セーターの冬コーデ!メンズセーターのインナーは何を着る?

メンズセーターは冬に活躍するファッションアイテムです。

セーターの下に着るインナーによって見た目の印象が変わるため、1つのセーターでさまざまなコーディネートを楽しむことができます。

そこで今回は、メンズセーターに合うインナーや、コーディネートについてご紹介していきます。

メンズセーターのインナー選びに悩んでいる方、必見です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか? そんな時は、デニムと相性...

トップスにもインナーにも使える!おすすめレースハイネック

さまざまなトップスの種類がある中で、今回はレースハイネックのトップスをご紹介していきます。 レ...

知らぬ間にスカートが回る原因は骨盤の歪みに有り?対策方法

スカートを堂々と履くことができるのは、女性の特権ともいえますね。 しかし、スカートを履いて歩い...

ダウンジャケットの中綿は潰れても復活させることができる?

ダウンジャケットは寒い冬にはとても助かる、モコモコでフワフワなアイテムです。 暖かさはもちろん...

ストールを冬に巻く!巻き方を習得しておしゃれメンズに変身

ストールは女性だけでなく、メンズのおしゃれアイテムとしても定着しつつあります。 マフラーなら厚...

スカートを履く女性の心理とスカートを好む男性の心理の違い

初デートのときに女性がスカートを履いてきたら、「自分に気があるのでは?」と思う男性は多いよう...

自分たちらしくデニムで結婚式!お呼ばれ側のコーデは?

結婚式に「ドレスコード」を取り入れて、自分たちらしい演出を考えているカップルが増えています。 ...

女子度を格段にアップ!スカートに白花柄をチョイス!

白の花柄スカートはお持ちでしょうか。 「可愛らしい」「美しい」「清楚」といった印象をプラスし、...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。 様々な...

丈に悩む?スカートとアウターの上手なバランスのとり方とは

秋や冬のコーディネートにアウターは欠かせませんね。 そのアウターにフェミニンなスカートを合わせ...

アウターをお揃いにするペアルックがカップルに人気!

目次 1 アウターをお揃いにするカップルが増えている理由とは2 ペアルック初心者カップルにはパーカー...

ジーンズとパーカーは相性抜群!レディースコーデでも活躍!

パーカーは肌触りも良く、部屋着やパジャマとして使われている方も多くいるようです。 しかし、実は...

毎日履きたいおしゃれで快適なジーンズ!何インチが平均?

性別や世代を問わず、子供から大人まで履くことができるのがジーンズです。 カジュアルな装...

ジーンズに補修を施す!破れた場合には当て布でリペアーを!

ジーンズと長く付き合うとなると、途中に何度も訪れるのが破れなどの補修作業です。 これを乗り越え...

コート+パーカー+マフラーのあたたかコーデはダサくない!

コート・パーカー・マフラーはそれぞれ単品で、コーデの主役となるアイテムたちです。 しかし、...

スポンサーリンク

メンズセーターは網目の種類によって印象が異なる!

メンズセーターに合わせるインナーをご紹介する前に、まずはセーターの種類についてお話ししていきます。

セーターと一口に言っても、さまざまな種類があります。

網目のサイズによって見た目の印象はかなり異なり、自分がどのようなコーディネートを目指しているかによって、着用するセーターを決めるのが良いでしょう。

以下でメンズセーターを3つに分けてご説明します。

●ハイゲージ

網目が細かく、糸が詰まっているセーターを指します。

きれい目でシックな印象が強く、シンプルなデザインが多いです。

薄手タイプのものが多いため、ジャケットなどのインナーとして選ばれることが一般的です。

●ローゲージ

網目が大きく、ざっくりした編み方のセーターのことを指します。

カジュアルな印象が強く、ボリュームもあるため存在感があります。

柄がついたものなど、デザイン性のあるセーターが多いです。

●ミドルゲージ

ハイゲージとローゲージの中間のセーターを指します。

きれい目としても、カジュアルとしても着こなすことができるものが多いです。

代表的なものをあげると、ワッフルニットなどがここに含まれます。

メンズセーターに合わせるインナーの選び方

メンズセーターの代表的な種類が分かったところで、ここからはインナーについて考えていきましょう。

セーターのインナーの選び方としては、まずは着こなし方を決めてから選ぶ必要があります。

・インナーを完全に隠す着こなし方法
・インナーを見せておしゃれに着こなす方法

以上のどちらかになります。

インナーを隠す方法は、セーターからインナーを見えないようにする着こなし方です。

「セーターが個性的なデザインなので、セーターだけを目立たせたい」などの場合に有用でしょう。

おすすめのインナーは、「保温性」が高く「薄手」タイプのものです。

また、「首元が広がっている」ものを選べば、胸元からインナーが見える心配はありません。

セーターに響かないようなインナーを選ぶことが重要です。

一方、セーターからインナーを見せておしゃれに着こなす方法ですが、選ぶインナーにはたくさんの種類が存在します。

次項からくわしくご紹介していきましょう。

セーターのインナーの基本!「カットソー」がおすすめ

ここからは、メンズセーターのインナーを「見せる着こなし方」にした時の、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは「カットソー」からです。

