スカートを穿いてデートにやって来てくれた女性の心理とは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アウターとインナーの色合わせのコツとは!同色はNG?OK?

アウターとインナーの色のバランス、なかなか難しいものですよね。アウターは常時着ているわけでは...

セーターにマルチボーダーを合わせて旬な着こなしコーデに!

「ボーダー柄のセーターを着た女子はモテないしダサい!」そのような言葉がささやかれることがあり...

人気のストールブランド一挙公開!おすすめはカシミア素材

肌寒くなってくると活躍するのがストール。ストールは防寒のみならず、ファッションアイテムとして...

お手入れラクチン!ワイシャツはノーアイロンがおすすめ!

ビジネスマンの男性は、清潔感やきちんと感があると相手によい印象を与えられます。清潔感やきちん...

おしゃれな人愛用のジーンズって?レディースの人気ブランド

ジーンズは、ファッションの定番アイテムです。そのジーンズの形やデザインは豊富にあり、定番アイ...

コートと合わせて使いたい!おしゃれなストールの巻き方

ストールと言うと、ちょっとしたアクセントとして首に巻く他、少し肌寒い日に着る巻き方があります。...

シャツとネクタイのおしゃれな組み合わせとは?選び方を解説

ビジネススタイルに欠かせないシャツとネクタイ。スーツとの相性や、柄や色、素材によってその組み...

質の高いおしゃれなワイシャツはビジネスマンにおすすめ!

ビジネスシーンには欠かせないワイシャツ。昨今では低価格のワイシャツが多く販売されていますが、...

お洒落なコートが多いポリエステル素材は毛玉ができやすい?

冬はコートなどのアウターを毎日着て出かけるため、ファッションのパターンが決まりがちです。しか...

おすすめのコートは?おしゃれなメンズ向け冬のアウター

冬のコーディネートは、アウターが中心です。なぜなら、目のいきやすいアウターがファッシ...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。アメカジファッション...

スカートを合わせるお洒落コーデ!夏はどうするのが正解?

暑い季節には、やはり涼しげな印象となるスカートコーデがおすすめです。せっかくスカートコーデを...

コートは白色がおすすめ!秋冬のレディースコーデはこれで!

お洒落の幅が広がり楽しめるのが秋冬コーデですね。何といっても、コートの季節になるのですから!...

ジャケットの生地にこだわる!お洒落に季節感を表現しよう!

ジャケットは、ワンピースやスーツ、デニムなどに合わせると上品でお洒落な雰囲気にグレードアップして...

ウェーブタイプをもっとかわいく!おすすめサマーコーデ

みなさんは「骨格診断」をご存知ですか?骨格診断とは、個人の骨格や肉付きのタイプを3つに分け、...

スポンサーリンク

様々な形で発信する女性の信号、そこに潜む心理に気付くべし!

今回は女性がデートにスカートを穿いてきたときを中心に女性心理を考えてみたいと思いますが、それ以外にも様々な形で女性は信号を発信しているようです。

例えば次のような場合はどうでしょうか。

【声のトーン】

たいていの女性は声のトーンを調整することができるのです。

女友達といるときの女性の声は、ワントーン低く感じませんか?

異性として意識している場合には、少し声のトーンが上がるようですね。

【次の予定】

例えば一度食事をする機会が訪れた場合などに、次に会う予定が設定されない、またはそれらしきことをほのめかされない場合には厳しいかもしれません。

「今度食事でも行きましょう」「はい、その内是非」

このような会話も残念ながら社交辞令の内です。

次の予定に具体性が見受けられない場合には厳しいかもしれませんが、反対に次の予定を明確にしてくれる場合には期待も持てますね。

【目が合う・合わない】

デート中に目と目が合わない場合には、以下の両方の可能性が考えられるようです。

一つは強烈に異性を意識したあまりに、恥ずかしさで目を合わせることが出来ない場合です。

もう一つは、そこまで興味を持たれていない場合になります。

しかし、この両者の場合には彼女の仕草でその違いは明白ですね。

恥じらい感を感じられずに目が合わない場合には、厳しい状況かもしれません。

また、興味を持たれていれば、会話中に目が合い前のめりで話をしてくれます。

この辺りの微妙なさじ加減も見抜く必要があります。

まだある心理に気付くべく注目したい女性の言動!デートにスカートの場合は?

