想像するガウンとはかなりのギャップが存在しますね。

ガウンの語源はラテン語の「ゆったりした衣服」を意味する「gunna」にあることからも、特に部屋着を指すわけではないようです。

本来は、ガウンは部屋着や外着にかかわらず、ロング丈のゆったりとした上着(外衣)なのです。

最近では、本来のガウンのイメージのように、ロング丈で前にボタンなどの無いアウターを「ガウンコート」や「ガウンカーディガン」などと呼ぶようにもなっています。

このことからアウターとして着用する人も増えており、非常にお洒落なアイテムも増えています。

特に春夏などの時期はレース素材や花柄アイテムが人気のようですね。

「ガウン」「ローブ」「バスローブ」の違い

前項で、今回の「春夏のレディースファッションをお洒落にしてくれるガウンコーデ」の主役となるガウンについて少々お話をさせていただきました。

この「ガウン」とよく混同されるものに「ローブ」「バスローブ」があります。

その違いを改めてご紹介しておきます。

【ローブ】

ローブとは英語で「ロング丈の緩いシルエットの衣服」のことを意味し、多くはワンピースのような形状のドレスのことを指して使われます。

ワードローブなどの使われ方からも衣服を指すのはご理解いただけるのではないでしょうか。

ガウンでも使われましたが、裁判官の法服も同様にこのローブとして使われることもあります。

日本では、この「ローブ」を単体で衣服として用いることは少ないようです。

【バスローブ】

バスローブはお風呂の衣服というそのものズバリで、入浴後に羽織るロング丈の衣服になります。

吸水性の良い厚手のタオル生地のものが多く、身体を拭かずに濡れたまま羽織りバスローブで拭き取る感じになりますね。

バスローブで身体の水分を取ってから、部屋着に着替えるというものです。

このことからもお分かりのように、バスローブは入浴後の衣服ではありますが、身体の水分を拭き取るために使うアイテムです。

この後に部屋着やパジャマなどに着替えてその上に羽織るのが「ガウン」なのですね。

そして、「ガウン」が部屋着という観念から脱却し、今回ご紹介するようなアウターとして注目を集めているのです。

花柄ガウンで春夏の定番カジュアルコーデが上品コーデへ

それでは早速、ガウンコーデをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、春夏の定番カジュアルコーデを上品に仕上げてくれる花柄ガウンを使ったコーデです。

【白のプルオーバーブラウスにスキニージーンズ】

・トップス 白のプルオーバーブラウス
・ボトムス ブルーのスキニージーンズ
・アウター 白地にブラウンの花柄ガウン
・足元 白のスニーカー

清楚系の代表となる白のプルオーバータイプのブラウスをトップスに合わせます。

ブルーのスキニージーンズにはタックアウトでこなれたイメージにしましょう。

清楚な印象とスキニージーンズの細見えシルエットがバランスよくマッチした、春夏の定番カジュアルコーデになります。

ここにアウターとして、白地にブラウンの花柄ガウンを合わせてみましょう。

落ち着いた印象のガウンは、大人っぽさを与えてくれます。

実は、ジーンズとガウンの相性は非常によく、定番のカジュアルコーデをガウンの大人っぽさが上品かつ爽やかで涼し気なイメージに仕上げてくれます。

足元には、白のスニーカーでアクティブ感をプラスしても大人びた上品さは消えません。

パンプスで女性らしさを与えるのも一手ですが、ここはスニーカーでカジュアル感と親しみやすさを追加させましょう。

涼し気で上品、大人女性のカジュアルコーデが完成します。

花柄ガウンは春夏コーデにおいて、ワイドジーンズとも相性抜群!

