大人が着るパーカー!色で異なるオススメレディースコーデ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ライダースを着るメンズファッションは本革にこだわる

ジャケットといえばテーラードジャケット、コーチジャケットといった、ライトなものを思い浮かべるかも...

トップスで印象大違い!定番ジーンズの大人おしゃれコーデ術

ファッションの定番アイテムであるジーンズは、トップスに何を合わせるかでかなり印象が変わります。...

ダウンをおすすめのプチプラから!コーディネイトもご紹介

とても軽くて暖かく、秋冬のアウターとして人気が定着しているダウンジャケットやコート。...

おすすめのコートはノーカラーコート!お洒落なコーデは?

秋冬はお洒落の定番、コートが活躍する時期になります。人気を集め、おすすめとなるコートは女...

ダウンの中綿のフェザーの割合!どれくらいが良いの?

ダウンジャケットの購入のときに気になるのは、中綿に含まれるダウンとフェザーの割合。「フェザー...

素敵なスカートとスニーカーで秋にピッタリのコーディネート

大人の女性の中には、スカートにはスニーカーよりもパンプスで、と考える人もいるのではないでしょうか...

アウターをお揃いにするペアルックがカップルに人気!

目次 1 アウターをお揃いにするカップルが増えている理由とは2 ペアルック初心者カップルにはパーカー...

Tシャツのたたみ方が問題?シワにならないたたみ方と収納法

暑い季節には、Tシャツを着る機会が増えますよね。人によっては何枚も持っているということもある...

爽やかと誠実のジャケット!青でまとめた夏の着こなし!

日差しが暑いシーズン、爽やかで涼し気なオシャレを楽しみたい季節です。涼し気な青のジャケットに...

メンズ必見!ニットの選び方やアウターとの合わせ方をご紹介

寒い時期になると、多くの店ではニットが出回ります。着ることでメンズが魅力的に見えるニットがあ...

デニム生地の特徴!それは染料のインディゴと生地の綾織!

気軽に穿けて、丈夫で便利なデニム地のジーンズ。しかし一方で、生地の表と裏で色が違っていたり、...

ワンランク上のファッション!薄手のストールの巻き方

お洒落のワンポイントにぜひ取り入れたいアイテムの薄手のストール。色々な色や柄があって形も...

アウターとインナーの色選び!お洒落に見える着こなしルール

春や秋のはじめのころなど、肌寒い時期の着こなしにはアウターが欠かせません。アウターは、屋外で...

知らぬ間にスカートが回る原因は骨盤の歪みに有り?対策方法

スカートを堂々と履くことができるのは、女性の特権ともいえますね。しかし、スカートを履いて歩い...

使いやすいカットソー!レディースで人気の七分袖って?

レディース向けのアパレルショップに行くと、カットソーと書いてあるもの見かけることがありますが、カ...

スポンサーリンク

パーカーの特徴!どんなイメージ?

