ウェーブタイプをもっとかわいく!おすすめサマーコーデ

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジャケット生地にこだわろう!夏ジャケットの着こなし術

夏のクールビズでも爽やかさの中に礼儀正しさを失わない夏のジャケット。暑さのせいにしてだらしな...

スカートに緑地+チェック柄を!コーデの注目アイテムに

スカートにおいて人気が高まりつつあるのが、チェック柄です。お洒落な雰囲気が爽やかで、どことな...

デニム生地のオンスって何?着心地にも関わるオンスを解説!

デニムは、ジーンズに使われる生地としておなじみですね。そんなデニム生地を表す際に使われるオン...

人気のブルゾンを合わせたおすすめメンズコーデをご紹介!

春先やまだ寒さが厳しくない秋に、便利に活躍してくれるアウターがブルゾンです。コーデに合わせや...

冬向けアウターはこれがおすすめ!メンズに人気のもの5選

冬は寒いので、屋外ではアウターが必需品です。防寒性や使いやすさと同時に、ファッション性もアウ...

今さら聞けない!定番のスカートの種類と名前「基礎の基礎」

今や女性ファッションの定番になっているスカートですが、どのような種類があるのかご存知でしょう...

アメカジコーデの基本はアイテム!トップスなどの定番は何?

人気のアメカジファッションをするうえで、基本ともいえるのがアイテム選びです。アメカジは広義で...

肌に触れるストールは素材が重要!おすすめは天然繊維の素材

ストールは、1年中楽しめるファッションアイテムです。夏は日よけとして使用し、冬は防寒...

シャツとジャケットとパーカーはメンズコーデの基本アイテム

おしゃれなメンズを目指すなら、コーデについて知っておくのがとても大事です。とはいえ、どこから...

クールビズでのジャケットは何を選ぶ?夏のビジネスシーン

昨今、夏にクールビズを取り入れる企業が増えてきています。クールビズでは、ノーネクタイや通気性...

セーターにマルチボーダーを合わせて旬な着こなしコーデに!

「ボーダー柄のセーターを着た女子はモテないしダサい!」そのような言葉がささやかれることがあり...

ボトムス一つで印象大違い!おすすめメンズおしゃれボトムス

ファッションではどうしてもトップスに目が行きがちですが、ボトムスを変えるだけで印象はがらりと変わ...

レギンスとワンピースのコーデは秋冬に大活躍の今風お洒落!

秋冬は、レギンスが活躍してくれる季節です。レギンスは、一時のブーム衰退から見事に復活を果たし...

自分らしいコートを選ぼう!高校生のファッションの楽しみ方

高校生のコート選びは校則があるため、自分好みのファッションを楽しめないと思っていませんか?...

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか?そんな時は、デニムと相性...

スポンサーリンク

まずは自分の骨格のタイプを知ろう

骨格診断には、前述の通り「ストレート」、「ウェーブ」、「ナチュラル」の3種類があります。

3種類の骨格のタイプについて簡単にご紹介します。

・ストレート

どちらかというと上半身に重心があり、メリハリのある体型がストレートタイプです。

他のタイプと比べて首が短めなのも特徴のひとつです。

・ウェーブ

首が長めで上半身が華奢なのにもかかわらず、下半身にボリュームのあるタイプがウェーブタイプです。

ウエストが細いですが、足が短めなのも特徴です。

・ナチュラル

全体的に関節のひとつひとつが大きく、肉感があまりないのがナチュラルタイプです。

肉感が少ないために、がたいの良い印象を与えてしまうのもナチュラルタイプの特徴です。

3種類のタイプによって体型が全く異なるのがおわかりいただけましたか?

当然、似合う服装やスタイルも違ってきます。

後ほどおすすめのサマーコーデをご紹介するので、ぜひ試してみましょう。

自分の骨格がどのタイプに当てはまるか知りたい方は、インターネット上の複数のウェブサイトで実際に骨格診断をすることができるので、ぜひ試してみてください。

日本の流行スタイルはウェーブタイプにぴったり?

骨格診断では3種類のタイプがあるにもかかわらず、日本の雑誌などで取り上げられる服装はウェーブタイプの方が似合うものが多いと言われています。

ウェーブタイプの特徴は、上半身が華奢で下半身にボリュームがあるという点です。

日本で流行っているスタイルは、細身のトップスにふんわりとしたスカートやワイドパンツを合わせたり、ハイウエストのボトムスにトップスをインしたりといったものが多いですよね。

これらのコーディネートは、ウェーブタイプの上半身の華奢さを強調しつつ、下半身のボリュームを隠すことができるので、まさにウェーブタイプにぴったりのコーディネートです。

もちろんストレートタイプとナチュラルタイプの方も挑戦できますが、ウェーブタイプの方が着こなした場合がより綺麗に見えます。

前述のウェーブタイプにぴったりのサマーコーディネートを詳しくご紹介します。

ウェーブタイプに合うおすすめサマーコーデを知ろう

ウェーブタイプの方におすすめできるサマーコーデは実はたくさんありますが、スカートの場合、ワンピースの場合、パンツの場合の3種類をご紹介します。

まずは、スカートのおすすめサマーコーデです。

ウェーブタイプに合うスカートのコーディネートは、ぴったりとしたトップスにふんわりとしたボリュームスカートを合わせるコーディネートです。

トップスは、オフィスにはサマーニットを、休日にはTシャツを選ぶのがおすすめ。

スカートはプリーツやギャザースカートなど、ゆったりとしたものであれば何でも大丈夫です。

シフォンなどの軽やかな素材や生地が薄めの素材を選ぶと、よりウェーブタイプに合うコーディネートになります。

ボリュームのあるスカートにすっきりとしたトップスを合わせることで、上下のバランスが良くなり、ウェーブタイプの特徴である足の短さと下半身のボリュームをカバーすることができます。

