セーターをスカートインして冬のおしゃれコーデを楽しもう!

昨今、女性のコーディネートの定番として、スカートにセーターなどのトップスをインする女性を多く見かけます。

しかし、「体型が気になる」「コーディネートが苦手」といった理由で、スカートインをあえて避けているという女性は多いでしょう。

実はセーターのスカートインは、「スリムに見える」などのスタイルアップ効果が期待できると言われています。

この記事ではセーターのスカートインについて、嬉しい効果やおすすめコーディネートなどを、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メンズコートにおけるビジネス使いも可能な人気アイテムは?

秋冬の季節に欠かせないのがコートですね。 メンズコートの場合には多くの場合スーツに合わせること...

シャツで清潔感をプラス!レディースのオフィスカジュアル

今回は、レディースの「オフィスカジュアル」についてお話ししていきます。 オフィスカジュアルの定...

ジーンズにスニーカー、靴下でお洒落なレディースコーデを!

ジーンズにスニーカーそして靴下、レディースコーデにおいてはそれぞれが重要な役割を担うアイテムです...

テーラードジャケットの基本!色や生地のおすすめの選び方は

メンズのファッションアイテムとしてテーラードジャケットは定番ですよね。 しかし、挑戦してみたい...

Tシャツの襟がよれてしまったら?対処法と予防法を知ろう!

気に入って購入したTシャツの襟が、よれたり伸びたりしてしまった経験はないでしょうか。 ダメにな...

スカートに合うベルトなら輪っかがお洒落なリングベルトで!

ベルトのバックル部分が2つの輪っかになっているリングベルトをご存知ですか? パンツには勿論、ス...

レギンスやタイツと靴下はダサい?合わせ方次第でお洒落に!

一時の一大ブームを経て見事に復活を果たした感のあるレギンスですが、まだそのコーデには手探り状態で...

スカートとスニーカーを合わせて秋冬コーデのマンネリ回避!

秋冬のお洒落を楽しめる季節ですが、スカートにパンプスなどの綺麗めコーデに偏っていませんか? も...

ニットの季節といえば秋!いつから着ることができる?

8月から9月に変われば、季節も夏から秋に移りますね。 そんな秋の代表的なファッションといえば「...

デニムをリメイク!カットオフデニムにセルフでする方法とは

何にでもあわせやすいデニムははき続けていくうちに、裾がどんどんボロボロになっていきますよね。...

セーターの生地や編み方にはどんな種類がある?基礎を知ろう

セーターと一口にいっても、その生地や編み方には種類があります。 こちらでは、セーターの種類や名...

デニムの「サルエルパンツ」大人のメンズの穿きこなし方

股上が深く、股下がゆったりしていることから、「脚が短く見える」と言われている「サルエルパンツ」で...

Tシャツのたたみ方が問題?シワにならないたたみ方と収納法

暑い季節には、Tシャツを着る機会が増えますよね。 人によっては何枚も持っているということもある...

コートの長さ、気にしていますか?身長別ベストな長さご紹介

肌寒くなってくると欠かせないアイテムといえば、コートですね。 衣類のもっとも外側に着るコートは...

ニットは着こなしが難しい…お洒落女子はどう対処してる?

暖かいニットは、秋冬に大活躍してくれます。 特にふんわりもこもこのニットであれば、女子を可愛い...

スポンサーリンク

セーターのスカートインには嬉しい効果がある!?

冬の女性のコーディネートとして、セーターにスカートを合わせる方は多いですよね。

その場合、セーターをスカートにインするコーディネートの女性を多く見かけます。

インの方法はさまざまで、「裾をすべてインする」「フロントだけをインする」など、コーディネートによって異なります。

体型を気にしていたり、コーディネートが苦手だったりする女性の中には、スカートインを避けている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、セーターをスカートインすると、スリムに見えるなどのスタイルアップ効果が期待できるのです。

スリムに見える理由としては、

・インすることで上半身がすっきりし、スカートとのメリハリが生じる
・ウエスト位置が明確になることで、足長効果が期待できる

といった点です。

セーターとスカートの組み合わせは、基本的にボリュームのあるシルエットになりがちです。

全体的にボリュームのあるシルエットでは、通常よりもスタイルが悪く見えてしまうでしょう。

そのため、セーターをスカートインすることで、上半身がすっきりしたシルエットになり、スタイルアップ効果が期待できるのです。

お腹が気になる女性は「お腹をカバーするようにイン」すれば目立たないので、誰にでもチャレンジできるコーディネートです。

スカートインに向いているセーターはどんなもの?

セーターの種類はさまざまですが、スカートインに向いているものと、そうでないものがあります。

以下で、スカートインに向いているセーターの形をご紹介しましょう。

●薄手のもの

スカートインするなら、なるべく薄手のセーターがおすすめです。

厚手のものだとスカートの中でゴワゴワしてしまい、逆にバランスが悪くなります。

さらに、お腹周りが窮屈に感じてしまうことも考えられます。

●ゆとりがあるもの

ある程度ゆとりがあるサイズのほうが、インした時にバランスが良く見えます。

インする前提だとジャストサイズを選んでしまいがちですが、少し余裕があったほうがスカートとのバランスを取りやすいです。

●丈に余裕があるもの

丈が短いセーターは、動いているうちに裾がスカートから出てしまい、コーディネートが崩れやすいです。

長めの丈のセーターを選び、バランス良くコーディネートすることでスタイルアップが期待できます。

着やせ効果があるセーターはある?デザインは?

