コートのベルトをなくした!アイデア次第でプラスに変わる!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パーカーは部屋着でも活躍!レディースのおすすめをご紹介

パーカーは、カジュアルファッションとして欠かせないアイテムですよね。このパーカーは、「部屋着...

コートはどう選んだら良い?女性向けコートの種類と特徴は?

寒い季節に欠かせないコートは、防寒着としての機能もさることながら、女性にとってはファッション...

国産デニム発祥の地といえば岡山!おすすめブランドをご紹介

デニム好きの方なら耳にしたことがあるであろう「岡山デニム」。国産デニム発祥の地ともいわれ、そ...

アウターの色がカッコよく決まる!メンズの着こなし技

メンズアウターは、華奢な男性に合わせるように、スリム化とオシャレ化が進んでいます。色も鮮やか...

デニム加工の裏技糊付けスプレー!ヒゲも自在の簡単色落ち!

お洒落デニムの一つに、皺や色落ちがあります。しかし、味わいのある色落ち、ましてやヒゲやハチノ...

就活でトラブル!スカート(タイト)の黒い汚れやしわを解消

女性の皆さんは仕事でスーツを着ることはありますか。スーツといっても、学生が就職活動で使うよう...

アウターとインナーの色選び!お洒落に見える着こなしルール

春や秋のはじめのころなど、肌寒い時期の着こなしにはアウターが欠かせません。アウターは、屋外で...

旬のアイテム!「オーバーシャツ」の女子コーデをチェック!

ゆったりとしたシルエットの「オーバーシャツ」を女性らしく着こなして、トレンド感を演出してみましょ...

カーディガンを冬にも活用!アウターとしての選び方やコーデ

ニットカーディガンは、秋冬に心も体も暖めてくれる必須アイテムですよね。また、厚みがあることか...

大人なTシャツコーデを楽しもう!レディース人気ブランド6選

ほとんどの方が1枚は持っているであろうTシャツ。さまざまなボトムスとあわせやすいので、大人女...

かわいいポンチョは小さな子供におすすめ!防寒にも役立つ!

冬は防寒することが重要ですが、小さな子供がいる家庭では、どのような上着を着せていますか。...

ジャケット風ボレロでフォーマルな場にふさわしい着こなしを

結婚式などのフォーマルな場には、それに合った服装が求められます。定番の結婚式のお呼ばれファッ...

人気のチェスターコート!学生向けの有名プチプラブランド!

シンプルなデザインが多いチェスターコートですが、カジュアルからビジネス使用まで幅広く使えることか...

デニムは夏に履くと暑い!暑くない夏向きデニムについて解説

デニムというと、ジーンズとほぼ同じ意味合いで使われている、非常にポピュラーな言葉です。...

ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

春夏の季節は、合わせるアイテムが少なくなるのでコーデが難しくなります。そんな時に便利だと注目...

スポンサーリンク

コートのベルトをなくしたときの対応策

最初にコートのベルトをなくしたそのときに、できる対応策に何があるのか考えてみましょう。

お気に入りのコートならベルトがなくなっただけで簡単に捨てたりすることはできないですよね。

ベルトを使わないでコートを着ることもできますからベルトなしでのおしゃれも素敵でしょう。

「でもベルトありでコートを着たい!」という方には、ベルトがあるほうが嬉しいですよね。

「何度も探したのに見つからないし、だから着ることもなくなって箪笥の肥やしに…」なんてことになったらもったいないです。

そんなときの対応策は、大まかに言ったらコートと同じ布のベルトを探す、ベルトを新たに作る、コートとは違う素材のベルトを使うことが考えられます。

その点を踏まえて1つずつご紹介していきます。

コートのベルトをなくしたときの探し方

コートと同じベルトを探す方法から考えてみましょう。

コートのベルトをなくしたタイミングによると思いますが、購入したお店でベルトの相談をするのが良いかもしれません。

購入したタイミングによっては、お店にもメーカー先にもコート自体がなくなっているかもしれないからです。

コート自体が手に入らないのでは付属品でもあるベルトも手に入らない可能性が高いですので、まだお店にもメーカーにもある場合になります。

購入店以外での相談なら、メーカー先に問い合わせるのも良いでしょう。

ただ、ベルトはコートの付属品ですので、ベルトだけでの販売は対応していない可能性があります。

そのため、必ずしも同じベルトが手に入るとは限りません。

ですが、購入店もメーカーもご厚意によって対応してくれたという話もありますから、コートと同じベルトが欲しいという方は、最初に相談するだけでも良いでしょう。

また、新品などにこだわらないのでしたらオークションサイトや古着屋などで探すこともできます。

コートが生産、販売していなくても個人で持っていた方が出品などをしているかもしれないので、コートと同じベルトにこだわるのでしたら探す先の1つとして考えるのも良いでしょう。

