注目のスカート!スリットが前に入ったフロントスリット!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レギンスをワンピースなどとあわせておしゃれな冬コーデに!

レギンスがまた人気のファッションアイテムとなってきています。以前流行ったときは薄い生地の黒レ...

メンズコートにおけるビジネス使いも可能な人気アイテムは?

秋冬の季節に欠かせないのがコートですね。メンズコートの場合には多くの場合スーツに合わせること...

ダウンの中綿のフェザーの割合!どれくらいが良いの?

ダウンジャケットの購入のときに気になるのは、中綿に含まれるダウンとフェザーの割合。「フェザー...

春を色で楽しむ!スカートと春コートのお勧めコーディネート

私たちが着るコートには、秋・冬・春、そして梅雨時のコートがあります。秋には秋の、冬には冬の、...

女子の間で話題のニットガウチョ!そのおすすめコーデは?

レディースファッションアイテムとして定着した感のあるガウチョパンツ。穿き心地の良さが魅力です...

スカートの静電気が不快!防止や排除の方法は何があるの?

頻繁にスカートを身に着ける女性の方は、一度はスカートの静電気にお困りになったことがあるかと思いま...

レギンスはリブ編みスリットが流行!そのおすすめコーデは?

廃れたと囁かれた時代から見事に復活を果たしたレギンスですが、その人気は未だに健在です。一時の...

ストールのピンの使い方!留め方を工夫してよりおしゃれに!

まだ肌寒い春先にサッと羽織って首周りを冷えから守ってくれるストール。機能面だけでなく、ファッ...

ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

春夏の季節は、合わせるアイテムが少なくなるのでコーデが難しくなります。そんな時に便利だと注目...

ニット帽のおしゃれなかぶり方!前髪や耳は出した方が良い?

昨今、ニット帽は1年中使用できるファッションアイテムになってきました。秋冬にもなると街でかぶ...

レディースの定番デニムは人気のプチプラブランドから探そう

デニムは、カジュアルファッションに欠かせないアイテムですよね。レディースのデニムでは...

ジーンズの修理は意外と簡単!お洒落に自分でやってみよう!

ダメージジーンズも魅力的ですが、流石に行き過ぎると修理をしないといけませんね。長く付き合うジ...

冬の定番ニットの選び方!男ウケする色はどんな色?

冬のオシャレの定番であるニット。暖かさに加え、手軽にオシャレができて便利ですよね。本当に...

ストールはオシャレのアイテム、男性らしい巻き方をご紹介!

男性の中にはストールはオシャレだと感じていても、女性だけのアイテムと思っていたり、マフラーとの使...

テーラードジャケットのサイズの見方と身体に合った選び方

紳士的なファッションには、ジャケットの存在が無視できません。身体に合わないジャケットでは、見...

スポンサーリンク

スリットスカートとは?今注目は前スリット!

「スリット(slit)」とは、切れ目(切り込み)、裂け目、割れ目、隙間などの意味になります。

デザインとして裾部分にこの切り込みが入ったスカートが、今回ご紹介するスリットスカートです。

このスリットは、長さも違えば入る場所も違い、前や後ろ、横(脇)などと種類もまちまちで多岐にわたります。

歩く、座る、脚を組む、立ち上がるなど、すべての動作にセクシーさが自然とくわえられるので、着こなせればお洒落なセクシー女子になれますね。

特徴的なデザインのスリットスカートですが、もともとこのスリットは動きやすさを追求して施されました。

特に日常動作である「歩く」ときに、大きく歩幅を取ることができるので非常に歩きやすくなります。

つまりフレアースカートなど、裾が広がるものには本質的には必要がないわけですね。

セクシーさは付加価値的要素だったのですが、今ではこちらが主目的になりつつあります。

そんなスリットスカートにおいて、今注目が集まるのが、前部分にスリットが入る「フロントスリットスカート」です。

前に施されたスリットが、軽快さと洗練された印象を与えてくれます。

また、やはり可愛らしさにくわえてセクシーさは抜群になりますので、デートにはおすすめですね。

前・横・後ろスリットスカートの種類!