パーカーとは首部分にフードが付いたトップスのことを指して使われます。

どうやら正式には「パーカ」のようですが、パーカーとの呼び方が定着しているようです。

スウェットとよく混同されがちですが、フードとお腹部分にポケットがあることがその明確な違いになります。

このフードに代表されるようにシルエットに曲線が多く使われる為、非常にカジュアル色が強くなります。

普段使いのメンズ・レディースカジュアルコーデは勿論ですが、ストリート系やスポーツ系ファッションにもよく使われますね。

白や色柄付きシャツやカットソーの上に合わせたり、ジャケットの中に着込んだりとコーデに様々な表情を与えてくれます。

このパーカーですが、たいていの方がご存知のものは「ジップパーカー」または「プルオーバーパーカー」になるかと思います。

ジップパーカーはフロント部分にジッパーが施された開閉可能なタイプです。

ジッパーによる開閉の調節で温度調節は勿論可能ですが、これによりコーデの雰囲気や印象に様々な変化をもたらすことができます。

シングルジップとダブルジップがありますが、ダブルジップであればさらに多彩なコーデが可能になりますね。

一方、プルオーバーパーカーは前部分に開閉仕様は無く、頭から被って着用するタイプになります。

スッキリしていて着こなしやすいのですが、こちらの場合には幼さが見えてしまうかもしれません。

それをうまく利用してギャップを作れるのも楽しいですね。

大人レディースに仕上げる!パーカーは色や素材にこだわろう

前項でパーカーについて、そしてその代表的な種類となる2つのパーカーをご紹介しました。

カジュアル感が非常に強いアイテムであり、コーデ次第では若々しい印象も与えてくれますが、非常に子供っぽく映ってしまう場合もあります。

やはり、そこはしっかりと大人レディースコーデに仕上げたいものです。

それには、まずパーカーの素材感を見てみましょう。

たいていのパーカーの素材としては、「スウェット素材」と「ニット素材」が使われていることが多いようです。

特にスウェット素材の使用率は高く、お持ちの方のほとんどがこのスウェット素材のパーカーになります。

吸水性や通気性に優れているうえに肌触りに着心地も素晴らしいので、普段使いは勿論、部屋着や運動着としても着用されることが多くあります。

ジップタイプ、プルオーバータイプ共に幅広く展開されていて通年使えるので、季節によりアウターやインナーとして活躍してくれます。

一方のニット素材の場合には、季節的には秋冬と少し幅が狭まります。

スウェット素材に比べて立体感があるので、お洒落に映るのが特徴的です。

このことからコーデには非常に取り入れやすく、カジュアルは勿論ですが綺麗めコーデにも対応可能です。

ニット生地の特徴から保温性が高くアウター使用の機会が多いですね。

さて、本題となる大人レディースコーデですが、これまでご紹介したタイプと素材に関してはいずれのものでも対応は可能です。

ただし、派手目のデザインやロゴや柄などのものは避けたいところです。

シンプルな無地のもの、サイズ的に少し余裕のあるパーカーが理想的となります。

そして、着心地や経年劣化などを考えると、ある程度上質のものを選びたいですね。

ここに色使いが加われば、理想的な大人レディースパーカーが導き出されるでしょう。

大人レディースパーカーの代表的な4色とピンクのおすすめコーデ!

前項で、大人のレディースコーデに使えるパーカーは、派手さを抑えたゆとりのある無地のパーカーということをご紹介しました。

これにお洒落に映る色味が加わるのですが、どのような色が理想的なのでしょうか。

ここに当てはまる人気の色とは、黒、白、グレーのモノトーン、そして女性らしさの象徴となるピンクがおすすめとなります。

モノトーンはコーデの際に邪魔をしない定番色なので分かりやすいですが、ピンクも女性らしさや上品さを醸し出せるのです。

【ピンクのパーカーを使ったおすすめコーデ】

フェミニン感の強いピンクも合わせ方次第で様々な表情を見せてくれる優秀な色です。

モノトーンに飽きたらまずは試してみてください。

「くすみピンクに花柄のロングスカート」

くすんだピンクのパーカーをトップスに、ボトムスには黒地にピンク系花柄のロングスカートを合わせてみましょう。

トップスは前だけインでスタイリッシュに。

パーカーがくすみピンクなので、フェミニン感は抑えられてピンクの花柄と統一感がありお洒落に仕上がります。

頭にはキャップ、足元はスニーカーで上品な大人カジュアルコーデが完成します。

「白のフレアースカート」

ピンクのパーカーをトップスに、ボトムスに白のフレアースカートを合わせてみましょう。

いかにもなガーリースタイルですが、パーカー使用のスポーツミックスコーデになることでアクティブな印象になります。

足元はヒールで清楚で上品なカジュアルコーデ、スニーカーでアクティブカジュアルコーデどちらもOKです。

クールにもキュートにも白色パーカーのお洒落レディースコーデ!

