コートのベルトをなくした!アイデア次第でプラスに変わる!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムのコーデ!秋冬は非常にお洒落な着こなしに仕上がる!

デニムのパンツは季節を問わずオールシーズン活躍してくれる優秀なアイテムです。しかし、デニムの...

お気に入りのニットにハンガー跡が!跡を残さないための工夫

冬のおしゃれを楽しむためにはニットは欠かせません。しかし、ニットは何も気にせずにハンガーにか...

シャツを洗濯してできるシワを防ぎたい!簡単にできる予防法

パリッと綺麗なシャツを着るだけで、気分がシャキッとして仕事や勉強に身が入る方も多いことでしょう。...

Vネックセーターを着こなす!レディース向けおすすめコーデ

春や秋の少し肌寒い時期や、本格的に冷え込む冬には、ニットのセーターが手放せませんよね。その中...

素敵なレオタードやカシュクールでバレエキッズを応援!

バレエキッズは発表会やコンクールに向けて、日々努力を重ねています。そんなキッズに素敵なレオタ...

冬の「コート」は必需品!子供に着せたいおしゃれなブランド

寒くなるとコートが手放せなくなります。特に気温が低い真冬には暖かいコートを子供に着せ...

ダウンの季節が来たら!メンズがおしゃれに着こなすポイント

ダウンは、メンズがちょっとした買い物に行く時にも気軽に着やすいアイテムです。また、防寒性に高...

アウターは何色を選ぶ?シーンに合ったアウターの選び方は?

温度変化の大きな季節に重宝するアウターですが、アウターを選ぶ際にどのような基準で選んでいますか?...

フレア&タイトスカートが似合わない原因と対処の仕方!

スカートは周囲に女性らしい印象を抱かせてくれるアイテムで、毎日のようにスカートを身に着けているな...

ニットに一工夫!日常を楽しくお洒落にするリボンの結び方

ニットは、ファッションの定番です。着用している人も多く、人気素材の一つと言えるでしょう。...

アウターの色がカッコよく決まる!メンズの着こなし技

メンズアウターは、華奢な男性に合わせるように、スリム化とオシャレ化が進んでいます。色も鮮やか...

ジーンズに合うトップスは?人気のレディースコーデをご紹介

ジーンズは、毎日のコーデに欠かせない主役的存在です。ジーンズを一本も持っていないという方を探...

大人なTシャツコーデを楽しもう!レディース人気ブランド6選

ほとんどの方が1枚は持っているであろうTシャツ。さまざまなボトムスとあわせやすいので、大人女...

簡単アレンジで魅力UP!ストールのパーティーに適した巻き方

長い間、パーティーの羽織物といえばボレロでした。しかし近年では、結婚式などのお呼ばれ...

ニット帽をコーデに取り入れる!春のコーデにどう合わせる?

ニット帽は、季節を問わず使うことができるファッションアイテムのひとつです。ニット帽を上手に取...

スポンサーリンク

コートのベルトをなくしたときの対応策

最初にコートのベルトをなくしたそのときに、できる対応策に何があるのか考えてみましょう。

お気に入りのコートならベルトがなくなっただけで簡単に捨てたりすることはできないですよね。

ベルトを使わないでコートを着ることもできますからベルトなしでのおしゃれも素敵でしょう。

「でもベルトありでコートを着たい!」という方には、ベルトがあるほうが嬉しいですよね。

「何度も探したのに見つからないし、だから着ることもなくなって箪笥の肥やしに…」なんてことになったらもったいないです。

そんなときの対応策は、大まかに言ったらコートと同じ布のベルトを探す、ベルトを新たに作る、コートとは違う素材のベルトを使うことが考えられます。

その点を踏まえて1つずつご紹介していきます。

コートのベルトをなくしたときの探し方

コートと同じベルトを探す方法から考えてみましょう。

コートのベルトをなくしたタイミングによると思いますが、購入したお店でベルトの相談をするのが良いかもしれません。

購入したタイミングによっては、お店にもメーカー先にもコート自体がなくなっているかもしれないからです。

コート自体が手に入らないのでは付属品でもあるベルトも手に入らない可能性が高いですので、まだお店にもメーカーにもある場合になります。

購入店以外での相談なら、メーカー先に問い合わせるのも良いでしょう。

ただ、ベルトはコートの付属品ですので、ベルトだけでの販売は対応していない可能性があります。

そのため、必ずしも同じベルトが手に入るとは限りません。

ですが、購入店もメーカーもご厚意によって対応してくれたという話もありますから、コートと同じベルトが欲しいという方は、最初に相談するだけでも良いでしょう。

また、新品などにこだわらないのでしたらオークションサイトや古着屋などで探すこともできます。

コートが生産、販売していなくても個人で持っていた方が出品などをしているかもしれないので、コートと同じベルトにこだわるのでしたら探す先の1つとして考えるのも良いでしょう。