前項では、女性の言動から脈があるのかないのか、その心理に関してご紹介いたしました。

もう少し、こちらを掘り下げていきますが、ここでは前回と異なり明らかに脈が無さそうなものになります。

【デートのドタキャン】

多くの女性の場合に、興味がある異性とのデートの場合には、スケジュールには細心の注意を払います。

デートをドタキャンするようなことは極力避ける努力をするものです。

もしもデートのドタキャンをされるような場合には、最初から乗り気でなかったとも思われ、かなり難しい状況かもしれません。

勿論、突発性の仕事の場合もあるでしょう。

その場合には、ドタキャンのフォローの様子で判断できますね。

誠意のある対応と代替案の提示など、女性から無ければなかなかですね。

【忙しい?】

普段の何気ない会話の中に、女性から「忙しい」という言葉が多く出現する場合にも、難しい傾向があります。

このいかにも「誘わないでください」というニュアンスの言葉が、男性との会話の中に頻発する場合にはなかなか厳しいですね。

勿論わずかな可能性で「忙しいから、可哀そうでしょう?」というニュアンスも含まれる場合がありますが、それにはかなり親しい間柄になるようです。

【LINEの返信】

日常でのLINEのやり取りも勿論ですが、デート後に男性側からお礼のLINE連絡をした場合、その日のうちに返信が無い場合にも厳しいと考えられます。

脈ありであれば、男性の連絡より先に女性側から連絡が入るでしょうし、また男性が先に送った場合にも「待ってました」とすぐに返事が来るはずです。

少なくとも当日中に返信が来ない場合には、なかなか厳しいかもしれません。

このように、非常に複雑なのが女性の心理なのです。

さて、それではデートの時の服装にスカートを穿いてくる女性の心理はどうなのでしょうか。

デートにスカートのコーデで来る女性の心理は?

さて、それではデートにスカートのコーデで来てくれる女性の場合の心理はどのようなものなのでしょうか。

実は前項前々項の続きで、脈なし項目の一つに「デートにパンツスタイル」というものがあるのです。

勿論、その女性の普段のスタイルにもよりますが、普段使いでスカートが多い女性がパンツスタイルでデートにあらわれるような場合には厳しいようですね。

やはり気になる男性の前では女性らしさをアピールしたくなるもののようです。

当然そのような気になる男性とのデートとなれば、必然的にスカートを穿くことになるというのですね。

しかしこれ、パンツ全てが全てNGということではないようです。

パンツでも、ショートパンツなどの露出の高いものであると別の意味で脈ありとなるかもしれないようです。

ただ、パンツがデニムやガウチョなどの場合にはなかなか厳しくなるようです。

気になる男性とのデートであれば、必ず何らかの手の込んだコーデとなってあらわれるはず。

これが「デートにパンツコーデは脈なし」の真相となるようです。

では、「女性がデートにスカートコーデで来た場合であれば脈あり」なのでしょうか?

デートにスカートコーデで来たからOK!そんな単純な心理ではない!