カットソーはセーターのインナーとして、とてもオーソドックスなものです。

首元からちらりとのぞかせたり、セーターの裾からカットソーの裾を出して着こなすなど、さまざまなコーディネートを楽しむことができます。

セーターにはVネックやUネックなどの種類がありますが、基本的にどのようなセーターにも合わせることが可能です。

セーターよりも少し小さめのサイズを選ぶことが、きれいに着こなすポイントとなるでしょう。

また、カットソーは1枚で着用できるファッションアイテムなので、生地が厚めのものを多く見かけます。

しかし、セーターのインナーとして着用するなら、ごわつきを抑えるためにも、なるべく薄手のカットソーを選ぶようにしましょう。

セーターと同系色のものを合わせるよりは、アクセントカラーとなるような色のカットソーを取り入れるのがおすすめです。

きれい目コーデを目指すなら!メンズセーターのインナーに「シャツ」を合わせよう

メンズセーターのインナーとして、1つは持っていた方が良いおすすめのアイテムがあります。

それは「シャツ」です。

シャツは1枚で着用できる、きれい目コーディネートの代表的なアイテムです。

シャツをメンズセーターのインナーとして重ね着することで、おしゃれで知的な印象に見せることができます。

シャツの合わせ方ですが、セーターからシャツの襟を出し、ボタンをすべてしめて着用します。

また、シャツの裾をセータの裾から出しても構いません。

シャツの襟には小顔に見せる効果も期待でき、スタイルアップ効果が高いのです。

普段使いだけでなく、ビジネスシーンにも合う、おすすめのコーディネートです。

誰でも格好良くおしゃれに決まるため、セーターの中でもおすすめ度の高いインナーです。

女性からの支持も高いので、手持ちのセーターに合う色のシャツを1つは持っておくことをおすすめします。

セーターはVネックでもUネックでも合うので、難しく考えずにコーディネートが行えるでしょう。

暖かさを重視!「タートルネック」をセーターのインナーに選ぼう

メンズセーターのインナーとして、おしゃれなだけでなく暖かさも重視する方もいるでしょう。

その場合は「タートルネック」がおすすめです。

タートルネックとは、首元までおおっている衣服のことを指します。

セーターのインナーとしてタートルネックを合わせると、首元を風から守り、保温効果も高くなるため、防寒に優れたコーディネートにすることができます。

イメージとしては、ネックウォーマーを常にしているような感覚でしょう。

セーターはVネックよりも、クルーネックのような首元がしまったタイプの方が、バランスが良く見えるためおすすめです。

また、セーターの裾からタートルネックの裾を出した方が、バランスは良くなるでしょう。

タートルネックはあまり厚手でないものの方が、ごわつきが抑えられます。

寒さをしのぎつつおしゃれなコーディネートにしたい方へ、おすすめのアイテムです。

メンズセーターを使った冬のおすすめコーディネート

ここでは、メンズセーターを使った冬のおすすめコーディネートをご紹介していきます。

インナーに合わせるもので見た目の印象がガラリと変わるため、ぜひ参考にしてくださいね。

【ボーイッシュなカジュアルコーディネート】

・デニムジャケット/インディゴブルー
・クルーネックセーター/ボルドー
・タートルネック/ホワイト
・パンツ/ブラック
・スニーカー/ホワイト

ボルドーのセーターにホワイトのタートルネックをインナーとして合わせる、おしゃれコーディネートです。

デニムジャケットを合わせることで、遊び心のあるカジュアルコーディネートに仕上がります。

【シャツできれい目コーディネート】

・トレンチコート/キャメル
・Vネックセーター/ブラウン
・シャツ/ライトブルー
・デニムパンツ/ブルー
・スニーカー/ブラック

全体的に落ち着いた、シンプルできれい目なコーディネートです。

ブラウンニットのインナーにライトブルーのシャツを合わせることで、柔らかく知的な印象を受けます。

【個性的なおしゃれコーディネート】

・Vネックセーター/アーガイル柄
・カットソー/ホワイト
・パンツ/ブラック
・スニーカー/ブラック

ニットの柄を目立たせたい時におすすめのコーディネートです。

インナーにホワイトのカットソーを合わせることで、きちんと感を出しつつ、セーターの柄を引き立てることができます。

メンズセーターのインナーを変えてコーディネートを楽しもう!

1つのセーターでも、インナーを変えるだけで見た目の印象はがらりと変わります。

例えば、同じグレーのセーターに黄色いインナーを合わせればカジュアルな印象になりますが、ホワイトのシャツを合わせればきれい目なコーディネートにすることができます。

セーターを何着も集めるのは大変ですが、インナーであれば使う用途がたくさんあるため、インナーを変えておしゃれを楽しみましょう。

今回ご紹介したコーディネートを参考にしていただき、冬のおしゃれを楽しんでくださいね。