ストールをプレゼントしたい!女性に喜ばれる選び方

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ニット生地のマフラーの編み方をマスター!応用もさまざま!

ニットを使ったマフラーの編み方と言っても、その種類は多数あります。道具や使う毛糸の太さなど、...

アメカジのメンズコーデ向け冬のおすすめアイテムは?

目次 1 アメカジとはどんなコーデ?2 スタジアムジャンパーは冬のアメカジ定番アウター3 冬のアウト...

あたたかくて可愛いパーカーを部屋着にして女子力アップ!

みなさんは、家に帰ってきてから着替えますか?外出したままの状態で過ごすという方もいらっしゃい...

アメカジにチャレンジ!30代レディースにおすすめのブランド

目次 1 30代にもおすすめ!アメカジファッションとは2 30代女性がアメカジを着こなすときのポイン...

使わなくなったジーンズで、個性的なバッグを手作りしよう!

家の中に使っていないジーンズはありますか?何度も直して着てをくりかえしたジーンズでも構いませ...

Tシャツ一枚でオシャレにキメる!おすすめのブランドは?

目次 1 オシャレ上級者のヘビロテアイテムTシャツ!2 オシャレで安いコスパ最強ブランド!UNIQL...

【セーターの縮みを直す方法】ウールやカシミアの場合!

ご自宅でウールのセーターを洗濯したら、生地が縮んでしまったことはありませんか?お気に入りのセ...

ニットを手洗いしたい!洗う水の温度や洗い方・干し方を解説

皆さんはお気に入りのニットを、ご自宅で手洗いなどで洗濯したことがあるでしょうか。場合によって...

Tシャツを自作するメンズが増加中!作り方のポイントとは?

近年、Tシャツを自作するメンズが増えています。意外に感じられるかもしれませんが、DIYを趣味...

ニットにできたシミは落とせる?簡単にできるシミの取り方!

寒い冬の季節になると、冬の定番アイテムであるおしゃれなニットは欠かせませんよね。しかし、着る...

スカートを手作りする時一番面倒なウエストの縫製方法を紹介

季節が変わると、以前履いていたスカートが突然きつくなる、ということが起こりますよね。そん...

困った!お気に入りのニットが虫食い?!修繕方法のご紹介!

お気に入りのニットに見慣れない「穴」を発見したらショックですよね。その穴の原因は「虫食い」か...

セーターに毛玉ができる理由!毛玉ができやすい素材がある?

ニットセーターは暖かいうえにおしゃれな着こなしも叶うアイテムで、毎日のように着ているという方も多...

ジーンズの破れは自分で補修できる!リペアのやり方を知ろう

ジーンズは使い勝手がよいので、普段から愛用する人の多いファッションアイテムのひとつです。本来...

こんなアイデアがあった!ニットトートバッグの編み方!

編み物好きな方でしたら、自分だけのニットトートバッグを編んでみたいと思うことでしょう。編み物...

スポンサーリンク

ストールって何?マフラー、スカーフとの違いは?

女性にストールをプレゼントしようと決まったとして、ストールに馴染みのない方はそもそもストールってなんなのかよくわかりませんよね。

首に巻くものならマフラーやスカーフもあるので、ストールとの違いがわかりにくいかもしれません。

マフラーは、皆さんがよくご存知の、冬に活躍する防寒用の襟巻きのことです。

基本的にボリュームがあるので、広げると長方形の形をしています。

首にぐるぐる巻いているイメージがある方が多いと思います。

次に、透け感のある正方形の形をしたものをスカーフと呼びます。

使い方は首に巻くだけではなく、コーディネートのアクセントとして様々な使い方があるのも特徴です。

ではストールとはどのようなものをそう呼ぶのでしょう。

ストールはマフラーよりは薄手でおしゃれ重視ですが、スカーフより厚手なので防寒もできるというのが特徴です。

もともとストールはひざ掛けとして使われていましたが、素材や柄がたくさんあり、形も正方形や長方形など様々なので、コーディネートのアクセントとして取り入れる方が増えてきています。

若い年齢の女性にプレゼントする際に重視したほうがいいポイント

ストールとはどんなものかわかったところで、早速プレゼント選びについてご紹介します。

まず、若い女性にプレゼントする場合に気をつけるポイントです。

若い女性はあまり柄のはっきりしたストールだとコーディネートしにくいと感じる方が多いので、選ぶ際は少し落ち着いた色合いのストールが好まれます。

またシンプルなストールも、どんなコーディネートにも合わせやすいので着回しがしやすいので喜ばれます。

20代の女性向けでプレゼントを考えている方は、リンクコーデやツインコーデにストールは取り入れやすいので、お揃いをプレゼントするのも喜ばれるかもしれませんよ。

また、プレゼントする女性の好きなブランドをリサーチしておいて、そのブランドのストールをプレゼントするという方法もあります。

色々なブランドがストールを出していてお値段も手頃なものが多いので、選びやすいかもしれません。

相手の女性がまだストールをつけたことがない方だった場合、少しストールの巻き方を勉強しておいて巻き方を教えてあげたりするのも素敵ですね。

年配の女性に喜ばれるストールの種類は?