今の注目は、前にスリットのあるフロントスリットスカートであることをご紹介しました。

スリットスカートは、大きく分けると前部分に入るものの他に、後や横に入るものもあります。

実はこのスリットの入る位置で、イメージが随分と変わってくるのです。

それぞれの特徴を見てみましょう。

【前にスリットが入るフロントスリットスカート】

ネーミング通り、前部分にスリットが入るスカートになります。

フロントスリットスカートの場合には、歩く時に綺麗に足を覗かせることができるのが特徴的です。

ミニスカートには抵抗があっても、こちらのフロントスリットスカートなら、さりげなくセクシーさを出すことができますね。

【後ろにスリットが入るバックスリットスカート】

こちらはスカートの後ろ部分にスリットが入る形状になります。

前から見ると普通のスカートなのですが、一点後ろ姿が非常にセクシーに映えます。

このバックスリットスカートは、セクシーな後ろ姿で周りとの差が付けられるのが嬉しいですね。

【横にスリットが入るサイドスリットスカート】

こちらは横にスリットが入る形状のサイドスリットスカートになります。

チャイナドレスでよく見かけるので、お馴染みかもしれません。

控えめな印象を与えつつ、座って足を組んだ時の大人っぽさは抜群に魅力的です。

前スリットのフロントスリットスカートが人気の理由!

前項でご紹介したように、スリットスカートには前・後ろ・横とスリットが入る場所が異なる種類があり、それぞれにとても魅力的です。

例えば、バックスリットスカートであれば、後ろ姿が非常にセクシーになります。

スリットに躊躇がある方は、こちらからなら抵抗なく入れかもしれません。

サイドスリットスカートであれば、セクシーな中にもライン次第では非常に上品な仕上がりになります。

そして前にスリット入るフロントスリットスカートです。

スリットスカートの中でも最も大人っぽさを表現してくれます。

表情の薄い無地のスカートもスリットが入るだけでエレガントさがくわわります。

基本的にスリットが入るスカートは丈が長い場合が多くなります。

歩くたびにこの長いスカート丈から覗く美しい脚に男性は釘付けとなってしまうようです。

これには、セクシーさばかりが注目されてしまいますが、実はその中に洗練された大人エレガントな雰囲気があります。

このことが、受け止める側の男性の心はもちろん、着用する側でもある女性の心もしっかりと掴んで離さないのですね。

また、着用する側の女性心理としては、歩く時に脚が表にあらわれる分、無意識に綺麗な姿勢を保つようです。

自然と綺麗なスタイリングを行うことも、フロントスリットスカートの魅力かもしれません。

スリットスカートをお洒落に着こなすコツ!