前項でデートの時に女性がパンツコーデであらわれた場合にはなかなか厳しいというお話をいたしました。

さて、それではデートに誘って女性がスカートコーデで来てくれた場合に「脈あり」ととらえても良いのでしょうか。

しかしそれは、いささか早合点し過ぎということになるようですね。

勿論、特別な男性(貴方)の為に、特別可愛いらしい装いでスカートコーデをしてきてくれたという可能性もあります。

ただ、冷静になって考えてみると半分以上の女性が普段からスカートを穿いているのです。

身だしなみとして普段からスカートコーデを意識している女性もたくさんいるので、それを持って「脈あり!」と判断するのは危険となるようです。

これが、「デートに女性がスカートコーデであらわれたからといって脈ありとは限らない」その真意となるのですが、確かに的を射ておりますね。

身だしなみとして、女性がスカートを穿くという心理は分かるような気もします。

いかにも複雑な女性心理に頭を悩ませてしまいますね。

しかし、「警戒している異性の前でスカートコーデは考えにくい」ので、パンツコーデよりは脈があると前向きに受け止めておきましょう。

デートの時のスカートの種類や靴で審理を紐解こう!

デートに女性がスカートコーデであらわれた場合には、まだ「脈あり!」とは断定できませんが、警戒心が強いわけではないようです。

その深層心理を見抜くには、スカートの種類と足元の靴に注目してみましょう。

【ワンピース】

女性の中には「勝負デートはワンピース!」としている方も多いようです。

ワンピースは女性らしさをあらわすには一番効果的なコーデになります。

可愛い自分を相手に見てもらうには、ワンピースコーデが手っ取り早いようですね。

このことから、デート時にワンピースコーデで彼女があらわれた場合には「脈あり」へと針が近付いたと考えられますね。

【ヒール】

次に足元にも気を付けてみましょう。

視界に入りやすい服にはどう思われたいかを意図的にあらわしやすいのです。

しかし、実は足元にはその深層心理があらわれやすいとされています。

今では、カジュアルコーデとしてスカートにスニーカーを合わせても不思議ではありません。

それでも、疲れやすいヒールを選んでデートに来てくれた場合には、男性に可愛いと思われたいと考えている可能性も充分にあるようです。

ワンピースにヒールというコーデであれば、さらに脈ありに針がまた一歩近づいてきました。

普段とデート時との服装の違い!でも一番大切なのは?

さて、前項でデートに彼女がワンピースにヒールというコーデで来てくれた場合には、脈ありに大分近付くことをご紹介いたしました。

勿論、そこには個人差があります。

普段の彼女のコーデを考えてみましょう。

普段からスカートを着用しているのか、それともパンツなのか、ワンピース使いはどうなのかなど考えてみましょう。

普段はパンツスタイルが多い彼女が女性らしさの象徴であるワンピースにヒールのコーデで来てくれたら、「脈あり」に限りなく近いですね。

普段からスカートですが、ワンピースはあまり見かけたことがない場合には、やや「脈あり」に近いかもしれません。

普段からワンピースを着用していると、雲行きは怪しくなります。

しかし、それでも脈が無いわけではありません。

髪型などのアレンジにいつもとの違いを感じ取れれば、そこには脈ありの要素が含まれています。

女性心理は複雑です。

それをあれやこれやと考えていると「いざデート」となってももやもやしてしまいますね。

一番大切なのは、彼女と過ごしている時間を大切にすることです。

深層心理を考えるのは、一人になってからにしましょう。

楽しい時間を過ごすことができれば、仮にそこまでに脈が無かった女性も脈ありに変えられるかもしれません。

女性のことを考えて楽しいデートプランを考えましょう。

そして、貴方自身が彼女といる時間を心から楽しむのが素敵です。

自分といて楽しんでくれる相手には非常に好感を持つことができますから!

女性の心理は複雑!まずは彼女を楽しませよう!

今回女性がデートにスカートコーデで来た場合の心理を考えてきました。

勿論、一概には言えませんが、ワンピースにヒールという女性的なコーデで来てくれた彼女には脈ありを期待できるかもしれませんね。

しかし、それはあくまでもそこまでの過程を知ることになります。

大切なのは、彼女にとって貴方が魅力的な男性であることです。

まずは彼女を楽しませてあげることを最優先に考えましょう!