年配の女性にプレゼントする場合のポイントをご紹介します。

年配の女性の場合、肌のくすみを気にする方は少なくありません。

そのため、ストールをプレゼントする際に、顔周りを明るく見せる色やデザインが喜ばれます。

コーディネートのアクセントとしても気軽に使うことができるので、ストールを使わない方も取り入れやすいですよね。

また、肌に優しい素材を選ぶとポイントアップ間違いなしですよ。

年配の方は肌が敏感になり、少しの刺激で荒れてしまったりする方もいらっしゃいます。

首は体の中でとても敏感な部分なので、化学繊維のストールを選ぶと物によっては痒くなってしまったり、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

紫外線や風から守ってくれるはずのストールが、逆に肌を傷つけるかもしれないので注意が必要です。

せっかくプレゼントするのですから、毎日身に着けてくれたら嬉しいですよね。

そのために、ストールを巻いたときに柔らかいタッチの天然繊維のものを選ぶことが大切です。

ホームクリーニングできる素材を選ぶと、細かな気遣いができているという印象を受けますよ。

相手の服装によってプレゼントするストールの種類を変える

プレゼントするストールを選ぶ際に、相手の女性の普段の服装を知っておくと、どんなストールを選ぶかの参考になります。

まず、普段カジュアルな服装の多い女性にプレゼントすると喜ばれやすいストールをご紹介しますね。

選ぶ素材のおすすめは、カシミヤ、コットンなどです。

大判のストールで目線を上にあげるとおしゃれに見えるので、大判で明るめの色や柄なども喜ばれそうですよね。

他にも、普段着ている服装の印象と同じ系統の色合いを選ぶと、コーディネートがまとまって見えます。

次に、きれいめファッションを好む方にストールをプレゼントする際は、カシミヤやシルクを選ぶと良いですよ。

大きめの柄で落ち着いた色合いだと、きれいめファションの邪魔にもならず、おしゃれにまとめることができるのでおすすめですよ。

無地でも、落ち着いた色ならシンプルに着こなすことができるので喜ばれますよ。

また、普段スーツでお仕事をされている方にプレゼントとするときは、シンプルな色のものを選ぶとビジネスシーンでも使うことができるので喜ばれるでしょう。

オフィスワーク中心の方には膝にかけやすい大判のものが喜ばれますし、そうでない方には少し薄い素材のストールの方がスーツに合わせやすいですよ。

プレゼントで喜ばれる女性の雰囲気別ストールの選び方

普段の服装がシンプルな服装でもおしゃれ見せが上手な女性にプレゼントするストールは、なんだかハードルが高く感じてしまいますよね。

おしゃれ女子さんは、ストールの巻き方もいろいろと研究していて上手な方が多いです。

そんなおしゃれな雰囲気の女性にプレゼントするストールのおすすめは、小顔効果が出やすく様々なアレンジがしやすい大判のストールです。

色は落ち着いた色でも、明るい色でも上手に取り入れてもらえます。

ただし、きちんと相手の女性のことを考えながら色を選んだり柄を選ばないと、その気持ちは意外と相手の女性に伝わってしまうものです。

きちんと相手の女性をイメージしながら選んでくださいね。

次に、カジュアルな服装の多い、元気なイメージのある女性にプレゼントするストールのおすすめです。

幅の広い無地のブラック、グレーなどのストールは肩にかけるだけで一気におしゃれ度が上がるアイテムなのでおすすめです。

また、大柄のチェックなどもワンポイントになってコーディネートの幅が広がりますよ。

プレゼントするストールの値段の相場は?

プレゼントする際、値段の相場は気になるところです。

贈る女性の年齢や関係性で相場が変わるので、目安をご紹介しますね。

ストールを贈る女性が年配の方や大人女性の場合、高級感のあるものを選ぶと喜ばれます。

値段の相場は15,000円から60,000円程度が相場といわれています。

少し高く感じますが、大人の女性は質の良いものを知っている方が多いので、妥当な値段といえますね。

お値段は少ししても上質なものなので、長く使ってもらうことができます。

次に、20代から30代の女性にプレゼントする場合の相場は、3,000円から5,000円程度が多いです。

質やデザインが優れていて、なおかつ相手が負担に感じずに、普段使いがたくさんしやすい値段ともいえますね。

先程もご紹介しましたが、有名ブランドの多くがストールを出しているので、相手の女性の好きなブランドをチェックしてみるのも良いですね。

お財布事情によっては「こんなに出せない」という方もいると思います。

ご紹介したのはあくまで目安や相場ですので、無理のない範囲の値段のストールを上手に選んで喜ばれると良いですね。

女性が喜ぶストールをプレゼントしよう!

せっかくプレゼントするなら、贈る女性に喜んでほしいですよね。

相手の女性の雰囲気や年齢、服装で選ぶ素材や柄は違うため難しく考えてしまいがちです。

しかし、相手の女性のことを頭できちんとイメージしながら選べば、きっとその女性にピッタリのストールが見つかりますよ。

ご紹介したポイントも気にしながら選んでみてください。

相手の女性の喜ぶ顔を想像しながら選ぶと、選んでいる時間もとても楽しい時間になります。

素敵なストールが見つかると良いですね。