白色のパーカーは、どのようなコーデにも合わせることができますので一枚持っておくと非常に便利です。

白色と聞くと清楚で女性的なイメージが連想されますが、コーデ次第ではクールに決めることも可能で大人のレディースコーデでは外せないですね。

【赤いフレアースカート】

白色のパーカーをトップスに、ボトムスに赤色のロングフレアースカートを合わせてみましょう。

赤の鮮やかさが非常に目を引く女性らしいコーデですね。

足元は黒にすることで引き締まります。

パンプスで大人女性の格好良い印象に、スニーカーで大人カジュアルに仕上げることができます。

【白いロングスカート】

白に白は非常に勇気がいるコーデですが、ボトムスの白いスカートには小さなドットのものを合わせるとハードルは低くなります。

パーカーをタックインして、足元にはドットと同じ色のパンプスを合わせると女性らしいお洒落なホワイトコーデの完成です。

【グレーのチェック柄パンツ】

トップスに白のパーカー、ボトムスにグレーのチェック柄パンツを合わせてみましょう。

チェック柄パンツが知的で上品な印象を与えてくれるのでクールな印象になります。

足元は黒のパンプスで、大人クールなコーデが完成します。

黒色のパーカーでシックなレディースコーデ!

黒色のパーカーの場合には、とにかくシック!

また、大人っぽい印象を与えてくれます。

色的にも細身効果があるのでお洒落なレディースコーデに仕上げてくれます。

【白のロングTシャツに黒スキニーパンツ】

トップスに緩めの黒パーカー、インナーにパーカーの裾からはみ出る丈感の白のロングTシャツ、ボトムスに黒のスキニーパンツを合わせてみましょう。

足元に白のスニーカーを持ってくると、黒の合間に指し色効果となる白がアクセントになってシックな大人格好良いコーデに仕上がります。

【白のスキニーパンツ】

黒のロングパーカーをワンピースのように羽織り、下から白のスキニーパンツを覗かせましょう。

こちらはパーカーのワンピース使いが決め手で、お洒落シックな大人コーデになります。

ボトムスは白のレギンスにすると少し軽い印象になります。

【赤のロングフレアースカート】

黒のパーカーをトップスに、ボトムスに赤のロング丈フレアースカートを合わせてみましょう。

パーカーを前だけインして、黒タイツを合わせれば、鮮やかな大人レディースコーデが完成します。

足元は、ヒールで女性的イメージを強めても良いですし、黒のスニーカーでカジュアル感を強めてもお洒落です。

グレーのパーカーなら失敗はない!

最後にご紹介するのは、色がグレーのパーカーを使った大人レディースコーデになります。

パーカーの中でも特に人気のある色がグレーになります。

グレーのパーカーですと、カジュアルは勿論ですが綺麗めの大人コーデにも上手に使うことができるのです。

【ワンピースとして】

長めのグレーのパーカーをそのままワンピースとして着てしまいましょう。

スポーティな印象を受けやすいグレーのパーカーも、このようにワンピース使いにすれば女性的な印象になります。

脚に不安がある場合には、黒又は白のぴっちりしたレギンスを合わせてもお洒落です。

足元はハーフブーツで可愛らしく、ヒールで大人っぽくなどいかようにもアレンジできますね。

【白のロング丈フレアースカート】

トップスにグレーのパーカー、ボトムスに白のロング丈フレアースカートを合わせてみましょう。

トップスは前だけインして、頭には青のキャプ、足元は青のスニーカーで大人女子のスポーティコーデが完成します。

頭と足元の青の差し色がこなれた感じを引き立ててくれます。

【ベージュ系タイトスカート】

トップスに大きめサイズのグレーのパーカー、ボトムスにはベージュ系のタイトスカートを合わせてみましょう。

大きめサイズのパーカーが女性らしさを強調してくれます。

この場合には素足の方が親近感を与えお洒落に映りますね。

パーカーを使ったお洒落なコーデを楽しみましょう!

今回はパーカーを使ったお洒落なレディースコーデについてご紹介しました。

何となく部屋着の印象が強いパーカーですが、実はレディースコーデでも素晴らしい働きをしてくれる万能アイテムなのですね。

着心地も良いパーカーをコーデに取り入れて、いつもとちょっと違う、周りとちょっと違うお洒落なレディースコーデを楽しみましょう。