スカートコーデの基準は色?男ウケ?どっちもアリ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

万能な白Tシャツを着回し!おすすめレディースコーデを紹介

目次 1 白Tシャツの魅力を改めて知ろう!2 白Tシャツをおしゃれに着こなすには選び方が大切!3 白...

パーカーでキッズファッションは決まり!おしゃれを楽しもう

パーカーは首元にフードがあり、子どもが着るとかわいらしくておしゃれですよね。動きやす...

カシュクールトップスで大人セクシーに!コーデのポイントは

カシュクールトップスには、いろいろな素材や形のものがあります。落ち着いた大人っぽいコーディネ...

パーカーはアディダスで決まり!メンズに人気の秘密とは?

アディダスは世界的に有名なスポーツメーカーで、好きな方も多いのではないでしょうか。特にスポー...

コートの種類でもう迷わない!どんなコートが人気?

どんなに寒くても見た目は重要ですよね。分厚すぎるアウターは着膨れして太く見えるから着たく...

デニムのもうひとつの顔「バックポケットステッチ」の魅力

デニムにはいくつかのポケットが付いています。バックポケットがふたつ、フロントポケットもふたつ...

おしゃれはトップスで決まる?!可愛いブランド6選をご紹介

フェミニンやガーリーといった可愛いファッションの決め手は、「トップス」です。第一印象でパッと...

ダウンはネイビーが定番カラー!おすすめの着こなし術は?

冬の到来と共に、存在感を示してくれるのが最強のアウターと称されるダウンかもしれません。メンズ...

ジャケットの生地にこだわる!お洒落に季節感を表現しよう!

ジャケットは、ワンピースやスーツ、デニムなどに合わせると上品でお洒落な雰囲気にグレードアップして...

アメカジ定番アウター「ミリタリジャケット」その種類を紹介

アメカジファッションの定番アウターの1つに、ミリタリージャケットが挙げられます。無骨な雰囲気...

ジーンズのペイントを自作してプラスに!楽しんだもん勝ち!

1点物のオリジナルのジーンズが欲しいと思ったことはありませんか。ダメージ加工をするのも良いけ...

カーディガンのインナーは何を合わせる?【オフィス編】

カーディガンは仕事でもプライベートでも、季節を選ばず使える便利なアイテムですね。合わせるイン...

山ガールに人気!ダウンスカートはアウトドアにもおすすめ

山ガールという言葉は、昨今ではもはや定着しつつあるのではないでしょうか。登山ブームとともに、...

パーカーとロングスカートなら!おしゃれな冬コーデが完成!

パーカーにはスポーティーなイメージやカジュアル感がありますが、ロングスカートと合わせることによっ...

レディースコーデ!ジーンズの冬の色使いは今では「淡」へ!

これまでの冬のジーンズの色味といえば、「濃」が主流でした。しかし、最近の冬のジーンズシーンに...

スポンサーリンク

男ウケを狙うのにおすすめなスカート!

男性の意識を集めたいと思うのであれば、色やコーデなど細かく選ぶ前に、大前提としてパンツではなくスカートを選ぶのが良いようですね。

もちろん、個人差がありますから男性全てがそうであるとは限りませんが、多くの男性がパンツよりもスカートを好む傾向にあるようです。

それは、パンツに比べて女性らしさを感じられることが大きく影響しているようです。

基本的に、男性が普段着用しないスカートには男とは違うという認識があります。

そのことから男性はスカートに女性らしさを感じやすいようですね。

この自分とは異なるスカートをはく女性の仕草に時代を問わず男性はドキドキとするようです。

また、スカート丈の長さも重要になります。

皆さんはミニスカートこそ最も男ウケが良いアイテムと思っていませんか?

ある部分、非常に狭い範囲の部分では間違いではありませんが、トータルで考えた場合にはそれは大きな間違いになります。

最も男ウケするスカート丈は「膝丈スカート」のようですね。

その答えはシンプルで、あらゆる面で丁度良い長さからだそうです。

膝丈スカートが男ウケする理由!

前項で膝丈スカートが色々あるアイテムの中で、最も男ウケするとしました。

その理由としては「あらゆる面で丁度良い長さである」こともお伝えした通りです。

それでは、そこから男性が感じ取るイメージをご紹介しておきましょう。

【上品そう、女性らしい】

丈感の丁度良いスカートは上品な女性らしさを表現してくれます。

パンツと異なり、スカートを着用していると自然と動きに制限がかかりアクティブ感を抑えて上品さ、またそれを自然と気遣う姿に女性らしさがあらわれてくるようですね。

「歩く」や「座る」、一つ一つの動作にそれがあらわれるのが良いようです。

【真面目そう】

ここで使う「真面目」とは決して几帳面とか生真面目といったものではありません。

男性が勝手に「自分の知らない世界を知っている」という怖さや畏敬の念を抱かないということです。

短パンやミニスカートのように露出が多ければ、場慣れした感じや遊び慣れた感じがしてしまいます。

また、スラックスやロングスカートなどですと知的すぎる感じ、また時にはそれと反対の色香が強すぎる感じがあるようです。

ただ、これらのイメージはあくまでも男性がファッションから勝手に判断するファーストインプレッションであって、付き合いだせば内面性は理解してはくれますよね。

その理解されるまでの余計な時間をかけずに済むのが膝丈のスカートということになります。

これらのことから、まず男ウケを考えるならパンツではなくスカートそして膝丈のものを選択しましょう。

男ウケを狙うなら色も大切!おすすめは「白」!