コートのベルトを新たに作る

購入店やメーカーに相談してもベルトが手に入らなかった場合もありますよね。

そのときの対応策として、新たに作る方法があります。

新たに作る方法は、自分でベルトを作るか、洋服をリフォームしてくれるお店に頼むことです。

自分で作ることに自信がある方なら手作りも良いでしょう。

手作りなら好きな幅や長さ、デザインに出来るメリットもあります。

必要な材料は手芸用品店などに行けば、手に入るでしょう。

コートと同じ素材の布も取り扱いがあるかによりますが、気に入った布でなくしたベルトの代わりを作ることができますね。

自作の経験が無かったり自分で作る自信が無いのでしたら、リフォームなどをしてくれるお店があれば頼んでみましょう。

なくしたベルトと同じような仕上がりで作ってくれるでしょう。

リフォームをしてくれるお店ではお金が掛かりますが、ベルト以外にサイズやデザインなどで気になったことがあれば相談ができるメリットもあります。

また、コートをベルトなしで着るのでしたらベルト通しを取ってしまうのもありでしょう。

なくしたコートのベルトの代わりに使ってみるサッシュベルト

手作りも自信がなく、ベルト作りを頼んでみようにもリフォームのお店が近くにないなど、そんなこともあるかと思います。

そんなときは、なくしたベルトと同じ布では手に入らない可能性が高いですが、サッシュベルトを使う方法もあります。

サッシュベルトは、柔らかい素材で作られた幅の広いベルトですので、コートにも合わせやすいファッションアイテムです。

持っているコートとサッシュベルトの色を合わせて使うのも良いですし、敢えてサッシュベルトの色を変えて使うのもアクセントとなり印象が変わって良いですね。

またサッシュベルトは、デザインも豊富ですので、組み合わせ次第では世界で1つしかないコートにもなります。

サッシュベルトはコート専用というわけではありません。

コートを着ないときも色々な着方ができますので、コート専用にこだわらないのも良いですね。

たくさんのサッシュベルトを用意して、気分によって変えて使うのも素敵だと思います。

サッシュベルトは、ネットショッピングでも手に入れることができます。

そのため、コートと同じ布ではなかったりベルトのデザインも同じでないと嫌、というようなこだわりがない方なら手軽にベルトを見つけられるのではないでしょうか。

なくしたコートのベルトの代わりに使ってみるスカーフ

サッシュベルト以外の物でベルトの代わりにしたいというときは、スカーフを使ってみるのも良いでしょう。

なくしたコートのベルトと同じ布のスカーフはなかなかないと思いますが、スカーフの柄は豊富にあるので気に入ったのを選ぶことができます。

スカーフは首やバッグなどに巻いたりして使ってもおしゃれですが、ベルトの代わりにしても素敵なファッションアイテムに早変わりします。

同じ柄のスカーフでも結び方や位置によっても印象が変わるので、スカーフ1枚をとってもアイデア次第で色々な楽しみ方があるのが良いですね。

結ぶときも最初にスカーフを折りたたんで、ひも状のようにして結ぶだけですから簡単にできるでしょう。

リボン結びにしても良いですし、ひと結びにしても良いですね。

また、結び目の位置を前から後ろなどに変えるのもありかもしれませんね。

スカーフベルトとして販売しているものもありますから、ベルトとして使いたい、スカーフを折りたたんだりしないで使いたい、という方はこちらを使ってみるのも良いでしょう。

コートのベルトをなくしても、組み合わせ次第で生まれ変わる

サッシュベルトやスカーフ以外にも、コートのベルト代わりに使える物はあります。

パンツやスカートで使っていたベルトを、なくしたコートのベルト代わりにしても良いでしょう。

ベルトは素材だけでなく、デザインも豊富にあります。

素材だけでも皮で出来た物や布で出来た物など、幅やデザインを考えるとたくさんのベルトがありますよね。

その中からお気に入りのベルトとコートを組み合わせるのも良いと思います。

なくしたベルトと同じ物にこだわらず、素材やデザインや色などを変えるのもまたおしゃれでしょう。

ベルトの色をコートと合わせたり、細めのベルトや太めのベルトにするなど、変えられるのも良いですね。

ベルトもコートの素材と違う物に変えると、印象も変わって素敵なファッションの出来上がりです。

新たに購入しなくても、持っているベルトでしたら姿見で確認しながら手軽に試すことができます。

なくしたベルトと同じ物にこだわるのも素敵なことですが、他のベルトに変えてみるのもオリジナリティーの溢れたコートファッションになるので、思い切って試してみてはいかがでしょうか。

コートのベルトをなくしても諦めないで!アイデア次第で生まれ変わる

コートのベルトをなくした時は、どうしようと悩んでしまうことでしょう。

ベルトなしで着ることもおしゃれで素敵ですが、ベルトありで着たい方にとっては困ってしまう問題です。

ベルトがないからと箪笥の肥やしになる前に諦めずに探してみたり、すでに持っているベルトや新たなベルトを組み合わせておしゃれを楽しみましょう。