コートのベルトを新たに作る

購入店やメーカーに相談してもベルトが手に入らなかった場合もありますよね。

そのときの対応策として、新たに作る方法があります。

新たに作る方法は、自分でベルトを作るか、洋服をリフォームしてくれるお店に頼むことです。

自分で作ることに自信がある方なら手作りも良いでしょう。

手作りなら好きな幅や長さ、デザインに出来るメリットもあります。

必要な材料は手芸用品店などに行けば、手に入るでしょう。

コートと同じ素材の布も取り扱いがあるかによりますが、気に入った布でなくしたベルトの代わりを作ることができますね。

自作の経験が無かったり自分で作る自信が無いのでしたら、リフォームなどをしてくれるお店があれば頼んでみましょう。

なくしたベルトと同じような仕上がりで作ってくれるでしょう。

リフォームをしてくれるお店ではお金が掛かりますが、ベルト以外にサイズやデザインなどで気になったことがあれば相談ができるメリットもあります。

また、コートをベルトなしで着るのでしたらベルト通しを取ってしまうのもありでしょう。

なくしたコートのベルトの代わりに使ってみるサッシュベルト

手作りも自信がなく、ベルト作りを頼んでみようにもリフォームのお店が近くにないなど、そんなこともあるかと思います。

そんなときは、なくしたベルトと同じ布では手に入らない可能性が高いですが、サッシュベルトを使う方法もあります。

サッシュベルトは、柔らかい素材で作られた幅の広いベルトですので、コートにも合わせやすいファッションアイテムです。

持っているコートとサッシュベルトの色を合わせて使うのも良いですし、敢えてサッシュベルトの色を変えて使うのもアクセントとなり印象が変わって良いですね。

またサッシュベルトは、デザインも豊富ですので、組み合わせ次第では世界で1つしかないコートにもなります。

サッシュベルトはコート専用というわけではありません。

コートを着ないときも色々な着方ができますので、コート専用にこだわらないのも良いですね。

たくさんのサッシュベルトを用意して、気分によって変えて使うのも素敵だと思います。

サッシュベルトは、ネットショッピングでも手に入れることができます。

そのため、コートと同じ布ではなかったりベルトのデザインも同じでないと嫌、というようなこだわりがない方なら手軽にベルトを見つけられるのではないでしょうか。

なくしたコートのベルトの代わりに使ってみるスカーフ

サッシュベルト以外の物でベルトの代わりにしたいというときは、スカーフを使ってみるのも良いでしょう。

なくしたコートのベルトと同じ布のスカーフはなかなかないと思いますが、スカーフの柄は豊富にあるので気に入ったのを選ぶことができます。

スカーフは首やバッグなどに巻いたりして使ってもおしゃれですが、ベルトの代わりにしても素敵なファッションアイテムに早変わりします。

同じ柄のスカーフでも結び方や位置によっても印象が変わるので、スカーフ1枚をとってもアイデア次第で色々な楽しみ方があるのが良いですね。

結ぶときも最初にスカーフを折りたたんで、ひも状のようにして結ぶだけですから簡単にできるでしょう。

リボン結びにしても良いですし、ひと結びにしても良いですね。

また、結び目の位置を前から後ろなどに変えるのもありかもしれませんね。

スカーフベルトとして販売しているものもありますから、ベルトとして使いたい、スカーフを折りたたんだりしないで使いたい、という方はこちらを使ってみるのも良いでしょう。

コートのベルトをなくしても、組み合わせ次第で生まれ変わる

サッシュベルトやスカーフ以外にも、コートのベルト代わりに使える物はあります。

パンツやスカートで使っていたベルトを、なくしたコートのベルト代わりにしても良いでしょう。

ベルトは素材だけでなく、デザインも豊富にあります。

素材だけでも皮で出来た物や布で出来た物など、幅やデザインを考えるとたくさんのベルトがありますよね。

その中からお気に入りのベルトとコートを組み合わせるのも良いと思います。

なくしたベルトと同じ物にこだわらず、素材やデザインや色などを変えるのもまたおしゃれでしょう。

ベルトの色をコートと合わせたり、細めのベルトや太めのベルトにするなど、変えられるのも良いですね。

ベルトもコートの素材と違う物に変えると、印象も変わって素敵なファッションの出来上がりです。

新たに購入しなくても、持っているベルトでしたら姿見で確認しながら手軽に試すことができます。

なくしたベルトと同じ物にこだわるのも素敵なことですが、他のベルトに変えてみるのもオリジナリティーの溢れたコートファッションになるので、思い切って試してみてはいかがでしょうか。

コートのベルトをなくしても諦めないで!アイデア次第で生まれ変わる

コートのベルトをなくした時は、どうしようと悩んでしまうことでしょう。

ベルトなしで着ることもおしゃれで素敵ですが、ベルトありで着たい方にとっては困ってしまう問題です。

ベルトがないからと箪笥の肥やしになる前に諦めずに探してみたり、すでに持っているベルトや新たなベルトを組み合わせておしゃれを楽しみましょう。