スリットスカートは、コーデと合わせにくいというイメージを多くの方がお持ちのようです。

しかし実際には、前・後ろ・横のスリット位置に関わらず、コーデはそれほど難しくありません。

ここでは、スリットをまだ着こなす自信がない方に、ちょっとした着こなしのコツをご紹介します。

【トップスを明るめカラーでロング丈タイトが映える】

例えばロング丈のタイトなスリットスカートの場合には、明るめカラーのトップスを合わせるのがおすすめです。

ロング丈のタイトなスリットスカートは、非常に存在感が大きいので、色などによっては重たく感じてしまいます。

顔に近いトップスに明るめのカラーを持ってくることで、スタイリッシュなコーデになります。

【爽やかなニットと合わせると腰丈デニムスリットは上品さが感じられる】

カジュアル感が強いデニムスカートですが、爽やかさを感じられる白のサマーニットと合わせるとスリット効果と相まって上品さが表現されます。

職場でも通用する、カジュアルの中にフォーマル感を得られますね。

【トップスインでフレアーなスリットスカートはおさまりが良くなる】

ふんわりしてボリューミーでフレアーなスリットスカートの場合にはトップスをタックインするとスマートな着こなしになります。

ロング丈同様に重たいイメージとボリューミーな感じがするので、トップスをインしてシュッとさせましょう。

脚長効果も得られます。

ここまでフロントスリットを想定して着こなしのコツをご紹介しましたが、着こなしがまだ慣れていない方のために、バックスリットも1つお伝えしておきます。

【カラフルなバックスリットならトップスに柄物を合わせる】

スリットスカートも、最初は色鮮やかなバックスリットスカートであればとり入れやすいです。

カラフルさに注意が集まるので、スリットは意外性でお洒落に感じられます。

また、伸縮性があるとスリットも気にならなくなります。

この場合には、トップスに柄物を合わせるとインパクトがアップしますので、カジュアルコーデではおすすめですね。

あまり派手さを好まないような方は、シンプルなボーダーでも問題ありません。

ヤング感はありますが、子供過ぎない大人お洒落に仕上がります。

以上このようなことも念頭に、スリットスカートコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

春夏のフロントスリットスカートおすすめコーデ!

それでは、注目の前スリット、フロントスリットスカートのおすすめコーデを季節ごとにご紹介します。

まずは春夏バージョンです。

【春のおすすめコーデ】

春に欠かせない素材としてはデニムがありますが、ロング丈デニムのフロントスリットスカートをお洒落に着たいですね。

そんな場合には、薄いピンクブラウスと合わせてみましょう。

色合い的にも春らしく、爽やかで可愛いけど甘くならないファッションは、男性ウケ抜群のコーデとなります。

できればスリットは斜めのもので、お洒落な大人感を楽しんでみましょう。

【夏のおすすめコーデ】

夏のコーデは、やはりシンプルさが一番ですね。

カーキの膝下丈フロントスリットスカートに、ネイビーのノースリーブをトップスに合わせてみましょう。

Tシャツを合わせることはよくありますが、ネイビーのノースリーブにすることで女性らしさがくわわります。

スリットがあるので、トップスの女性らしさの演出が自然に仕上がるのがシンプルお洒落ですね。

秋冬も外せない!フロントスリットスカートおすすめコーデ!

前項に続いて、注目の前スリット、フロントスリットスカートのおすすめコーデをご紹介します。

最後にご紹介するのは、秋冬バージョンです。

【秋のおすすめコーデ】

秋はやはりシックにお洒落をしたいですね。

張りのある、素材感のタイトなフロントスリットスカートがおすすめです。

色は濃紺で上品なシックさが魅力的に映ります。

これにトップスとして、同系色のストライプシャツを合わせてみるのはいかがでしょう。

この組み合わせは秋にぴったりの色使いで、シックな大人女性の魅力が溢れてきます。

トップスは前だけインすると、スカートのフロントスリットとのバランスが絶妙でお洒落さが一段とアップしますよ。

足元はパンプスでも良いですし、ミュールでトレンド感を出してもOKです。

【冬のおすすめコーデ】

冬のお洒落は暖かさを感じたいですね。

膝下チェック柄のフロントスリットスカートに、暖かさと明るさを印象付ける白ニットをトップスとして合わせるのがおすすめです。

足元は黒のタイツに黒のパンプスを持ってくると、大人っぽさがグンとアップします。

このタイツが冬の暖かさと可愛らしさも兼ね備えているので、大人になりすぎることもありません。

白のトップスの明るさがそれを見事にアシストしてくれます。

スリットスカートを穿きこなしてお洒落セクシーを目指そう!

今回は、スリットスカート中でも前にスリットの入るフロントスリットスカートを中心にご紹介してきました。

女性らしいセクシーさを表現するには、このスリットスカートに勝るものは無いかもしれません。

コーデ次第では、セクシーさだけでなく色々な表情をイメージさせてくれます。

ちょっとセクシーに、新たなお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。