さて、男ウケファッションを狙うならパンツではなくスカートが良いとされること。

そして、スカート丈は長すぎず短すぎずの膝丈が良いとされること。

この2点をご紹介してまいりました。

さらに、カラー・色も意識しておきましょう。

当然色には似合う似合わないという個性も出て来てしまいますが、とりあえずここでは「多くの男性が女性に求める色」としてご紹介しておきます。

【ホワイト】

男性の女性に対する永遠の憧れの色の定番は何といっても「白」という方が多いようです。

この白の人気は断トツなのですが、実際の意見の中ではその理由が究極に分かれるようですね。

一つは「清楚」「清潔感」というそのまま「純白」をイメージできるというもの。

そしてもう一つが、この白に「色気」を感じるというものです。

こちらは少々意外でしたが、下着の色も白が一番人気となることを考えると納得かもしれません。

また、白によくある「透け感」も男心をくすぐるようですね。

つまり「白」は、男性が女性に抱く清楚・清潔から色香までありとあらゆる要素を兼ね備えた最強カラーということになるでしょう。

「白」以外の男ウケする色!

さて、前項で男ウケ最強の色は「白・ホワイト」とお伝えしました。

しかし、もちろん「白」以外にも人気となる色はあります。

【ベージュ】

女性を柔らかく優しいイメージにしてくれるのがこのベージュです。

ベージュを着用すれば、それだけで気分も明るくなれますし、周りも明るく感じてくれます。

【水色】

朝や明るさを印象付ける水色は、白に次ぎ清潔感を与えてくれるようです。

このことは、色彩心理学で「癒しと清潔感」とあることからも分かりますね。

恋愛印象カラーとしても非常に高い位置(ピンクに次ぎ2位)にあるようです。

【赤】

赤は実際には好き嫌いが極端に分かれる色になります。

色彩心理学では赤は男性を興奮させるようで、この部分に大きな分かれ目がありそうですね。

ただし、好まれる赤もくすみや薄れたものが多いようです。

【イエロー】

ビタミンカラーでもあるイエローは元気なイメージを与えてくれます。

着るだけでハツラツな感じを与えてくれるイエローは、活発さや元気を女性に求める男性に人気があるようです。

ただし、こちらも赤同様に鮮やかすぎると敬遠されかねません。

【ネイビー】

黒ほど落ち着き過ぎずに「上品さと落ち着き」を与えてくれるのが、ネイビーですね。

また、他の色を輝かせてくれる効果もあるのでおしとやかな印象も与えてくれるようです。

大切な人との場面には、力強い味方になってくれる色です。

これらが男性が好む主な色としてよくあげられるものになります。

全体的には派手なものではなく、落ち着いた色味が好まれるようですね。

また、ここでは挙がりませんでしたが、優しく見える「白に近いパステルカラー」を推す男性も多いと聞きます。

スカートとトップス組み合わせのどちらかに使うのも良いかもしれません。

スカートやコートなどのアイテムは季節によって男ウケする色が変わる?

さて、これまでに男ウケする色をご紹介しましたが、実際にはこれらもスカートやコートなどのアイテム、そして季節によっても様々な変化が見られます。

例えばコートの場合には「白、茶、ベージュ」この3色で7割程度を占めてしまいます。

白はここでも断トツの人気なのですが、2番目としてこれまで上がらなかった茶色が食い込んで来ます。

同系色のベージュと合わせれば白に迫る程の数字になります。

これには、コートを着用するのが秋または冬という季節も関係しているようですね。

寒い季節になると茶糸の人気が高まるようです。

また、スカートを見てみると「白」「ネイビー」「ピンク(くすんだ)」「赤のチェック」「ベージュ」などがあげられます。

このように、季節やアイテムによっていろいろな表情を見せる男ウケカラーですので、やはりアイテム単体で考えるのではなく、全体コーディネートで考えないといけませんね。

いくら人気が高いといっても、コート、インナー、スカート、靴、バック全てを白にしてしまうとやはり少々違和感を覚えてしまうでしょう。

男ウケポイントまとめ!

ここまで男ウケするアイテムチョイスや色などをご紹介してまいりました。

これらをまとめると、パンツではなく膝丈のスカートの着用がおすすめです。

そして、男性が求める色は白が断トツで人気となりますが、季節感などを取り入れて白をベースにしたコーディネートを施しましょう。

また、これらの基準ともなりました男ウケするポイントもご紹介しておきます。

【清潔感、清純な服装】

まずは、男ウケを考えるなら清潔感が大切です。

女性が男性に求めるものもまたしかりですので、男女ともに清潔感は大事なポイントなのです。

これと合わせて、清純な女性には男心をくすぐられる方が多いことから、清純さをアピールできると良いですね。

汚れていない、皺がないことはもちろん、派手過ぎず控え目な感じが大切かもしれません。

【ほどよい肌見せ】

上述と相反するかもしれませんが、程よい肌見せも大切なようです。

ただし、程よいがキーワードです。

露出が高いのは、好まれません。

大切なのは清楚な中にある色香ですね。

鎖骨やうなじ、膝下からのぞく足など心当たりはあるのではないですか?

これらに、「大人っぽくて可愛らしい印象」「TPOをわきまえる」これがくわわれば、それこそ無敵となるのではないでしょうか。

男ウケはさりげなく意識して注目させよう!

今回、男ウケする「スカート」や「色使い」についてご紹介いたしました。

ポイントを抑えれば、男性からの視線を浴びること間違いなしかもしれません。

皆様なりのお洒落コーディネートに今回の内容が参考になれば幸いです。

しかし、お伝えしたように清楚で控え目な女性が好印象なのもまた事実です。

男ウケはあくまでも「自然でさりげなく」で演出していきましょう!