スカートインに向いているセーターは、「薄手」で「丈が長く」、「ゆとりがあるサイズ」がおすすめだとご紹介しました。

せっかくなら、スタイルが良く見えるセーターを着用したいものですよね。

着やせ効果が高いセーターとはどのような種類なのでしょうか。

以下で詳しくご紹介していきましょう。

●リブニット

リブニットとは、ラインの入った収縮性の高いセーターのことを言います。

縦のラインが入っているものを選び、なおかつラインの幅は狭いものがおすすめです。

この縦のラインがあることで、縦長効果を生み出して着やせ効果が高くなります。

何も柄のついていないデザインのセーターよりも、縦のラインが入っているもののほうが視覚的な効果が高いでしょう。

●Vネックセーター

Vネックセーターとは、首元がV字に開いたセーターのことを言います。

首周りがV字に開いているため、シャープな印象を受けます。

タートルネックなどよりもセーターが占める面積が少ない分、着やせ効果を生み出すことができるでしょう。

すっきり見せるスカートインのコーディネートにしたければ、「Vネック」の「リブニット」のセーターを選ぶのがおすすめです。

セーターのトップスインにはバランスが大事!どんなスカートがおすすめ?

セーターをスカートインするには、全体のバランスを見ることが大事です。

前項まで、おすすめのセーターをご紹介しましたが、スカートはどんなものを選べば良いのでしょうか。

以下でおすすめのスカートをご紹介していきます。

●ウエストがゴムタイプのもの

セーターをインするなら、ウエストがゴムになっているタイプがおすすめです。

ウエストゴムのスカートなら、セーターをインしてもあまり窮屈に見えません。

また、スカートの後ろの部分だけがゴムになっているスカートであれば、正面がすっきりしてきれいに見えるため、おすすめです。

●フレアスカート

基本的に、どんなスカートでもトップスインは可能ですが、フレアスカートであればよりスタイルアップ効果が期待できます。

ハイウエストにしてセーターのフロントだけをインすれば、足長効果が期待できるでしょう。

また、フレアスカートはお尻まわりをカバーでき、女性らしいシルエットになります。

華やかな印象も強いため、コーディネートにおすすめのスカートです。

セーターをスカートインした際のきれいなブラウジングのやり方

ここでは、セーターのスカートインに欠かせない「ブラウジング」のやり方をご説明していきます。

ブラウジングとは、トップスインした時のトップスのふくらみのことを指します。

ただセーターをスカートインしただけでは、お腹が目立ち野暮ったい印象に見えてしまうかもしれません。

トップスインする際は、正しいブラウジングを行い、バランス良く見せることが重要なのです。

【ブラウジングのやり方】

①まず、セーターの裾をすべてスカートの中にインします。

②フロント部分のセーターを引っ張り、4~5cm出してゆとりを持たせます。

③後ろ側もフロントと同じように4~5cm引っ張り出します。

④鏡で見て、全体的にバランスが良くなったら完了です。

ブラウジングの利点は、「お腹が目立ちにくい」という点です。

スタイルアップ効果が期待できるため、基本のスカートインの方法として頭に入れておきましょう。

冬のおしゃれを楽しもう!セーター+スカートのおすすめコーデ!

ここでは、冬におすすめのコーディネートをご紹介していきます。

スカートイン初心者でも挑戦しやすいコーディネートばかりなので、ぜひ参考にしてください。

【ハイウエストのワントーンコーデ】

・タートルネックセーター/ライトグレー
・プリーツスカート/ネイビー
・ショートブーツ/ブラック
・タイツ/ブラック

セーターはボリュームのあるタイプを選び、フロントのみインします。

プリーツスカートが縦長効果があるため、コーディネートにメリハリが出ておしゃれに見えるでしょう。

足元をブラックで統一することで、しまってシャープな印象になります。

【大人っぽい着やせコーデ】

・Vネックセーター/ブラック
・ペンシルスカート/カーキ
・パンプス/ブラック

Vネックセーターをペンシルスカートにブラウジングさせるコーディネートです。

パンプスはヒールの高いものを合わせると、すべてのアイテムが着やせ効果のあるものになります。

スレンダー効果の高い、大人っぽいコーディネートが楽しめますよ。

セーターのスカートインはハードルが低い!冬のファッションを楽しもう

スカートへのトップスインは、スタイルの良い人やおしゃれ上級者だけのコーディネートではありません。

誰にでも手軽にチャレンジできる、冬の定番のコーディネートです。

まずは基本のブラウジングをマスターすれば、気になるお腹まわりもうまく隠してスタイルアップすることができるでしょう。

今回は、スカートインにおすすめのセーター・スカートの種類をたくさんご紹介したので、ぜひ参考にして冬のおしゃれを楽しんでくださいね。