シャツによるオフショルスタイルと着方!新たな日常を拓こう

今では、ファッションの一つとなっているのがオフショルスタイルです。

しかし、肩の露出に抵抗があり、オフショルなファッションに踏み切れない人もいることでしょう。

例えば、シャツを普通に着ただけでは、地味になったり、マンネリ化してしまうケースもあるかもしれません。

そのような人のために、シャツを用いたオフショルスタイルと着方をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズを冬の寒い時期でも暖かく穿く!防寒テクと最新商品

ジーンズは、デイリーアイテムとして男女問わず愛用されるファッションアイテムです。 コーディネー...

ジャケット風ボレロでフォーマルな場にふさわしい着こなしを

結婚式などのフォーマルな場には、それに合った服装が求められます。 定番の結婚式のお呼ばれファッ...

デニムをプチプラでゲット!美脚に見えるおすすめをご紹介!

デニムは普段使いにお出かけにと、使い勝手のいいアイテムなので、だれでも1本は持っているのではない...

子供のスカートに欲しいポケット!簡単後付けテクニック

可愛らしい子供のスカート、ポケットが付いていないと何かと不便なことが多いですよね。 自分で少し...

おしゃれなコートで冬を楽しみたい!おすすめの色とは?

「新しいコートが欲しい」と思っても、どんな色を選べばいいか迷ってしまうといった方は多いでしょう。...

オーバーオールに合ったアウターは?冬ならこれを選ぼう!

オーバーオールは、世代を問わずに愛されているファッションアイテムです。 頑丈なので、いたずら盛...

ニットは季節関係なし?素材別「いつまで着られるか」解説!

ニットは、「誰でも1枚は持っている」とも言えるアイテムです。 また、ニットは季節に限らず長く楽...

デニムをおしゃれに着こなして他のメンズに差をつけよう!

メンズの中で、デニムを履いたことのない人は少ないものです。 デニムは気軽に履くことができるので...

デニム素材でポーチをハンドメイド!個性を活かして作ろう!

使い古したデニムは、リペアすることで蘇らせることが可能です。 リペアしたデニムには独特な風合い...

冬の必需品!ダウンで迷ったら?キッズにおすすめのブランド

真冬の寒さでもキッズは元気いっぱいですよね。 キッズが外の寒さに負けないためにも、暖か...

スカートに合わせるベルトはリングベルトでお洒落度アップ!

ハイウエストのボトムスの流行と共に、ベルトの注目も高まっています。 サッシュベルトやベルトマー...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。 様々な...

ライダースジャケットは冬寒い?!あたたかく着るための方法

男らしさを求める男性や、メンズライクを好む女性から人気のアウターがあります。 それは、ライダー...

ジーンズとパーカーは相性抜群!レディースコーデでも活躍!

パーカーは肌触りも良く、部屋着やパジャマとして使われている方も多くいるようです。 しかし、実は...

トレンチコートのレディースコーデとそのバッグの合わせ方!

トレンチコートは、コーデに取り入れやすい優秀なお洒落アイテムです。 春秋、大人女性のマストアイ...

スポンサーリンク

基本は白シャツ!着方もアレンジ次第!

白シャツタイプのオフショルスタイルは一番シンプルに始めやすく、アレンジの融通が利きやすく、さまざまな着方ができるためオススメです。

シンプルに白シャツだけでも明るく、清潔な印象が持たれやすいですよね。

デニムにパンツを合わせるだけでも十分に好印象なファッションに仕上がります。

さらに白シャツの良い所は、羽織ものや小物、アクセサリーなどと合わせやすい所です。

例えば、オフショルシャツにジャケットを羽織れば、外出中は露出少なめですが、室内でジャケットを脱いだときにオフショルスタイルでお洒落な印象を持たれやすいです。

男性目線では、印象がガラッと変わるところに可愛さを感じるようですので、デートなどのときには試してみる価値はありそうです。

また、カラーの付いたスカーフなどを活用してみるのも良いでしょう。

スカーフを羽織るだけでも印象が変わり、お洒落さや可愛さを演出できます。

白シャツはシンプルスタイルから少しアレンジすることでさまざまな着方にチャレンジができ、着方一つでさまざまな印象に変えることができます。

初めて試す人で抵抗感がある方は、まず試してみてほしいオフショルスタイルです。

カラーシャツでオフショルスタイル!明るく、可愛さを演出させよう

カラーシャツを取り入れれば、着方次第で明るく、可愛いスタイルを楽しむことができます。

しかし、カラーシャツの場合は、上下の組み合わせも少し考慮した方が良いでしょう。

例えば、同系色に近い色やダーク系の色で組み合わせると、少し地味なオフショルスタイルになってしまう可能性があります。

下はスカート、シャツは赤系やピンク系、水色系統で合わせると全体的に可愛く見え、オフショルが似合うスタイルに変わります。

ショートパンツにカラーシャツを合わせても可愛く、明るいスタイルになるでしょう。

さらに、白シャツを着た場合と同じようにジャケットを着用したり、スカーフなどといったアイテムを組み合わせて着ることで、よりオフショルスタイルを楽しむことができます。

カラーシャツの場合は少し着方を考えないといけませんが、さまざまな色がありますのでオフショルスタイルをバリエーションに楽しみたいという人にはオススメです。

カラーシャツを多く自宅に保管されていたり、カラーが好きな方、シチュエーションで使い分けてみたいという方は、是非カラーシャツによるオフショルスタイルに挑戦してみてください。

着方に工夫!デートや遊び用オフショルシャツに大変身!