さて、続いてご紹介する春夏のガウンコーデは、前項に引き続き「花柄ガウン」を使ったものになります。

前項ではスキニージーンズと合わせるコーデをご紹介しましたが、この花柄ガウンはワイドジーンズとも抜群の相性になります。

【白のVネックニットセーターにブルーのワイドジーンズ】

・トップス 白のVネックニットセーター
・ボトムス ブルーのワイドジーンズ
・アウター ネイビーの明るめ花柄ガウン
・足元 白のスニーカー

トップスに合わせた白のVネックニットセーターは、ボトムスのブルーのワイドジーンズにタックインしてハイウエスト脚長効果を与えましょう。

こちらも定番のニットセーターとデニムのカジュアルコーデになります。

ニットセーターとワイドジーンズはハイウエスト脚長効果とともに、お洒落なAラインを作るのでスタイリッシュに仕上がります。

ここにアウターとして、ネイビーの花柄ガウンを合わせてみましょう。

ネイビーの花柄ガウンはシックな印象ですが、実は白、ブルー、ネイビーのグラデーションコーデとなり洗練された印象が浮かび上がります。

また、ガウンの持つ落ち着いた雰囲気が相性抜群のカジュアルコーデを上品に包んでくれます。

足元は、ここも白のスニーカーでカジュアル感をアップしましょう。

これでスタイリッシュなカジュアルコーデに仕上がります。

レースのガウンで春夏コーデの女子力をアップ!

続いてご紹介する春夏のガウンコーデは、レース素材のガウンを使ったコーデになります。

これまでの花柄には、爽やかさと涼し気な印象がありました。

もちろん花柄による女性的なイメージ付けもありますね。

しかし、今回のレースはレース素材ということで、より女子力をアップすることができます。

【ノースリーブニットにタイトスカートで大人セクシーに】

・トップス 白のノースリーブニット
・ボトムス グレーのバックスリット入りタイトスカート
・アウター 黒のレース地ガウン
・足元 黒ストッキングに黒のヒールパンプス

トップスに合わせる白のノースリーブニットは、清潔感と清楚さにセクシーさが絶妙にマッチします。

これをボトムスとなるグレーのバックスリット入りタイトスカートにタックインして上品に合わせましょう。

ここでは上品さとセクシーさの同居がポイントです。

バックスリットから覗くふくらはぎが絶妙なセクシーさをプラスしてくれます。

ここにアウターとして黒のレース素材ガウンを合わせてみましょう。

黒のガウンが魅惑的な印象でコーデを包んでくれます。

しかし、白、グレー、黒というモノトーンのグラデーションコーデがセクシーさを前面に出させないので、好感度アップに繋がります。

足元は素足でも良いのですが、あえて黒のストッキングに黒のヒールパンプスでスタイリッシュに締めましょう。

上品でスタイリッシュ、そこに大人セクシーが上手にミックスされたレディースコーデが完成します。

レースガウンで王道の清楚系女子コーデ!

最後にご紹介する春夏のガウンコーデは、前項に続きレース素材のガウンを使ったコーデになります。

前項では、レース素材のガウンを使い透け感によるセクシー系女子力をアップさせるコーデでした。

しかし、こちらではレースの可愛らしさに女性らしさを活かした王道の清楚系コーデになります。

【ライトブラウンのワンピースに合わせて清楚系女子に】

・トップス ライトブラウンのワンピース
・アウター 白のレース素材ガウン
・足元 ベージュのパンプス
・アイテム ダークブラウンのサッシュベルト

清楚で上品感のあるライトブラウンのワンピースのハイウエスト部分に、ダークブラウンのサッシュベルトを施すと、脚長効果にくびれ効果を与えます。

ビジネスでも充分に通用するスタイリッシュで上品なカジュアルコーデになりますね。

そこにアウターとして、清潔感のある白のレース素材ガウンを合わせてみましょう。

この一枚で女性らしさと上品さがグッとアップします。

この場合に、ガウンごとサッシュベルトで巻くスタイルもお洒落に映えますね。

足元には、ベージュのパンプスで上品にコーデを締めましょう。

春夏はコーデにガウンを入れて爽やかお洒落に!

今回は、ガウンを取り入れた春夏コーデをご紹介しました。

コーデにガウンをさりげなく合わせるだけで、印象を随分と変えることができるのですね。

いつものコーデが簡単にお洒落に、上品に変身するのです。

ガウンを使ったコーデで爽やかお洒落女子に変身しましょう。