トップスはVネックではなくクルーネックを選びましょう。

ウェーブタイプは首が長めなので、Vネックを選ぶと首元が寂しく見えてしまいます。

また、トップスをスカートにインするのを忘れないでください。

こうすることでウエストの細さを強調できるとともに、目線が上がって足が長く見える効果もあります。

より足を長く見せるために、オフィスにはポインテッドトゥのヒールパンプスを、休日はウェッジソールのサンダルを合わせてみましょう。

胸下切り替えワンピースでウェーブタイプでも足長に

次に、ウェーブタイプにぴったりのワンピースのサマーコーデをご紹介します。

ワンピースを選ぶときは、胸下で切り替えのあるワンピースを選びましょう。

ウェーブタイプは胸の位置が低めなので、必然的にウエストの位置も低い傾向があります。

胸下に切り替えがあることでウエストの位置が高く見え、メリハリがあるスタイルに見えます。

丈はミニ丈を選んでしまうと下半身のボリュームがより目立ってしまうので、必ず膝より下まであるものを選びましょう。

おすすめは足首まであるマキシ丈です。

マキシ丈を選ぶことで下半身のボリュームをカバーできますが、足首を出してすっきり見せることは忘れないようにしてください。

基本的にウェーブタイプに合うスカートタイプのボトムスはタイトなものよりもボリュームのあるものですが、胸下に切り替えのあるワンピースであればタイトなものを選んでも大丈夫です。

ウェーブタイプの上半身の華奢さを強調するためにも、ノースリーブを選んで思いっきり肌見せしてみましょう。

下半身に目線が行かないようにするために、ヘアスタイルはポニーテールやシニヨンなど、まとめ髪にしてすっきりさせるとバランスが良くなります。

ウェーブタイプがすっきり着こなせるパンツのサマーコーデ

最後に、ウェーブタイプにおすすめのパンツのサマーコーデをご紹介します。

スカートの場合はボリュームのあるものがおすすめですが、パンツの場合はタイトなものがおすすめです。

どんな素材のパンツを選ぶ場合でもスキニーなどのタイトパンツを選びましょう。

ワイドパンツを選んでしまうと下半身のボリュームがより強調されてしまいます。

それでもタイトパンツを履くのはちょっと抵抗があるという方もいるかもしれません。

パンツコーデの場合は、トップス選びが非常に重要です。

トップスにタイトなものやカジュアルすぎるものを選んでしまうと、ウェーブタイプの場合バランスが悪くなってしまいます。

トップスはシフォンやブラウスなど生地が薄く、丈が短めなものがおすすめです。

袖はノースリーブでも半袖でもかまいませんが、首元は必ずクルーネックを選びましょう。

肌見せに抵抗がない方は、オフショルダーもウェーブタイプに合うスタイルの一つです。

ふんわりしたオフショルダーを選ぶことで首元の華奢さを強調しつつ、ウエストや胸の位置をカバーできます。

ウェーブタイプが避けた方が良いサマーコーデ

ウェーブタイプにおすすめのサマーコーデを3種類ご紹介しましたが、逆にウェーブタイプにはおすすめできないタイプのスタイルもあるのでご紹介します。

・襟付きシャツ

襟で長めの首を隠し、首元の寂しい感じをカバーできるように思えますが、実際は逆です。

ウェーブタイプはフェミニンなスタイルの方が合う場合が多いので、クールな襟付きシャツを合わせてしまうと、ちぐはぐな印象が生まれてしまいます。

どうしても襟付きシャツが着たい方は、丸襟のブラウスを一番上のボタンまで留めて着ると、クルーネックと同じように見えるのでうまく着こなせます。

・ゆったりシルエットのトップス

基本的にウェーブタイプは上半身が華奢なので、ゆったりシルエットのトップスを選ぶと、どうしても「着られている感」が出てしまいます。

ここ数年はカジュアルなスタイルが人気なので、ゆったりシルエットの服を合わせたいという方も多くいるかもしれません。

ゆったりシルエットのトップスを着たい場合は、トップスをボトムスにインしましょう。

これは、スカートの場合もパンツの場合も同様です。

トップスをボトムスにインすることで、ウエストの位置が上がり、トップスに着られているように見えなくなります。

ウェーブタイプの特徴を押さえてスタイルアップを目指そう

ウェーブタイプに合うスタイルと合わないスタイルがあることをおわかりいただけましたか?

ウェーブタイプの基本は、ウエストの位置を高く見せることと足を長く見せること、着られているように見えないようにすることです。

この基本を押さえていれば、毎日のコーデが選びやすくなります。

バッグや靴、アクセサリーなどの小物使いでも随分印象が変わるので、基本を押さえながら自分なりにアレンジを加えて、ウェーブタイプが一番かわいく見えるサマーコーデを目指しましょう!