普段、何気なく仕事や無難な服装として着ているシャツですが、実は着方を少し変えるだけでお洒落なオフショルシャツに大変身させることができます。

仕事などのオフィシャルなシーンでは、ボタンはしっかりと上の方まで留めることで清潔感が出て、好印象に見られます。

しかし、仕事が終わり、そのままの格好で遊びやデートに行くと、地味なスタイルにみられたり、デート相手から残念に思われたりするかもしれません。

そこで、シャツの着方に一工夫すればそのような心配はいりません。

着方はすごく簡単で、上のボタンを数個開けて、オフショルスタイルにしてしまえば良いのです。

最近では、インナー見せも流行していますので、黒やカラー系のインナーを着ておけば、ボタンを外すだけでお洒落なオフショルスタイルに大変身です。

仕事終わりに遊びに行くケースが多い人にはとても便利な着方ですので、是非挑戦してみてほしいです。

オフショルスタイルで気になる下着の着方

肩見せできるオフショルスタイルは、大胆に肩を露出させ、可愛く、お洒落なスタイルとして流行しています。

一方で、露出してしまう可能性のある下着の着方については気になるものです。

実は、ストラップの取り外しが可能なブラを着用している女性が多いです。

自分自身でアレンジができて、どんなシャツに対しても合わせやすいのが人気の理由になります。

その他にも、チューブトップ・ベアトップなども人気のある下着です。

ワイヤー入り、カップ付きの物であれば安定感もあり、相性抜群です。

中には、ヌーブラを着こなす人もいます。

着方一つで、胸の見せ方を変えられることがメリットでしょう。

シャツをお洒落に着るだけでなく、下着の着方も考えることでより一層オフショルスタイルを楽しむことができるはずです。

シャツが上がったり、下がったりしてしまう場合の着方のコツ

せっかくオフショルシャツを可愛く着こなせていても、シャツが上がったり、下がったりして着方に困ることもあるでしょう。

そんなときのオフショルシャツの着方のコツをお伝えします。

まず、ゴムはきつすぎない物を選びましょう。

きつすぎると上に上がりやすくなりますのでむしろ緩めの物を選ぶのが良いでしょう。

滑り止めがついている物もありますのでチェックしていくとよいでしょう。

生地は、実は重い生地の方がずれにくいようです。

シャツタイプではどうしても上手く着れない場合は、少し重みのあるニットタイプを選択するのも良いでしょう。

身体を動かすシーンが多い場合は、やはりずれやすいです。

お出かけ先によって、オフショルスタイルにするかどうかを決めるのも着方のコツです。

例えば、身体を動かすことが少ないと考えられる映画館や水族館の鑑賞などに出掛ける際にはオフショルスタイルでも安心でしょう。

上がったり、下がったりなどのずれを避ける着方についてご紹介しましたが、男性からはずれを直す仕草は意外と可愛いと評判が良いです。

ずれてしまうことが必ずしも悪い事ではないようですので、デートのときには、それ程気にしなくても良いかもしれません。

さまざまなオフショルスタイルを楽しむシャツの着方

シャツのオフショルスタイルは着方次第でさまざまなパターンに対応できます。

いくつかの着方についてご紹介します。

派手すぎず、シンプルなオフショルスタイルは、デニムパンツにチェック柄のシャツです。

色によって明るくも少し暗めにもできますので色で使い分けると良いでしょう。

カジュアルな印象を持たせたいときもチェック柄が活躍しそうです。

可愛く、セクシーさがほしい場合には、露出を多めにするためにショートパンツやミニスカートで肩だけでなく足も露出させてみましょう。

少し勇気がいるかもしれませんが、セクシーさはグッと増すはずです。

可愛さ重視にしたい場合は、スカートにシャツを合わせてあげると良いでしょう。

白系は全体的な印象が明るくなり可愛さだけでなく清潔感もあるのでオススメです。

さまざまなアレンジの着方がありますので、まずは自宅にあるシャツで試してみてください。

シャツの着方一つで大変身できるオフショルスタイル

シャツを使ったオフショルスタイルは着方がさまざまで、アレンジも自分次第です。

季節やシチュエーションによっても使い分けることができますし、工夫次第で可愛くもセクシーにも清潔感も演出できます。

オフショルをテーマにしただけでも大きく日常のファッションを楽しく過ごすことができます。

最初は抵抗があるかもしれませんが、今やファッションの流行の一つです。

是非、チャレンジしてみてください。